むし

2010⁄07⁄31(土) 23:03
どうもどうも~  のっぴぃです~
暑くて暑くて うちのわんこと同じくらい 家ではめちゃくちゃだれてます。
うちのわんこは「四足歩行」しているはずなのに 家の中で
「腹出して寝ている」状況ですから それと類似……したら いろいろとまずいか。
(↑雷なっていても気にしない。  それが 我が家のわんこ。)

ただし ボクの「暑い」の評価は 他の人とはかなり違う感じで
推移しているというわけで 他の人が「適温だ」と感じる時には
すでに 「暑い」と「温かい」の境目のところまで達している……
……と 言うより すでになんだか 踏み越えているみたいな状況でしょうか。

まぁ そんなボクの「適温」は10℃割るころからでしょうか。
完全に 普通の人間は「寒い」の域に入っている気もします。
てか 学校のプールのシャワーでも 何一つ顔色を変えないのは
ボクくらいかもしれないです。  ええ。 自信過剰ですとも。

そして こんな状況の中 低血圧なのかなんなのか
いまいちよくわからないのですが 年を追うごとに
順調に「体温の低下」を感じているのっぴぃでもあるわけですが。

たとえば 冬でもないのに「朝が全く起きられない」というのが。
だいたい 寝起きに体温計を突っ込んだら 軽く33度代出す事も
最近は ざらにある気がします。  お陰で 冬の布団が出にくいように
ボク 全く起きられない。  今の時期 これはまずいんじゃないの????

そもそも(体温)36度で軽くうなされる人間と言うのは
なんだか いろんな意味で「人間としてヤバくないか???」みたいに
思ってしまいたくなる そんな居出立ちなわけですが。
まぁ うなされるということは 体は「これが熱」だと感じているようですが。

これはこれでいいのか それとも わるいのか。
(↑ここまでしか書かなかったら メリットなんか思いつきませんがねwww)

……と 言うわけで 日々「体温が下がっているんじゃね???」と感じたくなる
そんなお話を身近に感じる出来事が只今丁度 進行中なので
最初は このへんのお話を軽くさせてもらおうかな~  と 思います。

夏。  みなさんが過ごしていて「迷惑さ」なら 一位二位を争うくらい
うっとうしい虫。  「蚊」。  英語で書くと「mosquito」。
……英語で書きなおす必要もないかとは思いますが まぁ そこはノリで。

ボク 実は「今年に入ってからは」一度も刺されたことがありません。
5月頃からぼちぼち……と 言うより 毎日蚊をつぶしているので
特に この一帯だけ蚊が生息していないというわけではないと思いますが
ノースリーブで歩き回っている今でさえ まだ 蚊に座れた覚えはないです。

ついでに 今年で今のところ一番アクロバティックな蚊のつぶし方は
「iPod聞いている途中に遭遇した蚊を その『イヤホンのコード』で縛りつぶした」
というものでしょうか。  こう コードを丸くして
蚊が通った時に とりゃ!!  っと 環を縮めて。

お陰で コードの配線に 蚊のあのまだら模様がしっかり刻印されたのは
なんと言うべきなのか 非常に困りますね。  血も付いたし
……ルミノール!!  ルミノール反応を!!!

まぁ 「蚊に刺される」「刺されない」のお話は 体質云々もあるらしいですが
父親や母親・妹なんかは 日々「刺された~」とか ぼやいているのに
ボクだけ 「あれ?? 刺されていないけど???」みたいな顔で
ケロリとしている状況は 自分で考えてみても いろんな意味で変です。

まぁ この「記録」が ボクもいつまでも持つとは思っていません。
そのうち「ボクのことに気がついてくれる蚊」というのも出てくるでしょう。
……でも 実は リアルな世界で「影の薄さ」に非常に悩んでいる身としては
このようなお話は 「とうとう 虫にもこのような反応を……」みたいな意味で
少々 凹みつつあるようなのですが。  悲しいなぁ。

<補足>
……まぁ あってもなくても意味はないようなお話ですが。
我が家の庭では 只今 蚊が大量発生しております(両親談)。
父親(このへんは専門??)からこの話について聞いてみたならば
「お前が 外にでなさすぎるだけだ」と 諭されましたが……。

でも この時期に 外で「わーい!!」って 遊んでいたとしたら
それはそれで いろいろと問題なんじゃないかなぁ と 思ってしまった
そんな息子 のっぴぃでした。  そもそも 予備校でも飛んでるし。



さて 後は 体質と言うわけではないですが この時期少々悩んでいることが。
それは 何なのかと言うと「おなか周り」のお話です。

ボクは 今年の冬に まぁいろいろとあって「吹奏楽部」を辞めましたが
皆さんはどう思うのかよくわからないですが アレって……と 言うより
息を使って演奏する楽器というものは 意外と腹筋使うわけですよ。
……一応 体力テストでは これ ボクは満点もらっていますし。
……で それをやめて かなりおなかの運動がなくなった気がする。
まぁ これは 今の受験生(元 運動部)も 同じような状況かと。

それも関係があるのか よくわかりませんが 最近おなか周りが出てきた気が……
ちょっぴり 悲しい現実ですが そんな気がものすごくしています。
「ヤバい!!  ヤバいよ 父さん」(←お前 どうした????)

考えてみたら この夏休みの生活と言えば 今までを通しても
一日を除いて 毎日「予備校と家」の往復だけしか動いていませんし
そもそも 予備校ではずっと座っていたと言っても過言ではありません。
――まぁ 立場的に考えてみたら しょうがないとも言えるのではないでしょうかね??
……でも これは かなり凹むというのも 事実。  わかってください……

とりあえず 「わ~い 太った~」みたいに思えるような内容ではないと……
……ボクとしては 思っているので(この前買い変えた体脂肪計で測ったら
見た目とはずいぶん違う評価をそれにつけられてから ずいぶん凹んでいますが)
個人的には いろいろと運動方法を考えながら過ごしているのですが。

たとえば 予備校での移動は毎回「階段」を利用しています。
……なんだか 考えている「ちょっとした」というお話が
なんだかんだで サラリーマンの過ごし方のそれに近づいてきている気がするのは
ボクの気のせいなのか……。  気のせいであってくれ  と言うわけで。

それでも 椅子に座って勉強していると 何となくたるんでいる気がする。
……一体 私は何をすればいいの???  だれか 教えて!!!!

