一応反省はしているんです③

2018⁄11⁄03(土) 00:00
なんとなく 新しく作る街の方向性を考えてみよう、という部分について。

まぁ とりあえず「欧米っぽい街路の様子を持つ」という意味で
パリのような放射状に延びる街――まぁ 私のことだから
もともとゲーム内に実装されていたラウンドアバウトの街路を
際限なく拡張していく、という限りなく面白くない攻勢になるわけですが――も
とりあえず作ってみることは確定として。

あとは 基本は碁盤だけれども斜線を入れてみたりして
ちょっとイレギュラー間を出すニューヨークとかの街並みを意識した
IT街みたいなのも用意していきたいな、という想像まではできました。

後は住宅街。 ……やはり私も日本人ですので思いつく
新興住宅街、というのがどんなものなのか、と考えてみたときに
「例えばニュータウン」みたいな感じで凝り固まった固定観念のようなものがあるようで。

ひとまず 今回の私の街づくりにおいては「鉄道をはさんで発展する新興住宅地」
のような風景もぜひ取り入れていくことにしよう、と考えてみた次第です。



――とまぁ そんな感じで夢が膨らみ、ある程度実際に街を制作。
「ほら結構いけるやろ?」と自慢げに街を作って
ちょっと自慢してやろう、と考えてみたのもつかの間、重大な問題が発生。

物流の死亡。 おそらくシステム的な意味で。

近くに空のストレージを用意しようが何をしようが
全く「都市内発のトラックが発車しない」という不具合が発生するようになりました。

……正直なところ こちらは大きな問題でございまして
トラックが動かないということは物流が全く動かない。

何か産業を用意して商品を用意したとしてもその商品がなぜか届かない。
――ついでに届け先の商品も売るものがないから廃業する。

……なんて悪循環に陥りまして完全に街の機能がストップしている形です。

……過去は「域内のトラックが多すぎてトラックがスポーンしなくて街が死亡」
なんてことやらかしておりますが 今回は序盤~中盤という時期にかけて起こっておりまして
見た感じ そんなひどい目に合うようなトラフィックを作りこんだともいえません。

……まさにお手上げ、といった感じ。 一応現状報告といえばそんな感じでしょうか。

TOP

一応反省はしているんです②

2018⁄11⁄02(金) 00:00
まぁ 「一か所のコアを求めることなく中心を点在させて街を作る」とはいえ
やはり現実の街というのも首都であったり経済の中心地であったりというものがあったりするものです。

――というわけで 一応「中心都市」というのも定めることにします。
……で ここで考えたのが「札幌」の街をモチーフにやってみようと考えてみる。

つい最近行ってきたから、ということもあるのですが(そして これから行くというのもあるのかしら?)
何より「碁盤病」の人間にとって「碁盤状の都市」というのはやはり作りやすいものであるわけで
北海道の開拓地的な街というのは比較的作りやすかったりしないかなぁと?

……まぁ いろいろな縛り的に「完コピ」みたいなのは難しいわけですが
ある程度の模倣くらいはできたりしないかな?  と期待はしています。

あと このゲームには様々な産業がございます。
――少なくともこれらの産業都市に関してもある程度モチーフは決めておきたいなぁと。
さらに言えば つい最近に産業に関するDLCが発売された、ということもありますし

なお ここで考えられる選択肢をあらかじめ挙げておきますと
「通常の工業」「農業」「林業」「鉱業」「石油産業」とあります。

…が、正直石油産業(産油)で成り立っている街のイメージが全く立ちませんので
これに関してはもう完全に気分とフィーリングだけでやっていくことにしましょうか。

まずは農業――やはり ある程度こちらも「碁盤の目状」のほうが
産業の集結はしやすいのではないか、という判断。
――ここらも北海道の街(十勝とか根毛台地とか)を念頭に入れて作っていきたい。

次に林業。 単純なイメージとして「山間部にたたずんでいる」というイメージがなかなか強い。
……まぁ 日本の林業産業、といわれて私が真っ先に思い付いたのが
「尾鷲」の街だったので とりあえずここらあたりをイメージしていくとする。

とりあえず 湾の中に街があり、斜面に向かって植林が行われたり
木材加工を行う場所が並んでみたり、まぁそんな印象。

工業に関しても平地とかにだだっ広く、というよりは山間部でその斜面を
削りながら鉱石を採掘していく、という勝手なイメージがございますれば
それらを意識して街を作り上げていくことにしたいと思います。

そのほか ゲームのもともとのコンセプトの中に「ヨーロッパ風味の建物モード」が
一応建築できたりもするわけで これらに対応しよう、という意味でも
パリのように放射状の街を考えていく、というのも考えてみたところではあります。

