あと一か月

2018⁄07⁄10(火) 00:00
あと一カ月でコミケだ~  と 内心ワクワクしているのっぴぃさんです。

つい最近まで参加していなかったというのに完全にはまっておりますね。
――そして 最近は絵師さんのツイッターもまぁ なんと言いますか
作品の納期を目の前にしていろいろと修羅っているなという感覚あります。

まぁ そんな制作再度にはかすりもしない完全消費者のっぴぃさん。
そろそろカタロム買わなきゃな~  とか考えながら
一緒に購入してくれそうな人間を探すことにちょっと躍起になるという。

……一応 できる限りオタク臭は醸し出さないように努めているつもり、
ではあるのですが まぁ なんと言いますか
絶対嘘つくの苦手なのっぴぃさんですのでばれている気がしますが気にしない。

――一応 同期にゲームオタク臭する人間は結構いるのですが
「果たしてこの方向性に造詣のある方がどれだけいるのか」という点では
不確定事項が非常に多い、というのが正直なところです。

とりあえず なるだけこの相反する二つの感情が同居できるような
いい折衷案に落ち着けたいなぁと願う今日この頃であります。



さて 今期――覚えていないだけかもしれませんが――アニメ関連のおしゃべり
全く持って書いた記憶がありませんので 覚書程度にでも。
……というか 全く見ておりません。

私の身の回りだけかもしれませんし 正直新生活にいっぱいいっぱいで
流れている情報に全くついてこれていないだけなのかもしれませんが
全く持って最近 話題になるようなアニメの話題というのが聞こえてこないんですよね。

……まぁ 来たからといってまた見るのかどうかはよくわかりませんが
自分でも最近「これって何だろう」と思うことも多々ありまして。

実際問題 「今年」ポプテピピックくらいしか見た覚えがないというの
数年前の自分が聞いたらちょっと驚愕するんじゃないかって情報かもしれません。

――みたいなこと書いている程度には 来季のアニメ情報見た限りでの
私の中の興味関心レベルはその程度、といったところもありまして
これまた「私、ある意味大丈夫なのかな?」と不審に思うところでもあります。

……これが成長なのだとしたら受け入れるべきなのか否か。
――これまた悩むところであります。

TOP

陳列棚

2018⁄05⁄11(金) 00:00
自室02自室05
こちらに映しますが私の部屋のコレクションコーナーのレイアウトになるのですが
左側がコーナー設置時、右側がGW実家から戻ってきてのちの状況となります。

まぁ その時にも書いたか忘れましたが 引っ越し荷物の中に偲ばせることのできなかったものを
このGWで「えいや」と持って帰ってきた結果何かとまたかさばる感じというか
いろいろと整理しなおさないとな~  みたいな状況になりました。

まぁ GWのイベントでまた本も増えましたしね……

まぁ その分だけ「買った甲斐のある個人的に楽しいスペース」にもなるということで
休日あたりにはこの辺も楽しめるようになりたいなと思う次第。

ついでに この一番上の段にのせたぬいぐるみやらが
そのさらに上にあるカーテンがそよめくたびに落とされるという被害があり
こっちに関してはできるだけ早急に何とかしないとなぁ……

と 頭を抱えてみたりしているのですが……
――一度 Listen仕様のあずにゃんフィギュアが煽られて
――という ヒヤリ事案を体験しましたのでなおのこと。



フィギュア01フィギュア02
フィギュアの話題出たついでなのですが 先月の資格試験頑張ったお祝いに
自分向けにフィギュアの注文をしてまいりました。 というわけで天津風ちゃん。

なんというか 元ゲームでも半分透けているようなカーディガン羽織っていらっしゃいますが
そのあたりをものの見事に再現してくれておりまして
「非常にエロイ」仕上がりになっております。 よくやった。

まぁ 現実世界にこんな格好している女子がいたら相当あれですが
それはそれで興奮するのでまたよし(←変態がいるぞー)

なお こちらのフィギュア 最初に届いたものは
ヒールが折れているという初期俯仰がありましてね……
――通販で買っただけに このあたりの不良とかは見抜けなかったわけで。

