我が母校

2011⁄03⁄19(土) 12:00
卒業
この高校を卒業するにあたって 
いろいろと思ったこと・その他を
幾つかの記事と言う形で集約してみました。

まぁ 明らかにきっかけからして
自己満足と言う部類を出ることはありませんが
ひとまず 一つの記録と言うことで 
残してみようと思います。

なお この記事は特に 
ボクの側の視点で書かせていただいたので
客観性に欠けるということは自覚したうえで書いています。

――まぁ あらかじめそのつもりで
構えるくらいはしておいてください。

TOP

暗黒の卒業式※注釈

2011⁄03⁄19(土) 09:18
後から見返して 今日書いた本編があまりにも通常からかけ離れていたので
言い訳も兼ねて まぁ 追記に書かせてもらうことにいたしましたよっと。
――ちょっと 不味そうな件についてはね?

TOP

The graduation ceremony of darkness

2011⁄03⁄19(土) 09:14
今日は卒業式……。
ひとまず もう 面倒なので通っている学校の名前まで晒してしまいますと
千葉市立千葉高校を ボクは今日 卒業するということになりますかね。

本来は 3月16日に卒業式が執り行われる予定でしたが
先日の地震の影響で まぁ いろいろと大変だったということで
大事をとって(電車も動かなかったわけだから)日にちが延期したと。

ついでに書くと 元々の卒業式の日が遅かった理由というのも
高校入試が その他皆さんの卒業式が執り行われた日程とかぶっていたということで
――これは 千葉県全域で同じようなはなしだったようですよ??――
先生方が処理が面倒くさいとかその辺があったらしく。

まぁ こちらに来ている情報とかによりますと
「うち 進学校だから」後期日程にかぶせて試験を行うのにためらいがあった
……らしいのですが はたして そうなのか良くわからないと……。

だって 進学校を自称するんだったら せめて現役で
東北大学以上に挑戦しようという勇者を輩出しようとか言う
意気込みくらい魅せてもらってもいいと思うのですがね???
――ボクの情報不足かな??  全くその辺の話も聞かなかったな。

そもそも ボクの身の回りに 国公立大学命の浪人覚悟で
受験生活に突入するという話を聞いたことも ほとんどありませんし
卒業生の進路も 大体私立大学だった気がするのは……気のせいなのかしら??

しかも 国公立大学に受かろうと思ったのならば
一浪くらいは考えなきゃな~  みたいな前提の中ですからね。
――はたして それが進学校を自称していいのか かなり疑問なところなのですが。

――まぁ たつ鳥跡を残し過ぎな気がしますが まぁ 母校に唾を吐くことくらい
このくらいで止めて上げましょうかね。  ちょっと上から目線で。



さて こんなどうでもいい文章を挟んでもこの先を読み進めようとするアナタ。
相当素晴らしいですねぇ。  ちょっと この先はいつもと違う空気を
バシバシ放っていると思われますが まぁ 気にしないでくださいね☆

……えっと どの辺まで話せばいいのかしらね??
本来は15日(誕生日)予行で16日本番という日程のところを
今日の午前中に予行・午後に本番という予定に書き換えたりして。
まぁ 無理やりに(電車もあるのでしょうか)予定をやりくりした卒業式ですが。

――そもそも ボク なぜこの時間帯に更新できているのでしょうか。
……携帯でこんな長文をわざわざ打ち込んでブログを書いている?
……どうせ いつものように状況説明だけ最初に書いておいて
後から 卒業式レポという形で 記事を書きなおすだろうって??

残念ながら ボク そのような予定は立てていないんですよ。
――割と 文章長くなりがちですが 基本 面倒くさがりなので。

こんなことになっている理由。  簡単じゃないですか。

卒業式 卒業生のボクですが サボったんですよ。

面倒くさいし。


あ。  ちなみに どうでもいいですが 無断欠席ですよ??
――この後 先生から大目玉喰らいそうな気がしますが
今のところ この先 先生方に会う予定 全くありませんからね??

まぁ それまでの予定の上では 特になんの反抗もせずに
「おとなしい地味な人間」を装って 全ての学校生活を送っていたので
まぁ 割と 先生方の中では話題に上るくらいするんじゃないですか??
――ここで慌てさせるために 学校生活で仮面かぶりつづけましたから。



<この先 どんどんと黒く塗りつぶされてくるから 追記に回しますね?>

TOP

浅草

2010⁄10⁄15(金) 23:07
さて 今日はわりかし画像成分が多めになると思いますのでお願いします。
今日のボクにとっての出来事は「校外学習――遠足」です。
小学校の頃の遠足と違う点は もう完全に自由本本主義というところ。
大体エリアの限定はありますが その中では大体自由気ままに基本的には動けます。
……まぁ 詳しいことはあとで話しますが それでも一部は団体行動。

きっかけとしては 只今(まぁ センターまでのカウントダウンがだんだんと
現実味を増してきたりしている世の中ですし)勉強で躍起になっている人間も多い
(↑あくまでも「多い」という表現。  必ずしも皆ではない。  ボクの目からは。)
と言うわけで その息抜きに……と言うことで 計画されていたりしたらしいです。
――ちなみに 去年は「テーブルマナー講座」をやっていたという話です。
……これが良かったのか悪かったのか ボクには判断しかねますがね。
(↑ついでに 当日は二年生は未だ京都。 一年生は鎌倉へ校外学習です。)

ひとまず この話題について大体詰めて行かないといけないでしょうね。

01_20101015230150.jpg
行ってきた場所は 只今近くで
建設中の東京スカイツリーを眺めることができる
浅草・雷門周辺です。

 
これ 書き方を工夫すれば逃走中風に
することもできますがww


02_20101015230150.jpg
若干関係ないような気もしますが
寅さんも歓迎しているようです。

(↑なお ここで出ている画像が
揃って写メになっている理由は単純で
ボクが せっかくの校外学習なのに
デジカメを持って出るのを忘れたからです。)


