なれない話題も

2010⁄05⁄19(水) 23:03
どうも~
なんだか 前書いたとおり 今日(って表現するのが適切なのだろうか)
新曲発表されましたねwww

さて これで 曲の方は埋まったことになるのですね。
あとは 二年生軍団がシングル出すのかどうかとか
雨やらいちごパフェなんかが候補に挙がってきますが
まぁ それはその時になって考えましょうか。

HTTのアルバムの中の「カレーのちライス」みたいなノリで
いちごパフェが投入されるって考えてもいいんでしょうね。
これは。



じゃ 今日は超超超~久しぶりに ポケモンの話題でも。
……と 言うより ここ数カ月ポケモンのカートリッジを
DSに突っ込んでいないという事実に気がつきました。

金銀買った時は「それなりにやるかな~」って 思っていたのですが
なんだかんだで 全くやらずに 未だに100作らずにして
現在に至っています……。  燃えやすく 冷めやすい???

ちなみに 我が学校にはポケモンHAIJIN(男女の垣根関係なく)の集団が
結構形成されていたりして 放課後になるたびにそのメンバーの皆さんは
理数科(3年)のクラスに集合してDSをつきあわせています。

正直に 何も知らない人がみたら 軽くシュールな光景になるんでしょうか。
……。   まぁ 気にしないで上げましょう。

たとえば 予備校の休み時間の間に 未だに必死になってポケウォーカーを振っている
人間がいたりする事実からは 必死で目をそむけていきたいところです。
(↑ちなみに ボクは まだ起動すらしていません。  絶縁体つけっぱwww)
(↑↑てか せめて予備校ではゲームに惑わされずに勉強しましょうよ……。)

言い訳的なノリで書かせていただきますと ボクがポケモンをやっていなかった理由。
それは 「単純に『単に QMADS2」にハマって
そのまま ポケモンから離れた生活を送ってしまった」って だけなのですが。

ひとまず 最近だんだんアツくなってきたポケモンの白黒は
ボク 一応受験生なので 即買うとかそっち系はパスする事も決定してますし
まぁ まだ しばらくはハマる事はないと思いますね。

見た感じ ポケモンネタ切れが近そうな気がするんですがね。
どうでもいいですが 個人的にはオクタンとかオドシシとかキリンリキに
進化してほしいと裏から画策していたりしているのですが。
……まぁ ゴーリキーから無理やり天使化させる(腕→羽の余地はあるかと)って
考えを口にしたら いろんな意味で 大変な顔されましたが。

まぁ わからなくはないですがね。



……そうそう。  前置きがかなり長くなった。
なぜ 特にハマっているでもないのに ポケモンの話題で記事を起こしたのか
(↑その辺が理由で 一時期入っていたポケモンのコミュからは離れました

それは 先日 クラスの真面目君から いきなりポケモン勝負を持ちかけられたから
……なんですよね~       ……正直 驚きました。
ポケモン勝負を持ちかけられた事や その相手なんかに。

そもそも 彼は 学ランの第一ボタン(+ホック)までしっかり締めてるような人で
学校にDSもってきているとは予想外だったからでしてねwww

で ボクは……   3・4カ月はやってないからね~
やべぇ。  パーティー構成なんかすっかり忘れましたよ。
しかも 金銀はパーティが育ってすらいないし……

てな訳で(努力値配分をどうしていたのか忘れたのは どっちにしろ変わらないが)
プラチナを使って応戦することに決定。

ちなみに その時 なんだかんだで決定した編成は↓
テッカニン・ガラガラ・ゴウカザル・ドサイドン・ボーマンダ・マニューラ
ですね。   ちなみに 技構成もすっかり頭から抜けています。
てか こうして並べてみて思ったんですが
ボク その時打撃中心で行ってたんですね~
特殊入れておかなきゃまずかったな~
(↑勝負に関するカンが相当鈍っているようです)

……まぁ いいか。  ちなみに 猿は物理で マンダは特殊で育ててました。

まぁ こんな「ポケモン勝負」の記事なんて 考えてみたらはじめてなので
何書けばいいのかわからないからな~
相手のパーティ構成でも晒していきますか。

大丈夫。 たぶん 彼はそのHAIJIN集団には入っていないから。
ブラッキー・ゲンガー・ヌケニン・ラグラージ・ヘラクロス・ケッキング
当然 努力値配分なんて知りません。  これは自分のと違うベクトル。

ちなみに レベル設定はできなかったので 両方ともオール100で。

ま~ アレですね。
ブラッキー・ケッキングには インファイトを急所に
ヘラクロスのこらきしは フレアドライブ→火傷のパターンで
かなり 運に助けられながらの勝利は行きましたがね。

ちなみに 最初の方は ある意味素晴らしい事になりましたよwww
鉄火バトンがかなり 効きました。
向こうの初手がブラッキーの耐久型だったおかげで
加速の効果がかなり継続。

バトンタッチした段階で すでに ガラガラがゲンガーを抜かすという
何となく カオスが現場が出来上がっていました。
ちなみに 当然のことながら 太い骨持ち攻撃全振りのガラガラさんです。

ふむ。   にしても 久しぶりだったな。  ポケモン勝負。
中3の時 クラスメイトとバトレボで相手してあげたとき以来かな。
あの時は バクフーンの噴火が光ったぜwww(処理落ちしかけてたけど)

まぁ 本人たちが楽しめれば それでいいんだよね!?

TOP