増強(二度目)

2019⁄12⁄15(日) 00:00
昨日ボーナスでの買い物、というお話をして さらに
「二度手間の買い物をしてしまった」例として
スキーのウェアについてお話させてもらいました。

この手の「二度手間」になってしまった例、今回のボーナスではもう一例あります。
……PCのメモリです。

初夏のころに今使っているPCのメモリが弱いことを憂いて
一度 4ギガのメモリ×2を増強していたのですが
今回 例の動物園ゲームをするにあたってグラフィックボードのみならず
メモリのほうもなかなかに容量食っていることを発見しまして。

グラフィックボードは変更するのにいろいろと勇気がいるのですが
メモリの換装に関しては――前いろいろと経験したおかげで――
さほど抵抗もなくなってまいりましたのでパパっと購入してまいりました。

……で、さっと換装。 とはいえ もともと4スロット4ギガの
メモリで埋まっていたので 今回はここから2スロットのメモリを引き抜き
新しく8ギガのそれを入れる、という流れ。

――余った2枚の4ギガのメモリは当面腐ることになるわけで
もっといい使い方なかったのかな~  などと悩んでおります。

さて グラボに関しては……もう少し真面目に考えて
いい作戦がないか練ることにしましょうかね。



前に書いた動物園ゲームのDLC予想について。
……その時に書かなかった個人的予想として「ヨーロッパ」「鳥類(猛禽類)」
なんかがあるのではないかと考えています。

ここいらのジャンルも現在実装されている動物の層がちょっと少なめなんですよね……

まぁ ヨーロッパに関しては開発元が開発元だけに「身近な動物」みたいなジャンルで
固めてきそうな気がするのですが――まぁ 触らないわけがないだろうと予測します。

鳥類は私の願望。 フクロウとかワシとかほしいもの。
――まぁ 今でも鳥類として「クジャク」「フラミンゴ」ならいるのですが……

とはいえ 今のシステムのままだと確実に檻から飛び去ってしまうことが
日の目を見るより明らかなので 檻の天井を塞ぐシステムやらを
実装してからになりそうですね。 もしくは既存の建物をうまく使うとか。

TOP

※ただの趣味

2019⁄12⁄13(金) 00:00
昨日は動物園ゲームでの初めての大型アップデートの話題を
ぽつぽつとさせていただきましたが なんというか深読みというか
考察というかその辺が大好きなのっぴぃさん。

この先似たようなお話がどのようなジャンルで来るのだろうか、というお話を
してみたいなと思います。

まぁ 似たような無料アップデート、ない、とまではいかないまでも
大方「DLC」という形での実装になるだろうとは思いますがね。

で この手のお話をしようとする際に大きな判断材料になるだろうは
やはり すでに実装されている動物の分布を考えてみたときに
「露骨に動物の種類が足りていない地域」があったならば
十中八九その手をメインとしたDLCの類が実装されるとみて間違いがないでしょう。

――その中に看板級の動物がいたならばもうほぼ確定です。

そんな目線で考えたときに 普通に考えてもっと
沢山の動物がいてもおかしくないだろう、と考えれるエリアは
「オーストラリア」「アマゾン」「南極」あたりでしょうか。

……だって カンガルーやペンギン、ジャガーあたりが
全く実装されないまま、というのもなかなかおかしなものだと思いませんか?

ただ この中でも南極あたりは――まぁ 近々実装される
北極圏の動物のアップデートと被る部分もありますが――
「水中の動物がやたら多くなりそう」ということで
この手の「水辺の動物に対するアップデート」という

……まぁ 手のかかりそうなものと抱き合わせになりそうですし
ちょっと時期を置いてになりそう。

アマゾン関連は……一応、「展示動物」という形で
ヘビやらいろいろとすでに実装されてはいるものの
やっぱり テラリウムなんかに入っているよりは
柵で囲った中にでかいアマゾン産の動物入れて楽しみたいじゃないですかという欲望。