TOP

現状報告~生きています~

2010⁄07⁄30(金) 23:04
こんにちは~  リアルでQMAることができなくて なんだかんだで
カンスト桁
DSの方では カンストに入っていたり桁が上がっていたり
気がついたら それなりのプレイ時間を誇ってきた気がするのっぴぃです。

にしても もう少しいい感じの階級でカンストしてくれてもいいのに。
何となくでいいから 宝石賢者とか無理やり作ってくれてもよかったと思います。
……これって 我がままなのでしょうかね???  まぁ いいか。

とりあえず 前から書いているように「実力テスト」もかなり回していますが
それと同じくらい……と 言うより 皆さんから言われるだろう
「苦手ジャンルの克服」のお話も考えて行かなければ……
と いうことで ダンジョン攻略もそれなりにやっています。

……ついでに この先に書こうとしていませんからね。  実テの事は。
だって まだ思ったように更新とか出来ていないんだもん。
……うまい具合に問題が来るのですが タイポやらそちらの方では
なかなか恵まれない思いをしているというわけですよ。  悲しいかな。

あ。  話の話を完全に折っていましたね。  何故ダンジョンなのか……
……だって トナメやったとしても あまり効果が感じられないというか
程よい感じで問題の難易度が散らばってくれたりして
(↑簡単なやつから難しいやつまで幅広く出てくれるじゃない??)
個人的にはこのへんのシステムが割と気に行ったりしているのですがねwww

とりあえず システム上の効率性を追求するのなら
最初の方には 苦手なジャンルをできるだけ通って行って
最後のボス戦なんかでは 得意ジャンルで戦っていくという。
まぁ これが一番やりやすく 効率がいいやり方だとボクは思っています。

同じだよね?
だから こんな感じの選択肢が来たとしたら
割と 喜んで居る感じになるのでしょうか。  ……って 両方ドラゴンww
どっちを倒してもいい気がしますがねwww  と 思って理系を選択。
(↑まぁ どちらかと言うと 調子がいいのは理系ですから。)

そう言えば ここの話とは全く持って関係はないですが 別の時に
理系学問・ドラゴンの戦いで こんなことにあって凹んだことがありました↓
全滅
はい。  最終戦前で仲間が全員いなくなってしまいました。
緩みすぎですわよ!!!  もっとしゃっきりなさいませ!!!

……にしても ライラとかシャロンとか何人かのキャラクターは
理系のグラフとか いろいろと振りきれていたはずなのになぁ???
なんだか DSでの仲間が非常に頼りなくてこまります←
……そもそも この前ダンジョン下っていたら(←表現違う??)
最終的に シャロン嬢の知識グラフが上がらなくなっていたり
(↑もしかして ボクの選択が悪かったのでしょうかね??)していて。
はいはい。  この時期にあるまじき廃人度と言われてもしょうがないでしょうかね。

まぁ みなさんがどんな形でやっているかどうかは知りませんがね~
まぁ このへんは人それぞれ特訓方法を考えて行くというのも
これはこれで おつなものだと思いますね~  うんうん。



さて では 毎回のようにDSネタで押し切るというのも
いろんな意味で つまらない感じになりつつあるので 今回は画像多めで
久しぶりに行ったゲーセンのお話でも。

今日 あいにくいずみさんが設定した時間帯に行くことはかないませんでしたが
なんとか 時間を作っていくことくらいはできました。
……ふぅ。  なんだか つかれたぜ。

まぁ こんな風に言った感じだと(と言うより 記事に上げているしで)
かなり遊べた感触が見えるかもしれませんが 実際はと言いますと
トナメ一周+αくらいの時間しか作れなかったんですよね~……。

過去だったら絶対に記事にしないくらいの時間なのに(←長さ的には。)
今だったら簡単に記事に上げられるという事実に 半ば愕然。(←まぁ しょうがない。)
まぁ 時期を考えてみたら 理解できなくはないのですがね。(←受験生だし。)
ま これが現実ですよ、お兄さん  時間は有限なんだぜ??
(↑なんだかいきなり言い出しましたが 軽く聞き流してあげてください。)

まぁ さっき書いたように 今日なんとかできたのはトナメ一回くらいなのですが。
全国大会は 前やっておもしろくなかったからパスしましたよ。  パス。
まぁ それもあってなのか 決勝進む事もできましたがね。
スポキーアニセレ→(2位)→文連想理タイ(3位)」(←立ち位置変わったなぁ)

……。  なんと言えばいいのでしょうか。  思ったよりなまっていなかった。
まぁ 全国にかなり流れていたからかもしれないですが 個人的にはまぁ。
決勝行けた段階で かなり万々歳ですね。  よかった よかった。

リハビリ
で 優勝したと。  完全に予想外だったと。(←ホント 立場変わったな!)
なんだか 思ったよりはなまっていなかったのか……  いや 単なるジャンル運だな。

まぁ 一応決勝でとんできたものも記しておきますかね↓
理系四択アニゲー並べ替え理系その他「自選」→社会タイピング
・単独正解:社会タイピング×2    ……100% ここの単独だな。
ちなみに 理系では「これでもか」と言うくらい 70%台の問題が連発して
ある意味萎えましたが まぁ ここでは気にせずに行きますか。

水着
ついでに 只今の格好は私服水着を着用しています。
まぁ ミューは設定的にボクと同じように暑がりって感じですからね~
とりあえず わからなくはないと思います。  かわいいから許す。
でも 優勝立ち絵↑は 前回と違って 変化なしというのは 少々悲しい。



で ゲーセンにわざわざ通えるように頑張った理由とでも言えるのでしょうか??
な 事は もう一つ「+α」と言うところになるのでしょうか??  今回は。
……まぁ あくまでも ボク的扱いは+αなので 書く量もそうなっているのですが。

knit1.jpg
今日から”jubeat knit”が 稼働開始です。  あ……パセリこっちでも使えるんだ。
まぁ 一言で書いてしまえば「音ゲー」です。  最近ミクにつぶされてますが。

とりあえず こちらの曲でも新たに起こったりしたものもあったようで↓
レールガン
レールガン なんだか入っていました。  吹いた。
何となく コナミさんの選曲に脱帽してしまったボクがいますよwww さすがwww

まぁ 当然というかなんというか こちらも一・二カ月ぶりにやっていましたが
音ゲーの方は カンが失われると散々なる結果になってしまうのは必然らしく
あいにく(画像からもわかるとおり)悲惨な感じですがね。  気にしない×2。



ついでに 只今 コメントカウントダウン999となっております。
さて……
早いもの勝ち。  期待 していますよ???

TOP

甘えんぼ

2010⁄07⁄29(木) 23:04
どうもどうも こんにちは~  今日は何となく涼しくて
割と 過ごしやすいな~  って 感じているのっぴぃです。
……あくまでも 「割と」ですが それでも ちょっぴり安心する。

ついでに 今日 ボクの記憶ではこの夏二回目くらいの雨が降ってきました。
これが 温度を下げる一つの要因なんでしょうね~  言葉通り「恵みの雨」でしょうか。
これで うちの庭木の萎れているやつらが 復活してくれるといいのですが。

まぁ それはともかく。  ……まぁ 個人的には 結構死活問題と化している
……と 言っても 過言ではない気がするのは たぶん気のせいでも何でもない。

今日は 今までボクがあまり書いていないような展開で話を持っていこうかしら??
で NHK一家の我が家。  まぁ 何となくTVの話題を出そうとしたら
やっぱりNHKの話題を先行したいと思ってしまうのですが。

……と 言うわけで 根っこをNHKにはったまま。
昨日 丁度ボクが記事を上げていた時くらいにNHKでやっていた「SONGS 平原綾香」
の話題で 今日は始めさせていただきたいと思います~

いや ボクが平原さんが好きだからこんな感じで話を作っているわけではないのですが
――でも 妹は好きだったみたいですね~  ボク 昨日初めて知ったぞ。――
その中で いろいろと気になってしまったこと。  まぁ なんというのか
ボクの「触角」にふれるものがあったというのか なかったというか。

まぁ 見ていた人がいるかどうか あまりよくわかりませんが
平原さんは学生時代 サックス吹いていたらしくて~  みたい話から始まって
その話に「必要以上に」食いついてみたりしている自分を発見しましたし
母校を訪ねてなんだかいろいろと交流しているときなんかも背景にありましたし
とりあえず サックスが以外と前面に出てきていて そこがちょっとね……ww