そのあたりの不満をツイッターでぼやいたらまさかのアマゾンが反応してくださるという。

……結果的に頼ることはなかったもののその真摯な対応には心打たれました。
ありがとうございます。 結果的に製造元に問い合わせてのリコールになりました。

TOP

GWイベント

2018⁄05⁄06(日) 00:00
イベント
GW、何というか 学生時代には考えられないほど
休みのすばらしさというものをかみしめております。 のっぴぃです。

これまでも GWにそれなりにやるべきことを片付けてきたということを
書いてきましたが(書いていくつもり)ですが
とりあえず その中でもとにかく「遊びました」という方面のお話を。

――まぁ 深く語らなくてもこの画像で大方
何をやっていたのかというのは知れ渡るのではないかという気も致しますが。

というわけで ちょいちょいと同人誌即売会のほうへ顔出してみたりしておりました。

その中でも私が顔を出してきたのはコミ1と砲雷撃戦。

コミ1のほうでは 私を必要以上にオタクの道へといざなってくれた
某友人がわざわざ遠征しに来てくださいましてね。

正直 自分向けに買わなきゃいけないという物はそこまでなかった気がしますが
半分遠征を迎撃するかのようなノリで突撃してきたわけであります。

――とまぁ そんな風に言ってみたものの 実際ふたを開けてみると
ずいぶんと自分用の買い物袋もこんもりとしていたわけで
結局この言い訳は通用しないなと自分で思ったわけであります。

砲雷撃戦は――もともとこっちに私のGWイベント計画は昇順絞っていたわけですが――
コミ1ではしゃぎすぎたあおりを受けて
もともと行こうと思っていたサークルの新刊はすでに割とはけていたことも多くて。

……まぁ おかげでサークルチェック甘くなっていたわけですが
そのあおりも一応 発生させてしまったわけで
例えば「既刊掘り出し物セール」に乗り遅れたという事案とか。

……まぁ これにはさすがに自分で「勿体ない」と思ったわけで
この先はせめて行くイベントには前もって準備をしていこうねと思ったわけで。

――まぁ 今回のGWはなんだかんだでほぼ毎日のように
プライベートを充実させるために走り回っていた いわば「忙しい休日」だらけで
そのさなかやらかしてしまったのかもしれないという言い訳もあるわけですが。

……少しずつでも 自分の中でマルチタスクをこなす練習しないといけないですね。

TOP

ディスプレイ指針

2018⁄01⁄27(土) 00:00
とりあえず 今回は布物がそこそこ増えた私の部屋のアイテム状況なのですが
何というか そのあたりを飾る機会が増えてきて
「どんな風に思ったときにこのあたりのアイテムを購入すべきか」
ということの購入検討指針というのがだんだん固まってきた感があります。

大方「これは買ってよかったな」と思えるアイテムというのは
「飾ってるアイテムを何度かチラ見したくなる」というわけで。

……今まではあまり指針とか考えずに「自分の推しキャラアイテム」が出たら
半ば無条件で手を出していた節があったりしましたが(まぁ、画風の好みも加味してるけど)
同じ推しでも、そして似たような画風でも
思ったよりチラ見の扱いが違うな~  というのが自分でも驚いたところ。

例えば「かなりかわいくてすました感じで自分の中でもしっかりストライクゾーンのはずなのに」
買った後 思ったよりそれを堪能できていない気がするな~  というタペストリーもありました。

それを見ているときの気持ちをちょっと自己分析した時に
もしかしたら「そんな雰囲気感じてるのにわざわざパンツ見えてる無防備さが
ちょっと余計に気になっているんじゃないか」みたいな考えが至ってみたり……とか?

――まぁ ちょっとえっちな要素とかは男であればやっぱりうれしいものがあるけれども
余計なエロスというのもあるんだろうな、ということを改めて思い直した次第です。

……ファッション誌に出てきてる上下下着のモデルさんとか見て
性欲的なエロスはあまり噴き出してきませんしね。 結論は違えど効果してる作用は一緒でしょう。

まぁ そんな感じの事故指針が出てきてみたならば 今後の布物をはじめとした
アイテム購入とかは そこそこ「思考」でカバーできる部分も増えるんじゃないかなとも思います。