03_20101015230150.jpg
最初は団体行動・縛りだったのですが 
その内容は「落語」等。
まぁ この事を指す適切な単語を今
ド忘れしてしまったので 書くことができませんが
とある演芸ホールへ行っていろいろと
聞いてきましたよ。  浅草ですしね。

ちなみに この道は「ブロードウェイ」とか
言われていましたが……(←調べたら寄席だと。)


……でも この日記を書く前なので過去に話をまとめた事はありませんが
考えてみたら 高校一年生の時の芸術観賞会には この辺を聞いた覚えがありまして
学年一同「またか……」みたいな空気を醸し出していたことは きっと気のせいであり
これを先生方の耳に入れるわけにもいかないお話であったりして。

それはいいとして 約二時間くらいでしょうかね??  落語やら紙切
漫才などをみて 一笑いした挙句(←この途中で約一名が伝説を築き上げました。)
班別行動……と 言う名前の自由時間in浅草  が 始まったわけでございます。

まぁ 先ほども書いたようにそれぞれそれぞれが個人行動していたとしたら
まぁ 先生方・監督者としてもいろいろと扱いにくいだろうから「班別」という鎖は
残っているわけですが まぁ その班も途中でバラけたりしてほとんど意味をなさず。
……でも ルールは「浅草のエリアを出ない」ということがありますので そんな感じで。

まぁ ボクの場合はDさんととかと一緒にグループを作って 適当に散策するのですが
やっぱり 人それぞれは何かしら要望があったりするわけで 主な人に問いますと
・浅草のちょっとした食べ物の食べ歩きをしてみたい!!!!
・あまり金を使いたくない(←アニメグッズの買いすぎか!?…この先には アルバムが)
(↑この書き方でだいたい察しがつくと思いますが これはボクの要望です。)
・本屋に寄りたい(←今日発売の漫画があったはず……!  買わなければ!!)
……お前らは 浅草に何をしに来ているのだという人間がかなり多かった。

結局「観光地」という名前を冠に乗せている浅草ですから ボクがこう要望しなくても
かなり食べ物は高め。  1000円超えとか普通にしてくれるものですから
なんだかんだで 結局浅草に来たのに昼は「松屋」で済ませましたからね←
まぁ 同じ値段を費やすのにもまだ「質よりも量」という世代ですから。

04_20101015230150.jpg07_20101015230300.jpg
たとえば 浅草と言えばこのような物が有名でしょうかね。
花屋敷の門とかの有名な「雷門」ですね。  まぁ 見てわかるでしょう。
05_20101015230150.jpg06.jpg
08_20101015230300.jpg09_20101015230300.jpg
まぁ いろいろと写メったものがあるのですが
なんだか上手く説明できないので とりあえず貼るだけでお願いします。
……文字を少なくするいいわけとかじゃないんだよ!!

10_20101015230300.jpg
で そのあと水上バスに乗ったりしましたね。
これが バスには見えない不思議。

11_20101015230300.jpg
まぁ どうでもいいですが
アサヒビールの方の建物ですね。
  ……これ。

炎のオブジェだと言われているのですが
実は縦に立てることができなかったから
炎らしくない見栄えになっているという
まぁ なんというか伝説のオブジェです。


13_20101015230346.jpg12_20101015230300.jpg
まぁ 船をでっかくしてみてみるとこんな感じでしょうかね。
中身はまぁ みた感じなんだか高そうな雰囲気が漂っていますが 実際どれくらい?
まぁ これも「先生が決めた半ば強引なコースの一部」なので この船に乗るのに
一体どれくらいお金がかかっていたのかは分からないわけですが。

……まぁ こんな書き方するくらいですから 浅草であまり楽しむことがなかった
……と 言うことは今日のボクのメインのイベントはどんな感じだったのでしょうかね。
なんだか これ以上書くとしつこそうですし 今日はこれくらいにしておきます。

TOP

Ra・Po

2010⁄10⁄02(土) 20:12
さて 先日書いたように この周辺の記事はちょっぴり時系列がずれます。
まぁ ここまでしつこく書いた理由というものは 個人的にも良くわからないので
……さて なぜここまで書いたのだろうな~  って 半ば自分でも分からず。
そして 学校の内容の記事について 普通に土曜日に上げる羽目になるという事実に
半ば あきれを感じていたりする今日この頃だったりするわけなのですが……。

こんにちは のっぴぃです。  まぁ この流れで 昨日の事を書きます。
木曜日の記事にて「学校の授業は今日で終了」みたいな話を書きましたが
この話は いかにもその通りで 金曜日……すなわち 昨日は所行がなかったわけで。
終業式と同じ流れで 芸術観賞会なる行事をやっていました。

確か 過去記事を漁れば 去年の同じ行事についてのお話があると思います。
……あいにく そこまで時間を持っていないので サルベージをしませんでしたので
このことが気になった方がいたならば 探してみてください。(←結局やった)
……確か 去年は音楽系の話だったと思います。  一昨年は落語だっけ??
――一昨年の話はまだ 日記を書く前の話なので ありません。  そのつもりで。

毎年毎年このような行事を行っているということは やっぱり「芸術の秋」
というものを こちらの人は気にしているのかもしれませんが まぁ いいか。
……吹奏楽部出身の人間として まぁ 深くはかかわらずに行ってみようかと。
特に去年の音楽関係の話とかは ボクもわりかし楽しめた感がありましたし。
――でも 落語はちょっと違う気がした。  みる機会がないのは事実ですがね。
(↑それでも 一度親に連れられて見に行ったことはあります。  確か。)