兄弟作品のプラネットコースターが「お化け屋敷」「アドベンチャー」など
様々なDLCを用意してきたことを考えると
私の予想したDLC以外のものもいろいろと実装されそうですね。

TOP

冬空

2019⁄12⁄12(木) 00:00
planet zoo 00
そういえば 某動物園ゲームの公式ツイッターを眺めていたら
近日中に最初の大型アップデートがやってくるようです。

それと一緒にいろいろと動物が追加されたり
ユーザーの声を受けた処理の追加がされたりと
いろいろと強化される部分があるようです。

これまでも幾度かバグ修正の類のアップデートは来ていたのですが
今回は比較的大型、ということでこれまでにはなかった
建築用素材やらどうぶつやらが追加される、ということで
非常に楽しみ、気になるものとなっております。

今回は全体的に「冬」のアップデート、とのことです。

建築用素材……については まぁ 私自身が建築関連について
ほとんどセンスがないことが明らかになっておりますので
――もっとうまい人たちがいろいろと語ってくれるでしょう。

新しく追加される動物については 例えば
ヘラジカやホッキョクオオカミの姿が見られておりますし
まぁ テーマとして「北極圏の動物」というのがメインになるのでしょうね。

一応 そもそもこのゲームを購入する際につけてみた
「デラックス版」では 「オカピ」「コビトカバ」「トムソンガゼル」の
三匹が得点としてついてきていたので 最低でももう一匹くらいは
新規の動物が追加されるとは思いますが……

クリスマスも近いことですし トナカイあたりがやってくるのでしょうか。

(まぁ あのデラックス版の場合は 動物自体がデラックスというよりは
先行β版の権利をもらえるという意味合いのほうが強い気もするんですがね。)

兎にも角にも こちらもこちらでやれる準備はやって
せっかくだから新しく来てくれる動物の観察やら
――建築センスをあげる練習やらをしてみたいところです。

TOP

半分忘れておりました()

2019⁄12⁄08(日) 00:00
そういえば 10月あたりに一度話題にしたネタとして
リングフィットアドベンチャーなるものがあります。

……この辺 そういえば先月の記事の中で話題にのせるの
すっかり忘れていた節がありましたのでちょっとさすがに
触れておこうかな~  などと思います。

端的に言えば呆けております。 知ってた。

理由は主に三つ。 ――一つは非常にわかりやすい、
というか 先月のほかのあれやこれやにも大きな影響を出していた
動物園作りに完全に意識持っていかれていたからというもの。

――逆に言えば 例えばそのゲームがでっかい更新パッチ充てていて
すぐにゲームが起動できないときなんかはフィットネスやりながら
時間つぶしていたりしていたのですが そうでない
通常のタイミングでは完全に意識そっちに持っていかれていた感じすらあります。

次の理由は――これが 三日坊主にならないようにしよう、
と最初に決めた「毎日やる」という初期ノルマを壊した
きっかけになる原因なのですが――体調不良がたたったこと。

基本的に運動と大差ないわけですから
体調を壊してしまったならばその体調不良をすぐに直すためにでも
療養を取らなければいけない。 まぁ 世の常でありますな。

最後に このゲームの話題性が下火になってきたこと。

……まぁ 月単位で時間がたつと大きな話題性をかっさらったゲームは
どうしても下火にならざるを得ないところがあるから仕方ないですよね。

それに伴って このゲーム続けるモチベーションとなっていた実況主
――相当このゲームで体をきたえていらっしゃったようですが――が
撤退、とまではいかないでも 相当動画頻度が落ちてしまいましてね。

「さて、この主もやってるしやらねばな」という
動機づけがなくなってしまったというのはなかなかに強いようです。
インフルエンサー、おそるべし。

とはいえ 運動不足が否めないこともありますし
気が向いた時、適当な頻度でやり続けるのを忘れないようにしないと、とは思います。

TOP

遠征オンリー

2019⁄12⁄03(火) 00:00
雑談01
さて 横国大のあれこれをテンション上げて語っていたら
完全にしゃべりだし場所をなくした感じではありますが
艦これの秋冬イベのほうが無事開催された感じであります。

