おふくろ

2010⁄05⁄31(月) 23:04
こんにちは~  のっぴぃです。
昨日は たくさんのコメントありがとうございましたwww

塾から帰ってきてメールボックス確認してみたら(コメ返はメールからやってます)
かなりの量のコメントのメールが届いていまして……!!
9時30分に帰ってきて いつものように記事を書いて
はたして すべてコメントを書ききれるかどうか……。

まぁ いろいろと不安な気持ちも抱えながら でも 嬉しかったりwww
こうやって記念日を迎えてみると いかにボクがたくさんの人に支えられて
この日記を書いているという事がわかりますね……(しみじみ)

改めますが 本当にありがとうございます……!!
この先 受験期に入り 更新も滞る事もあるかと思いますが
今までと変わらぬ声援 よろしくお願いしますね☆

さて では ↓から今日の記事行きたいと思います。



……とか言いながら 正直二週目のスタートを切るのに
果たしてあっている記事になるのか全く自信がないわけなのですが。

まぁ ボクの場合 興味を少しでも持っている物でないとしっかり文章が伸びないので
しっかりネタを考えておかないといけないわけですね~

たとえば 悪い例↓
ボクが昨日記事をあげているときに 丁度サッカーの試合をやっていたみたいですね~
ボクが テレビをつけた時には まだ勝ち越しているとき……。

でも ボクが見てからオウンゴールが続いてしまったり……。
ボクが見たからこうなってしまったのでしょうかね???   ……終わり。



なんだか 後ろ向き かつ 全く続かないというwwww
じゃ ごまかしはいいとして 本題に入ります(←さっさとやっておけよ!!!!)

ボクが好きな物はカレーうどん。  麺類の中でも群を抜いてこのんでいますwww
カレーうどん
で なんだかんだで先日 母親がカレーうどん(カップめん)を
箱買いしてきてくださいましてwwww  おぉ!!  食糧www
……特に 今の時期は テスト勉強の最中なので消費量が特に多いというwww

まぁ それも見越して買ってきてくれたのかもしれないですね~

……ついでに この日の食生活 朝は普通に前日の残りのカレーうどん。
昼は親父からかっぱらって 以下同文なカレーうどん。
「ちょっと多めのおやつ」に 19時ごろにお好み焼きを食べて
22時ごろに夕食でカレーうどんを食べてましたwww(←世間では「夜食」と呼ぶ)

……栄養バランスの偏り 著しいな!!!!!
さて 野菜も食べようか。  おにいさん。(←生野菜は好きですよ☆)



手持ちあと 昨日作ってもらった物に 手持ち鞄のカバーがあります。

ボクのもっているサイドバッグ 中にはルーズリーフやらいろいろ
これなしでは勉強ができないと言えるほど重要なバッグです。
(↑先日 前のアタッシュケースが壊れてからこれをつかっています。)

ただ 雨の時なんかはチャックの端から「水」が侵入してくる可能性が高いという
ちょっとした欠点が見えたので これについて母親に相談してみたら
昨日の夜(ボクが物理をカリカリ解いている間に)ミシンを使って
これを縫ってもらっていました  ……と いうより 縫ってくれました!!!

いや~  わざわざやってくれたのって いろいろとありがたいですよね☆
普通 これくらいの年になったら 自分でやれって意見も出てくるような気もしますが。
……あえて言おう。  ボクはロ○コンでマザ○ンだと
(↑ここでこの一言!!!  痛すぎるぜ お前!!!)

ついでに 今日はそうでなくても鞄が重かったので
なんだか 「予備校出たよ~」って 連絡を親に入れたら(これ 約束してます)
なんだか 母親が最寄り駅まで迎えに来てくれたりしていました。

……ちなみに 今日のボクの鞄の重さ 帰った時に測ってみたのですが
でかいエナメルバッグの方が10.6kg
サイドバッグの方が5.5kg  でした……

ここで このかばんが重いのかどうか 少しばかり気になったのですが……
皆さんはどう思いますか?????



……で ここまで「母親万歳!!」みたいな具体例をいろいろと挙げてきましたが
実は 今日はその母親の誕生日だったりします。

……誕生日まで母親をこき使ったような気がして 少し心苦しいのですが。

しかも 去年・一昨年は 駅下とか近所とかのケーキ屋に行って
少し安いケーキになりますが 見つくろうくらいはしていたのですが
今年は 予備校から帰ってきたらすでに ケーキ屋は閉まっているし
しかも 迎えに来てしまっているしで……。

なんだか 非常に肩身が苦しいですね……。
「せめて 肩でももんで上げた方がいいのかな……?」とか 少しは思ってみたり。
……でも 最近のボクは ちょうどいい握力の加減が出来ないから
下手したら 逆に肩を破壊しかねないという 少しアブナイ人間なのですが←

でも 世間では よく聞きますよね。
「親孝行がしたいときに、親はなし」と。
……やっぱり 今やっておかないと 後々後悔することになるのかしら???

今日が仮にテスト前じゃなかったとしたならば
このボクでできる事って 何があったかな???   ……って
少し 思考してみる事が出来たのかもしれませんが……。

正直に ただいま そんな余裕がありません!!!
物理法則を使いこなせるようにするために 四苦八苦していますから……。
(重大な授業を休んでしまって 少し物理の計算が危ういです……。)

こりゃ このテストでがんばる事が親孝行になるのかな……と。
ケーキ

TOP

一周年

2010⁄05⁄30(日) 23:47
梓 生誕
本日でこの日記は開設一周年になります~
みなさんの協力のおかげで 一年間更新し続ける事が出来ました!!!
ご協力(?) 感謝いたしますです!!!!

……と いうわけで 今日のテーマはいわずもがな。
一周年というお話とかで統一させていただきます。

ちなみに 昨日報告した通り「更新の時間が少し遅くなった」理由というのは
去年の丁度同じ時に上げたかった……
……つまりは 去年の5月30日の丁度同じ時間に
ボクが 初めて「ブログ」というものに触った   みたいな展開を作ってみたかった
……ちょっと心がうずいただけです。  他に他意はありません。

……にしても この一年は本当に長かった気がします。
――普通は味わってはいけない気もしますが――挫折もありましたし
いろいろと(いろんな意味で)くじけそうになった時もありました。

リアルの方では どんな生活しているのか皆さんには見えていないと思いますが
まぁ いろいろとシカトされたりして 他の人間とコミュニケーションを
とらせてもらえない(←文字通りの意味で)時期もあったりして……

でも そんな時でも 皆さんに 何かしらの返事をいただけたり
とにかく「反応らしい反応」をしていただけた事が
ボクとしては かなり励みになったと思います!!!!!

……なんだろう。  少しばかり痛い視線を感じるのですが……。
まぁ 気のせいということにしておきましょう。

何がともあれ これで最初の一年間を無欠席で走り抜けてみたのですが
今までに更新した記事の数が475個でした。

まぁ 1年が365日ですから単純計算してみると
1日平均1.30……3日に4個記事をあげたと考えると
しっくりくる計算になるのでしょうか???(←いろいろと概数を使った。)

とりあえず ボクもいろいろと長く続かない性格をしている割には
結構持った方なのでしょうか??????
(↑まぁ 結構飽きっぽい性格をしている……はずなのですがね???)