ついでに ボクの隠された(わけでもない)特性的には
音楽のジャンルや 歌手の技能的問題やら バックミュージックの特性やら
まぁ いろいろと関係する要因もあるわけなのですが それが重なると
「バックミュージックしか聞こえない」みたいな  ……いや これでいいのかな??
まぁ それに近いような状況が発生するわけでして。  やべぇ。  きゃっけぇ……
みたいな感想を持ち続けていたりしていたわけで。  なに言っているんだろ。

自分は音楽をメインコースにした学校を受験したり通ったりしているわけではなく
また リアルな関係でそっち系を目指そうとしている人がいなかったりで
あまり このへんの知識は足りていない部分があるのですが
――まぁ あるとしたら「のだめ」の世界まででしょうかね???――
まぁ 結構このへんを見ていて「いいな~」とか 思ったりする部分もあるわけで。

やっぱり こんなこと(いまいち具体例をわかりやすくかけた実感が全くしませんが)
をやっていて感じたことは 根っこはボク サックス好きなままなのかな~とか。
根っこはやっぱり サックスを毎日吹いていたころと変わらないんだな~  と。

まぁ こんなことを考えていたりしながら昨日はネット巡回をやっていたわけで。
……文章に起こしてみたら 昨日はやっぱり(まぁ 薄々感じてはいたけれども)
上の空の状況でこれをやっていたのかな~  とか 思っていたり。



……何となく 懐かしい気分(とでも書くのでしょうか??)に
率先して浸りそうになっているので 今日はこの勢いに任せて
最近書くこともまばらな こっち方面の人間関係的なお話でも 書いてみますか。
――そう言えば あの人たちのコンクール いつだったかしらね???
あまり 気にしなかった……と 言うより 自分のことで精いっぱいだったのですが
コンクールの日程まで しっかり調べることしていなかったんですよね……。
……すいません。  ここで書いても あんまり意味なさげですが 反省。

まぁ ボクは(半ば不本意ながら)突然飛び出して消えてしまった
――みたいな立場にいると ボクは感じているのですが――状況なので
まぁ なんというのか「普通に接してもらいたい」とでも書くのでしょうか??
相手一人を除いては 迷惑をかけたまんま終わってしまったし
いろいろとこっち方面では後悔の連続だったりしるわけなのですが。

それでも この前の文化祭の「変装」の時は 割と早くバレてしまったし
――まぁ あの恰好して宣伝していたのだから 当然 学校中の廊下を
声張り上げながら闊歩していたわけですが。――こっちの方面では
あまり忘れられていなかったのかな???  と 半ば安心したわけで。

まぁ そのあと 文化祭の時には しっかり「そっち方面の」お付き合いも
できたという点は かなり嬉しかったこともあるわけですがねwww
やっぱり 途中で消えたとはいえ それなりに長い時間を過ごしたわけですし
この意味では あまり 距離は開いていないのかな??  と 安心したわけで。

ついでに この後には いろいろとボクなりのアドバイス的なのをかいた
メールを(サックスパートのパートリーダーに)送りつけたりできた点とかは
かなり ありがたかった。  まぁ そんな思いもあったり。

後は 部活で(と 言うより 卒業式の日まで)相談に乗ってくれた先輩から
(↑こんな事書いてみて つくづく思いますが この日まで何しているのかね??)
サックス一緒に吹いていたころと何ら変わらないような内容のメールをいただいたり
そこから 受験に関するアドバイス的な物をいただいたり なんだかいろいろと。

個人的には なんだか「淋しがりなのかな~」とか 感じたりすることもあって
とにかく こんなことになったとしても いろいろと変わらない付き合いをしたいという
ものすごくわかりにくいというか なんというか まぁ そんな感情があったりして
……なんだか この先 絶対女の子と付き合えない性格だな……と。

まぁ 何がともあれ 部活が最後までできなかった点では
ボクは この先ずっと後悔することになるのかしら。  と
定められた運命を悶々とし続けるんだろうか。  何をかいているのだろうな。
……自分を今日の文章の上では 見失ってきた。



よし。  まぁ しょうがないから 最後の結論だけは それなりに
……と 言うより 自分でも納得できるような物をかいておきたいなと。
――この時期 夏期講習真っ最中に書いておくような内容だとは思えませんが。

まぁ 何にしろ まだ 高校生活を余している人・まだ行っていない人へ。
まず 部活というものは経験しておいた方がいいと思います。
そして それを選ぶ時には「最後まで居続けられるか」というものを考えて。

たぶん たとえば途中の地区大会で敗退して かなり早い時期に終わってしまっても
ボクほど 悶々とした生活を送ることにはならないかと思います。
……だって 最後まで自分の役目をやり遂げたのだから。
……そして それを終えた方は この時期の一番の思い出とはなんなのでしょうかね。

TOP

夏の予定その③

2010⁄07⁄28(水) 23:01
こんにちは~  本日も暑いな~  みたいな感じで。

で 一つ何となく忘れかけていたものがあった気がして
ちょっぴり頭をひねってみたら 中途半端なところで切れている物がありましたねww

……つまり 夏休み前に書いていた「夏休みの予定」みたいなのを
この後も書く~  とか言いながら 書かずにいたのをふと思い出して。

今の時期何をかくのかは非常に気になる問題だったりするわけで。
とりあえず 中途半端で終わらせるというのもまた 気になる問題だということで。
……個人的性格だったりするわけですね。

まぁ いいでしょ。  この受験シーズン 毎日マンネリしないのが
今のボクのブログライフの一番の問題点だったりするわけで。



大まかなあらすじを先に書いてしまいますと
「ボクは 油断していたのでしょうか……。  と 心の底から思う羽目に。」
見たいな感じでしょうか。  ボクの内面だけを先に書いてみると
文字通りこんな感じになるのでしょうか。  面倒くさい。

……さて 時期は 今日は八月の中頃――と 言うのか もっと詳しく書くと
ボクが「オープンキャンパス」から帰ってからすぐのお話になります。

まぁ この日からもボクは予備校を抱えることになるわけですが
――この日からも 新しいタームになりますが――その日から
妹が連れてきた外国人をホームステイさせるそうな。

……ほーむすてい????  ナニカンガエテイルノデスカ???
……てか これ ワタシに対して死刑宣告を受けたようなものですね。
……ボク 最近しょっちゅうぼやいているように(←「ぼやく」の表現があってるか??)
英語が全くできない人間であるわけでして。

ただ 日付が す~~~~~~~いぶん前にぼやいた
(確か 6月くらいでしょうかね???)ときのように 一週間!  とか
かなり長い日ではなくて 3・4日で終わるらしいので
(↑この件に関して一番よくわかっていないのはボクです)
その意味では一種安心しているわけなのですが。

ついでに そのお相手の人は 香港から来るとか。
そして 年代は……。  まぁ 最初はなんだか結構年上のように
聞いていた気がするわけなのですが 昨日いろいろと変わって
15歳と12歳……だっけ??  に なるとかならないとか。

ついでに 性別は男らしい。  妹の関係でやってきたはず??
だったら 女の子の方がありえそうな気が……ハッ!!!!!!!

