余韻

2010⁄03⁄30(火) 23:01
こんにちは~

今日は本格的に寝ていた記憶しかないのっぴぃです~
(↑ダメだこいつ……  早くなんとかしないと……。)

まぁ いろいろと神経系の大きなイベント(信念のイベント)が終わり
俗に言う「燃え尽き症候群」と 言われるものでも起こしたのでしょうかね~

HAHAHAwww
(↑中学のスプリングコンサートで起こすなよ それ。)

まぁ そんな信念が詰まったイベントだったからこそ
昨日書いたこと以外にも なんとなぁく書きたかったな~
って 物もあったりしますので 何となく変わり映えのしない春休み
こんな風に 記事をだらだらとつぶしていくのもありかな~
……と 思ったので そんな感じで。

あと 母親の皆さまの反応も続々と入ってきているので
第三者的立場の声も 適当に織り交ぜて行きたいな~
……なんて。(←母の子離れはまだ 済んでおりません)

……そうそう この補足説明入れておくべきだと感じたので 入れておくと
うちの学年のお母様方 結構横のつながりが強くて
――別の学年のお母様方と比べても 一目瞭然。
「中学校だし~」って意見を織り交ぜたとしても
かなりの物だと思います。    たぶん そう 皆さま思っている。――

ただ ボク達が こんな風に没頭できるほど音楽に打ち込めたのは
そんな 母親たちの見えぬ努力のたまものなんだろうな~
って 思っています。

そして 世の常なのか そのお母様方でボク達から見て下の子どもがいる場合
丁度 現役生が重なることが多いので
この人たちの中には 今回のコンサートに深くかかわる人もいるとかwww

たぶん この日記を見てくれる人の中には そのお母様方は
一人も入っていないと思いますが ここで お礼を申し上げさせてもらいます。
ありがとうございました。



さて では 本編へ。
何となく 誰視点かを(と 言うか 来た家族それぞれの視点)
明記しておいたほうが わかりやすいかな~  って 思ったので そうしますww

<母の視点>
これには ボクの母親の周辺に座っていたOB・OGのお母様方の
素直な感想も 結構含んでいたりします。

……にしても 母親は結構社交的なのに ボクはどうして……。
ま ここは開き直りましょうか はい!!

で アルセナールでは 人数も多かったし(雑踏のど真ん中。T.saxですから)
気がついてもらえるわけもなく。

ディズニーメドレーでは しっかり気がついてもらえて
「上達したね~」 みたいな一言がいただけたみたいです。

で その時 ボク気のせいだと思い込んでいたので 昨日書かなかったのですが
皆さまにも言われていたみたいなので 今書かせてもらおうと思ったことがひとつ。

ボク soloやったじゃないですか。で 終わったあとにはやっぱり拍手もらえましたよ??
このへんは 普通だったのですが
「なぜか solo入る前に拍手があったのでしょうか???」

気のせいではなかったみたいなので ここで堂々と書かせてもらいますwww
……まぁ 悪い気分ではなかったよ。   演奏者としてもねww

でも ここで「さくら」を配置した覚えは 全くない
――と 言うより そもそも「さくら」仕込んでない――ので
これは 結構迷宮入りしそうですね~

で サンバでは 昨日も書いていたように 「ノリは」ものすごく行ってみました。
どちらにしろ 花道で演奏する羽目になったのだからそれなりの責任はね……?

で 傍目から見て「やっぱり 隣で吹いていたアルト二人姉妹はドン引き」していた事が
遠目でも しっかりわかっちゃったみたいです。

ま これが ボクの放っているオーラなんですね  わかります。


<妹の視点>
噂の「妹と呼べ!!」と言う迷言を作り出した わがまま娘です。
来てたんだ……。
……って 書いたらぶっ飛ばされそうですが まぁ 来てたみたいです。
……地元の友達が興味を持っていたとか。
――書いたかわかりませんが 妹は中学受験組ですwww
そうすれば 妹とボクで(高校・大学)受験被らないしねwww――

で 彼女が言った第一言目は
「あ そういえば やってたねぇ!!」……あなたは 何を見ていたのでしょうか???

まぁ 一応友達もいるでしょうが 家族を忘れるとは……
とか 思ってしまったのですが まぁ それもボクの立場でしょうね……。


<ボクの視点(出演者の声)>
ボク以外の人たちの 今の状況なんかも そこそこ聞く事ができました。

中学校時代がある意味充実しすぎていたって思うのは 結構誰もが思っているみたいで
「部活をやめたい・やめた」なんて言っている人もちらほらいたり
(↑当然 ボクもその一人です)

その事を確認できた意味では 結構安心(?)しました。

あとは 土地柄とでもいうのでしょうか???
TDL・TDSで演奏する~  なんて言っている人たちがちらほら見られました。

正直に 直前なので結構大変だった~   みたいに言いながらも
しっかり 練習をさぼってきている人もいましたしww

なんだかんだで 「充実している人」と「充実していない(かった)人」
ってのが しっかりわかれていたような気がします。

これが それぞれの道なんですね……。



さ こんな感じでしょうか???
ひとまず この記事でサックスについて書いていく記事のネタが
しばらく切れてしまった気がしますね……。

まぁ これは個人的には 悲しいですが それも事実。
着実に 決戦の日は近付いているってことでしょうか。

TOP