ついでに書きますと ↑に書いた「上げた記事」というものには
こちらで下書きに冷凍保存してある記事も含んでおりますので
その前提でお考えください。  右に書いてある数字を合計しても合いませんよ???



さて では この先について真面目に議論に入りましょうかね???
まぁ 当然の話ですが「一年たったからこの日記を辞めます」みたいなドッキリは
残念ながら 全く仕掛けてありません(←しなくていいよ。)

まぁ そんなわけで ふざけた事はあまりかけないのですが
一応 新学期に入るにあたって「この時期になってもう一回書きなおす」的な
宣言をしていた(気がする)項目について――つまりは 受験生活との折り合い――
の件について 改めて ここで食いつないで行きたいかな~ って 考えてみたり。

一応 今のところ 予想通りには保存記事も増えておらず
正直に書いて 少しばかり不安な部分もあるのですが
できる事ならば 夏期講習くらいまでは 毎日更新できたらな~
って 考えている次第であります。

周りの受験生の日記を覗かせてもらって 今まで毎日だった人が
だんだん更新速度を(たぶん 自主的に)落としているような
こんなご時世になりますが なにせ リアルが悲しい生活をしていますので……。

しかも まだ これだけ文章を書くのに(個人的には)
そこまで 苦を感じていないという現実もありますし
まだ 無理にウェイトを減らしていく必要はないのかな……って そんな感じです。

たとえるのならば「無理なダイエットは体に良くないよ」という
あの あちこちでよく聞く定型文みたいな心理でしょうか。
(↑たぶん ここで「心理」という単語を使うのは間違っていると思うよ??)

だから 前にも(そのきっかけとなった記事にも)書いたかとは思いますが
終息していくにしても(でも 終わるわけではない。  ギアチェンジみたいな)
いろいろと段階を踏んでいった方が 違和感がないと思うんですよね。

たとえば 今考えているプランだと
だんだんと 記事の量を減らして行かざるを得なくなる時期がありそうで
勉強に支配されて 書く事が減ってきたら 毎日更新も……
みたいな 曖昧な感じになってしまうわけなのですが
――でも 逆に 書く事がいろいろとある限りこの勢いは持ちますよ???――
とりあえず 計画的にこの関連の時間も考えて行かなければなりませんね。
(↑とりあえず これって 後ろ向きな考えに分類されるのでしょうか???)

まぁ まだ今のところは↑のような生活に入っていませんから
気にせずに見に来てくださいwww
ボクの方も できるだけ長く この調子を維持できるように
日々 ネタ集めに奔走(できるのかな??)していきたいと思います。

ひとまず 次の区切りは 夏休み突入機になるでしょうか。
そして 長期的に考えると この時期にありそうなイベントは
文化祭やら。  あと あずにゃん関係でもいろいろと物が動きそうな気配が。
にゃー(←この画像に意味は特に ない。)

まぁ 今のうちからいろいろと書いて行っても
想像通りに行く事なんて稀なことですから あまり深くは考えないでいいかww
(↑ビバ 受動態生活!!!)
(↑↑なんだか いろいろと損している気がしますよ????)



さて 最後の方になりますが 先ほど書いた事を念を入れて重ねさせていただきます。
リンクをいただいた皆さんやブロともの皆さん
コメントをいただける皆さんのおかげでここまで続ける事が出来ました。

これからも できるだけ同じように積み上げて行って
安全に 2年目――の前に 志望校合格!?――を勝ち取って行きたいと思います。

これからも 応援していただけたなら幸いです。

後は ちょこちょことこちらからコメントさせてもらっているみなさんのところに
リンクの申請でもしに行こうかな????   待っててね☆
梓 30日エンド



あと 訪問者の方もだんだんと増えているようでありがたいです☆
ちなみに 延べ6984人!!
ここで これも書かなければならなくなりそうですが
「7000踏んだ方 ご連絡をお願いいたします!!」
……これで 報告が来た事ありませんがwww

ちなみに 一日平均19.13人です。
最近増えたんだな~   訪問者数。   本当にありがとうございます。

TOP

テスト前!

2010⁄05⁄29(土) 23:04
まず 最初にお知らせから。

明日の記事 ――まぁ カンのいい人はすぐにわかっちゃうかな??――は
少しばかり更新時間が遅くなります故 ご了承を。
……とはいっても ボクの一時間制限の時間帯は全く変わらないと思いますから
みなさんの日記の巡回の方は いつも通りやらせていただきます。

……相当あやしいですが まぁ 一応気にせず流しておいてください。
特に いつもの時間帯に覗きにきてくださる皆さんには少しばかり
ご迷惑をおかけすると思いますが ご了承ください。



さて では 本文に入ります。
……とはいっても 来月1日からテストがあったりしているので
特に 記事として書けそうなおもしろい事がらは特になかったりするのですがねww

いや~ さすがに このボクでも3年生の定期テスト前には
それなりのお勉強に励みたいと考えていますよ……
……ぶっちゃけて 不本意この上ないのですがね……
(↑そんな事 書いたりするなよ……!)

まぁ 最近QMAとかやってないのも それのひとつの症例なのでしょうか
――正直に書いてみると ものすごくやりたいですが……
残りの魔法石は 全国大会で投入しようかしらね……??
これが 一番『思い出(メモリー)』に残る気がするんだ――
……何なんだろう。  この哀愁漂う文章の書き方は……www

さて で そのお勉強内容 何で手を抜いても大丈夫なのか……
……とか言えるような教科が 見当たらないという点で
効率的ですが 何となくいろいろと束縛されている
肩身がきついテスト勉強を継続中なわけなのですが……。

で その勉強をやっていて 何となく理解できたこと。
「学校の先生にもよりますが 頭に残りやすい教科と残りにくい教科
 そして 自分で勉強をした方が頭に残るという教科がある」ということ。

あとは 予備校の自習室で学んだほうが集中できるとかでしょうかね???

まぁ 予備校の自習室は 行く時間帯によってものすごくたるんだ空気が漂っていたり
――たとえば 堂々と寝息を立てている男女があちこちで見えます――
あたりとはずれが怖いっていう点が問題点だったりするのですが。

たとえば 先日勉強(数学)しに行ったのですが
数学って まぁ 理系教科ですし考えるのに手を動かす必要があるんですよね。
(コリコリコリコリコリコリ……(←ボクがペンを動かす音))
(コリコリコリコリコリコリ……(←ボクがペンをry))
(コリコリコリコリコリコリコリコリコリコリコリ………………

……だれか 他に計算を必死でやる同志はいないのかぁ!!!!!!
と まぁ そんなわけで少しばかり悲しい気分に浸ることができました。

……だからと言って この前行ったときに津田沼の校舎に行った時の
自習室のあの痛々しい空気にもいまいち慣れる事ができませんがね。
――なんと自分勝手な人間なのだろう!!!――

とまぁ そんなわけでボクのテスト勉強は非常に不安なわけですね。
……ついでに 行列の乗法の意味は 昨日自分で勉強していたときに
やっとのことで理解できました(←授業 全く理解できてませんね☆)

予備校の授業で理解できればいいんだよ!!!!!
……ついでに 昨日理解できた数列のお話もあったりします。
…………はい サボっていました!!  すいません!!!!!

