テンゴクとヂゴク

2010⁄01⁄10(日) 23:15
こんにちは~
のっぴぃです

「テンゴク」は天国(てんごく)だろうけど
「ヂゴク」は地獄(じごく)ではないかと
そんな指摘の声が聞こえてきそうですが
その辺は まぁ リアルに書いたとしたら もしもの時が怖いので

……と 言うことにしましょう。

のっぴぃにとっては 今日の午前中は 割と「ヂゴク」
午後は 「遊園地に行ってきた後の満足感」に浸ることができた時間だった
そんなわけでありまして。

でも 考えてみれば どっちもサックス吹いてただけなんだけどね……。
吹く場所・メンバーが変わるだけで こんなにも気分に違いが出るんだね……。



●ヂゴク
高校の方の音楽系の部活動(吹奏楽のほかに合唱部とかオケとか)が
集まって行われる行事に向けてのゲネプロ(予行練習みたいなもの)を
しぶしぶやってました。

にしても (あえて 誰が書いたとか詳しい事は書きませんが)
あっちの学校でやらせてもらってる曲をやってると
何故 あそこまで気分が落ち込むのでしょうか??

中学の時には感じることのなかった不快感がそこにはあった
……みたいなノリになってました……。

このように書くと いろいろな人・モノに迷惑なような気がしますが
何しろ 包み隠さず書くとそんな風に感じる……。

案の定 演奏も結構……。
個人的には納得はいけません。

と いうか 曲練をほとんど真面目にやらなかったとしても
すんなりとその日の合奏に普通に参加できる
進歩がないように感じられる合奏を続けてたことが一番の原因だと
ボクはそう思うんだ。(←試しにやったことがある……と 言うか だいたいそんな感じ。)

ボクの高校での部活スタイルは
だいたいの時間を演奏の研究に費やしてるような実情ですので……。



●ワンダーランド
で 午後。

一緒の学校を卒業した後輩を引き連れて
母校の吹奏楽部を訪ねましたwwwww

これは 前々から書いていた通り!!!
言葉で言い表せないようなそんな思いがこみ上げてきます!!
案の定 文面で言い表すことも難しいので この辺は ご想像にお任せしますwwww

で そこで 中学校の定期演奏会みたいな行事に特別参加させていただくことになったので
それに向けての練習に入ると。

なんだか 今年は 今までの顧問の転任確率90%な年で
最後くらいは先生に最高の演奏会を開いてもらおうって
母親たちが動いて(まぁ 中学校ですから)結構大きめのホールを
なんだかんだで借り切って(今までも アンコンやるようなところでやってたのですが)
演奏会を開くことになったのですww

……↑の説明 かなり下手ですいませんね……。
心の中で感じててください

まぁ ともあれ 何が懐かしいっていえば
中学校の時から空気が変わってる仲間たちと触れ合うことができたり
高校に入ってからの情報交換に徹したり
さまざまなところで交流ができたりねww

……当然 演奏会に向けての練習なのだから
合奏練習もありましたよwww

まぁ 今日がその合同練習1日目なので
譜面その他は すべて今日渡されての練習。

ほとんど初見大会ですねww

やっほい!!!

ボク 初見大会苦手なんだよね~www
でも その割には頑張った方だと思う!!

ほめて ほめて~www(←しつこいわい!!)

ひとまず 初見大会で「ディズニーメドレー」はきついですねww
吹奏楽少しかじったことのある人なら ボクの初見の苦手さを含めて
少しくらいなら共感してほしいとこなのですが……。

初見のso;oは勝負モノですから……

案の定 めちゃくちゃだったけどね!!!

で 東関東とかその辺行きまくってるような高校とか
上手い学校から来てるような人達も集まってるので
久しぶりに出会えた嬉しさってのも差し引いても
かなり 充実した時間でしたwww

で 合奏7時まで。
あの人の合奏は 何故 長くなっても許せるのでしょう。

高校では あんなにだらだら感じられる合奏の時間が
かなりあっという間に過ぎて行きました。



で そのあとは 心地のいい疲労感が。
不快感は 全くありません。

午前中は かったるかったけどね!!   正直。

で さっきまでその疲労感に甘えて 転寝を決め込んだら
夕ご飯は冷えたおでんになりました。

冷えたおでんってのは ここまで心を冷やすものなんだね!!
どうでもいい発見。   でも オチとしてなんか悲しい。

TOP