……「季節的な問題」とか単純に「減る」とか言い切れない要素もありますけどね。

なお、のっぴぃさん 今回の購入を終えた後「さすがにもうタペストリーを飾る場所がない」
ということに気が付きまして一部をクローゼットの中にしまったようです。

まぁ 引っ越すまでは今のディスプレイが続くことになるかとは思いますが
引っ越してからはこのあたりを気分で(季節ごととかで)入れ替えつつ
「チラ見しながらニヤニヤできる自分の空間」というのを作っていきたいですね。

――なお、このディスプレイ環境を整えると同時に 抱き枕カバーのほうも
袋から取り出して ディスプレイ環境として整えたようです。

スカート用のハンガーと50㎝ものさしを使うとうまく飾れることを教えてくれた
グーグル先生にはマジで感謝したいところであります。



買ったものあれば売るものもある。 ――といいつつ コレクションを減らすというよりは
「ダブって買ってしまったもの」というのがちょいちょいとありまして
我ながら「やらかしたな~」と思いつつ 先日売ってまいりました。

600円少々と 結構雀の涙と化してしまった気もしますが
これも一つの勉強料として今後「ダブル買い物をなるべく減らす」ことを意識していきたいですね。

TOP

ガス抜き

2018⁄01⁄26(金) 00:00
半分修論生あるあるみたいな言い方で書き始めますが

まぁ 何と言いますか ずっと部屋に引きこもって
ひたすらに作文をする、というのもなかなかつらい
――特に精神面が――ということもあり
たまには羽を伸ばしてみたい、ということもあるんですよね。

一応進捗的にも一通りの根っこの部分はできていましたし
(指導教官にいろいろと口出しされるたびに直すのも
それはそれで面倒くさいことも多かったりするのですが)

というわけで 一旦の気分転換を含めて
先日インテックス大阪でやっていた同人誌即販会のほう遊んでまいりました。

まぁ アイテムのほうは冬コミでそこそこ購入できているので
(ついでに 大方引っ越しの荷物を減らしたいがゆえに実家に置いてきてしまっているので
ちょっと 自分が何を購入しているのか把握しきれていない説もあることもあり)
まぁ 基本的には本は買い足す必要性をあまり感じていないのですが。

例えば 冬コミで販売した絵でタペストリー作りましたとか
そんな感じのアイテムを欲してみた結果
結局 買い込んだアイテムはそーゆー系が数点といった感じになりました。

……あと 冬コミで売り切れ(らしい)と聞かされて
買いそびれたアイテムがまたお品書きに乗っていたので
ワンチャンそっちも買えないかな~  と思ったのですが

……別に この一か月の間に新たに品数足したとかそんなこともなく
あらかじめこっちように分けてあった分だけだったみたいで
一番最初に突貫したそちらのほう 結局買えずじまいでしたと。

……まぁ お品書きに書いてあったあたりで思ったこととして
「やっぱり 冬コミでも自分で買いたいと思ったものは自分で並んで
買うべきなのだろうか――そしたら自分でもやもやもしないし」
みたいなことをふと このタイミングで思ったりしたのですがうん。

あとは こっちで会った友人(もしくは 高校時代からブログつながりでの知人)
がサークル出展していたということも知り
そちらのほうへ挨拶がてら長居しに行った利もしました。

……まぁ スケジュール的に「今日訪れますよ~」ということもなかなか言えず
少々驚かせることになってしまったようですが
最近顔見せる機会もなかなかなかった、ということもあり
ちょっと楽しめたような気がします。

というか マジで「友人に会う」機会というのが相当限られている
私にとっては こんな半分ゲリラ的感じでも
「自分の気の置ける仲間としゃべる」という体験が
かなり重要なことだったりするのかもしれない、などと結構本気で感じました。

現場からは以上です(一週間近く過ぎている件について)

TOP

POP T(ry

2018⁄01⁄19(金) 00:00
何というか 委託販売は当然のように値段が吊り上がるのはわかっていましたが
物によっては倍とかそれ以上の倍率になって値段が跳ね上がる
同人誌もあったりするんですね……  と アキバでの驚き。

ついでに言えば そこで買いきれなかったものに関してを
後日日本橋に来て買いなおす、ということがあったのですが
それもろもろ 18きっぷが利用できた帰り道に行って来ればよかったな~

と どことない後悔もあったなどというどうでもよい話もございます。

のっぴぃです。 まぁ 親切心が結構大きな出費になったとは話しましたが
やっぱり できる限り自分の手でサークルに立ち寄ってお買い物できる
――そんな経験を積んで仲間を増やしていきたい今日この頃であります。