まぁ そんなわけでね~   昨日 自分で証明し直していたり
いろいろと不安なわけですね~   数学。

ボク 理系なのに 数学があまり好ましくないですから!!(←威張るな!!)

……そうか。  そういえば 点数は晒さないにせよ
この前のテストの結果 サラッとなでるくらいは やっておいた方が
同学年の方々から批判とかもこなさそうですしね。



……と いうわけで 急遽始めます。  ボクの模試こーだったよ コーナー!!
――具体的な物は あまり書いて行けませんが ご了承ください。――

まぁ ひとつ晒しておこうかなと考えたのは理系内評価でしょうか。
ひとまず 「55.4(偏差値)」となります。
(↑点数を晒さないだけあって なんだか細かい人間だなぁ……。)

ついでに 英数国の合計偏差値が50を割るという感じなのですが……。
……あれ???  でも そこからどうやって55.4まで
偏差値を押し上げているのかしらね?????

と いうわけで 中学校時代から変わらないらしいボクのスペック。
理科社会だけ無駄に点数が高い  を発動しまして。
まぁ それぞれ 偏差値が60オーバーと。   ……あれ?? 社会???

ひとまず 今回は現代社会を受けたのですが これの偏差値が68.6だったり。
(↑お前 絶対理系じゃないだろう。)

あと 志望校は神戸大学が評価Eでしたが まぁ この時期特有ですし
この先の勉強量が物を言いますね。   がんばろう。

あと 今回は古文・漢文が「悲劇」だったので 国語が……。
何となく 悲しい事になってしまいまして 残念です。

ちなみに 偏差値は状況によって14は上下する事が知られていますので
これが運ゲーで合格!!   という 運任せに走らなくて済むように
勉強に励んでいきたいと思います……。

ついでに このテストの結果を見ながら思ったのですが
ボク 単純に政経で受験するよりも 現代社会で受験した方がいいんじゃね???
……とか 思ってしまいまして……。

とまぁ 自慢にも取れる報告でした。
これで 勝負しようというつもりはありませんが
みなさんの中で こんな結果を比べるのが好きな方がいたら
「勝手」に比べてもらってもかまいませんよ??(文系の人には すいません。)

TOP

地に立つ

2010⁄05⁄28(金) 23:02
どうも~
なんだか 学校のお昼の放送で 何のためらいもなく
「GO! GO! MANIAC」が いかにもふつうのBGMですよ~
って 空気で流れていた肝っ玉な学校に通っているのっぴぃです。

てか 本日の放送で 普通に「MANIAC」が流れているという事実に
ものすごく吹きましたねwww(←でも 知らない人は知らないので意外と安心です)

……まぁ その辺を考えてみる上では まず うちのクラスのマスコットが
「ムギちゃん」であるという事実もまぎれているので
もう 何をいまさらという声も 聞こえてくる訳なのですが。

と いうより よく放送委員 これ放送したよな~
最近 かなりアニソン・ゲーソンの類が多いな~  って 思ってはいたのですが。
……まぁ ボクはあっちサイドだから何も言わないんですがね~www

ちなみに 前にも書いたかもしれませんが
放送委員の3年生の過半数とは ボク顔見知りで
割と 親しい間柄にあります故。  でも ボクが強要したわけではない。

……そういえば 彼らは吹奏楽部の定期演奏会に付き合わされているんだっけ??
ボクが未だに怒りをくすぶらせている相手に対して
彼らも割と 憤りを感じているようなのですが 一体何があったのでしょうか。

――ボクとしては「ごめんなさい」などの言葉があれば
このへんの態度 軟化する用意はあるのですが
いったい何故 ここまで先延ばしにされるのでしょうか。――

ちなみに 先日「定期演奏会に来るの???」って 聞かれた事がありますが
このままだったら たぶん行きませんね。
ボク 個人的には「ごめんなさいが自分から言えない人は 人として最悪」だと
考えている人間ですから それだけは譲れませんね。

……ボク ゆがんだ考えは主張していない気がしますがね。
だから 逆にこの一言があれば ボクも 動きを変えようとする用意はあります。

……ひとまず 見ている人はそこまで多くはないと思いますが
仮に あちらの方々が覗いていたときに備えて ボクの立場を書かせていただきますね。

ついでに書くと この主張 ぶっちゃけると
ボクが部活辞める時に主張していた事とさほど変化なしという。
なぜ ここまで初歩的な一言が言えないのか 非常に理解に苦しみます。
――罪悪感がないにしろ 人を退部まで追い込んだのだから
何かしらの動きをしなければならないのは 必然でしょう。
周りから見ても ここに理由がある事は明らかなようですし。――



さて 皆さんに正直関係ないお話を挟んでしまいましたね~
このままでは 意味もなく疑われそうですし 話の流れをいつもの方向に
半ば強引でも 軌道修正しましょうかね???

さて 今日物理研究(センター対策)の授業で
――とか言いながら 正直なところ「物理Ⅱ」とほとんど変わらない――
先生が「よし 今日は重力に関係するVTRを見るぞ!!」と言って
トリビアの懐かしの映像を流してきましたwww

まぁ 過去にも物理の授業で何度かトリビアのお話を見せてもらえたんですがねww
今日見たのは「体重は北海道ではちょっと重く 沖縄ではちょっとかるくなる」
って マネキンを持ってスタッフが歩き回っていたお話でしたが
――トリビアのスタッフ 真面目な顔してアレが出来るのはすごいと思った。――

過去にも「時速100kmの車から時速100kmの球を打ち出す」とか
まぁ その場に合わせた授業の内容を流してくれたわけですよ。

まぁ ぶっちゃけて言ってみちゃうと「ただの気休め」ですがね~ww
しかも 今日は古典も自習だったし Writingも授業がテスト範囲が終わったあとは
ひたすら自習タイム(質問可)でしたし 今日の授業は割と楽だったのかも。

ちなみに この物理の授業の極めつけは このトリビアの後。
先生「じゃ 次はガンダム見るぞ~!!!」
生徒「……何ぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!」

と まぁ なんだかんだでガンダムまで見てました。
何が関係あるのか???  今 万有引力とか遠心力とかの話しをしていて
ただ 先生が今回見せたかったのは「スペースコロニー」

もう少し具体的に書いてみると「自分で回転して重力を作り出してるよ~」
って スペースコロニーが出てくるアニメではおなじみな光景。

まぁ そこまで説明されればわからなくはないですがね~
でも やはり違和感を覚えるのはボクが間違っていない証拠なのだと
心から感じてしまうのは しょうがない事なのでしょうか。

