忍び寄る、、

2010⁄04⁄16(金) 23:03
こんにちは~
今日から3年のカリキュラムでの予備校の講座が始まりました。
てか 今日からなんだ……。
何故 金曜日から始まるのでしょうか???

かなり 謎です。
と いうより 今日朝に母親に言われるまでは全く気がつきませんでした。

そして 今日はまさかの寝坊をかましたという。
それが影響して きょう提出しなければいけなかった尿検査を
すっかり忘れて そのまま流してしまったと。

まぁ よくある連鎖ですね。
気にしたら負けですよ。

で 今日の講座は数学でして。
学校終わったあと さすがのボクでも遊びに行かずに
自習室に籠って学習していましたよ……。

つかれたなぁ……
で やった内容は なぜか「物理」。
この流れで???  って ツッコミはなしでお願いします。

ちなみに ボクが持ち歩いているケースの中身は……
いかにも理系って感じですね~www
ファイルファイル中身
ルーズリーフなど 定番のものもありますし
数学の問題集、授業の宿題の関係でだいたい入っている教科書、
化学・物理のセンター対策問題集が常備されています。
ちなみに この緑のファイルの中には 授業で使うノート(ルーズリーフ)・プリントが
あますことなく入っています。

この揃え方は マメに中身の入れ替えをしなければなりませんが
なれたら 結構授業中に困らないので いいと思いますよwww

移動教室はこのケースを持って移動すればいいだけです。
授業前にロッカー前であたふたする時間が少なく済みます。
教科書を探し出して 一緒に持って歩けばOK!!

そして ボクの場合 授業中お尻が痛いと感じる事がたまにあるので
クッション
これも持ち歩いております。

ドーナツ型のクッション。  持ち運びはまん中の穴に手を突っ込んで
そのまま歩き回ります。   正直 浮きます。

だが 背に腹は代えられない!!!(←ここでその言葉を使うか!!)
まぁ 愛用している事は事実ですね~

そして その他文房具――ファイルとか 下敷きとか――その辺が
軽く痛く感じるのは気のせいです。

ぶっちゃけ だいたい使ってません。  眺めて愛でてるだけです。
……え???  もう痛いって?????

このケースにも梓がぶら下がってるくらいですからね~
なんだったら この後さらに痛くしてもいいですよwww
……あ みてる周りの人間の方が恥ずかしいですか。  そうですか。

まぁ ともあれ 最近は この荷物を引っ提げて
自習室に籠る事が多くなったわけですね~
……やっと 受験生らしさが……

とか 思ったかもしれませんが まぁ この予備校の最寄り駅も
「西千葉駅」なわけですから 必然と言えば必然なのかもしれませんね~

ちなみに ボクが埋まっている曜日(予備校的に)は
月・水・木・金・土。  つまり 週5です。
予習復習だけで押しつぶされそうだぁ……。

しかもGWもないしなぁ……(まぁ 見方に寄りますが。)
そうそう。  月~金は 学校の後にも寄れるような時間帯(夕方)
土曜は2時~  ですので まぁ お約束の方はこんな感じでよろしいでしょうか??
詳しい事 この後また書くかもしれませんが。

……早速書きもらし。  月曜日は少し遠出した校舎まで遠征して
物理の授業受けてくる事になっているので そんな感じで。



じゃ 残った中途半端な文字数は スポーツテストのノリで消していきますか。
――一日目標文字数:1500文字  ワードに直して3ページ分――
ちなみに このあたりで1300文字です。
どうでもいいですが。

で 今日の体育の時間でスポーツテストは終わりました。
すべてのカリキュラムこなしました。  疲れました。

詳しいすべての結果晒すのもアレなので 点数化されたやつ 書いていきますね~
記録の方は そっちから想像していただく方向で。

まぁ 興味全くない方はスルー推奨です。
いわゆる お約束ってやつですよwww
テスト結果基本(リアルでも)晒さないボクだからこれくらいは……ね??

7点……握力・シャトルラン
8点……50m走・立ち幅跳び
10点…長座前屈・反復横とび・上体起こし

ちなみに シャトランと立ち幅は入れ違ってる可能性もあると。

……ボールの方は 前にちょこっと書いた程度で勘弁していただきたいと……。
どうも 物を投げるのだけは昔からダメダメな
――しかも その辺は母親譲り――な ボクですねwww

まぁ 今更がんばってもどうにもならないでしょうから
何の特訓もしようと思いませんが。

とりあえず ボクのこのへんの記録で狙っているポジションは
「こなた」と一緒!!   と いう事で
ご理解いただきたいのですが よろしいでしょうか???
一度 あの有名なセリフを吐いてみたいんだよね~
「ゴールデンタイムのアニメが見れないじゃない。」

TOP