Cost to Display

2018⁄08⁄23(木) 00:00
さて この先実家にいたときの話をしようとしても――基本的に
連絡を取るとか初歩的なところから忘れて 結果的に友人とも面会できずとか
いつもの計画性のなさを露頭することくらいしかできないので――いったん置いておくとして。

というわけで とりあえず自分の一人暮らしに戻ってきた後の話をするわけで。

まず真っ先に「やらないとな~」という気持ちにさせてくれるのは
部屋に散乱したコミケの残骸――のようなもの。
つまりは 後片付けやらないといけないわけですね。

なんというか 先の私の反省の中でも述べているように
今年も戦利品を大量にゲットすることができたわけで……・

ここで大量の金を使ってしまった、ということをあの時は反省しておりましたが
いざ 終わってみると コミケ本編で大量に金を使うほかにも
その他もろもろの雑費で結局いろいろと金使うことになるんだな~  などと。

まぁ 同人誌などは買ったら本棚に入れるわけですが
今年本を買ってみたら――まぁ 始まる前からやや、といった感じではありましたが――
もう それを入れる場所が残っていない、みたいなことがあって。

早速その本棚を買い足す、みたいなことをやってみたり。
――まぁ 当時の私が選んだのは付け足し可能なボックスタイプの棚。

――この時期にこのようなことをしているとついぼやきたくなってしまうのが
「引っ越し家具調達するときに終わらせておけよ」といったところなのですが
――当初の計画では ボックス1個分くらい空くつもりだったんですがね。

実際に中身を詰めてみるとそうもいかないのですよこれが。

本当に大量に同人誌買ってたんだな~  と思い直すわけで。

そのほかにはタペストリー。 私個人としては在庫すべてを飾る、というのは
どうにも面白くないと感じる人種でして 気分が変わった時とかシーズンごととかに
それを変えることができるための在庫が欲しい、そう思うわけですよね。

で こっちはこっちで 今まで持っていたそのタペストリーの保存エリアが
満杯になっていた(これは半分 先の引っ越しとは無関係かしら)こともあり
ここらのケアもしないとな、といったところで。

あと 新しく用意した抱き枕の展示をできるようにするためとか
なんだかんだでまた五千くらいはコミケ事後費用で飛んで行ったわけで
財政眺めながらちょっとため息をつく、そんな今日この頃であります。

TOP

反省。

2018⁄08⁄16(木) 00:00
さて 盆のしっとりした話を抱き込むのは自分の中でもちょっと引けるところがあるのですが
少しオタクの祭典――の後日談、というかなんというかを。

まず 今回社会人になって初めてのコミケ参戦だったわけですが
端的に言いまして 「買いたいものリストが気持ち悪いくらいに買えた」という点が挙げられます。

まぁ この書き方したならばこの先には都合がいい話が続きそうなものですが
そうは問屋が卸さないというのがまた悲しいところ。

……それと同時に かなりの額の金が短期間に吹っ飛んだな~
ということを さっきから財布の残高眺めながらため息をついているところであります。

つまりは何が言いたいのかといえば「もっと自重しろ」ということです。

このままだったらできる貯金もできないぞ、といった感じ。
これは 先日も書きました「コミケって何のためやってるの?」論にかなり
水を差すような感じなのではないか、って思って仕方ないんですよね。

ある意味ではアイドルの握手会イベントのようなものなのかもしれませんが
ツボにはまった人に対しては自分から挨拶して「いつも愛読しています」とか
言ってみたいじゃないですか、みたいな感じ。

今回 特に三日目は「自分が確実に読みたいものは先にメロンやとらで予約して
そのほかの物を主に皆に分担してもらって買ってきた」といったことをやったのですが
あまり自分の買い物を自分でできなかったというものもありますし
「どんな人がこのような絵を描いている」というところを見ることなく来てしまった。

挙句の果てには ツイッターでやっている「読みましたリプ」が
予約したもの(一番好きなもの)に限ってまだできない(届かないから)という
相当なジレンマを後々まで抱えることになっております。