まぁ 「ガンダム大地に立つ」でしたっけ???
確か ガンダム系統はQMAでも無駄に出題されましたし 損はないかと。



さて では 最後にちょっぴり予備校の話。
――だって 放課後も自習室にこもりきりでしたし。
「数学がんばりました」の一言で 簡単に終わらせられる放課後ですよwww――

まず 夏期講習の話。――前にも書いたと思うので本当に触るだけ。――
まぁ あれだけ早くパンフレット回ってきたのだから
締め切りもそれなりに早いんですよ~  てな訳で 今年の夏の行動決定。

正直に書いてしまうと オープンキャンパスくらいしか外出はありません。
……まぁ 考えてみたら割と普通ですがね~www
ボクの場合 割と遠出になりますから そこが少し違う点でしょうか。

次は 先日サボった(学会行っていたため)模試(記述)
問題だけでももらってこいという命令があったのでもらってきました。
今度 解きなおします。

ついでに マークの方も帰ってきまして……
物理の序盤で すこーしばかり精神があっちの世界を旅していたらしく
(当日のハードなスケジュール参照。  アレは 理系殺しだった。)
危なかったのですが…… なぜか 現社が思ったより。
社会が理系で 四捨五入80なら 文句のいいようはないですよね!!!

TOP

文庫

2010⁄05⁄27(木) 23:02
さて 今日は割とネタが思いつかなかったので 最近読んでる
漫画・ノベル関係で お茶濁させてもらってもいいですかwww

まぁ この先 どうなるか分からないので
いつあげても大丈夫そうなネタは すべて下書き保存して(30弱ほど)
受験戦争最中でも過疎らないようにいろいろと考えているのですが
そうなると いつもにもまして ネタの供給に困ったりするわけですね~

まぁ 今のうちから予告くらいしておきますと
「何故 そこまであずにゃんに執着しているのか」って話とか
「過去の甘酸っぱい思い出」とか その辺がありますかね。
……何も思いつかなかったときは たまに 羅列シリーズも作りますが
これは 完全なる数合わせですからね~  この先出てきても
そんなに 変な顔とかしないでくださいね☆

ちなみに 今までもらっているバトンも 同じような道を辿りつつ……。
まぁ 早くあげなきゃ……  とは思っているのですが
気がついたら 後へ後へと回されて 気がついたらあげるタイミングが……。
そのまま 下書きの常連に埋まってしまったり。

とりあえず これらを消費する段になったら できるだけ早く
これを表に出していかないといけないな~  って 自覚はありますので
過去に ボクにバトンを飛ばした方(地雷の期限とか 完全に守らないボクですが)
その辺は できれば不問にしていただけたら嬉しいです!!!!
(↑いろいろと すいませんねぇ……。  いろいろといいわけ。)

さて 関係ない話で少しばかり(と いうより かなり)場所を取れましたね。
もともと 本文もそこまで練ってあるわけではないので いろいろときついのですが。

まず 先日から ちょこちょことボクの中で「遅れたブーム」になりつつあるバカテス。
図書室に1~6巻は普通に置いてあったのですが
さすがお役所のする仕事というべきかなんというべきなのか
7巻と7.5巻が中途半端に置かれていないって状況だったんですよね~www

と いうわけで ここまで図書館で読破した後
母親からスイカのチャージ代金をいただいた後 この二冊だけ
スイカを消費して こっそり書いたして 読んだりしているんですよwww

……ボクにとっては このへんの臨時収入がかなりおいしいところ。
ここで できるだけ 稼いでおきたいわけです。
あと これで 小説文に……   とかいう こじつけも考えつつ。

もともと 最近は 「けいおん!」関係の出費がままならなくて
正直に QMAもほとんどやれていない状況なんですよね~
――過去の記事の雰囲気からも そんな感じがしてきませんか????

……でも これで QMA離れが知らない間に進めたという事は
このまま 受験モードにシフトしていく事が出来る環境は
知らない間に整ったことになるのでしょうかね???

こんな形で そうなるのは 少々不本意でありますが
時期が時期だけに まぁ いやいやながらも承諾していくしかないのかなぁ……。

……こんな風に書いていますが「QMAが嫌いになって辞めた」わけではないので
データが消えないようにフォローはしていくつもりですし
全国大会も体験してみたいので――まぁ それだったら大魔道師はありがたい――
それくらいの余地は残っているって考えてもいいわけですね。

つまりは 受験が終わったら QMA復帰したいと前向きに考えてます!!
だから なおさら「浪人」はしたくないなぁ……。



……なぜ ノベルの話からこんな「QMA→受験」のコンボが
自然な流れで成立したのでしょうか……
自分で 文章を無意識に書いていて かなり気になってきました。

では このカテゴリに振り分けても違和感ないように
この空気のネタをもう少しばかり 提供したいな~  って 考えてみたり。

アンソロ
じゃ まずは 先日買ったアンソロジー。
……と いうより この前アニメイト行くまで発売されていたこと自体知らなかったと。

「けいおん!」の漫画とは違った雰囲気を感じ取る事が出来る
――いろんな人の世界を垣間見る事が出来る――点では アンソロジー 好きですよww

でも まぁ ボクには絵師さんの好みとかもありますから
もろ手を打って喜べないというのもありますがねwww

ついでに このアンソロジーの中では 絵師さんの半分は
あずにゃんの「ねこみみ」を標準装備として描いていますね~
……一般人も それとなく認めているという点で 少しおもしろい。

まぁ フィギュアにも必ずと言っていいほどネコミミついてきますからね~
これは はたして地に足がついたキャラクター設定なのか作られたものなのか
たまに 気になったりする事があります。

聖
あと おにいさん。  QMAでは正解率50%。
まぁ わかると思いますが「聖☆おにいさん」とかいて「セイントおにいさん」と
読ませていただくわけなのですが(↑たしか「聖」のエフェもQMAであった。)

まぁ それはいいとして これも この前アニメイトに行ったときに
これの存在に気がついたって事になりますね~

受験のせいだとは言い切れない部分もありますが
ボク 最近 電撃文庫の発売日もうまく把握できていないという事実もありまして
このへんの発売日に最近 ひどく疎くなっております
――「けいおん!」のグッズは「ねんどろ」以外は そこそこ把握していましたが。

……まぁ それはいいとして これに関しては 母親が趣味で買っている領分なので
「アニメイトに行った事実がそれとなくばれないように」発売を報告。
そして 読むことに成功しているわけです。
(↑たまにのっぴぃは策士的行動をとる事があります。)

こりゃ 少し宗教関係の元の知識がある人ならば
純粋に楽しむ事が出来ますね~www  社会その他のやりがいがあるというものです。

さて 未だ「そこまでバリバリの受験生」にはなりきれていないご様子。
これから どんなふうに生活が変わっていくのか これはその指標になりそうです。

TOP

連続

2010⁄05⁄26(水) 23:07
なんだかんだで 前行った地学系の学会で出会った先生に
メールを送ってみたという話は していたと思います。

で まぁ 送った先生から(返していただけた先生は)メールを返していただき
いろいろと 士気?が上がってきた感じがしますwww

さて では その士気に実際の学力がはたしてついてこれているのか……。
……いや 無理だからとか 辛口のコメントだけは考えないで~!!!
勝手にボクが凹んじゃうから~!!!    ……まぁ そんな感じ。