舞台
……で 今回の芸術というのは 演劇ということです。
そして 三年生の特権なのか知りませんが 席が強制的に前方に寄っていて
なんだかんだで前から2・3列目あたりをボク達のクラスが占領した感じです。
――特に このへんの見る位置というものは まん中らへんが一番だと思うのですが。
……少なくとも「三年生にはいいところを渡す」というわけではないようです。
――それでも ほかのクラスでは 割といい場所をとっているクラスもあったと聞きます。
……やっぱり アレなのでしょうか「差別」的な物が混じっているのでは???
(↑このクラスは「五月蠅い」から いい場所とらせてあげないよ~  みたいな。)
(※舞台はこんな感じでした……が 正直に書いてしまいますと このような感じでも
暗すぎて何も分からないと思いますがねwww  まぁ かえってこっちの方がいいですが。)

その辺はいいとして そして どの劇団がやったのかもいいとして
(↑書かないのではありません。  知らないから書けないのです!!)
(↑↑知らない理由は 普通にパンフなくしたから。  はい。  責任感じてます。)
演劇の内容は「キュリー夫人」をテーマにしたもののようです。
そして「高校生に見せたい~」とか その辺の話題が入っていたりしたので
内容的には ちょっと期待してもいいのかもしれないな~  って言うのが
演劇をみる前の印象というか まぁ そんな感じでした。  じゃあ 実際はどうか。

結論を書く前に 少々焦らす感じで 文章を通してみようかな~  とも思ったので。
今まで ボクはオーケストラの演奏会とか 落語とかには言ったことがありますが
ミュージカルや単なる演劇など そちらの方は一度もみた事がありませんでした。
(↑ちなみに 去年来たのはどちらかと言えばカルテットのようなものでした。)
(↑↑さすがに 交響楽団とかを読んでこれるようなお金などはなかったようです。)
……だから 勝手に期待は膨らむばっかりという感じでしょうかね???

そして 結論。  こりゃ 間違えたな  って 思いました。
……って 書いたならば ちょっと語弊があるような気がしますが
それでも「わ~ すごい」って言う言葉は 棒読みでも 出てこない感じです。
……なんというか 演劇の美しさを捨てて 高校生に興味を持ってもらいたかった
そんな空気が感じ取れたような気が「個人的には」しました。
(↑もしも 演劇関係者がいた場合 演劇批判ではありません。  すいません。)

まぁ 単刀直入に言ってしまうと なんだか キュリー夫妻を軸に取った
恋愛的な物を中心に物語を進めていると(まだ持っていたときに)みた パンフからの
情報を思いながら この展開をみていたわけですが 個人的に言わせてもらうと
この「恋愛」の話が なんだか 急に距離が近づいていつの間にか結婚してて
正直「話において行かれた」のかどうか 考えていた感じです
(↑一応「寝ていませんでした」よ??  事実も意識の上でも……。)

あと 妙に下ネタが多かった感じもありました。  たしかに これをしたなら
高校生の年代の人間――特に 男子高生――の興味などは弾けるかもしれませんが
これが「芸術」かと問われた場合には ちょっぴり異論がある気がします。
(↑今度は 「ジャンクアート」などの方も 批判ではないですので よろしくです。)

まぁ 一応「吹奏楽(音楽)」という芸術を少しばかりかじっている人間なので
やっぱり「万人に受ける」事は不可能だという事をボクも察して入るので
なんだか 最初に少々書き間違えたかな~  とか 今更ながら思っていますが
「個人的には」あまり 楽しいとか為になるとか そっちの感情は無かったです。
(↑あくまでも「個人的」には  ですけれどもね。  間違いなく。)

まぁ このまま書いて行ったとしたら 地雷原を歩き続けているような気もしますし
ちょっと 視線を変えて「観客の方の」話をぼちぼちして行こうかな~  と。

まず ボクのクラスの面々の話。  ボクのクラスの人間は「本当に何度書いたのか」
って 改めて数えたくなるほど(←いや このセリフ自体 そろそろながったらしいから)
書いていますが 男の子しかいないような そんなクラスです。
そして やっぱり 身近に女の子がいないせいなのか(もし これが3年で無くて
部活なんかが まだ生きている時期だったならば 結果は違うかもですが)
やっぱり ノリもそっち方面に走りつつある……そんな感じですねwww

で 先ほども書いたように「男の子」とか そっち系統に知識を持ってしまった人ならば
やっぱり 集団で何かのねじが外れてしまう部分があったりするわけですよね???
……そして 先ほども書いたように 舞台に一番近いところを陣取りましたから
下手したら 舞台の上に乗っている人たちから こちらをみてみると
なんだか 席の一角から「なんだか 言葉で言い表せないオーラ」を放っているかと。
……個人的には そんな感じがいたしました。  ……きっと 気のせいだよね???
(↑ここまでかけているのっぴぃ自身については……うん。  ノーコメントで。)

あと このような感じで普通に物事を書いていたりするのっぴぃですが
ボク自身は「理系」です。  演劇の内容の中に 明らかに「理系向け」の
セリフも(まぁ テーマがテーマだから)わりかしあったりして そっちに関しては
理解がかなり追いついた面もあったりするのですが(←実際に化学反応起こしましたし)
でも 冷静になって考えてみたならば 次回の化学の授業の始めは
99%この話で始まって この時に起こった化学反応について なにかしら
先生から言及があるだろうということに気がつきまして……

一応 化学の先生相手にいろいろと信頼を置いてもらえているボクとしては
この話が来る事を予想しておいて キュリー夫妻が発見したラジウムなどについて
又は 発見したその他の法則などについての調査をしておくべきなのか……
みたいなことを ぼちぼち考えつつあるのっぴぃだったりします。
(↑まぁ 受験勉強の方が当然優先されることになるわけですけれどもねwww)

ま 気長に行きましょ。  気長に。  うん。 それがいいかも。

TOP

球技大会二日目+おまけ

2010⁄09⁄16(木) 23:02
さて 結局ヘリウムガスは無しの方針で行った球技大会二日目。
ちなみに ほかのクラスの女子どもは なんだかいろいろと工夫凝らして
色っぽい格好で応援に行ってみたりする人もいたという噂でしたがどうなのでしょうか。