……これって 相当金使ったのに面白み相当なくないですか?
――と思えてきて仕方がない今日この頃であります。

まぁ 友達付き合い、というものもありなかなか言い出しにくいことでもあるのですが
私個人としては 次のイベントに関しては 自分の手で自分ができる範囲を知り
自分が楽しんでいるものに関しては楽しんでいると声掛けに行ける。

……何というか「人に会いに行く」コミケのようなものをやってみたい。

そんな風に思えた今日この頃であります。 ――まぁ 友人関係(配分とかやる人)とも
「人」の関係である以上 かなりの矛盾を感じているのですが 何とかならないかな、これ。

TOP

2018年夏コミの件②

2018⁄08⁄13(月) 00:00
軽く個人的コミケ参加の報告をば。

三日目は地元始発を意識した二日目と真逆に「ルール違反にならない程度に最速を意識する」方向
……なるだけあちらこちらから怒られないための行動を模索しました。

まず 一日目二日目の間に体内時計をなるだけ夜型へもっていきます。

そして 二日目終了後、日付変わる直前あたりまで爆睡し、終電で新橋へ移動。
その後 ファミレスを転々としながら(ネカフェ考えたけれども基本全部埋まっていた)
そこから 相乗りできそうな人と一緒にコミケ会場へタクシーで乗り込むと。

結果的にこの日は ファミレスでつまんだフライドポテトと待機列で食べたおにぎり二つで
19時くらいまで粘っていたわけですから相当体に悪いことしたなぁと。

……我ながら何やってるんだろうな~  って思ったこともあるけど気にしない。
まぁ これらも一種 若気の至り、といったものであるのかもしれません。
(正直なところ 疲れも確かにありましたが この空腹のほうが体に堪えた
――と、私自身は思っているのですが実際のところどうなんでしょうか。)



さて 今回のコミケですが個人的に結構反省が残るものになりました。
――この無茶な若気の至りどうこう、という点を除いても。

まず 特に最終日の集団行動を円滑に進めるために自分の特に買いたいものをこぞって
メロンブックスなどの予約に回したのですが 結果的に最終日
なんか こき使われた思いでしか残らない、というやりがいが相当欠ける展開になってしまったこと。

そして 結果的に一番欲しかったタペストリーが手元に来ていない(他人に任せていた)のですが
それに関して 自分で言ったわけでないのでいまいち納得ができていないということ。

コミケの手ほどきを受けた人でもあるのでできるだけ協力してあげたい気持ちはあるのですが
前回の時も同様に いまいち「やった」という感覚がない中で
今回の結構否定的な感想というのも重ねて「本当にチームで動くメリットが私にあるのか」
ということを 再度確認したい感じになってきました。

自分の今住んでいるところからどのくらいの時間にたどり着く。
そして その時に前にはどのくらいの人が並んでいるということをシミュレートすることができたのは
個人的に一つの大きな情報指針となった気がします。

まぁ そんな感じで「今までの物を続ける」という点に重点を置いたコミケではありましたが
少なくとも行動面ではいろんなことを考えさせられた回になったことは事実のようです。

TOP

2018年夏コミの件①

2018⁄08⁄12(日) 00:00
さて 今年も今年でコミケのシーズンがやってまいりました。

去年の夏コミですと霧がかってたりでずいぶんと過ごしやすかった半面
今年は――もう 改めて言う必要もないんじゃないかレベルで
酷暑の夏、ということで 改めて何かを言うまでもないレベルになっているかと思われます。

で 今年から新生活が始まり 今までの学生のノリで過ごすことができなくなりました。
――ということで 前々から体内時計を調節してみたり
多少の無理をしたスケジューリングみたいなことをすることが難しくなりました。

ついでに言えば 今までコミケのキャンプ地として利用していた友人の家が
今年から利用できなくなったり 逆に今住んでいる場所が
コミケ会場に割と近づいたという環境面の変化もありますから
これらを踏まえたうえで何を目的に何を楽しめばいいか