……ついでに言えば 名刺等をもらった時の扱いも
最近結構適当だったかなと反省することも多くなってきましたので
名刺ケースあたりをサブカル趣味用に用意しておくというのも
あながち悪くないのかもな~  と思ってみたり。

……まぁ、私は名乗るほどの物でもないので自分で名刺作るのはまたの機会に。



最近はTLその他を見ておりますとポプテピピックなるものが流行っているようですね。

正直自分は漫画買っているわけでもなく――ただ いろいろと
クソコラ等の出展とか シュールさなどの汎用性的に
なんだかんだでいろいろと目にする機会が多かったのは事実。

……せっかくアニメ化されているんだから、ということで
研究の合間にちょくちょく確認させてもらっております。

――というか 今期アニメで一応チェックしているのはこれだけという
自分の状況もありますが まぁ これは時期が時期だけにしょうがない。

最近はアニメすら見ていなかったということを考えると
通期で「見てあほな笑い声あげられる」というだけで
気分転換的意味で垂れ流している大きな意味あるなぁと思います。

まぁ 個人的には一番やりやすいのが「ニコニコで見る」という選択肢なわけですが
……一応 BSも家では見れる環境があった(あまり使わないけど)ので
リアルタイムに見ようと思えば可能なわけなのですが。

……最近使わなかったせいなのでしょうか。 BS用のリモコンがうまく動かなくて
「電池切れかな」とか思いながら確認してみたら驚きモモノキ。

――電池周囲が完全にさび付いてて その片側に至っては
マイナス電池側のリモコンのバネすらも赤さびに覆われているという事案が発生しておりました。

……正直何をどうしたらこんな事態が起こりうる感じだったのかはわかりませんでしたしたが
一つ確実なのは一朝一夕で元に戻せるものでもないですし
かなり「クソ」な事案であることは確実、といったところでしょうか。

TOP

周辺パーツと電気街

2018⁄01⁄18(木) 00:00
スマホ購入と同時に必要になってくるのはケースをはじめとしたアクセサリー。

iPhoneの6と8が同じ画面サイズだったとは言えども 
カメラの位置等々で結局同じケースは使えないとのことで
この買い替えをやった日――朝一に店に行ったのに解放されたのは昼を
とっぷり回ってからでしたが――のうちにお買い物に出たわけですが。

……まずケースは過去さんざん画面割ってきた私は自分の注意力とか
握力その他を信じていないので「画面を割らないために蓋つきの物」という
縛り等々を加えてみるといろいろと母数が多い店に言って決めたい

……みたいなことを考えた挙句 年始早々にこの人
秋葉めぐりとかやっていたらしいですよ。 はい のっぴぃです。

まぁ しっかり画面フィルムも買えましたし それらもろもろを合わせて
しっかり店で取り付けてもらえたということもあり
それだけでも結構やるべきことやった感あるわけですが。



まぁ コミケ終わった直後に秋葉原来たのであればやっぱり
気になってしまうのは冬コミで買いそびれたものを買い足しておく
――ということも同時に済ませてしまったり、といったところでしょうかね。

特に今回の冬コミに関してはちょっと お使いと自分の買い物の配分を
「サービス過剰」出やってしまった感がありまして
結局自分の買い物が高くついてしまったなぁという反省がありました。

――実際 委託された分をそのタイミングで買ったときに
自分でもびっくりするような追加出費となってしまったので
このあたりは次の夏コミではある程度是正しないとなぁと感じております。

今回自分が頼めたお使いは二つ(しかもそのうち一つは購入できず)だったので
せいぜい 自分の慈悲を込めたとしても 次以降のお使いは
「私が頼めたもの+1」程度で妥当じゃないかなって思ってみたり。

まぁ ほかの人と被らないものまでもを頼む必要もないでしょうし
やるのであれば その作者さんに「この作品最高かよ」って
感想述べに行くだけでも結構楽しいと思えますし

――まぁ 何にしても 趣味の仲間がいなかった私に言わせれば
こうして「作者に意見する」というだけでも ちょっと貴重な体験なのでは
……と思うこともありまして 一つの指針にしてみたいと思った次第であります。