……とはいえ のっぴぃさん前艦これ記事をあげたときから
さほど何かを進めた感じでもありませんでしたし
――ぶっちゃけ 語ることができることはといえば

雑談02雑談03
雑談04雑談05
とりあえず 改装忘れたビッグセブンとグレカーレを
改造しました、という報告くらいしかやることがないわけであります。

……にしても せっかく特殊射撃を持っているコロラドさん
発動条件がつらい、ということもあってか
ほとんどカットイン要因としていないがごとくの扱いを受けているのですが
このあたり 何とかならないものなのでしょうか……

イベントでお札がくっついてくる現状として
割と現実的なカットイン要因として前線で活躍してほしいものなのですが。

――特に「戦艦限定」「カットインする艦全員が中破してはいけない」
という縛りが相当つらい。 前者はこれだけで出撃できる海域限られちゃうからね。
――陸上型にカットインぶちかましたくなった時に全く使えないからねぇ……



さて 11月の艦これ日和に関して言えばちょっと残念な物言いをすれば
こちらでも出てくる「別ゲームでかまけていたおかげで
完全に遠征しか回しておりませんでした」という言い訳しかいうことがなくなります。

ついでに言えば のっぴぃさんの画面確認リソースががもう一つの動物園作りに
完全にシフトしていたおかげで 遠征回収を忘れることすら
かなり多くなってきてしまうというありさま。

……まぁ それもあってかイベント開始直後でまだ資材が全快していないという
――あれ? 前回もそんなだったっけ?

と、言えども「秋刀魚イベントが終わった直後に冬イベはじめられた」ら
さすがに資材管理も難しいような気がしないでもない、という自己弁護もあるわけですが。

ひとまず RTA勢でもないのっぴぃさんは後半海域や支援艦隊が現れないうちに
動き出すつもりはさほどありませんのでもうしばらく様子見に徹しようかと思います。

TOP

準備だけはやった。

2019⁄11⁄27(水) 00:00
なんだかんだで吹っ飛ばしてしまった過去セーブデータ。
――これを貯めるようにすると決めた動機が自分の中では二つあります。

一つは昨日失敗した話をしましたが「セーブデータのバックアップ対策」。
もう一つはこのゲームを買ったときに画策した「実況動画撮ってみよう」という計画です。
――まぁ これ、物の見事にとん挫したんですけれどもね。

今日はその手のお話をしてみたいと思います。

まず 今月初めのゲーム発売前に話を戻します。
……まぁ しっかりキャプチャやらいろいろとできるように
キャプチャソフト等諸々を整備したわけです。

まぁ 本気で軸足置いてやるつもりはなかったですから もともとから
「まずはチープな投資でどのくらいやりこむかを図ろう」というスタンツでしたが。

で いざ発売され、ゲーム初めてみます。
――で 今までの流れでも若干流してみたようにドはまりしまして
「プライベートの時間にそれ以外のことやってる場合じゃねぇ」という心境に。

これが何を意味するかといえば「動画の編集(慣れてないので十中八九
ほかの人よりも数倍時間がかかると予想)なんてやってる場合じゃねぇ」となるわけです。

とは言えども 「ました工法」を駆使して動画を編集する可能性は残しておこうと
ある程度のステップごとに動物園を分割して保存して
実況動画を作れる可能性を残しておいたわけです。

ただ この計画がとん挫した原因はほかの部分にもあります。
ある程度動物園がでかくなるにつれて「グラフィックボードの描画が追い付かなくなってきた」わけで。

ポーズして建築している間はさほど大きな影響は出てこないのですが
いざ これらを動かし始めてみるとものの見事にカクカクし初めまして。
――あ、これはキャプチャしたものを人様にお見せすることはできないなぁと。

今使っているPCは私にとって初めてのゲーミングPCで
もともと都市開発ゲームをやりたい、という的を絞った買い物をしておりました。
――あと パソコン本体を買う、というそもそも論のきっかけもありましたし。