ありがたかったです。  こんな高校生のメールに長い返事を
書いていただけるとは 正直に思っていませんでしたからwwww



さて 少し日付感覚がずれる感じになりますが
学校の話中心に行きたいと思います~
……まぁ 昨日は昨日で 記事が固まっていたからなぁ。

まぁ ノリもそれで突っ走ろうかと考えてますので
本日のところはそのつもりで。

さて 昨日からボク達の学校は(と いうよりほとんどの学校は)
夏服移行期間になるかと思いますが どうでしょうか???
――ここで 「私服です」って返しが飛んできそうですがねwww

個人的に いろいろと思う事があるのですが まず 第一に
何故 制服(学ラン)って真っ黒なのでしょうか???
黒って 基本的に熱を吸うので 着ているだけで暑苦しいんですよね……。
ブレザーで通っている方や 女子の皆さんの制服は
暑さ・寒さに対応できているのでしょうか???

まぁ 基本的に 誰もはコロコロ制服を変えるような経験はしないと思いますし
こんなこと聞いたとしても なんの利益にもならないというか……。
ひとまず そんな感じですがねwww  気になったので。

……とか 夏服万歳!!  半袖登校可能だぜぇぇぇ!!!
って 意気込んでいたりしますが 事実は「アルバム写真」の撮影のため
面目上でも学ランは持っていかなければならなかったんですがねwww
……正直に言って ただの荷物の邪魔だったのは気にしてはいけないのでしょうか。

……にしても 何故「夏服・冬服」の区別があるのでしょうか……
どっちも制服なのだから どっちでもいいじゃん!!!  って思うのですが
それは 少し違うものなのでしょうかね????
……と いうお話が 「らき☆すた」の漫画の方であった気がするのですがねwww
考えてみれば 「らき☆すた」は 夏服・冬服ネタが割と多かった気がしますねwww

ちなみに 昨日とったのは個人写真。
割と 学ランを忘れてくる人が多かったりしたのは 気にしてはいけませんねwww

そういえば 小学校の頃は 卒業した学校は一年しか通ってないし(転校)
中学校の頃は なんだかんだいろいろありまして 写真は載せてないので
(↑クラス写真のところにも 個人写真のところにも 部活にはかろうじて。)
考えてみたら しっかりアルバムに向かい合うのは これが最初で最後になるのかな??

なにせ 大学で卒アルなるものが作られてるって話
聞いた事も 見た事もありませんからね~  間違っていませんよね???



さて では 学生らしく!!!  な 話題でも。
……と いうわけで 授業中心の話題に移ります~

ボクのクラスに通う先生方 最近 連チャンの授業にハマっていたりするのでしょうか?
……ハマるって書き方には 間違いがあると思いますが
なにせ 昨日の授業編成がそもそもおかしかったんですよ。
「政経→数学→数学→物理→Reading→Reading→体育」 ……。
ちなみに 理系なのに化学がないのは 週4日だからなのですが……。

そういえば 今無理やり話題に持ち込んだ化学も
この前の土曜日の授業(参観日)には 2時間連続で授業していたんだっけ???

で この日は 数学が2時間連続とReadingが二時間連続になったわけですね~
……ちなみに この英語の時間に しっかり単語テストやってましたよ~
……15点満点中 3点行ったっけな~(←英単語テストは大嫌いです。)

……でも この時間がReadingにならなかったとしても ここの交換相手だったのは
Writingでしたし まぁ 英語に連チャンだったのはいつもの事ですが。
(↑この二つの英語は 先生変わるので 気持ちの切り替えが出来るのかもですねww)
(↑↑ちなみに 数学はもともと2時間連続だったのですがねwww)

これとは 全く関係ありませんが 英語の先生 無駄に単語テストを
ボク達に課してくる……そんな気がするんですよね~……。
(これより先 一人勝手に英語に苦手意識を持っている高校生の愚痴を続けます。)

なにせ 週によっては 1週間に3回あったりするんですよ!!!
しかも それぞれ別のテストが!!!  ……今週もだっけ???

そろそろ テスト勉強との折り合いがきつい事になってきているというのに
英語科はボク達に何をさせたいと考えているのでしょうか???

そもそも 単語テストの内容が少々おかしいと思うんでうすよ!!!
だって 長文とか読むのには「単語→意味」の力が必要だと思うのですが
このテストは「意味→スペル」を書かせるというものでして……。

IQテストでも堂々と「暗記がとても苦手」と出てきているようなボクの脳みそですから
そんな毎日2個3個と襲ってくる単語テストに対応しきれませんよ!!!
……と いうわけで 明日の2時間連続テスト(だったっけ??)
がんばってきます。   結果は全く駄目ですが。



あと 完全なる余談になりますが。
先日 ニコ動を漁ってみたら 憲法前文の歌が普通にあるという事実が
とても おもしろかったですwwww

とりあえず これがその動画になります↓

まぁ 政経(・現社)を受験で使おうかな~  って 少しでも考えている方
見てみたら 何となく憲法前文が頭に残っていい感じになるかもですね~www

余談ですが ただいま憲法前文の暗記テストをやっていた人間に聞かせたところ
いい感じで壊れましたので 補足とさせていただきますね~

TOP

小麦色

2010⁄05⁄25(火) 23:05
……………………――ロード中……。――………………
――え~  ただいま 頭の中が多少処理落ち気味なので
少しばかり 主題に入らせていただくのを送らせていただきます。――

訪問者
昨日のカウンタを見させていただき 一日の来訪者数が
50を超えていました!!!!!
たぶん ボクの記憶の中では初めての事になるのかしら??????

毎度 こんな駄文の垂れ流しをご覧いただきまして
本当に ありがとうございます!!!!!

この先も ボクが出来る限り毎日更新を続けて行きたいと思いますので
変わらぬ応援をよろしくお願いします!!!!!



「うまく言語化できない。  だから 聞かなくてもいい。」(←長門○希風?)
はい、何となく 昨日伏線を張っておいたので
何となくは理解できている人はいるのではないでしょうか???