――ということを考えていく必要がありそうです。

まぁ 今年はとりあえず今まで通りのノリを通してみたんですけどね。

さて これらの問題に対してのっぴぃさんがどのような対処をしたかといえば
まず一日目(平日いけるだろうか問題)に関してはかなりあっさり。

――もともと配布されていた夏休みがナチュラルにコミケ時期をカバーしてくれたので何とかなった。

拠点問題等に関しては……おいおいじっくりと書いていくことにします。

まず一日目は――チケット入場。
……私的には艦これメインの日だったりするということで
一種のメインイベントだったわけですが 運よく手に入れることができてご満悦。

二日目は特に何も考えないで寮から始発乗っていったらどうなるかな~  ということを試してみました。

……今までは二日目特に行ったことなかったのですが
今年は 艦これの商品出すままなのにこの日に頒布となったサークルもありましたし
ちょっと個人的に気になる買い物もできそうだし、ということで「手抜き参戦」を心に誓った模様。

……思ったより遅かったな~  というのが実際やってみての感想。
これやるくらいだったら実家から行った方が確実に速い。

ちなみに 今年の夏コミは実家から「ちょっと今気持ち的に修羅場でアホな時刻に行動されると迷惑」と
盛大に怒られましたので できるだけ行動に実家を巻き込まない方向で動いておりました。

――三日目とか……そのほかのことはまた明日しゃべりましょうかね。

TOP

あと一か月

2018⁄07⁄10(火) 00:00
あと一カ月でコミケだ~  と 内心ワクワクしているのっぴぃさんです。

つい最近まで参加していなかったというのに完全にはまっておりますね。
――そして 最近は絵師さんのツイッターもまぁ なんと言いますか
作品の納期を目の前にしていろいろと修羅っているなという感覚あります。

まぁ そんな制作再度にはかすりもしない完全消費者のっぴぃさん。
そろそろカタロム買わなきゃな~  とか考えながら
一緒に購入してくれそうな人間を探すことにちょっと躍起になるという。

……一応 できる限りオタク臭は醸し出さないように努めているつもり、
ではあるのですが まぁ なんと言いますか
絶対嘘つくの苦手なのっぴぃさんですのでばれている気がしますが気にしない。

――一応 同期にゲームオタク臭する人間は結構いるのですが
「果たしてこの方向性に造詣のある方がどれだけいるのか」という点では
不確定事項が非常に多い、というのが正直なところです。

とりあえず なるだけこの相反する二つの感情が同居できるような
いい折衷案に落ち着けたいなぁと願う今日この頃であります。



さて 今期――覚えていないだけかもしれませんが――アニメ関連のおしゃべり
全く持って書いた記憶がありませんので 覚書程度にでも。
……というか 全く見ておりません。

私の身の回りだけかもしれませんし 正直新生活にいっぱいいっぱいで
流れている情報に全くついてこれていないだけなのかもしれませんが
全く持って最近 話題になるようなアニメの話題というのが聞こえてこないんですよね。

……まぁ 来たからといってまた見るのかどうかはよくわかりませんが
自分でも最近「これって何だろう」と思うことも多々ありまして。

実際問題 「今年」ポプテピピックくらいしか見た覚えがないというの
数年前の自分が聞いたらちょっと驚愕するんじゃないかって情報かもしれません。

――みたいなこと書いている程度には 来季のアニメ情報見た限りでの
私の中の興味関心レベルはその程度、といったところもありまして
これまた「私、ある意味大丈夫なのかな?」と不審に思うところでもあります。

……これが成長なのだとしたら受け入れるべきなのか否か。
――これまた悩むところであります。

TOP

陳列棚

2018⁄05⁄11(金) 00:00
自室02自室05
こちらに映しますが私の部屋のコレクションコーナーのレイアウトになるのですが
左側がコーナー設置時、右側がGW実家から戻ってきてのちの状況となります。

まぁ その時にも書いたか忘れましたが 引っ越し荷物の中に偲ばせることのできなかったものを
このGWで「えいや」と持って帰ってきた結果何かとまたかさばる感じというか
いろいろと整理しなおさないとな~  みたいな状況になりました。

