天文台

2010⁄05⁄06(木) 23:07
さて 本日はネタもなし。

でも 何も書かないわけにもいきませんので
先日行った天文台のところだけ 記事に起こしていなかった気が めちゃくちゃするので
そちらをあげて 本日はごまかそうかな~  なんて。

まぁ 過去 旅行記事上げたときから 定期的に閲覧していただける方々が増えたので
少し 補足説明をくわえさせていただきますと
ボク まぁ 基本 その日にあった事はその日のうちに記事に起こそうとがんばりますが
記事が 圧倒的に長くなったり 写真が多い時など
臨機応変に 後日に回したり――だいたい 何も書く事がない日に――する事が
時たまありますので まぁ そんな感じで。

今年は そのような事 あまりないと思いますので(旅行行かないだろう)
特に 補足説明を書いたと言っても ただの場所稼ぎだったりするわけですが。



GW04.jpg
と 言うわけで この中の施設について 撮った写真と
(9割方自己満足な)補足説明をつけて行きたいと思います。

天文台01これは 50cm公開望遠鏡。
まぁ 月二回観望会なるものをやってるらしいです。
地元の人向けですね。  きっと。

ちなみに この向かいには 仮眠場みたいな場所がありました。

天文台02これは 第一赤道儀室とか言う名前の望遠鏡です。
ちなみに 国登録有形文化財らしいです(パンフレットより)

ボクが行った時には 「太陽の黒点の観察」をやっていました。
大学生かな??  アルバイトみたいなものなのでしょうか。
このあたりだったら東大になるのでしょうか。

なるほど。  こんな稼ぎ方もあるわけですね(←学生の間は)
何となく 納得ですwww

天文台03大赤道儀室。  今は「天文台歴史館」なるもので使っていました。
天文台の歴史について 中で いろんな展示がありましたね~

まぁ 中の写メは 博物館で写真撮るのもアレかな~って思い
自己規制させていただきました。   まぁ これも 一応博物館???

天文台04太陽党望遠鏡 別名「アインシュタイン塔」
中身は見せてもらえない 外見だけの展示です。
なので まぁ 詳しい事を理解はできなかったのでね……。

天文台05
旧図書館。  それ以上でも以下でもない。  外見だけ。

天文台06天文台08
レプソルド子午儀室(右)ゴーチェ子午環(左)
どちらも 歴史的な風合いを感じる事が出来ましたwww

天文台07
で このような歴史的な建物の下にも しっかり機器がwww
なんだか歴史を感じる事が出来ますね……  はふぅ……。

天文台09
自動光電子午環。
詳しい事はよくわかりませんでしたが 何となくですが↑にある物の
進化系みたいな印象を受けたのですがね……。
さすがに 最新の観測機器なんかは まだ よくわからないです。

天文台10天文台11
ちなみに 近くには こんな施設が。

……。  これがどんな施設なのかは 少し理解が追いつかなかったりしましたがね。
これから 将来的には こんな施設で働いていきたいな~
って 心から 願っていたりするわけなのですが。

天文台12
と 言うわけで 歴史的な中でも生活臭を感じる事が出来た。
かなり 充実したGWを過ごす事が出来ましたね。



では かなり 自己満足臭が強すぎる感じになりますが
こんな感じで。    まぁ 気にしたら負けですがね

TOP