小麦色の妖精
買ってしまいました。  後悔はしていない。
と いうよりも する要因が見つからない。

前から予約していて あずにゃんを手に入れるのを心待ちにしていた
ボク のっぴぃですwwww

ちなみに 実は フィギュアなるものを(プライズを除いて)実際に買いに走るの
これがはじめてだったりします。  ええ。  ライトなオタクですから。
だから 比較対象も少しばかり違和感を覚える内容になると思いますが
その辺は まぁ 笑って許してくださいwww

あと 日焼けしていないバージョンのあずにゃんも同時発売でしたが
やっぱり 学生の懐は淋しいものがあります故……
同時に 二つ買う事はほぼ不可能だったわけです……。
……しかも この先にもいろいろとたまっているしね☆

だから 一つだけ買うって事にしたのですが 個人的には あずにゃんは
「水着を着ているときは 日焼け後に限る!!」という信念がありますから
水着のあずにゃん日焼けバージョンを購入したわけです。
(↑まぁ これはボクの考えですからね~  焼けてない方が好きの方もいるでしょうし)

あと 焼けてない方は なんとかガチャプライズ(手に入れ方はセコイですが)
(↑機械故障の関係で 自分の手でガチャの中をいじって手に入れたあずにゃん)
――アレは 店員さんに提案された事だから しょうがない……はず!!――
で いろいろと対比可能ですから まぁ それでいいかな……と。

ちなみに それの話題も出ましたから ついでに並べてみました
小麦色じゃないあずにゃん並べてみた
ふむ。  さすがガチャプライズ。
大きさはかなり小さいですね~(←中心軸がずれてますよ~)

……いけないいけない。  今回中心にしたいのは小麦色の妖精の方ですからね~
やっぱり 個人的にはアフターの方が好きですwwww

小麦色のあずにゃん
とまぁ こんな風に目線を合わせてみると萌え死にますから。
これは 反則でしょう。  かわいすぎて 逆に……

……本当は ここで写メを取り巻くって自慢するべきところなのでしょうが
何となく 一人で楽しみたい気分が強いので まぁ 詳しい写真は載せません。
……リンク貼っている方なら 何人か貼ってくれていると思いますので
そちらの過去記事を参照してください。

……過去記事???  そうです。  発売日は確か一昨日でしたからね~www
その時に だいたいの人は買い出しに走っていたと推測されますから
ボクが この記事をあげないのに 何となく不信感を抱いた方
――あずにゃん好きの方々とか??――もかなりいらっしゃるのかな??  と。
まぁ それが 昨日の最後の一行に詰め込んだ言葉の意味になるわけですが。

では このあずにゃんを手に入れるのにどのような事があったのか。
この観点で 昨日と一昨日を振り返ってみたいと思いますwwww

<一昨日>→これは 言わずもがな。  学会で忙しかったので パスでした。
……なにせ 母親もいますし ごまかしが効きにくかったんですよね~

<昨日>→と いうわけで この日が購入日になります。
つまり カレーを食した後の話を書くことになるのですが……。

「カレー店→アニメイト(津田沼とは逆方向)→予備校」
ごまかしを効かせるには このルートしか思い浮かばなかったわけです……。
いや~ 完全に逆方向に走ったり 母親(大蔵相……だった人)を撒くのに
相当気を使っていたという事を見てとっていただけると嬉しいですwww

いや~  こんな風に親には 見られてもいいものといやな物がありますから
付き合い方も それなりのテクニックを必要としてくるんですね~
……正直 面倒くさいですが。  あと 不自然感を出さないように気を使う事。

ちなみに 今書いたことで 何となく理解できている方も多いかと思いますが
「小麦色の天使(あずにゃん)をかばんに入れたまま予備校に突入した」
あと 昨日の記事の途中に挿入した一文から一部抜き出しますと
「かばんの中身が気になって とても集中できなかった」という事が
何となく 想像付いたのではないでしょうかwww

ちなみに 本来 買った直後――つまりは昨日――書いていきそうなこのネタを
本日にずらして書いたのは このような心境がこうした方が
的確に伝わるのではなかろうか……と。
(↑はいはい。  無駄な説明はいいから さっさと書きましょうかね~)

ちなみに サイズはやっぱり小さいようで 他のフィギュア
(手に取りやすかったから 前紹介したミクのやつでご勘弁)と 比べてみると
でもちいさい。
サイズが一回り・ふた回りほど小さい事が見てとれるかと思います。

……でも あずにゃんはこうだからこそかわいらしいのかもしれませんが。
ボクにとっては ここもあずにゃんのポイントだと思っているので それもwww



ちなみに つい最近まで 「ねんどろいど」梓の発売日が
今日だと 丁度一ヶ月間違えて把握していたボクが通りますよ~

まぁ 今日 お金をがんばって浮かせて ギリギリで予約できました。  ふぅ。

TOP

ランチタイム

2010⁄05⁄24(月) 23:11
こんにちは~
昨日の記事は 限られた興味を持っている人くらいしか
細かいところまで理解できなかった――そもそも 聞き流すのが
一番良作でありそうな内容だったのではないでしょうか???

無駄に長く(2記事も使って)わかりにくいお話をしてしまい
申し訳ありませんねwww  まぁ 反省するつもりはありませんが。
――そもそも 反省する必要はないでしょう。  お付き合い的にね??――

まぁ たぶん毎日コメントいただける方以外はわざわざ
昨日の記事の追記まで見ていないと思いますので 何となく昨日感じた事を
特に ボクと同い年の人たち向けへの言葉を(かなり上から目線なのは気にしない。)

自分が興味を持っている事に関しては できるだけ深く追求していくといいと思います。
たぶん 志望大学などを考えていると その辺を考慮しなければなりません。
――そういえば つぎの「けいおん!!」は「進路!」でしたよねwww――
……全く関係ない話ですが。  まぁ そんな時期でしょう。  それくらい。

で それに関する専門書は一冊くらいもっておいてもいいかもしれません。
今自分たちでわかるなりの専門知識は入れておいていいのかもしれません。

そして その知識を引っ提げて 夏のオープンキャンパスに臨んだら
もしかしたら それがうまく作用するかもしれませんね。

ボクは 昨日 お世話になった先生にお礼のメールをひと通り
(手紙のマナーや敬語とかの練習も兼ねて)送ってみました。
まぁ 父親・母親に指南を頼んだ結果なので 世代としてあっているかどうか……。
とりあえず これが 近いうちにうまい事芽が出る事を祈るばかりです……。

まぁ たとえて言うのなら
・オープンキャンパスの時 研究室覗ける約束が取れるか  ……とか???

例示としては 非常に数少ない気がするのは 気のせいです。
と 言うより 気のせいだということにしておいてください……。



さて それでは今日は今日の話題で書いていきましょうか。
……昨日は たぶんボクしか理解できなかった記事を書いてしまったと思うので
今日は 誰もがついてこれそうなネタで行こうかしら???

みなさんって 好きな食べ物 ありますよね???
ボクは 幼いころから好きな物が全く変わっていないのですが
――たとえて書くのなら カレーとか ハンバーグとか ラーメンとか。
そういえば 昨日のオムライスの上にも さりげなくハンバーグ乗ってましたよね???