まぁ GWのイベントでまた本も増えましたしね……

まぁ その分だけ「買った甲斐のある個人的に楽しいスペース」にもなるということで
休日あたりにはこの辺も楽しめるようになりたいなと思う次第。

ついでに この一番上の段にのせたぬいぐるみやらが
そのさらに上にあるカーテンがそよめくたびに落とされるという被害があり
こっちに関してはできるだけ早急に何とかしないとなぁ……

と 頭を抱えてみたりしているのですが……
――一度 Listen仕様のあずにゃんフィギュアが煽られて
――という ヒヤリ事案を体験しましたのでなおのこと。



フィギュア01フィギュア02
フィギュアの話題出たついでなのですが 先月の資格試験頑張ったお祝いに
自分向けにフィギュアの注文をしてまいりました。 というわけで天津風ちゃん。

なんというか 元ゲームでも半分透けているようなカーディガン羽織っていらっしゃいますが
そのあたりをものの見事に再現してくれておりまして
「非常にエロイ」仕上がりになっております。 よくやった。

まぁ 現実世界にこんな格好している女子がいたら相当あれですが
それはそれで興奮するのでまたよし(←変態がいるぞー)

なお こちらのフィギュア 最初に届いたものは
ヒールが折れているという初期俯仰がありましてね……
――通販で買っただけに このあたりの不良とかは見抜けなかったわけで。

そのあたりの不満をツイッターでぼやいたらまさかのアマゾンが反応してくださるという。

……結果的に頼ることはなかったもののその真摯な対応には心打たれました。
ありがとうございます。 結果的に製造元に問い合わせてのリコールになりました。

TOP

GWイベント

2018⁄05⁄06(日) 00:00
イベント
GW、何というか 学生時代には考えられないほど
休みのすばらしさというものをかみしめております。 のっぴぃです。

これまでも GWにそれなりにやるべきことを片付けてきたということを
書いてきましたが(書いていくつもり)ですが
とりあえず その中でもとにかく「遊びました」という方面のお話を。

――まぁ 深く語らなくてもこの画像で大方
何をやっていたのかというのは知れ渡るのではないかという気も致しますが。

というわけで ちょいちょいと同人誌即売会のほうへ顔出してみたりしておりました。

その中でも私が顔を出してきたのはコミ1と砲雷撃戦。

コミ1のほうでは 私を必要以上にオタクの道へといざなってくれた
某友人がわざわざ遠征しに来てくださいましてね。

正直 自分向けに買わなきゃいけないという物はそこまでなかった気がしますが
半分遠征を迎撃するかのようなノリで突撃してきたわけであります。

――とまぁ そんな風に言ってみたものの 実際ふたを開けてみると
ずいぶんと自分用の買い物袋もこんもりとしていたわけで
結局この言い訳は通用しないなと自分で思ったわけであります。

砲雷撃戦は――もともとこっちに私のGWイベント計画は昇順絞っていたわけですが――
コミ1ではしゃぎすぎたあおりを受けて
もともと行こうと思っていたサークルの新刊はすでに割とはけていたことも多くて。

……まぁ おかげでサークルチェック甘くなっていたわけですが
そのあおりも一応 発生させてしまったわけで
例えば「既刊掘り出し物セール」に乗り遅れたという事案とか。

……まぁ これにはさすがに自分で「勿体ない」と思ったわけで
この先はせめて行くイベントには前もって準備をしていこうねと思ったわけで。

――まぁ 今回のGWはなんだかんだでほぼ毎日のように
プライベートを充実させるために走り回っていた いわば「忙しい休日」だらけで
そのさなかやらかしてしまったのかもしれないという言い訳もあるわけですが。

……少しずつでも 自分の中でマルチタスクをこなす練習しないといけないですね。

TOP

ディスプレイ指針

2018⁄01⁄27(土) 00:00
とりあえず 今回は布物がそこそこ増えた私の部屋のアイテム状況なのですが
何というか そのあたりを飾る機会が増えてきて
「どんな風に思ったときにこのあたりのアイテムを購入すべきか」
ということの購入検討指針というのがだんだん固まってきた感があります。