それとの兼ね合いで グラボ単体にそこまでお金をつぎ込むことができなかったのですが
今回これがかなり裏目になってしまったようです。

――まだ比較的新しいので買い替えはまだやりたくないので
ゲームは静止画をパシャリながら一人で黙々と続けていきましょうかね……

TOP

クラッシュ(再)

2019⁄11⁄26(火) 00:00
先日 なんかよくわからないけどセーブデータが吹っ飛んで
せっかく有給を一度消費していろいろ練ってみた動物園データが
吹っ飛んだ、なんて話をいたしましたが。

……またデータが吹っ飛びました。 二度目です。
――某街づくりゲームのほうではデータが吹っ飛ぶ、ということは
早々起こるものでもなかった……と記憶しているのですがね……

まぁ 前回の反省もあり? 定期的にセーブデータを分けていたので
ある程度の場所からは即座に復旧できるんですけどね。

……などと思いながら いそいそと一番最近のバックアップデータ開いてみたら
――いや、開こうとしてみたら こちらのデータも無事
吹っ飛んでいることを把握したというデスゲーム。

――いや、バックアップはバックアップとしてしっかり機能してくれよと。
三歩進んで五歩戻る~  などと現実逃避地味で脳内で歌っておりました。

特に この手のゲームをやったことがある人ならなんとなくわかるかもしれませんが
このシリーズ、特に地下の建設がなかなか難儀なものでありまして
この吹っ飛んだデータではまさにその手のプレイ履歴が
いろいろとこもっていた、ということもありまして

――半ばその翌日(仕事帰り)に現実を直視して
半ば放心していた、という感じでした。

というか バックアップが吹っ飛んだのを確認した時
「もしかして 今まで作ってきたこのゲームの履歴全部吹っ飛んだのでは」と
かなり心持の良くない予想が頭をよぎったのですが
不幸中の幸いとして その次に新しいデータは使えるようだったので
何とかこちらから状況復旧をかますことができました。

とりあえず ローカルデータが吹っ飛ぶ、という状態は
運営さんにセーブを確実に実施するようにアップデート依頼を飛ばすとして。

とりあえず あの時できているはずだったデータを
今日もいそいそと復旧作業することに。 がんばろー

TOP

虚無

2019⁄11⁄19(火) 00:00
少しばかり萎えたお話でも。
……日付としては前のポッキーの日と同一日付です。

この日はもろに朝から寝坊をやらかしたなんてこともありましたが
髪を切った後はもともと想定していた通りに
自分の重い気が向くままにいろいろと動物園建設ゲームをやってみたりしていたわけですよ。

基本的に この手のゲームはやればやるほどあきれるほど時間が吹っ飛んでいきますから
結果的に 昼過ぎにゲーム初めて気が付いたら日付またいでいた、
なんてことも さほど驚きもなく起こってしまうわけです。

で データ登録して翌日、普通に会社。

帰宅してみて前日――有給とってガッツリ進めたセーブデータ――を開いてみて
ある種驚くわけです。 「データ吹っ飛んだ」と。

そりゃ 有給一回分かけてやったものが見事に吹っ飛んだわけですからねぇ。

もともと街づくりゲームでもこの手のゲームは
セーブデータを二つ以上用意するようにはしていたのですが
なんというか この時ばかりは「早くやりたい」という一心で
すっかりこの手のいろはのい、を忘れてしまってね。

そこそこの虚無感を味わったのっぴぃさんでした。

とはいえ その時にやった建築のための手の動かし方やら
大まかに考えていた動物園の設計図の類やらは
私自身の手癖で覚えていた部分もありましたので 作るときにかかった
半分くらいの時間で大方元通りのものは再現できましたが。

――まぁ 愚痴ることはいつでもできますから
前向きに考えるのであればその練習のチャンスやら
実際に手癖が覚えていたこと自体を喜ぶべきなのかもしれませんね。



……まぁ このあたりも含めて自分の中で考えていた
「今月のプライベートの時間をどのようにして消費していくのか」
という計画になかなかの影響が出てきたことはぬぐい切れませんがね……