ついでに言うならば 今度の週末に大阪である
インテックス大阪に来てしまえばさらに安上がりになる新刊等も
中には混じっていたんじゃないかな~  ということを考えると
結構 とらのあなやメロンブックスへの突貫も
無計画なものだったのではないかと後になって感じることもまぁあったりね。

……基本ノリと勢いだけで動くのっぴぃさん。
重ねる後悔は結構多いのはいつものことであります。

TOP

3度目

2018⁄01⁄08(月) 00:00
08_201801080130562cf.jpg
おそらく私の帰省期間を「思ったより短い」という体感にさせた
大きな要因というのは この逆三角形の建物に通っていたからでしょう。

というわけで 前回の冬コミにもしっかり顔出しをしてまいりました。
今回でコミケ3回目になる私ですが しっかりそれに向けた準備
――過去の私がやらかしてきた失敗を踏みながら一つずつ効率化してきております。

最初ケチって紙媒体で買っていたコミケカタログを次はしっかりROM版を買うことを覚えました。

前回はそれを一人で使う前提でしか買っていなかったのですが
今回はそれを何人かで分け合って使うことで安く手に入れるすべを身につけました。

――まぁ これだけといえばこれだけなのですが この手間を踏まえることで
結構めぐりやすいものはめぐりやすくなった感もありますね。
――あと サークルチェックのほうもなかなかよく回るようになりました。

まぁ 「実際会場でどこがどれだけ混むのか」というデータに関しては
もう実際にめぐるところをめぐってどうなるかを実地で試してみるしかないということで
このあたりはもう 「前もって予習する」範疇から超えてしまうわけですね。

まぁ どこがどんな感じだった、という事細かいことは今は置いておいて
とりあえず全体の総括あたりをまず書いておきましょう。

主だって参加したのは1日目と3日目。 提督業(男子)といった動きですね。

今回のイベントで個人的に大きな影響を受けたのはアズールレーンの存在。

一応私もやっているのですが その知りうる限りでも
ブームとして出来上がったのが秋以降だったせいでしょうか。

島の中でも「アズレン島」というのを形成することができなかった
(申し込みの段階でちょっと遅かった)ということもあったみたいで
「全く関係ない島の中にアズレンが散見される」といったことがよく見られました。

特に提督業やっている私≒買う方向性がそのベクトルに偏る私にとっては
結構この影響が大きくてですね……

カタログで気になる本を書きそうな絵師さんが蓋を開けたら
アズールレーン本に代わっていた、ということが頻発して
しかも そのアズールレーン本がちょっと自分のストライクゾーンからは
離れている感覚があったものだったり、というのもなかなか多く手ですね……

ただ それで結局「出費を抑えられた」というのであれば
まだ救いようがあるのですが どうもそうは思えないというのがちょっと怖いところ。

――そうです。 私ののちの感想を言わせてもらうのであれば
「やっぱりこのコミケで散財しすぎじゃね? のっぴぃさん」というベクトル。

というか コミケの適正散財価格ってどれくらいなんでしょうね。
ちょっとこのあたり まじめに考えてみる必要ありそうな気もします……

TOP

祭典準備

2017⁄12⁄24(日) 00:00
はい、クリスマスイブということになりますが 基本的にのっぴぃさん
「らしい」クリスマス関連の動きを全くする気がございませんので
通常運転で今日も作文させてもらおうと思います。

……そういえば そのノリで書くのであれば昨日も昨日で
「天皇誕生日」ではあったものの 来年以降とかは実際このあたりが
どんな日になるのかっていまいちよくわからない――んですかね?

不幸なことに土曜日と重なってしまっていたおかげでこのあたり
いまいち実感がわかない感じになっておりますが
――ということを 今更ながら思い出したのでとりあえず書き留めておくスタンツ。



さて コミケの話題を軽く触れてみましたのでそちらのほうから。
――カタロムのほう 知人のほうから借り受けましてPCダウンロード完了。
今年もどこの何の本を買いに行こうかわくわくしているところでございます。

今回はさすがに私も懲りて同人誌の目録を作りましたので
ある程度買い物も被り等を極力起こさないで買いに行けるかと思うのですが……
……一応 今までやってきたミスは極力顧みたいところですね。