でも 今もずっと「カレーの王子様」で済ませるような生活を
未だに送っている人間は少ないと思います。

カレー店
今日は 地域で軽く有名(らしい)カレー屋に行ってきました。
さすがに ちょっとはこだわりを持っていますよ???
甘口・辛口とかとは違う次元でも たまには そんなに食べる事が出来ない部類の
ちょっと凝ったカレーとか 食べてみたいな~  って 感じるわけです。

……まぁ ナイアガラとは少しばかり違うベクトルになるわけですが。

で 高校の最寄り駅の近くにあるカレー屋さん(店主は日本人でしたが。)に
母親(別名:大蔵省)と一緒に行ってきました。(ランチタイムに。)
(↑この親子は 考える事はほとんど一緒だったりするんですよねwww)

まぁ この先焦らしても何にも出てこないので さっさと今日食べた物を↓
カレー01
ターメリックライスとカレーです。
あ~  ここの店では ライスはターメリックライスになるんですね~
……ちなみに ナンがなかったのは 少し淋しかったですが。

で ボクが今日注文したのは「ダルバート」とか言う名前の料理だそうです。
まぁ チャイも一緒についてきましたが。
(チャイとは→まぁ 簡単に書けば「飲むヨーグルト」みたいなもの。)

で そのダルバートの食べ方なるものは↓
カレー02
少しばかり醜いかもしれないですが「全部ミックス」と
説明書きには書かれています。   ……全部ミックス……ねぇ???

カレー03
と 言うわけで やってみた。
……うぉぉぉ!!!!   赤と緑がものすごく目に悪い!!!
(↑……。  もう少しやんわりとしたいい方はできないのかい???)

ちなみに 赤は スパイスの色だとすぐに理解できるかと思いますが
緑の方は ホウレンソウベースでした。  正直に書きますと……
「味が 全く感じられない」です。  食べる順番が悪かったのか……?

ちなみに この脇のところにちょこっと乗っているのは
カレーのお約束のお漬物ではありませんので ご了承を。

ちなみに 関係ないですが この店、
元自衛官の人が 駐屯地近くのインド料理屋に触発されて
なんだかんだで 覚醒してしまって出店したらしいです。

まぁ 自衛官の退官年齢って割と早いという噂を聞いた事がありますし
そうでもしていかないと 生活が成り立たなくなるのかもしれないですね???
まぁ 深い事はよくわからないので 軽率なことは何も言えないですが。

まぁ 味としては悪くはなかったのですが
「何度も行きたい」という衝動には欠けるものだったのが残念です。
……やっぱり ナンがなかったのが大きいのかしら???
近くには インド出身(だと思われる)おっさんが作ったらしい
ランチにはバイキングしてくれる店もありますからね~



さて このランチを食べた後は 津田沼で自習室(本日は津田沼なり。)

千葉現役校には「現役校」という名前がつけられるだけあって
現在高校生の人しかいないのに対して 津田沼の方はといいますと……。
……まぁ いろいろと必死な空気が漂っていて。

しかも 今日は学校がなかったので 高校生がいない時間帯に行くことになったので
ものすごくいたたまれない空気と威圧感に気押されていました。

ところで ボクが書きそうなネタ ひとつ 飛ばされている気がしてくるのですが……。

TOP

学会~後半~

2010⁄05⁄23(日) 23:13
それでは ここから後半になります。   なるったらなるんです。
話の内容は 昼食に行こうとしたところまでですよね。
前半を読んでいない方は がんばってそちらから読んでいただけると幸いです。
と いうより そうでもないと 全く理解できないと思いますから。
(読んでも理解できない???  まぁ そう言わずにwww  自己満足ですし。)



まぁ 母親の高校時代の同級生(←神戸大学理学部地球惑星学科出身)
な人がいたわけですよ。(←↑ここまで書いても 特定できませんよね????)

……ちなみに ボクがただいま志望しているのが神戸大学理学部地球惑星学科ですし
このままいけば 完全なる先輩ということになる
……いや ここでの立場的に考えたら この学部について語ってもらうのが
一番楽でしょう!!!  ……と いうわけで 思わぬ出会いがあったわけです。

……まぁ この学会の趣旨自体が地球惑星になるわけですから
仮に 研究者として生きている人なら 出会っていても不思議ではないですね~
母親も ずっとつるんでいた相手に思わぬ形で再開して
――年賀状のやり取りはしていたみたいですが――楽しそうでした。

……ボクは 思わぬところで 内部情報が聞く事が出来て
予想外の収穫に震えていました(←いい意味で。)

オムライス本日の昼食。  いわゆる 閑話休題。
このソースとオムライスとハンバーグの絡みが非常においしかったですwww
……でも 記憶の中ではここはカレー屋だった気が……。



腹の虫も落ち着いた後 人もだんだんと増えてきた
パネルディスカッションや展示を 覗いて回ってました。

たとえば 先日打ち上げられた「あかつき」についての展示を行っているところで
「あかつき」の機能・重要性について学ばせていただいたり
(母親はここで「イカロス」について 詳しく知る事が出来ました)

太陽観測衛星「ひので」についてものすごくうっとりとした口調で説明してくれるのを
ありがたく拝聴したり(←あ~  研究者ですからね~)
(↑ちなみに ここで 神戸大学の教授に アドレス教えてもらったりしました)

そのほかには ALMAの十六夜(いざよい)についての説明など受けて
かなり 楽しい時間を過ごす事が出来ました。
(↑ここのブースにいた人たちから「天文学に進みたい旨」を伝えたら
 どのような勉強をしたら このような仕事に就く事が出来るのかなど
 少し実用的なお話を仕入れる事が出来ましたよ~!!!)



で このようなイベントには 当然やってきますよ!!!  な 話です。
……意味わかりません。  ボクも何を書きたかったのか誰かに尋ねたい気分です。

まぁ 気を取り直して書きますと このような学会系統に来たら
その道について詳しく研究している大学も 出展してくるという事ですwwww
――あいにく「神戸大学」の出典はありませんでしたけれども……。――

ひとまず 名古屋大学や筑波大学・東北大学・愛媛大学なんかが出展してましたwww
(↑愛媛がいるなら 神戸が来ていてもいいと思うよね!?)
(↑↑筑波は ポスターだけの展示でしたがね……。  まぁ いいか。)

と いうわけで その辺の教授・助教授・準教授級の人たちが
このあたりを歩き回っているわけですよ~!!!
……ちなみに この業界ではかなりの権威と言われる人達も
ありえないくらい身近に歩き回っているのだから 学会ってすごいよな~
……って 思いましたよ。

で このイベントの中で 東北大学だけは ここにやってきた高校生向けに
進学ガイダンスなんかもやっていただいて 特に詳しい事を教えてもらう事が出来ました。

なんだか 地質や宇宙環境を学ぶとてもいい環境みたいです。
ボクの目にもそう映りましたし プレゼンしていた人たちも
その点を必死によいしょしていました。  まぁ 地形的にも……ね???

ちなみに 東北大学はつい最近に校舎の耐震化・建て替え
さらには それに伴うキャンパスの改編などがあって その結果
地質関係の部署だけで 6階建ての建物まるまる一つを占拠するというのだから
その魅力は半端ではありませんでした。

……ここで 東北も射程に入れたとしても誰も何も言わないよね???
当然 神戸大学も考えてますが 比べる相手がある方が 利点がすぐわかりますし。

それと一緒に 教授の皆さんがそれぞれがどのような研究を日頃やって言うのかについて
説明していただくという機会があって さらにいろいろな事を学べました。
……この大学では こんなことしているのか……みたいな。

まぁ 軽く関係ないのですが このようなスライドでプレゼンするときのPCが
アップルのマックを使っている人が多いのは何故なのでしょうか。
会場内のベンチでPCいじっている人 4/3はマック使っていた気がしますがね。

今まで マイクロソフトしか使った事がないボクは
いまいち理解が追いつかないのですが……   何か理由があるのかしら???