大方「これは買ってよかったな」と思えるアイテムというのは
「飾ってるアイテムを何度かチラ見したくなる」というわけで。

……今まではあまり指針とか考えずに「自分の推しキャラアイテム」が出たら
半ば無条件で手を出していた節があったりしましたが(まぁ、画風の好みも加味してるけど)
同じ推しでも、そして似たような画風でも
思ったよりチラ見の扱いが違うな~  というのが自分でも驚いたところ。

例えば「かなりかわいくてすました感じで自分の中でもしっかりストライクゾーンのはずなのに」
買った後 思ったよりそれを堪能できていない気がするな~  というタペストリーもありました。

それを見ているときの気持ちをちょっと自己分析した時に
もしかしたら「そんな雰囲気感じてるのにわざわざパンツ見えてる無防備さが
ちょっと余計に気になっているんじゃないか」みたいな考えが至ってみたり……とか?

――まぁ ちょっとえっちな要素とかは男であればやっぱりうれしいものがあるけれども
余計なエロスというのもあるんだろうな、ということを改めて思い直した次第です。

……ファッション誌に出てきてる上下下着のモデルさんとか見て
性欲的なエロスはあまり噴き出してきませんしね。 結論は違えど効果してる作用は一緒でしょう。

まぁ そんな感じの事故指針が出てきてみたならば 今後の布物をはじめとした
アイテム購入とかは そこそこ「思考」でカバーできる部分も増えるんじゃないかなとも思います。

……「季節的な問題」とか単純に「減る」とか言い切れない要素もありますけどね。

なお、のっぴぃさん 今回の購入を終えた後「さすがにもうタペストリーを飾る場所がない」
ということに気が付きまして一部をクローゼットの中にしまったようです。

まぁ 引っ越すまでは今のディスプレイが続くことになるかとは思いますが
引っ越してからはこのあたりを気分で(季節ごととかで)入れ替えつつ
「チラ見しながらニヤニヤできる自分の空間」というのを作っていきたいですね。

――なお、このディスプレイ環境を整えると同時に 抱き枕カバーのほうも
袋から取り出して ディスプレイ環境として整えたようです。

スカート用のハンガーと50㎝ものさしを使うとうまく飾れることを教えてくれた
グーグル先生にはマジで感謝したいところであります。



買ったものあれば売るものもある。 ――といいつつ コレクションを減らすというよりは
「ダブって買ってしまったもの」というのがちょいちょいとありまして
我ながら「やらかしたな~」と思いつつ 先日売ってまいりました。

600円少々と 結構雀の涙と化してしまった気もしますが
これも一つの勉強料として今後「ダブル買い物をなるべく減らす」ことを意識していきたいですね。

TOP

ガス抜き

2018⁄01⁄26(金) 00:00
半分修論生あるあるみたいな言い方で書き始めますが

まぁ 何と言いますか ずっと部屋に引きこもって
ひたすらに作文をする、というのもなかなかつらい
――特に精神面が――ということもあり
たまには羽を伸ばしてみたい、ということもあるんですよね。

一応進捗的にも一通りの根っこの部分はできていましたし
(指導教官にいろいろと口出しされるたびに直すのも
それはそれで面倒くさいことも多かったりするのですが)

というわけで 一旦の気分転換を含めて
先日インテックス大阪でやっていた同人誌即販会のほう遊んでまいりました。

まぁ アイテムのほうは冬コミでそこそこ購入できているので
(ついでに 大方引っ越しの荷物を減らしたいがゆえに実家に置いてきてしまっているので
ちょっと 自分が何を購入しているのか把握しきれていない説もあることもあり)
まぁ 基本的には本は買い足す必要性をあまり感じていないのですが。

例えば 冬コミで販売した絵でタペストリー作りましたとか
そんな感じのアイテムを欲してみた結果
結局 買い込んだアイテムはそーゆー系が数点といった感じになりました。