例えば 既刊で〇巻だけが抜けているから売っているかどうか確認しなきゃとか
あわよくば中古同人とかで探しに行けるかどうかとかも
このあたりのデータを活用すればうまくいくんでしょうか。

――ただ この作業を私はメインPCでやっていて 考えてみたら私
あまりクラウドシステムをうまく今まで活用していなかったので
タブレット他を利用したうまい具合の利用環境をまだ整え切れていない点が挙げられて

……このあたりの作業も開いているときにチャチャっとやっていかないとなぁと
ふと 感じたところであるのですが……  ふむ。

まぁ 今回の冬コミで買った本というのはおそらくは
今度の引っ越しまで実家で保存することになる、という未来が見えておりまして
――ちょっと自分の中でむんむんとする未来が見えたりしますが
このあたりも考えないといけないのかもしれません。

――まぁ このあたりに関しては「今ある本のいくつかを今度帰省するときの
キャリーバッグの中にぶち込んで その代わりに数冊を神戸に持って帰る」
みたいな案も浮かんだりするわけですが そうなってくると
「帰省荷物に紛れて持って帰ることで引っ越し荷物を減らしたい」
という思惑とは乖離する内容になるのでなかなかに悩みどころだったりします。

――そういえば 今度の帰省の時の荷物にぶち込む荷物決めていないなぁ……
例えば古い地図(本棚には11年の物から17年の物が詰まっていますが)とかは
早々に持って帰ってもいいかもしれませんね(どうせ近々18年の物も買うし)

後は ポスター筒にちょっと多めのタペストリーとかは入れてもいいかも。
――そんな感じで持って帰る荷物をちょっと考えていかないとね……

TOP

目録

2017⁄12⁄17(日) 00:00
軽く年末関連の予定をメモっておきましょう。

まぁ 当然というか半ば決定事項ではあるのですが
この冬も逆三角のイベントに突貫しようと思います。

――最近のストレス発散とかは主にこのあたりになっている感ありますし
気持ち的には軽く苦笑い案件なんですけどね。 このあたりも。

……往々にして自分が何に突き動かされているのかわからなくなっている、
ひょっとして半分意識あるうちに何かに操られているのではないかと
妙な被害妄想に芽生えてしまいそうな気がしないでもない、そんな今日この頃。

一応 それに向けたカタログ、カタロムも売り出されているようですが
手違いがなければそちらのほうも入手するあてもできましたし
しっかり準備、できているといいな~  といった感じです。

初めてのコミケでは紙媒体で買ってしまいましたし
前回は自分一人でカタロムのほうをいじってしまいましたしね。
……今年は何とか損せず手違いなく何とかやっていきたいものであります。



さて 一種の手違いとして起こりうるものの一つとして
「自分がすでに買ってしまったものを再度買ってしまった」現象があり得ます。

何というか最近自分が何を持っていて何を持っていないのか
その管理がなかなかできていない気がしておりましたので 先日これはいい機会ととらえ
まずは本の同人誌のほうの一括目録を作ってみた感じです。

まぁ 一度目録作っておけばこの後待っている引っ越しで何がどれだけあるか
チェックする種にもなりえますし 悪いものではないだろうと思ったわけですよ。

――で エクセルに作品名や作者、発売日エトセトラを地味にまとめて二日間
(まぁ フルに作業していたわけではないし往々にして金〇に
いろいろな攻撃が加わった察して案件もあったわけですが)まとめ終わった感想。

……あぁ、手遅れだわ、これ。 自分が思った以上に被りがあった。

まぁ その余ったものはどっかに売り付けるとかする必要あるのでしょうけど
大した金にはならないんだろうな~  などと思ってみながら。

そのほか とらのあな等で見つけられなかったとかで 変にシリーズが抜けている部分とか
状況によってはこの先「ほしいものリスト」なるものを冬コミ用にまとめるなりして
自分のコレクションのほうも取りまとめておきたいなぁと感じた次第。

ついでに言うならば ラノベ等もまとめるものまとめておいたほうがいいような気もしますが
こっちは不定期に更新とかがなされることが容易に想像できるわけで
管理が地味に面倒になりそうだなぁとか思ってみたり何なりと。

……やるからにはいろんな端末でクラウド化しておいたりしたいですしね。
――ちょっとこの辺勉強しておこうかなぁ。

TOP