……まぁ その点はいいとして。
模試をサボってまで行ってきた意味があったものですwwww
――結局 ボクが気になる「地球外惑星」などについて発表していた教授に関しては
プレゼンの後に また 個別に捕まえて 話をしてきました。――

ちなみに ここで さらに余談ですが
ボクから少し離れた後ろから その東北大学のプレゼンを見ていたらしい母親。
手が空いていた先生から 必死に勧誘を受けていたみたいですwwww

なにせ 現在の少子高齢化で 学生が減ってきているとか。
いまいち理解がおいつかなった部分があるから 間違ってるかもしれませんが
「研究者」肌の学生が 最近少なくなってきているので
このような会場で 「科学者のタマゴ」を見つけて
必死で勧誘しようとしているみたいですね~

実際 ボク自身も いろいろなひとから勧誘を受けた気がします。
私服で歩いていたボクでもそうだったのだから わざわざ制服を着て歩いていた人は
半端ない勧誘活動が展開されていたのかな~   って 想像してみたり。

まぁ 今日はかなり充実したものになりましたとさ。

TOP

学会~前半~

2010⁄05⁄23(日) 23:12
どうもどうも~

一昨日から「予備校がない」という事実をものすごくさりげなく
しかも 他人事のように書きつづっていた事実があるわけなのですが……。
それが 何故なのか わかりますか???

実は 本来 今日は記述模試があったわけでして……。
そのためのお勉強期間として予備校の授業が休みだったわけなんですよ~wwww

……え???  本来?????
はい。  正直に言います。   「模試 サボりました!!!!!!」

……いや やめて!!!    一斉射撃するのやめて!!!!
ボク 死んじゃうから!!!!!

……と いうわけで 冗談はほどほどにして 今日の話題入ります。
そりゃ それなりの理由はありますよ???  模試 サボるくらいの。
逆に そうでもないと そんな事させてくれませんからね~

海浜幕張ロッテの本拠地のところに行ってきました~
……あれ????   これって 十分な言い訳になってない???
……わかりましたよ。もっと 具体的に書きますよ。

学会学会行ってきたわけですねwww
ちなみに こんな風に「学会なのかそうでないのか非常によくわからない写真」で
ごまかしている理由というのは 肖像権やらなんやらが
人がこまごましている写真を貼ると その分だけ
気を使わなければならない事が増えてしまうだろうという妥協の結果であるためです。

なので この後に貼る写真も 本来ならばもっと入れるべきなのでしょうが
肝心なところで撮る事が出来なかったうえに
撮る時間帯もピーク前にやらざるを得なかったために
思ったより発表数が少ないという 少しばかり悲しい感じになっています。

まぁ これもしょうがない事ですね。
なにせ インターネットというのは世界に通じる窓ですから。
情報に対するマナーとして しょうがない事だとボクは思います。

ちなみに この先の記事も自己満足度がかなり高いので そのつもりで。



さて では いいわけやらはこのへんまでにして 本文に入りたいと思いますよ~
今回ボクが行ってきたのは 幕張メッセでやっていた
「日本地球惑星科学連合2010年大会パブリックセッション」
とか言う名前のお話です。  国際会議場でやってました。

これは まぁ 字幕からも何となく予想がつくかと思いますが
地球惑星関係の公益法人や一般企業・大学などが集まってきて
なんだかんだで 発表するような感じですね~(←いろいろはしょりました。)

まぁ 最初にボクがとらえたように「学会」って大きなくくりで
考えていただくのが一番簡単 且間違いが少ないだろうと思います。

ちなみに 本日は一般開放日で まぁ 学生服で歩き回っている人も
ちらほらと見受けられました。    ……ボクは 私服でしたが。

ただ 学会だったりしたので 受付が非常に大変で
9時に会場入りしたのに 実際に展示会場に入れたのは45分後でした。

で その9時45分~  な 講演会がありまして……
「スノーボールアース~全球凍結した地球~」  なる講演会。
……ちなみに これ テスト(QMA)に出ます。
数少ない9文字の並べ替え問題のひとつです(理系学問・その他)
東京大学の準教授の方が公演してくださいました。

まぁ これの内容をざっと説明すると
大昔(カンブリア期よりも前になるのでしょうか???――地質年代については
また ここで調べていただけると幸いです。  と いうより わかりませんよね?――)
には 赤道直下まで氷河におおわれてしまったという
読んで文字がごとく 地球が大きな雪玉になっていたという仮説です。

ちなみに 今までわかっているだけで 過去三回起こっているみたいで
その時の地層からは かなり鉄鉱石がとれたりするとかしないとか。
……まぁ その時期の地層からは その時期特有の色が出ている……
……そんな感じみたいです。  地学とってる人はもう少し理解できるのかな??

ちなみに この時期の地球は 植物の光合成も泊まっていたり
なんだか いろいろと大変なことになってたみたいです

……説明にもなっていないような 超適当な書き方ですいません。
まぁ こんな地球環境でもいろいろと平衡状態なるものがあるようで
今まで知る事が出来なかったお話も聞かせてもらう事が出来ました。

……ちなみに この説明は「一般・高校生」向けの話だそうでwwww
ボクは それなりに理解していると自負したいな~   って 思っている次第です。
まぁ その対象になりそうな人は 会場の半分くらいしかいなかったみたいですが。
(↑その 公演していた先生曰く。  半数は研究者らしい顔ぶれだったみたいです。)
(↑↑まぁ ボクの見えた範囲には 小学生みたいな女の子もいましたが。)

その後 販売ブースをうろうろと――まぁ 学会ですから……
普通ありそうな「お土産店」みたいな所はありませんよ。  悪しからず――。
そこで ボクは 専門書を売っているおじさんやおばさんと雑談……
……している母親を(←興味を持ってついてきたらしい。まぁ ありがたかった。後述。)
眺めた結果 まぁ 専門書を一冊と ちょっと特殊な早見盤をゲット!!

そうです。  親は 大蔵相としてうまく使うべし。
これが ボクが今まで過ごしてきて培ってきたテクニックですwwwww
(↑いや テクニックじゃないし。)

ポスターセッション
で そのついでにパネルディスカッションなんかを眺めて
――外国の方が結構いたのも 印象的でした。  なるほどね……――
あとは そこらの会場で 点々と行われていた 研究発表を覗こう
……として 全く英語が理解できない事実に漠然としながら撤退。
――ここ ニッポンですよね???  悲しくなってきたの 約一名。――

ひとまず 昼食に出ようと思い立ったわけですよ。
そこで ひとつあったのですが ここからは後半に続けたいと思います。
さすがに この記事 かなり長く延びますわ。   さすが。

TOP