仕方ないさ。

TOP

ハコニワの独裁者

2019⁄11⁄10(日) 00:00
死んではいません。のっぴぃです。
まぁ 今すぐに、などと大逸れたことは申せませんが
また時期にペース戻してやりますよ。

――伊達に十年間やっているわけではありません。

()で その十年のキャリアをスケジュール的に
打ち負かそうとやってきてくれる奴はこいつ。
――先週にもちらほらと書きました動物園制作ゲーム。

まぁ 概要はあの時にも書いた気がするのでさらりと流しますが
箱庭ゲーをかなりグラフィックよくしてやります、といった感じのやつ。

こだわるとすぐに時間が溶け去ってしまうのでまぁ この結果もやむなしといったところ。
もう 今月はこれに自由時間の八割を奪い去られるっ前提で動いておりますので
いろいろとあきらめてます。 あきらめてください。

さて 先月のそれはプレリリースのβ版、といったところで
今回お話するゲームとは同じシステムである者の
いろいろなバランスやらモードやらが異なっている感じ。

ついでに言えば 同会社の別シリーズといろいろと挙動が似ているということもありますが
――もしかしたら ゲームバランス的にはこれと似たり寄ったりなバランスで
物事が進んでいる、といっても過言ではないかもしれない。

この辺がどれくらい似ているようで異なっているのか、といえば
――スチームからのゲームインストールが終わった矢先に
β版で作った動物園をリメイクしようと嬉々としてデータにロードしたら
作ったデータがチラ見せされてすぐにメインに戻ってしまう感じ。

……アクセス不能だとかエラーメッセージとかではなくて
「二三秒だけその容貌をみせてくれるやさしさ」がなかなかにいじらしい。

まぁ β版のそれにアクセスできない可能性は
前もって予期していたからショックは大きくないのですが
これはある意味ネタになるな~  と思う今日この頃。

そんなわけで 心機一転、新しい動物園作りでも頑張るかねー

TOP

ハコニワ

2019⁄11⁄09(土) 00:00
死んではいません。のっぴぃです。
まぁ 今すぐに、などと大逸れたことは申せませんが
また時期にペース戻してやりますよ。

――伊達に十年間やっているわけではありません。

zoo00_2019112722121273f.png
で その十年のキャリアをスケジュール的に
打ち負かそうとやってきてくれる奴はこいつ。
――先週にもちらほらと書きました動物園制作ゲーム。

まぁ 概要はあの時にも書いた気がするのでさらりと流しますが
箱庭ゲーをかなりグラフィックよくしてやります、といった感じのやつ。

こだわるとすぐに時間が溶け去ってしまうのでまぁ この結果もやむなしといったところ。
もう 今月はこれに自由時間の八割を奪い去られるっ前提で動いておりますので
いろいろとあきらめてます。 あきらめてください。

さて 先月のそれはプレリリースのβ版、といったところで
今回お話するゲームとは同じシステムである者の
いろいろなバランスやらモードやらが異なっている感じ。

ついでに言えば 同会社の別シリーズといろいろと挙動が似ているということもありますが
――もしかしたら ゲームバランス的にはこれと似たり寄ったりなバランスで
物事が進んでいる、といっても過言ではないかもしれない。

この辺がどれくらい似ているようで異なっているのか、といえば
――スチームからのゲームインストールが終わった矢先に
β版で作った動物園をリメイクしようと嬉々としてデータにロードしたら
作ったデータがチラ見せされてすぐにメインに戻ってしまう感じ。

……アクセス不能だとかエラーメッセージとかではなくて
「二三秒だけその容貌をみせてくれるやさしさ」がなかなかにいじらしい。

まぁ β版のそれにアクセスできない可能性は
前もって予期していたからショックは大きくないのですが
これはある意味ネタになるな~  と思う今日この頃。

そんなわけで 心機一転、新しい動物園作りでも頑張るかねー

TOP