……いや!!!  別に 新たな出会いを求めているわけとか
そんなわけではないんだからね!!!  誓って ないんだからね!!!
(↑何となく この流れがお約束展開な気がしたから。)

まぁ ボクの存在のおかげなのかよく知りませんが
なんだか ボクの妹はクラスで男の子を尻に敷いているような
なんだか ありがたくないようなポジションに立っているらしいというのが
ボクが彼女の学校での話を総合して感じた結論なのですが。

……そんな意味では これはこれでアリなのかもしれない。
でも こんな出会いはなんだかいろいろといやな気がするが。

……ボクが聞き取れるのは 日本語と関西弁だけだ!!!
(↑中国語は方言が違う国の言葉のように違うみたいですからね~)
(↑↑いったい この人は何を言い出しているのでしょうか???)
(↑↑↑まぁ 他の方言もある程度は理解できる「かも」な~  って 感じです)
(↑↑↑↑ひとまず ここに書いてあることは気にしないでください。)
……いったいこの人は ここで何行費やすのでしょうか。



さて では 舞台背景を考えてみる……と  そんな感じでしょうか。
とにかく てんやわんやなそんな状況ですが。

……じゃ こんな生活が入る日には どんなことになるのか。
予定だけダラダラ書いていても おもしろくもなんともないし
そもそも 記事としてどうかな~  って 感じが漂いますので
残りは「未来日記」的感覚で 押さえておこうかな~  と
無理やり考えてみたり。  まぁ もう少しお付き合いください。

まず 重ねて何度も書いているように「ボクは 英語がヒャッホーイ」なので
どうにかして「逃亡」を図っているような気がします。

幸い(←?)この日から予備校では新たな週が始まるので
(↑つまり 授業が変更される直後ということです。)
ここに行くという口実をこじつけて 逃げ出す事も一つ可能かと。

……ただ そうすると「朝から晩まで勉強漬け」というのは
もはや 必然と言う域にまで達してしまうわけで。
これはこれで 一種の地獄ですが さて どっちがいいのでしょうかね。
「家でも英語漬け」か「予備校で勉強漬け」。
ボクに提示されている選択肢は上記の二つくらいでしょうか。

ついでに この間の「遊ぶ予定??」みたいなお話は
なんだか 妹がいろいろと考えて 友達の招集とかをしているようで
だから 男相手だから「遊んであげなさい」(←そもそも そんな時間ないけど)
みたいな展開はないというのが 一種 心の救いです。

あとは 来ている間は 必然と言えば必然ですが 食卓を彩るのは日本料理ですね。
これに関しては あまりやあやあ言うことではないのですが
(まぁ 香港でも「箸」は使うはずですよね???  たぶん。)
一緒に食卓を囲む羽目になると どうも やりにくいことが予想されます。

ここでも もう一つ選択肢を考えてみましょう。
「無口のお兄さんを演じる(耳元ではiPod音量Maxで)」
「病気の時のように 一人ご飯をお盆に乗せて退避。  部屋で淋しく……」
「外食万歳」  ……最後のは 明らかに実用性がないですが。

まぁ どちらにしろ いろんな意味で悲しくなるのは問題ですね。

なんだか コメントに書かれていた「英語漬けの日」というのは
半ば 強制的形で実現しそうな気がする。  なんだか悲しい夏休み。 

TOP

第二週目

2010⁄07⁄27(火) 23:02
<今日からの受講講座>   (~31日)  津田沼
・理系数学演習  ・トップレベル総合化学  ・センター試験対策現代社会



どうもどうも~  何となく 今回も「今日からの受講講座」って
ずら~~……  って 講座を並べてみたかった そんなのっぴぃです。

……とりあえず こんな風に一回予備校の授業を終わらせてみると
一日分はつぶせるくらいのネタは作れるのかな~  と 言うわけで
使えそうなネタはできる限り使っていこうということで……。

そもそも 前にやっていた国語と数学の講座のお話では
全くお話書かなかったからですね~  まぁ それくらいは許容範囲??
ひとまず 初日の記事に「自習室は地獄」みたいな話は書いたかだけだったかと。
……まぁ 何がともあれ 始めますか。

<前の受講講座の復習>
……いや 復習とは少々違うだろ??  みたいな空気は気にせずに。
・センター試験対策国語
「現代文(評論)(小説)」「古文」「漢文」の全てをまんべんなく
触っていこう!!  みたいな そんな授業内容となっておりますww

まぁ 国語のセンター科目は200点満点。
かなり大きなウェイトを占めているということは何となく感じてはいると思います。
……まぁ 少なくとも 受験を考えている高校生ならばという条件付きですが。

まぁ 何がともあれ 理系で行くとはいえ 国立大学受験を考えている身。
この大きなウェイトを捨てるわけにはいかないわけです。
……特に 英語が悲劇的な状況に陥っている今となってはですね~

まぁ 英語で失点が大きくなることがわかっている今は
国語での失点を(理系にしては)最低限に抑えて 貯金を作っておきたい。
とりあえず そんな下心も混ざっていたりするわけですが。
……いや これって 下心って言わないか???  戦略???

で どんな内容と言いますと 本来は「現文の先生」「古典の先生」「漢文の先生」の
3人で協力して講義を進めて行くという基本スタイルがあるわけなのですが。
(↑まぁ 風のうわさというわけですよ。  風のうわさ。)

でも ここに来た先生はなんだか万能みたいだな~  みたいな感想を持った。
……なぜなら この講座を担当していた先生は「一人で5日間」
つまり 全ての科目(いや ジャンル??)を担当していたというわけで。

と 言うわけで本来は3人の先生と遭遇するはずだったこの講座では
よかったのか悪かったのか 一人の先生としかお付き合いしませんでした。
……まぁ 授業スタイルが一つで定まっているというのは 考えてみれば
ある意味わかりやすかったのかな???   みたいな感触でしょうか??

ついでに書くと 前に書いた「漢文の特別講座」の時にお世話になった先生が
この講座でお世話になった「かなり万能――オールマイティ――な先生」と
一致するわけなのですが。  まぁ つまりは 専門は漢文だと。
でも 古文も現代文も教えることが出来るのだと。  すごいですね~

しかも また 謎なところは 得意科目というものでしょうか。
「国語」はもちろんのこと あと 授業で言っていたのは「数学」「物理」「化学」
……だ そうで。  たぶん ボクの感覚が間違っていなかったのならば
貴方は 文理選択を間違っています。  と 言いたくなるような感じですが
いかんせん 書道で生計を立てようと考えていたそうな。

……まぁ ボクがなにを言うのも勝手なので あまり書きませんがね~
まぁ 人には人の生き方――人生スタイル――が あるということで。
なんだかいろいろと学べました。  漢文以外はボクには会いませんでしたがね。授業。

・数学Ⅲ微積演習
「(行列やらないの?)(行列は 普通の学校ではしないところもありますよ。)」
と 言うわけで 微積の演習をやってました。
……微積演習……と 書いてありますが まぁ 極限までやりました。

まぁ 極限のお話を追求して言った結果に微分のお話が繋がりますしね。
話はわからなくはないですね~  まぁ めんどくさくはないからいいけれどね。
……でもlimf(x)(←下のx→∞  も ありますが 書けなかったので。)を
何度も書いたりするのは かなり 面倒くさかったですね~
……あと sinθ cosθ loga なんかも 「書く方は」面倒だ。

あと ボク的にはもう一つ面倒くさい点もあったわけなのですが。
何がって??  それは 「積分」です。  微積演習だから当たり前ですが。

……まぁ 積分は元々計算が面倒くさいからね~  と 思うみなさん。
ボクの場合は もう一つ問題があったりするわけですね。
その問題。  「学校で積分を習ったことがない」というわけで。
あれ??  この人は何を言おうとしているのかな???  どうしたのかな??