どこかで聞いてきた噂ですと ボクの学校にはチア部は存在しないのですが
そのうえで 何処からかチアの衣装を手に入れて それ着て応援している
「お前も何か球技やっているはずだろ??」(←全員強制参加)
って 突っ込みたくなるような人間も板とかいないとか。
――ボクは 会いにくそれをみたわけではないので 真偽のほどは知りませんが。

それでも なんだか クラスの女子そろって(ルーズ?)ソックスまでそろえて
同じバンダナで(結べる人は)ポニーテール作ったりして 一体何をしているのか
それとも クラス全員の男子がそっち方面の人間なのかは知りませんが
女子は女子で この展開を楽しんでいたりしているみたいですね。

ついでに ボクのクラスの場合は「いつの間にか クラスの応援団が いつの間にやら
試合に参加している」って言う よくわからない展開が起こっていました。
……特に ボクが参加させてもらっていた「サッカー」の試合なんかでは。
……そんなわけで 昨日書かなかったオチというのは こんな展開。

いつの間にやら メンバー登録とかされなかった人たちが
ホイホイとフィールド上に展開してきて いつの間にやら追い出されて
そのまま 試合終了してしまったというわけで。  うん。
なんというか いろいろと悲しいだけだった気がします。  そんな感じ。

雨漏り
ついでに 今日はこんな感じで朝はボクが毎日利用している駅では
雨漏りしちゃうくらい強く振った雨のせいで グラウンドはぐっちゃぐちゃ。
そんなわけで しょうがない展開になってしまったわけですが
二日目の今日は サッカーは不可能になってしまったわけですね。
――ちなみに ボクには関係ないですが 女子のドッヂも同様です。

だから まぁ 大会規則によって今日は「サッカー」と「ドッヂ」だけは
雨天用の競技に変更になったらしいです。  特に関係ないですがね。
……ちなみに その「雨天用の競技」というのは「卓球」です。
――一応 ボクは前まで体育の授業でそれをやっていたので 悲惨ではないのですが
いかんせん「自爆が多い」ので どっちにしろ戦力にはならなかったでしょうね。
……まぁ ボクは昨日の段階で敗退しているので ほとんど関係ないですが。
(↑ちなみに 卓球をやったのは今年が初めてだったと思うので ルールは
今日 初めて知りました。  先生がHRで言った言葉が妙に新鮮だった。)
※ついでに その「妙に新鮮だった」ルールというものをざっと書きますと
人数の関係で9人だったのですが そこを「ダブルス二組」「シングルス一回」の
卓球5本勝負で結果をつけるということで 先に三勝で勝ちというルールらしいです。

……ま このへんの話も ボクにとってはほとんど関係ない話ですがね!!
――昨日 ボクがどんな内容で記事を組み立てたのか ほとんど忘れているって
状況に関して 少々シャクな感じですが その辺は勘弁いただいて
昨日の試合終了後とか 今日の一日をボクは どのように過ごしていたか
軽く 喋らせていただこうかな~  みたいに 思ってみたり。
――でも 書きだす前にこんな事書くのも いかがなものかと思いますが
絶対に この先おもしろい展開にはなりませんがね。  そんな感じで。

昨日:試合終了後・座布団(クッション)・タオル(光の遮断)・耳栓を駆使して
快適なお昼寝環境を整えて お昼寝zzzz。  応援に行かず。
(↑なんだか いろいろと冷酷な人間ですいません。  ここで書いても意味はない。)
まぁ 何も書くことはないですね。  起きたときにしっかり寝癖まで
つけていて 軽くからかわれてしまったというところまで お約束ですね。
今日:一日中 予備校化学一学期の復習。  応援に行かず。
「お前 団体行動みだしすぎだろ!!!  絶対居てほしくないキャラだよな!!」

さて こんな冷酷な人間の言うことは無視した方がいいかもしれないですがね。
まぁ この日記をみているみなさんはこんな冷酷な人間にならないように
そんな風に書くくらいしかできない気もしてくるのですが 気にしたら負けでしょうか。
――ついでに たまに話題に勝手に出させていただいているDさんについては
バレーボールで楽しげに今日 試合していたみたいですよ。  勝ち抜いて。
……まぁ 中学時代はバレー部のダークホースですからね。  よくわかる。

あ。  まぁ こんな生活……と いうか 応援にまともに参加しない
そんな状況なボクですから 当然というかなんというか
「打ち上げ」なるものには参加しなかったですよ。  ……なんというか
文化祭の時然り あまりクラス行事に積極的に参加しない人間になっている
そんなボクなのですが このへんに関しても気にしたら負けなのでしょうかね??

……ついでに この先簡単に考えられる学校行事をざっと書き出しますと
「遠足」「卒業式」しか残っていないという まぁ 悲しい現実も。
――去年は「マラソン大会」と「合唱コンクール」という行事もありましたが
三年生の受験シーズンと物の見事に重なるため ボク達は不参加になります。
こんなこと気にしている人いないと思いますが 一応書いておきます。



さて なんだか 今日はあまり充実感も無かったのに 意味も無く
学校行事なんかが入ってきてくれたおかげで 記事の無駄遣いか……。
……まぁ ほかの人に頼まれて書いているわけでもないですし 自爆している状況ですが
一応 この状況も個人的なポリシーのもとで作っているわけですから
ここで愚痴っていても何にもならないわけですが……。  まぁ いいか。
後半は タイトルとは関係ないですが「成績がばれない程度に」テスト結果を
何となく 晒して行こうかと思います。  ↑はポイント。

さて 今回とっている文系科目に関しては 基本ノー勉で。
サボっているわけではありません!!  ……って 言いたいところなのですが
「じゃあなに??」って言われたら 特に言い返すこともできませんので
まぁ サボっているって見られてもおかしくないのかもしれないですがね。
(↑まぁ 一応「夏休みは二次試験勉強メイン」だったというのがいいわけ??)
(↑↑とりあえず「ノー勉の割には」平均程度は取れたということで。)
(↑↑↑まぁ もっとまじめに綱渡りしない勉強の方がいいのでしょうかね??)

