身内

2010⁄03⁄31(水) 23:04
じゃ 今日はご近所・家庭の状況でも 書こうかな~
……特に 他に書く事が思いつかなかったし……。

最近 よく我が家が揺れるんですよね~
――家 立てる時には しっかり地盤は張りましたよ?? 
お間違いなく。――
……まぁ バスが目の前を通るたびには揺れますよね~
(↑我が家は バス通りに面しております)

それは ともかく バス以外にも揺れる原因が近くにできたわけでして……
「お隣さんのお家が ただいま解体中なんですよ~」

……なにせ お隣さんのおじいちゃん・おばあちゃんが
他界なされたり(お葬式は 身内で厳かに行われたので ボクは行っていません)
施設に行かれたりなんかで 空家には見えないけれど空家状態で
息子さん達が 一応管理していたみたいなのですが
つい最近 教えていただいた話によると その家を解体するみたいです

その家の庭を 垣間見るのが 結構楽しかった(いい感じの庭でした)ので
個人的には 結構残念だったりするのですが
永遠に立ち続ける家ってのは やっぱりないものなんですね……。

これが「無常感」と 言われるものなのでしょうか???

解体中
一応 ボクの部屋からもその現状が垣間見えたりします。
反対側からつぶしている(反対側が例の庭なんですよね~)ので
そんなに実感湧きませんが。

そして こうなると 我が家は少し悲しい現象になります。
……って 書いたとしても 9割9分9厘の人は何のことやらチンプンカンプンだと思いますので 補足説明を。

ボクの家 北は通路のような感じの空き地
東は空き地(なかなか家が建たない感じ)
南は 例の解体中の家
西はバス通り      ……と 言うわけで
その家が解体されると「我が家が孤立(見た目的に)」する事が
目に見えている予想なんですよね~www

ふむ。   まるでボクの現在の立ち位置を象徴しているようではないか!!
(↑やめなさい!!!)

まぁ そんな自滅的な一言はさておき
見た目的に 我が家がぽっかり浮かんだ島のようになってしまうのは事実ですね~

軽く悲しい感じですぅ~

ま そのおかげか 今日の午後あたりからボクの部屋の南の窓から
いつもは日にあたらない場所もポカポカしてきて……。

誕生日にゲットした梓の頭が結構かっかしてましたよ~
まぁ あの娘の髪の毛は黒いですからね~
しょうがないと言ったらそれまでなのですが……

感情移入してみたら 結構可哀想じゃないでしょうか???
……え??  そんなことしている時点で 人間として大切な物を失っているって???

その通りですね~
戻すつもりはありませんが。

解体外観
で 予備校行くときに 前からの写真も撮っておきました。
やっぱり 切なくなりますね~
今まであった建物がなくなって新地になるって言うのは。
この後 誰がいつぐらいに来るのでしょうか???

できれば 今後一年くらいは 誰も来ないでいてほしい。
ボクの受験ともろかぶりそうだし。
そうなったら 正直に「災難」じゃないでしょうか???

これは 切なる願いだったり。



では 今度は 家庭内事情(あまりよろしくない事編)
先日 壮絶な夫婦喧嘩が行われた模様です。

幸い その家に住む兄妹のうち 下の妹の方は外泊でいなかったため
被害者は兄だけでとどまったものの かなり家が揺れるという
白熱したケンカが行われた模様です。

……なんとなく 実況風にしてみました。
意味は特にない。

でも 傍から見てて かなり大変でしたよぉ~
離婚の話までもちあがりかけましたから。
「経済の話~」って 召喚されかけましたから。  あぶねぇ……。

まぁ 結果論的に 離婚はひとまず「延期」って感じで 停戦状態ですが
非常に危うい状況だったりしたわけです。

ちなみに その家が揺れているケンカ中は
ベッドの上で布団をかぶり iPodの音量Maxで
友達にメールで助けを呼びつつ ラノベ片手に あずにゃんぬいぐるみを抱いて
必死で現実逃避してました(←↑もう いろんな意味でアウトです)

なんでしょうか。   敵を発見した時のダチョウのイメージでしょうか???
顔を土に埋めて 敵が見えない。
必死の現実逃避……   そんな感じ。

そして 丁度同じ日に この日記が○○したわけで
これは 偶然の一致だったのでしょうか???

とりあえず そんな風に大変な家庭状況だったりします。
……受験まで一年切ったのに いろんな意味で大丈夫かな???

まぁ ボクがどうにかできるような問題ではないので
なるようにするしかできないのですがね……。

TOP