つまり 「ナントカ積分法」とかは 全く触ったことがない。
学校で習っているでしょ??  いや 習ったことないです。
みたいな そんな感じ。  で 積分の応用問題を解けと。  無理ゲー。

まぁ 「微積は3度ならえ」という言葉もあるみたいですが
ボクの場合は それ以前に「一度も習ったことないですよ~」というわけで。

考えてみたら「行列」に足を延ばした時点で 積分する時間がないというわけで。
何となく 学校の先生を恨みたくなりました。  授業が全くわからん。
てか 最初に出会う問題が 割と応用問題って 何をすればいいのだろう。

まぁ この講習を無に帰すわけにはいきませんから 先生を捕まえて
全てを正直に話した上で 積分の基本からをたたき込んでもらいました
……とはいえども ∫sinθdθ みたいな式は 自分で積分できますがね。

でも まぁ 自分の頭だけだったら納得できない積分もあるわけで。
その辺は 先生から教えてもらいました。  教えてもらったけれども
その翌日から「もう 完璧☆」みたいな展開はもう無理ですね。

とりあえず 積分以外の問題は復習も含めてしっかりやっておきました。
積分は……。  まぁ もう少し勉強してからやっておこう。
うん。  それがいい。  そうしよう。  ……と 言うわけで。

……考えてみたら これって 数学Ⅲを習ってない人や まだ習ったことがない人には
かなり 意味がわからない内容になるわけですね??  まぁ いいや。
よし。  これで一日消化。  意外といいかも☆  ありがとさん☆

TOP

デザート!

2010⁄07⁄26(月) 23:04
どもども。  今日も相変わらず 夏真っ盛りです。  暑いです。

今日は 予備校の講義はありません。  まぁ つかの間の休息ですかね??
……まぁ 夏休み一日目の記事の頭にも書いたように
一回目の週(とでも 表現するのでしょうか?)は 昨日で終わり
今日は まぁ なんというのか 前回の授業でやったことを
押さえたりする……  みたいな日になるわけでしょうか???

……とか カッコイイこと書いておきながら まぁ なんと言いますか??
「何かしら おもしろいことがないとやってられない」
という 人間にありがちな深層心理が働いてくる訳ですよ。

たとえば オープンキャンパスの後にアキバ寄ってきたりとかね?
(↑ボクではないです。  友達が行っていたことによると。)
……まぁ そんな人間 少なくなかったようですが(←同上のレポートによる)

ま、そんなわけですので――遊びに行くことはかないませんが――ボクのできること
すなわち 身近で楽しめることを探しに行こうということで。
本日は「デニーズ」の 例のキャンペーンの方 行かせてもらいました。
ケーキティータイム
まぁ 無理やり考えれば ムギちゃんのペースですね。

新聞
そもそも もはや「この道」に走っていない人でさえ
一度は耳にしたことがあるような単語になりつつある「けいおん!」ですが
まぁ なんと言いますか 新聞(うちは 朝日)の新聞ネタ(しかも 経済欄)
にまで 登りつめてしまうという素晴らしさ。  感動ものですwwww

勘違いがもとであったとしても こんな風になんだかんだで顧客
(↑中身や 思惑は何でれかまわない。)が やってくるようになったのだから
これは 一種評価に値するのではないでしょうかね??
デザートの販売ですから 普通のメニューの方にも それなりに影響来るでしょうし。

ついでに このフェアへの所要金は 全て「大蔵相」(と書いて 「母親」と読む)から
いろいろと援助をいただいた……  と 言うより 同行願ってかなったものですwww
①この出費 何かと痛いから できるだけ お金を使いたくなかった
②まぁ 予備校がない休日のランチくらい ちょっとしゃれてみたかった
……みたいなのが ボクの思惑の方だったりするのですが。

まぁ 母親の方も 料理考えるのが面倒だった(ではないな。  きっと。)やら
とりあえず ボクが去年オープンキャンパスの後に「北高」に行こうとするのも
苦笑いしながら見送ってくれるような 温かい心の持ち主なので
これくらいなら なんとか付き合ってくれましたよ。  ありがたい母親です。

……まぁ 所詮ファミレスだと言ってしまえば それで終わりなのですが。

デニーズ01デニーズ02
と 言うわけで 本題の方に入りましょうか。
まず 出入り口の方で フェアの広告を確認。  うむ。  やってるな。

で メニューの方も確認。  うむ。  しっかりやってるな。
……でも こんなこと書いてしまったら元も子もない気がしますが
「こんなに小さい利用の仕方でいいのかしらね???」と ふと
感じてしまったのですが。  これは ちょっとまずいかしらん??

まぁ メニューにアニメのキャラクターが「ドーン!」と書いてあったとしても
(ボク達みたいな 一種の耐性がある人なら 普通に受け入れられますが)
そのような世界にいない人からすると……  まぁ そんな感じでしょうね。

……でも ひとまず ついてきてしまった妹(←甘いものにつられた)からは
かなり 痛い視線をいただきました……。  コワイヨ???
――反抗期のお嬢さんは 狼のようですからね。  わかってはいますが。

……で ひとまず 母親からお金の方は見てもらえるようなので
フェアのデザートの方は 一気に両方頼むことにしました。

デニーズ03「フレッシュ桃とミルクプリンのスープ仕立て」
デニーズ04「桃のミルフィーユパイ」  まぁ そんな感じです。
……画像貼りつけるときに 貼り間違えるとか初歩的な間違い侵しかねないなぁ。
まぁ 一応注意してみるつもりですが 仮に「やってしまった」としても
このへんは 笑ってごまかしてくださいね☆

こちらの都合で「コード番号」振っておいて それを使いながら画像を上げる
――時間短縮のために考えた方法――ですが あいにく「似たものを並べて出す」
というものには あまり 適さない方法なもんで 一応 危険予知で。

さて まぁ 先ほど「大蔵相」(+一匹)がついてきたと書きましたが
(↑……って 妹を「物」  もっとらしく書けば「獣」扱いですか???)
まぁ こんな空気で デザートをボクが独り占めするわけも行かず
しかも 甘いものばっかりやっていたら 太ってしまうだろうということで
この頼んだやつのうち ミルフィーユパイの方は 母親が平らげました。

……妹は 自分で フェアと関係がないパフェ頼んでいたので 割愛します。
(↑まぁ そもそものっぴぃは「パイ」があまり好きじゃないのでね。)

とりあえず ミートソース(メインディッシュです)を平らげて
「浮いている物が解けないうち」に さっさと試食。
(↑まぁ 大蔵省がいるとはいえ 安いものを選ばせてもらいましたよ。)

さすがムギちゃん!!  と 言いたくなるような味でしたwww
いや~  おいしかったですよ~  暑い中でのデザートもいいですね~
(↑まぁ 基本的には ボク 外食でデザート頼みませんしね~)

……でも いちゃもんつけたりするわけではないのですが
何となく ムギちゃんが 学校の中にあの水場があったとしても
これほどまでのスイーツをここまで盛りつけられるか……?
みたいな疑問は 少なからず感じたわけでして。
……これって 気にしたら負けなのでしょうかね???  まぁ いいか。

とにかく 個人的には「タイアップするなら もっと本格的にしてほしかった」
みたいな願いが かなり捨てきれないという。
ひとまず こんな事書くのは 度が過ぎているとでもいうのでしょうかね?
ま それぞれ楽しめればいいんですよ☆  デニーズ 乙でした~



そーいや デニーズ ボクの記憶の中であった通り「ドリンクバー」はありません
……でした。  ……でした???  まぁ なんと書けばいいのでしょうか???