理系科目ですか……。  うん。  前回以上に計算間違いの限定多し。
なんというか 普通に物理Ⅱは100点いけたのに……  って
今でも後悔している状況であったりします。  人生で一度は満点を取りたい
そんな野望も見え隠れする そんな定期テストなわけですが。

結論(理系):今 一番ボクに必要な物がよくわかりました。
「計算ドリル」(←主に 中学レベルでやった方がいいのかもしれません。)
……一応 ボクは大学受験を目指してやっているつもりだったのですがね。
このへんに関しては 現実を見ながら頑張っていくしかないのでしょうね。

さて これからも 化学・数学の勉強をメインに理系は頑張っていこうと思います。
化学は 二次試験の問題は理論化学もそれなりにありますが 苦手な有機が
問題の半分を占める都市もあります故 勉強していくしかないわけなので。

TOP

球技大会一日目

2010⁄09⁄15(水) 23:01
こんにちは~  のっぴぃです~  ご機嫌はいかがでしょうか??
……なんで ボクはここで手紙風の書き出し(まぁ 親しい人向け)で
文章を立ち上げているのだろう……と 疑問に思ったのですが。

今日は 昨晩にあった「けいおん!!」最終回について 何かしら書いて行こう!!
……とか 思ったりもしたのですが あいにく 今日は学校行事あり。
まぁ このへんのレビューは まぁ 確かに直後にかけたならそれが一番ですが
仮に その日でなければ書けないというお話でもありませんし
これに関しては しょうがないですが 後日に回すことにします。
――まぁ ボクはレビュー書くことに関しては驚くほど向かないことに
先日気がついたって事を ずっと引きずり続けているって事実もあるわけですが←

まぁ この「学校行事」というものこそは その日の内に上げなければ
ならないでしょうし 日持ちも全くしない記事ネタだと自分は考えていますので
このへんに関しては まぁ 臨機応変に考えて行かなければならないでしょうしね。
――あと 記事ネタの関係や 受験生としての自由時間の時間の関係で
一日に 二つ三つの記事を上げることはかなり難しいんですよね……。
それができるのなら 一番いい結果を作ることができる気がするのですが。
まぁ この日記を一日でも長くできるように ご協力お願いします。(←???)



……さて では こんな感じの前置きはなしとして 今日の話題。
案の定 学校行事で毎回頭に貼っている画像がある気もしますが
今回は それを非常に貼りにくい記事ネタなので それ話でいきます。
まぁ このへんはご了承を……って さっきから前置きばっかで長いな!!!

今日の学校行事は「球技大会」ということになっています。  普通なら3月頃??
なぜ この行事がこんな風に行われているかの簡単な説明としては
ボクの通っている学校には「体育祭」というものがありません。
――なぜないのかは ボクみたいな三年生になっても分かりませんでした。
……昔に でっかい事故でもあったのでしょうか??  まぁ どうでもいいですが。

だから……というわけでもないと思うのですが その代わりに体育科が頑張る行事として
「陸上大会」・「球技大会」・「マラソン大会」の三大大会が開催されるわけで。
……まぁ ぶっちゃけて書くと 陸上部・とある球技部に所属しない限り
この大会を最大限に楽しむことはほぼ不可能ということになりますがね。

で タイトルの方からも何となく推測できるかもしれませんが
この球技大会は二日間にまたがって行われる大会ということで
その間 先生方は必死になって成績をつけているという構成になっております。
――まぁ そんなわけで 「けいおん!!」最終話の話は明後日以降に。
この時点で この先に二番・三番……煎じの記事を書く羽目になると分かっています。

だから 今回は状況説明を割と多めに書いておくことになるかもしれませんが
この球技大会 行われる種目は男女各3種類ずつです。  ……って事は
一年前の記事にも書いたかもしれませんね。  あまり覚えていませんが。
とりあえず その頃にお会いしなかった方もかなり増えましたし 書きだすと
男:バスケ・バレー・サッカー  女:バスケ・バレー・ドッヂボール
……なぜか 女子の方にドッヂが混ざっている点については いろいろと気になりますが
まぁ 男と女で固まっていたら ほとんど話にならないからでしょう。

で ここでボクが今所属しているクラスの特性も踏まえて考えてみると
完全に「男の子100%」なので 女子の参加する種目には入れません。
見た目「男の娘」も「秀吉」もいません。  完全にむさくるしいクラスです←
だから……ってわけでもないのですが ボク達のクラスはバレーとサッカーに
二チームが出場するという形で お茶を濁すことになったみたいです。
……ま ボクにはほとんど関係ない話ではありますがね~(←なんだその態度??)

ついでに ボクは サッカーのBチームに入っていました。
特に記憶も無いので まぁ その辺はテキトーに相手してあげることにしましょう。
案の定 ボク昔少し(友達がみんな参加していたからってとても軽いノリで)
サッカー教室的な物に行って めちゃくちゃ上達「せず」に
いろいろと恥かきまくっていたという記憶がありますから まぁ そんな感じで。
(↑まぁ 身も葉も無いことを書けば「下手」です。  はい。)
(↑↑だから 一応身の丈の上では「サッカー経験者」のレッテルはありますが
その効果はほとんど無いに等しいので ここはなりを潜めているって寸法で。)

まぁ 唯一ボクが威張れる特殊効果って言うのは「影の薄さ」ですからね~
マークしていたとしても 実害が現れるまでは存在を気付かれることが少ない
「奇襲」する立ち位置になることが非常に多い気がします。  特に最近。
……小学校になるまでは そんな立ち位置に居るわけではなかったのですが
一体どこでぬかったのか 今でも非常に気になる問題ですが。  どうでもいいか。
(↑ちなみに この話とはあまり関係がありませんが バドミントンのダブルス中
相手に存在を「完全に」忘れられたことがあります。  これも一つのスキル。
……でも ダブルスだったのに存在を忘れられるって 一体……。)

あ。 こんな説明はそんなに必要ないですか???  まぁ 確かに
これで お話としては大体話終わった感触もありますね。
……ボクの身の上話も少々含めた上で。  まぁ それはいいとして。
あと「初戦敗退」だったから 特に詳しく書くことも無いんですよね~
(↑だから ぶっちゃけて ほとんど書けることがありません!!!)
(↑↑マークする相手を間違えました。  全くボールが回ってこない!!!)

