たなばた~後悔とともに~

2010⁄07⁄07(水) 23:04
七夕
こんにちは~  今日は七夕です。

昨日 ボク学校で日直だったので 黒板に名前書かなきゃいけなかったのですが
ただ 名前書いて行くのも個人的に面白くないので
何となくでお絵かき(短冊の)をして 「たなばた!」と 大きくに書かせてもらいました。

まぁ ちょっぴり浮いてる感じになった気もしますがねwww
ひとまず こんな日に合ったからにはこれくらいお茶目に言ってもいいのでは??
……と 思ったわけでして 実際にやってみたわけです。

とにかく 今日は七夕!!!  「織姫と彦星が天の川を渡って
互いに合うことが出来るのか……!!」  みたいにメルヘンな話もありますが
これくらいの年代になってまでこんな書き方をする人は少ないかもですね。

まぁ ボクのスペックではなんだか その星の話だけで
だらだらと書いて行ってしまいそうな気もしますから 一応 自重しましょうかね。

……と 言うわけで トップには天女のムギちゃんで始めさせてもらいます。
今回の「けいおん!」では かなり前面に出てきたムギちゃんです。

あと 今回の「けいおん!」のOP・EDも今日変わりましたし
非常に面白かった内容でしたねwww  でも 二年生の回と今回との間で
OP・EDが変わったのは 何となく性格的に気になったかなって感じですね。

でも この音楽の内容は個人的にはいいと思いますね~
……でも OPのアニメーションは ちょっと今までと違う気もしますがね。
いかにも「軽音部」みたいなアニメーションを今までやっていましたが
なんだか 学校内ライブみたいなアニメに変わりましたよね。

あと エンディング――個人的にはこっちの方が好きなのですが――
では りっちゃんがとうとうカチューシャを外しましたねwww
……まぁ それを省いたとしても 全員が軽装になったわけですが。
あと 歩き方が少々夢遊病的だったのも 少々気になりますが……

……やっぱり ボク 考えすぎですねwww
ここも「気にしたら負け」をモットーにがんばっていきましょうか。

……さて あとは シングルをさっさと予約していきたいと思うのですが
なんだかんだで 今月の出費がこれからきつい気がするので
はたして しっかりやっていくことができるかどうか……

と 言うわけで この出費の一端をここで書いてみましょうか。


セガ
むしゃくしゃしてやった。  そしたら 後悔も残った。
あずにゃんと出会えたことは 悪いことではありませんが
そこに至るまでの経緯で いろいろと後悔の連続でした。

まぁ 見てわかる人はわかると思いますが これはゲーセンプライズです。
で 理由は……まぁ どこかに過去最近に書いた気もしますから
ここでは あまり書いたりはしませんが とにかくボクは 最近むしゃくしゃしています。
精神的にいろいろと大変な時期になっているわけです。

で 最近ちょこちょことUFOキャッチャーをやっていますが
フィギュアというものは全体的に ボクの腕とは相性が悪いので……

だから 過去ボクが見せてきたフィギュアもずべて「通販で買ってきた」
みたいな形にしてお送りしてきたかと思います。
時間がないのもアレですが ボクの腕的にもなってしまったわけですね。

……ぬいぐるみは割とできる時はできるのですが
フィギュアは全体的に「重い」ので うまくいかないわけです。
(↑ええ。  いいわけですとも。  わかっていますよ。)

で このときはかなりイライラとして……
むしゃくしゃして自分でやってみよ~  って事になったわけなのですが
ここで 詳しく書かなくてもわかりますよね???ってことで
お金が 半ば自滅的形で消えてなくなってしまったわけです。

こんなことをしてしまったことに関してはかなり後悔していますね……。
そもそもイライラしている状況でUFOキャッチャーなんて取り組んでしまったら
操作間違いなどで 無駄にお金を無駄にしたりもしましたし
その段階で諦めておけばよかったわけですよね……。

今月はお陰でいろいろと懐が淋しくなってしまうわけで……
今になって思います。「あ~  バカしたなぁ……」

まぁ 幸いこのシングルの発売日は8月3日(だったと思う)ので
8月の収入を入れてから 予約しに行かなきゃいけないわけですね。
また 今月は夏期講習――津田沼校のオンパレード 定期範囲外――が入るので
そのための チャージ分くらいはしっかり把握しておかないといけないわけですよ。

今月は油断が許されないことになりそうですね……
耐えろ……  耐えるんだ……  俺……!!



まぁ これを「素直に送ってもらったならば」なんのためらいもなく
「こりゃあ いい!!」って もろ手を挙げて喜べたのですが って 感じです。

……と 言うわけで 自己批判ばっかり書いても過ぎたものは戻りませんので
気を取り直して いつものような内容をまた 書いていきたいと思います、

スペックは 同じゲーセンプライズだったハンプレストと比べるとこう↓
ハンプレスト
……で 「フィギュア」のアルターと比べるとこう↓
アルター

まぁ やっぱりアルターは専業ですから しっかり「むったん」の
ギターの弦まで張ってくれたり ギターのフィルムなど
細かいところまでの心配りまでは及びませんが……(←比べるなよ)

それでも プライズとしての質の差はかなりありますね。  感動です。
これを 仮に「むしゃくしゃした勢い」でやっていたりしなければ
そして 自らの手で取ることができたならば 喜びもひとしおでしょう。

こんな風に思ったボク。  このことから特に学んだことがあります。
ボクは むしゃくしゃした時の賭けごとは絶対だめです。  損します。

できる事ならば 今日ささげるはずの短冊には「金返せ」って 書きますかね??
雨ですし 天に届く可能性は「無に等しい」ですがね……ww

TOP