なんだか 今日の夜から明日の朝にかけて 工事があって
「呼び鈴」と「ドリンクバー」を使ったサービスが 明日から始まるとか。
……ボク達 もしかして 最悪のタイミングで訪れた??  まぁ いいけどさ。

TOP

ひねり出せ!

2010⁄07⁄25(日) 23:03
こんにちは~  のっぴぃです~  今日も暑いですね~……。
我が家の中では 母親とボク(と わんこ)がものすごく暑さに弱い
逆に 妹と父親は かなり耐性がある~  みたいな
顔色を見ると 文字通り「全く違う」という家庭でございます。

……まぁ このへんの対応度って 勝手な想像だったりしますが
生まれた季節ってのもこのへんの対応度に関係してくるのかな~
とか 考えてみたりしているのですが。  皆さんはどう思いますか???

我が家の場合では……  母親が若干微妙ですが(5月後半生まれ)
ボク(3月中旬)(と わんこ――1月後半生まれらしい。――)は
それに当てはまっているかもしれませんwww  わんこと同列ってのもアレですが。
ついでに 暑さに強いお二人さんは 堂々夏生まれね。

……さて こう 毎日変わらない日常を過ごしていると
がんばってもがんばらなくても 同じ情景しか見える事もないですから
……それでも マンネリ化を防ぐためにネタについて考えて行かないとですが……。



まぁ 今のままのペースで書きすすめて行ったら
9割方動かなくなるエンジン――カテゴリと変換してください――が
出てくるんだろうな~  っていうものもあるわけでして。

……たとえば QMAのフォルダとかなんか 今のままだったら
絶対に回りそうもないなぁそんな予想が 用意に立つわけでして……。
とりあえず 状況とか見てもらえたら 何となくわかるでしょうwww
実際 7月入ってからQMAやったっけな~  みたいな状況でして。

……ここまで書いておいて ボク 全くQMAのネタのレパートリーを
今は持ち合わせていませんので ちょん切るという
非常に申し訳ないような状況になりつつあるのですが……。

まぁ この先QMAの記事が上がってきたならば
「影で いろいろとがんばっているんだな~」的視線でお付き合いくださいww
ここで 何度も繰り返すのもなんですが「引退したわけではない」ので
気がむいたり 時間が出来た時には やりに行きますのでwww

ランダムな時間帯となりますが この日記をご覧のみなさま!
マッチの方も 狙っていきましょうwww
……それくらい 明るくふるまってみないと ボクとしてもいろいろと持ちませんし!

……ついでに QMAやっている受験生の同志の皆さん。
何となくですが お互いに励まし合っていきましょうよ!!  と
唐突ですが 書いてみたくなりましたwww
……なんだったら コミュニティー作っちゃいますよ!!!
(↑いや それ 絶対暴走入っているから!!!)



なんだかんだで いいわけ書き連ねていたら 結構場所が取れてしまったので
この後「無理やり」QMAで 話を書き連ねてみましょうか。
……なんだか コロコロ変わってすいません……。
それほど 毎日のネタを考えるのがきついわけですよwww

――ただいま 「ある意味」格闘中  って わけですね~
いわゆる 「この 変わり映えのしない毎日 どれほどネタを供給できるか」
……はい。  すいません。  勝手にやって~な って 感じですね。

まぁ ゲーセンに行くことはかなわなくても 最近はDSに戻って
ちょこちょこと練習中だったりするわけですね~
……ちょっとでも カンを失わないようにするために頑張ってます。
これに効果があるかどうかは 全くわかりませんがねwww

と 言うわけで QMADSで無理やり話をつなぎますぜ!!
まぁ やっていることは「武器の固め」です!!
……つまりは 実テを回しまくっているってことですね~

考えてみると ボクのⅥ時代のプレーはほとんど
実力テストと全国大会だったと言っても過言はないかもです。
……それも踏まえて ボク的に一番取り組みやすいのはこれなのかもですねww

今回の全国大会は(時間がないことを抜きにしたとしても)
予習もたまらないし 石効率も思ったより大きくないしで
(ボクが全く知識がないというのも ひとつの要因なのですがwww)
あんまり魅力を感じないわけですよ。
……出来る人には 何らシステムが変わらない前回の大会は
そこまで面白くなかったのだろうと思うのですがね。

だから 実テ。  今の目標は 社会その他はSの安定。
理系その他は 点数の更新――具体的には 2500超え――でしょうか。

なんだか 最近の実テは なんのせいだか全くわかりませんが
「セレクト」ばっかり出てくるので 全く点数が伸びなくて困ります。
……一時期 全問正解してもAまでしか届かない回が6回くらい続くことがあって
かなり凹みましたねwww  まぁ しょうがない。

そして 社会その他の方は 問題が散らばりすぎ。
なかなか「何について 無駄に回収していけばいいのか」の目星がたちませんww
……そして そのついでに 階級が大賢者10段くらいまで行ったらもう一つね。 記事。



まぁ 最後に 小ネタ的ノリで 最後に場所取りをしてみようと思いますと
今日からほぼ一年後の11‘7/24には テレビの方では
アナログ→地デジ  が 完全完了することになるというわけで。(確か。)

QMAやっている人では 絶対に押さえておきたいお話ですね~
(QMA関係の愚痴も挟みますと このへんの問題が入る社会その他って
読んで文字がごとく ジャンルが広すぎですからね~  しょうがないですが。)
面倒くさいから 地デジカの画像とか持ってくるのは割愛させてもらいますが。

そして さらに余談ですが 確か能登半島の方でしたっけ??
で 一足早く「完全地デジ移行」が完了したそうですね。

地デジチューナーの無料貸し出しやらなんやらで
他の場所よりも早く完全移行を完了させたようです。  乙です~
他の場所でも こんな感じでサービスとかしないものなのかねぇ???

……たしか 韓国とかはすでに完全移行は終わっているようですが
もしかして そんなサービスとかもやっていたのでしょうか。

TOP

尺~ものさし~

2010⁄07⁄24(土) 23:05
誰か ブログのネタをください。
日々 ネタ不足と戦いつつある マンネリ生活を送っている受験生
のっぴぃでございます。  融けそうです。  マジ ネタがないです。

……と 言うより 夏期講習を過ごす 勉強に励む受験生は
だいたいはそうなるのではないでしょうかね???
ですよね???  ですよね!!!???



まぁ つまらないネタかもしれないですが今日もよろしくお願いします。
……まずは 現実世界にアニメの定規を現実世界にあててみましょうか。

たとえば アニメの舞台に何かしらの元ネタとなる建物・場所があったとしたならば
それは「聖地巡礼」ということで 知っている人の足を集めます。
――ボクは 「ハルヒ」より北高と 「けいおん!」の舞台をちょこちょこと
訪れてみたことはありますがねwww  興味がある方はどぞ。

で これもこれで 一つおもしろいことになるのではないか……
と 言うことで こちらをご覧ください。
……なんだか この流れ この前半ば失敗した
「あずにゃんの中の人」の記事に 類似する記事進行のような気もしますが。

とりあえず いやな予感は払拭して このお話は ミリタリー関連ですね。
興味がある方は知っているかもしれませんが
身の回りの人で このへんの話についてまで 触手を広げている方は
そんなにいらっしゃらないだろう!!  と 勝手に思い込んで書いてみます。

ネウロイ
イギリスの方の無人戦闘機で「雷神」というわけで。
……まぁ 正確な補足も混ぜてみると 「ケルト神話の雷神」より
「タラニス」というのが 本来の読み方です。
(補足:北欧神話では 雷神は「トール」っていうんだっけな??)