……あと 冬コミで売り切れ(らしい)と聞かされて
買いそびれたアイテムがまたお品書きに乗っていたので
ワンチャンそっちも買えないかな~  と思ったのですが

……別に この一か月の間に新たに品数足したとかそんなこともなく
あらかじめこっちように分けてあった分だけだったみたいで
一番最初に突貫したそちらのほう 結局買えずじまいでしたと。

……まぁ お品書きに書いてあったあたりで思ったこととして
「やっぱり 冬コミでも自分で買いたいと思ったものは自分で並んで
買うべきなのだろうか――そしたら自分でもやもやもしないし」
みたいなことをふと このタイミングで思ったりしたのですがうん。

あとは こっちで会った友人(もしくは 高校時代からブログつながりでの知人)
がサークル出展していたということも知り
そちらのほうへ挨拶がてら長居しに行った利もしました。

……まぁ スケジュール的に「今日訪れますよ~」ということもなかなか言えず
少々驚かせることになってしまったようですが
最近顔見せる機会もなかなかなかった、ということもあり
ちょっと楽しめたような気がします。

というか マジで「友人に会う」機会というのが相当限られている
私にとっては こんな半分ゲリラ的感じでも
「自分の気の置ける仲間としゃべる」という体験が
かなり重要なことだったりするのかもしれない、などと結構本気で感じました。

現場からは以上です(一週間近く過ぎている件について)

TOP

POP T(ry

2018⁄01⁄19(金) 00:00
何というか 委託販売は当然のように値段が吊り上がるのはわかっていましたが
物によっては倍とかそれ以上の倍率になって値段が跳ね上がる
同人誌もあったりするんですね……  と アキバでの驚き。

ついでに言えば そこで買いきれなかったものに関してを
後日日本橋に来て買いなおす、ということがあったのですが
それもろもろ 18きっぷが利用できた帰り道に行って来ればよかったな~

と どことない後悔もあったなどというどうでもよい話もございます。

のっぴぃです。 まぁ 親切心が結構大きな出費になったとは話しましたが
やっぱり できる限り自分の手でサークルに立ち寄ってお買い物できる
――そんな経験を積んで仲間を増やしていきたい今日この頃であります。

……ついでに言えば 名刺等をもらった時の扱いも
最近結構適当だったかなと反省することも多くなってきましたので
名刺ケースあたりをサブカル趣味用に用意しておくというのも
あながち悪くないのかもな~  と思ってみたり。

……まぁ、私は名乗るほどの物でもないので自分で名刺作るのはまたの機会に。



最近はTLその他を見ておりますとポプテピピックなるものが流行っているようですね。

正直自分は漫画買っているわけでもなく――ただ いろいろと
クソコラ等の出展とか シュールさなどの汎用性的に
なんだかんだでいろいろと目にする機会が多かったのは事実。

……せっかくアニメ化されているんだから、ということで
研究の合間にちょくちょく確認させてもらっております。

――というか 今期アニメで一応チェックしているのはこれだけという
自分の状況もありますが まぁ これは時期が時期だけにしょうがない。

最近はアニメすら見ていなかったということを考えると
通期で「見てあほな笑い声あげられる」というだけで
気分転換的意味で垂れ流している大きな意味あるなぁと思います。

まぁ 個人的には一番やりやすいのが「ニコニコで見る」という選択肢なわけですが
……一応 BSも家では見れる環境があった(あまり使わないけど)ので
リアルタイムに見ようと思えば可能なわけなのですが。

……最近使わなかったせいなのでしょうか。 BS用のリモコンがうまく動かなくて
「電池切れかな」とか思いながら確認してみたら驚きモモノキ。

――電池周囲が完全にさび付いてて その片側に至っては
マイナス電池側のリモコンのバネすらも赤さびに覆われているという事案が発生しておりました。

……正直何をどうしたらこんな事態が起こりうる感じだったのかはわかりませんでしたしたが
一つ確実なのは一朝一夕で元に戻せるものでもないですし
かなり「クソ」な事案であることは確実、といったところでしょうか。

TOP