でも 正直に書いて ボクあまり運動神経がいい方とは言えませんから
――唯一いばれるのは「重い荷物を持って走るのが以外と早いですよ~」って事くらい。
見方によっては「パシリの鑑」とでもいうのでしょうか。  ……なんだか悲しい。――
仮に初戦を突破したとしても あまりクラスの方に貢献できることも無かったかと。
ついでに まぁ 諸事情で途中交代だったりしたのですが このへんは後半に。
今日は ここまで来たら裏方を含めたお話で一日乗りきってやりますからwww

最終的に守られることは無くなったのですが 先生が黒板に書いていた目標。
それは「全チーム初戦突破」って事らしいです。  昨日の帰りまではそうでした。
……でも 今日学校に来てみたら あら不思議。 文字が変わっているではありませんか。
「全チーム優勝」 ……ごめん。  それ無理。  実質的に。

さて そんな悪戯はいいとしても 応援が男くさいのもクラスの特徴。
――まぁ クラス内に男しかいないのだから 当然ではあるのですがね。

で ボクは もう少し華やかに応援ができるためにどんなことが必要か考えました。
女装するのは もう文化祭でいろいろと危ないものをみて来たので却下。
しかも それが応援に来ていて 士気が上がるという保証は全くない
……逆に ガシガシ低下するでしょうね。  ってわけで。

……だったら 昨日化学の予備校の授業を受けて考えたアレがあるではないか!!
「ヘリウムガスを調達して来い!!! (←黄色い声が出せるぞ!!!) 
……ええと 普通にダイソーで売っていたそうです。  先生が言うには。
ただ ボクはそんなに今リッチな生活をしているわけではないので
そんなネタに お金を費やす余裕なんてないのですがね。

TOP

私の文化祭

2010⁄07⁄10(土) 23:40
ゆいあず
なぜ「ゆいあず」???  特に理由はないですが。



なんだか 似たような内容の記事を見たら
何となくまとめた感じの記事を作りたくなってしまうのが
「公共の場所では」A型精神丸出しの人間 のっぴぃの特性のようなので
何となく もうやることはないだろう(留年した場合を除く)文化祭について
去年も含めて まとめてみようと思います。

ひとまず 使い道があるかどうかは非常に謎ですが
一応 作っておこうと思います。



<一年時代>
まだ 日記を作っていませんでしたが
軽く 状況くらいは書いておきましょうか。

こちらでは 劇をしました。  ちなみに 担任は3年時と一緒です。
「俺は 何もかかわらねぇ」ってスタンツはこのころから一緒でしたね。

シンデレラ……っぽいものをやっていました。
ボクは 舞台を作ったり 完全に裏方をしていました。
このころまでは なんとかクラスにも融けこめていたんですよね……

このときパンフレットを書いてくれた人は 美術部所属で
かなり 本格的に書いてくれていたような気がします。
あと 教室となりに でっかいあまりスペースがあって(今は封鎖されている)
そこを「楽屋」として 半ば不法占拠していましたが それもひとつの思い出かな??

あと 吹奏楽部にも入っていたので 演奏会もやったかな。
今となっては とても懐かしい内容です。



<二年生時代>
お化け屋敷をやりました。  考えてみたら 一番充実していなかったかも。
まぁ ここまでの間にいろいろとありましたしね。

まぁ 書き出しでいろいろと無理していた感がある気がします。
今 一方的に思い返してみたら(記事を見返したわけでは ない。)

準備

一日目

二日目

余談



<三年生時代>
まぁ 今までの流れ的に。  ミスコンをやりました。
途中でトンずらした雰囲気ですが……  まぁ 宣伝部長としてそれなりに頑張ったかと思います。

準備

一日目

二日目

後日談



「そうだ 記事をまとめよう」という 軽いノリで作ったので
正直 貼りたりないリンクもあるかと思いますし
正直 この存在が必要なのか 非常に謎ですが
特に 細かいことを気にしないで上げてください。

そのうち 大人になってから「こんなことあったっけな~」  って 見返すのが
正直 目的かもしれませんから。

TOP

文化祭二日目

2010⁄07⁄10(土) 23:06
<いままでのあらすじ>

……これはちょっと違う。
……すいません。  軽く調子乗ってました……。  まぁ 真面目に書きますかね。
何故 こんなちょっと古め?なネタを持ってくるのでしょうかね??  知りませんが。

のっぴぃは文化祭を迎えるにあたって 準備期間に風邪をひくなりなんなりして
最終的には準備にあまり深くかかわることができなかった。
本人は 非常にそれを気にしていて(他の人がどう思っていたのかは この際
あまり 確認はとっていませんが)いろいろと気にもんでいた。
……だからというわけではないのですが 本人は「(勝手に)宣伝部長」として
「文化祭だし……」というわけで かなり怪しい仮面とマントをまとい
文化祭真っ盛りの会場に繰り出すことにした。
……まぁ その格好を見て 目立ったかどうかは……
一応 目立ったことにはなるのでしょうね。 「デスビーム先輩」とか懐かれましたし。