……でも 雷神と書いて ルピ振る方が 何となくカッコイイ気がしません??
しませんか。  そうですか。

でも「無人」で動くわけですよwww  でっかいロボットっすよww
あまり ミリタリーには興味があるわけではないですが
こんな感じで「技術的」な意味では いろいろと血が騒ぐというものですwww

……でも この振りで持ってきたからには 何となく思う方も居るでしょう。
「これ 『ネウロイ』じゃね???」って。
……てか 明らかに「ネウロイ」ですよね???  これ。

何となく ガリア制服~  とか イタリアが~  とか言うお話を
頭の中で知らない間に再生されていたという面白さ。
……今回は 舞台が「イギリス」というのが 少々違うところ。

無人で動くのだったら いろいろバグが見つかって「ネウロイ」が
完成してしまう可能性も捨てきれないわけで……。
何となく「聖地巡礼」とは 規模が違う気もしますが
これも 何となく「近く感じられる」というのが また 悲しいところで。

探してみたら ニュースの中にもいろいろとおもしろいものがあるみたいですww
……ネタが切れた時には がんばってこの方面で責めるのもいいかもですね~www



さて では 後半は なんだか好例になりつつある「何か届いた~」シリーズで。
……何となく アニメの話だったら何でもいいのか~!!
って 空気になりつつありますが まぁ その辺は気にしない方向で。

カラビナケース
あずにゃんのカラビナケース お買い上げです~
……ソースは 例のごとく「楽天」で。  最近多いです。  楽天。
だって ここ最近は うかつにアニメイトに通えませんから。  時間的に。
だから 届けてもらった方がいろいろと楽なわけですね~www

……ただ 母親は これに関してはあまり快く思ってくれず……。
基本的に いろいろと寛容な母親ですが これに関しては五月蠅いです。
まぁ カード破産みたいになりかねないかどうか不安なのでしょうね???

では お話を続けてみましょうかねwww
サイズは ボクの携帯が丁度入るようなサイズ(携帯で撮影したので 想像して。)
大きさ的には かなり実用的ですねwww
……でも 汚れるのがいやだし 使うのかなぁ???

……あと もう一つ 使うのを拒む理由も。  何かと言いますと
ボクの携帯の色は「パープル」。  完全にあずにゃんのテーマカラー「緑」と
反発しあう配色になっているわけなんですよね……。
あずにゃんのグッズは基本的にこの色だから かなりこまります……。

↑のような反応な物ですから ひとまずは「保存」という前提で
考えていたりはするわけなのですがwww  ……さて どんな風に保存しようか?
「木の葉を隠すなら森の中。」  ならば その考えをそのまま使ってみれば
「あずにゃんを隠すならあずにゃんの中。」とでもいうのでしょうかね??

……実際に やってみましょうか。↓
いろいろとぶら下げた。
……。  たしかに「あずにゃんを隠すなら~」ですが……。
さすがに いろいろとぶら下げすぎではありませんかwww

まぁ トートバッグと同じ柄になっているわけですね~
ひとまず トートバッグはTBS限定カラーなので 被ることはないと。
……個人的には この結果に非常に満足☆

……それは 別にいいのですが……  明らかに思うこと。
「絶対 ぬいぐるみ ぶら下げすぎですよね!!!」
あと メイドバージョンがありますが これはこれで 部屋を彩っています。
――今まで鞄につけていたものも 夏期講習を引き締めるために
一旦 はずさせてもらっています。  これも 気持ちの切り替えの一つ。



……こんな話をしてみたら 一つ今日の小ネタを思い出した!
今日の予備校に出かけている途中にすれ違った……
と 言うより コンビニから出てきた男子高校生(制服)の話ですが
この「あずにゃんトートバッグ」の中に すべてのものを入れていたわけですねww

……これは どのように考えてみればいいのでしょうか???
このかばんを引っ提げて 学校行くにしても 夏期講習行くにしても
なんだかんだで いろいろと 度胸がある人間だな~  とか思いましたね。
ボクもやるべきか……いや 気持ちの切り替えも大切だからな。  うん。

TOP

似るものなのか?

2010⁄07⁄23(金) 23:03
こんにちは~  のっぴぃです~
まぁ さすがに二日連続で実験じみたことをやるわけにはいかないわけでして

なんだか 昨日の記事であったひどい有様な一件について
後日に「詳しく書く」的な事をかいてしまったわけですから 責任をとって
説明になるのか(まぁ ならないだろうな)書いてみますと
まずは いつも影にやっていたものオンリーで 記事になりうるかという点です。

ボクは まぁ 長い間見てくださっている方がいらっしゃるのなら
何となく 想像がつくかもしれませんが たとえば こんなアニメの「垂れ流し」
(↑だって もう「レビュー」とは言わないでしょww  ここまで行くと。)
も 数としてありえるでしょうし その他にも 旅行行くときに
ぼちぼちと書いている「羅列シリーズ」的なやつも あてはまるのではないでしょうか。

……まぁ 「垂れ流し」をさらに超えるほどの「誰得」記事?

……と 言うより「記事」であるかすら いろいろと微妙なラインのあの物は
読んで文字がごとく 最終手段として利用していきたいと思います。
――でも あの存在のおかげで 検索ワードがかなり引っかかってくるんですよねwww

あとは 文章をまとめられるか――昨日も書きましたが この件に関しては
時間がなかったという言い訳の元 お蔵行きとなりました。――も試してみたのと
あとは 時間がない中で どれだけのことが出来るのか……
……ボクのネットには 元々制限時間もついていますし 何かしらの仕事で
「この時間が遅くなってみたならば」どこまで活動できるのか……
……そんなことに関しても こっそり考えてみたりしていました。

その他 途中で気がついて勝手に作ってみようと思った感じになりますが
ちょっといつもより短い記事(下書き段階では)を作ってみて
どれくらいインパクト(長さ的に)の記事が作れるかどうかというのもありますね~

……結局 かなり画像の量が多かったというのもありまして
思ったよりおもしろい結果が取れなくなってしまったというのもありますが。

……理系人間的には こんな風に失敗(と いうのか??)することの方が
おもしろいと感じたりするわけなのですがね~  まぁ これからも考えますよ。

まぁ その他にも 自分の中で決着するちょっとしたデータも
それなりにとってみたつもりなのですが まぁ すべて書くのも
いろんな意味で つまらなくなっていきそうなので――まぁ このことに関して
「本当に 触れてみる」ということで ゲンナリする空気もある気もしますが――
また 中途半端な感じになりますが ここで止めておきたいと思います。

まぁ 個人的に 結構大きかった結論というのは 前にも書きましたが
「物事には すべて特性がある」と 言うことでしょうか。

ボクは 毎日毎日起こることを詳しく記録していくことに関しては
それなりに 適性があるのかもしれませんが 何かあったことに関して
「個人的な感想」を人に伝えようとするのは 非常に難しい事みたいですね。

たぶん この勢いで「小説」……もう少し具体的?に書くと
「同人誌」的な物をかいて行くことに関しては まだ 難しいみたいですね。

みなさんも ちょっと行き詰ってみたら こんなこと考えてみるのも
ちょっぴり おもしろいかもしれませんよ??