さて あらすじの着目点が少々ずれている気もしますが
合っているようなそうでないようなあらすじはこれで差し止めましょうかね。



今日は 文化祭二日目。  やることと言ったら昨日とほぼ同じです。
……と 言うわけで 今日もボクは「勝手に宣伝部長」として 校内に繰り出しました。

立て看板(だったもの)を持って 校内を循環する……
まぁ 軽く予想はしていましたが 昨日よりも歩きにくいわね。  これ。
マントの丈が長いから 階段で踏んでしまったりなんなりして
何度かいろいろと危ない場面があったわけですね。  正体ばれるとか。

アニメとかゲームとかで 仮面が割れた→顔を隠して走り去る  見たいな動きをする
キャラクターの気持ちが何となくわかってきた気がします。
……あぁ……  これでキャラ作っている人が素の顔さらすわけにはいかんわな。

あと 今日はとてもお天気がよく 昨日と比べて非常に暑いこと暑いこと!!
マントもマスクも真っ黒だったので 効率よく熱蓄えてくれるわけですよね~
冷水器による水分補給が地味に大切になってくるものですね。
――地味に缶から飲み物が飲めないんですよ。  マスクの鼻が高いから。

まぁ あんな恰好をしてみれば もしかしたら 学校内で目立つ存在
……少なくとも トップ3くらいには入っていたのではないでしょうか??

他に どう見ても仮装しているような人って ちらほらいる女装組のほかに
2年生のクラスにいる「ダースベイダー」くらいしかいなかった気もしますし。
……たぶん 注目度に関しては それに並ぶくらい目立ったのかなと。

ひとまず すれ違った女子高生からは大量の「クスクス笑い」をいただきました。
ありがとうございます。  励みにします。  ……ひとまず 女子高生という種族は
全体的にクスクス笑いが多いですからね。  知ってましたとも。  ええ。

あと 学校に入り込んだ「ヤンキーめいた人たち」からは
「あの仮面 非常にノリがいいぞ!」という評価をいただきました。
……根っこは ノリで生きている人間ですからね。  最近目立ちませんが。
だから こんな評価をいただいて 若干嬉しい自分が存在したりしています。

――去年まで「ヤンキー対策部長」だった先生は この前の職場移動で
母校だった我が校から離れて 違う移動に行ってしましまいた(女子高生大嫌い)
……今年は このような役目を負った先生が 一体誰だったの謎なところです。――

さて この格好のおかげで 文化祭当日にして 「自分も文化祭にかかわれた!」という
達成感?を得ることができましたが 文化祭を過ごして行くに対して
ひとつ 大変な事もあった気がします。  見た目によっては。

それは 見た目が軽くいかついので あと マントの幅が広いので
他の出し物に非常に入っていきにくいと。(まぁ いろんな意味で ですね。)

……てか マントと仮面をつけて完全武装(ある意味)した人間が
クラスの出し物に行っただけでも かなりの宣伝になる気がするのですがね……

一度 ひとつのクラスの出し物に行ってみたときに(「武装」して) 周りから
「お前なんだよ」みたいな目で見られたりしたのですが……
まぁ それを気にするな  って 後になってから気がついたのですが 後の祭りですね。

で 出し物の合間に 「普通の格好のままの人」に焼きそばを買ってもらい
――だって ボクが買いに行くといろんな意味で目立たない???――
それを昼飯としていただきました。  やっぱり ここはうまいねぇと書くべきでしょう。
やきそば
某アニメで 誰かがものすごく執着していた物品です。

……で そんな事をしていたら ひとつ大切なことに気がついた。
「あ。  そう言えば 今日 吹奏楽の方もコンサートしていたっけな。」

……と 言うわけで 「武装」したまま(食べる時にもマントは羽織っていました。)
演奏会場に向かいます(←せっかくだったら 武装解いておけよ。)
……はい。  案の定ものすごく浮いていました。  しょうがない。

でも 去年はデス○ートに出てくる某死神が 「千の風になって」を歌ってましたし
別に 変な人間が紛れ込んでもおかしくはないのかな……と。
逆に こうなっては「開き直り」が非常に大切になってきます。

ただ 見た目に関してはそれでごまかすことが出来ても マントがスペースをとる
――この問題は 廊下で歩いている途中も常に付きまとっていましたが――ので
最終的には コウモリのようにマントを体に巻きつけて  ……傍から見たならば
「吸血鬼」のような居出立ちでたっていたことになるわけですかね。

まぁ 何にしろ 後輩たちの応援に参加できたことが
ボクにとっては非常に有益なことになるわけですから 格好なんかは問題……
「先輩 来たときに『うわ 何だあの人……』って思いましたよwww」
……非常にあるようです。  ええ。  もう少し考えてきた方がよかったですね。

まぁ あの恰好をしてたとしても 耳の方はしっかり働いていますし
それなりに「批評」めいた事も「一応先輩?」として 送っておきました。
サックスメインで アルトとテナーのバランスが悪い!  みたいに。
……何なんだ。  仮面の兄さん 何を演説しているんだ???
(↑絶対こんな感じで 知らない人が見たらシュールな光景になっていましたよwww)

さて 結局 ボクの影響も少し受けていてくれたら嬉しいのですが
クラスの出し物は 満員御礼。  大成功と書いてもいいかもしれないですね。

ボクも その「満員」になるまでの宣伝をがんばっていて 仮にそれが実現して
この結果に落ち着いたのなら ボクもがんばって甲斐があるというものです。
乙!
最終的には クラスの黒板にはこう書かれていましたwww
本当に みなさん 二日間(いや それ以上)お疲れ様でした!!!  End?

TOP

文化祭一日目

2010⁄07⁄09(金) 23:02
<いままでのあらすじ>
のっぴぃのクラスは 7/9から始まる文化祭に向けて準備に励んでいた。

で 彼はその準備に積極的にかかわっていく「文化祭実行委員(クラスの)」であり
当然のごとく その準備の中心になっている……はずだったのだが
彼の手腕の悪さやら 体調不良(精神的な物)など 様々な要因が重なった結果
結局 その文化祭準備にあまりかかわることが出来ず
逆に 「迷惑をかけたのでは……」と 気をもんでいた。

そもそも 彼は舞台上に出て行くはずの人間だったのだが 体調不良を主な理由として
結局 当日まで何一つ準備に参加せず 舞台に出ることはほぼ不可能である。
……でも このまま終わるわけにはいかない。
そんな風に思っていたという前提で この先読み進めてください。



こんにちは。  あらすじのようなそうではないようなものを
てっぺんにもってきての記事となります。  ウソは書いていない。  うん。

で 何となく察せるかとは思いますが 今日から我が学校は文化祭。
今日は 学校内の生徒だけで行う校内発表という形になりますかね??
で 明日(土曜日)に一般公開。  おかしくない流れです。

まぁ せっかくなので 去年もしっかりかけているか不安ですし
――そもそも そんな時からこの日記を見ている人なんてほとんどいないでしょう。――
この文化祭の話について ちょっぴり書いて行けたら……

……とか 思ったのですが 特に特筆する事もないかもですね。
いかにも「普通の学校」によくありそうな「普通な」文化祭です。
ハルヒちゃんがいたら いかにも暴走したくなりそうなそんな文化祭です。

まぁ 強いて言うのならば(他の学校はどうなのかわかりませんから
アニメとかでよくある文化祭と対比させて書こうと思いますが)うちの学校の文化祭
食べ物を売る時の規制が半端なく強いです。

まず 教室にホットプレートを持ってきて販売なんかはもってのほか。
やろうとした時点で 文化祭委員が先生にこってりと怒られます。
……でも 全くそんな店がないわけではなくて
毎年一クラスだけ 調理室を使うことが許されて そこで だいたい焼きそば作ります。

……まぁ 校内で食べ物調達をしようとしたら だいたいそこしかありませんね。
今年は 購買……とまでは行きませんが 昼休みにパン売りに来るおばちゃんが
パンを並べていたりしましたが これは今年から起こったことですから。
――去年・一昨年は その店に行った時点で 焼きそば完売してました。  飢えた。

まぁ 重ねますが 他の学校はどんなシステムになっているのかわかりませんから
こんな風に 食べ物の規制に五月蠅いのはうちの学校だけでないかもですが……

では 次に我がクラスの出し物的な物 軽く書いておきましょうかね。
我がクラスは 前々からたまぁに書いていた事があったかと思いますが
「ミス(?)コン」をやります。  クラスに女の子がいないから……ゴホン。

で 外装ですが↓こうなっています。
クラス1クラス2
逆光でほとんど見えませんが これはこれでいいのかも。
仮に 見に来る人がいたらネタばれになりかねませんから。(まぁ 補充したいですね。)

ちなみに 「どうしてこうなった」と書いた要因は 出演者の(上半身)裸体写真
がんばって見えない角度でとりましたが(肖像権とか引っかかるでしょう。)
そんなのが 堂々と貼ってあるみたいですね。  どうしてこうなった。

で 「カマバッカ王国」とか 書かれていますが これはいろいろと名前が変わってます。
校内ポスターでは「Beauty Battle」って 書かれていたり
パンフレットには「ボーイズ・ステージ!!」と書かれていたり
(↑パンフレットは ボクが書きました。  「集え!男の娘!」がキャッチフレーズ。)

……まぁ これに至った経緯もいろいろとあるのですが
ここで それについて詳しく書いて行く時間はなさそうなので スルーで行きます。

あと もうひとつの写真の方に描かれている「デスビーム」をはなつ
「フリーザー」は ボクにも意味が全くわかりません。  何を意図しているのやら。
ドラゴンボールについて何かしら知っている方 教えていただけたら幸いです。

……でも こんな風に当日を迎えるにあたって ボク何もやっていないんですよね……
これだったら いろんな意味で「ボクの文化祭」を終わらせる以前に
「始める事も」できません。  ……これはどうしたことか……

でも 今から舞台に乗っかるわけには さすがにいかないでしょう。
完全なるワガママで 場をかき乱すこと請け合いですからね。  どうしたものか……

では ここで「ボクができそうなこと」の条件を考えてみよう。
・それなりに「文化祭に貢献できた」と思えること
・その日一日(×2)で それなりの結果が期待できそうなこと
・それまでの準備が仮になかったとしても できそうな規模のもの

……ここから ボクが導き出した答え。  それは 宣伝係です。
これだったら その日にボクが本気になって宣伝して
教室の中がそれなりににぎわえば 周りからも「貢献した」ように見えるでしょうし。

……でも ただ「カマバッカ王国です~ ミスコンやります~」みたいなこと言っても
あまり 客寄せには会わないしなぁ……  そして ボクが出るわけでもないし
「女装」という 「いかにもこの人出ますね~」みたいな恰好するわけにも……

で ここでも この人は考えるわけです。  今度の条件は↓
・かなり目立つ。  でも 家にあるもので尚且つ女装はなし。
……あ。  一行で収まった。  じゃあ これに合いそうなやつを家から探すだけだ。

……結論。  これで落ち着きました。  どうでしょうか???↓
マント
マント&マスケラ(あれ?? マスカラだっけ???  勝手に混乱。)
こりゃあ とにかく「悪目立ち」はするでしょう。
いかにも「オペラ座の怪人」風のいで立ちですね。  あってるか知らないけど。

まぁ 他に何か思いついたわけでもないので 結局これ着て今日は闊歩しました。

結論。  かなり目立った。  かなり人気だった。  てか PTAに写真撮られた。
まぁ 少なからず 他の人にも「それなりに評価してもらえる」ような内容でした。

ひとまず こんな格好でも吹奏楽の後輩たちにはかなりバレましたが……
ついでに とある1年生のクラスの面々からは「デスビーム先輩」と呼ばれ続けました。
……ワタクシ、フリーザーでは ありませんことよ……  まぁ いいか。  続くかな?

TOP