では 上のお話がなかったかのように 話を続けてみたいと思います。

空き地
梅雨の知らせも遠のいて(と 言うより 梅雨の感覚がないですが)
もう 夏真っ盛りなのでしょうか??  という 陽気の中
つい最近まで 解体工事をしていたはずの空き地は 莠で埋まり
生命の強さについて かなり感動を覚えている のっぴぃです。
(↑最初の最初 プロローグから入った!!!)
(↑↑ついでに 「莠」は 「ねこじゃらし」と読みます。
漢字変換で出てきたので そのまま使わせてもらいました。  これも勉強。)

まぁ こんな中 めちゃくちゃだれている人間約一名。
……言わずとしても ボクのことだということなのですがね~……
……と 言いたいわけなのですが 我が家の中には もう一匹
こんな感じの過ごし方をしているのが いらっしゃいます。↓
愛犬
我が家の「玄関」犬です。

まず最初に「何故に玄関??」という声も 何となく聞こえてきそうなので
ちょっぴり 補足説明的ノリで 書いていこうと思いますと
元々は「外犬」として 家の前の犬小屋の中に住んでいたのですが
とある冬の日 寒かろうと 家に上げてしまったのが始まり。

……でも なんだかんだで 母親が家の中が毛だらけになるのを拒否。
掃除する人は 母親なのですから これくらい物申す権限くらいはあります。

そして そこからの微妙な取引があった結果 玄関に落ち着いたわけでして。
それからなんだかんだで「寝る時には 玄関にやってくる」というのが
季節関係なしの お約束となっております。  まぁ いいじゃん。

でも 満月が近づくと 何かの血が騒ぐのでしょうか???
自分からはなかなか入りたがらず 外で過ごすというのも また お約束。

まぁ これが原因なのかわかりませんが 先日ボクもよくわからない事件が起きて
父親が でっかいたんこぶをこしらえて ついでに家の中のとある家具が
半壊したというお話もありますが なにせ ボクも状況がよくわからず
中途半端なこんな説明くらいしか出来ない(詳しく知っていたら もう少し
中身がある記事が書けそうなのに……。  残念!!)のですがね。

……補足が長くなりすぎました。  とにかく この犬も
最近は 少しでも涼しいタイルの上で 力なくダランと寝っ転がり
たまに 近くに家族の誰かがやってくると やる気がない……
……と 言うよりも 生気がない目を向ける感じで。

一応 彼女専用の扇風機も用意してあって(←贅沢ですね~)
この風が届く範囲で転がって入るのですが この反応を見ていると
やっぱり暑いんだろうな~  と 思ってみたり。
……一応 雑種ですが 毛は短い方だと思うのですがね~
こいつも 文明の機器に侵されている感じになるのでしょうかねwww

何がともあれ ボクの最近の日中は 予備校のクーラーの下。
これが この夏期講習を乗り切るひとつの糧なのだから しょうがない。
まぁ 文字の行数的に 今日はここまで。  また 明日。 

TOP

試み。  いいわけ……

2010⁄07⁄22(木) 23:28
こんにちは のっぴぃです!!
コメ返はこの下。  一応書いておきます。
あと 人には的性があります。
今日のキーワードはこれですね。  では。   やっぱ 失敗したわ……。



本当は レビューだけで通そうと思っていたのですが
なんだかんだで「垂れ流し」感MAXな物が出来上がった
……と 言うより 今回は自重しようと思っていたのですが
いざ 書いてみて(まず 全体的に書いてから 削っていこうと考えていた)
なかなか 調整する時間が作れなかったので その辺の調整ができませんでした。

……と 言うわけで しょうがなく元々の目標だった「レビュー」で
一日記事をつぶそうと思っていた点を しょうがなく ひとついいわけで記事も。
……まぁ 記事の数を誤魔化すだけという意味では どうにか出来ますがね。

一応 これからも「今まで 他の記事の影でこっそり出していた記事を
ひとつの記事をして 堂々と出そう」と 考えて行くこともあるかもしれないですがね。
今までのように 毎度毎度「今日何があった」みたいなことが
書けなくなる可能性も かなり高いですからね~――だって
夏期講習毎日やってたら ぜったいマンネリしますからね~

まぁ こんな感じのレビューの時にはそれなりに「一日の記事らしく」なる
……まぁ ボクがこんな風に書くとかなり「しつこい」感じになるのは
今日の一日で痛いほど身にしみました。  「要約」という作業が
今のボクには 一番苦手な物になるようです。  すいません。

……まぁ こんな風に「グダグダ」している物も堂々と書きますよ。
もう 夏期講習でちょっとしたことでも 変化が少なくなってくる今
本当に ちょっとしたことでも 記事ネタはあと後まで残しておきたいわけです。
……まぁ 記事の長さを少なくすれば どうにかなるものなのかもですがね。

ついでに 何かしら 自分に対してなのか皆さんに対してなのかよくわからない
言い訳を含ませてもらいたいと思います。  ……釈明だけで文字数は稼げませんし。
基本的に ボクがこれをかくのは あまり理由はないかと思います
(↑……って 釈明にもなっていないがな!!!  オイ!!!)

まぁ がんばって理由をひねり出してみようと思うと
もう少し大人になって(仮に まだこの日記が残っていたらですが)
ふと 覗く機会があって その時に「あ~  こんなのハマってたな~」って
一人で勝手に回想したいだけですから。  あ~  深いことは気にしないでください。

まぁ 少なくとも「他人にお見せできるものではない」ということだけは
堂々と宣言できますがね。  ……だったら 単体で出すなよ。
……だから 毎日「カップリング」していたわけですよ。
――一人二役 お疲れ様でした。  以上 痛い子でした。

まぁ 今まで「レビュー」を目指しただけあって
今日は 全くネタを考えていなかったので……  しょうがない。
レビューを多少引きずった形で がんばって記事続けますか。
(↑まぁ 要するに今日書くネタが 特に思いつかないわけです。)

OPアニメーションについて ちょっぴり喋らせてくださいwww
まぁ さすがにOPアニメーションは 「けいおん!!」を見ている人なら
すでに 一度は見たことがあるかと思いますがね~

……だから これを使って 少しはいちゃもんつけてもいいでしょうかね???
図7図8
まず フレームがなくなっているのは第一印象で気になった点。
あとは あずにゃんの動きが異常に少ない気がするという点。
図9
やっぱり あずにゃんは小さかったという点(←何か違うだろ)
図89
まぁ ボクが一番好きな仕草は 最初の髪かきあげてるとこ……

……。  うん。  1分30秒の内容をかく
しかも ボクのキャラに似合う書き方だという縛りをつけた上というのは
なかなか 書く内容が見つからないわけですね。

でも 個人的には 文字数&所要時間だけは半端なくかけているので
一日分以上はがんばったつもりという…………
……なんというか もはや「誰得?」の世界ですね。

あと がんばってみようとすると 次回予告とか???
「部室がない!」と 言うことですが この中にこんなのがありましたし
図88
吹奏楽部ですね。  どこから見てもこんな感じです。
……なんだか 思ったよりも人数が少ないです

で 今回は「さわちゃんがいない」という言葉がさりげなく多かったですが
この「部室が消える理由」というのも これが関係するのでしょうか???
まぁ 来週になったらすべてがわかるわけで。  この後に「コメ返。」

TOP