――まぁ そんなこんなでおおざっぱな街のコンセプトを詰めてみたりしたわけですね。

TOP

同士は国境を越えて

2018⁄10⁄31(水) 00:00
私自身「必要だよな」と思いつつも なかなか向上心やそのきっかけ
もしくは動機がなかったがゆえになかなか手を付けていなかったものの中に
英語の学習、といったものがございます。

ただ 最近これに関して「やっぱりなとかしないとまずいかなぁ」と
思えるきっかけのようなものが再燃してきました、というのが今日しゃべりたいお話。

で そのきっかけ、というのが「スチームのゲームをストレスなく遊びたい」というもの

最近も某街づくりゲームなんかでのっぴぃさん
時たま遊んでいるような記事を作る(実際ハマってる)わけですが
これでちょっと問題にぶち当たった時に考えてみると
情報交換をするときの中心は英語。

そして 海外のゲームということもありサポートも英語なんですよね。

残念なことに(半ばこのゲームがやりたいがゆえにゲーミングパソコン買ったというのに)
このゲームで遊んでいる仲間が現状なかなか見つからないということもあり
問題にぶち当たった時には自分で何とかしてコンタクトとったりして
情報をやり取りしないといけないわけですが どうもこれができない。

で、やっと思うわけですよ。 「英語使えるようにならなければ」と。

……といえども はいそうですかといってすんなり英語ができたならば
今までの学生生活で悩んでくることもなかった、ということもありますから
ここでいう「英語を使える」といういいかた、目標設定を考えます。

というわけで 当面の目標としては「ツールを使いこなして英語を利用できるようにする」とします。

現在の世の中はなかなか便利なものでグーグル先生をはじめとして様々なところに
一応お金の心配せずに使えそうなツールが転がっています。

これらを有効に活用しながらゲームの問い合わせをしたりコミュニティで質問したり
できるような英語力、というのをひとまず目指したいなぁと
……切に願ったとある宵の口でございます。



一応ハロウィンという中「らしいいたずらネタ」というのも思い浮かびませんでしたし
「外国文化や外国交流としてしゃべれるお話ないかな~」と考えてのこの話題チョイス。

我ながらうまいとは全く思わないけど無難なおしゃべりかな~  と思います()

TOP

一応反省はしているんです①

2018⁄10⁄30(火) 00:00
ちょっとばかしcities skylinesのお話。

過去いくつかTest cityとか考える気のない名前を付けながら
いくつか街を作っていたわけですが そろそろなんと言いますか
「計画的に街を作っていきたいな」とか思ってみるわけですよ。

より正確に言うのであれば 割と普段の仕事の中でも
「目的が不明確」といって怒られることが増えてきたので
「もう少し計画的に物事を進めていく」すべを学ばないとな~
と思った次第でございます。

というわけで 次、というか一つ目標を定めることにします。
……とりあえず 自分のなじみのある街を作ろう。

というわけで とりあえずSteamに落ちてた神戸の地形を模したマップと
とりあえず 国土地理院の千葉周辺のマップのほうを拾ってまいりました
――が、それだけでは失敗に終わることが目に見えております。

実際にこのマップに着手する前に「これを模写しなければ」という
強迫観念? にとらわれることなく楽しめるような環境で
「計画的な街づくり」というものについて考えてみたいと思います。



まず 過去のTest cityを眺めながら自分がやらかしてしまった物事について考えてみたいと思います。

一つとりあえずいえるのは「果てしない碁盤病」でしょう。
……マップのすべてを碁盤の目で埋め尽くそうとして結果面白みも何もない街が出来上がってしまう。

これに関しては「街の中心となりえる街路が初期で設定されてい待った」こと。
そして、「その街の持っていた碁盤の目状の街路を無限に拡張してしまったこと」
が大きな問題になってしまったのであろうと考えます。

そこでのっぴぃさん考えました。 「一つの街から衛星都市を大量に作る」方式ではなく
「いくつかの街の中心地を定め、それぞれを核として街を作成」する。
――基本は街一つに対してインターチェンジを一つにする。

こうしたら 「一つの街に際限ない碁盤の目をつなげていく」今までの方式を
脱却することができるのではないか、と。

そんなわけで 適当に選んだデフォルトマップに「街の中心、スタート地点」を定めるべく
とりあえず「鉄道駅」を配置していく感じになったわけです。

TOP

秋刀魚漁

2018⁄10⁄16(火) 00:00
31_201810132033273e3.png32_20181013203326402.png
艦これでいつからか恒例になってきた謎行事、
サンマ漁の季節が今年もやってきました。

――まぁ、軍艦が秋刀魚の季節のたびに本気を出す、というのは
いささかおかしいような気が(常識論的には)するわけですけれども
この意味では「彼女たちが楽しければ、いいんじゃないかな」理論で切り抜けることにしましょう。

33_201810132033253c0.png34_201810132033258a7.png
過去のサンマ漁と大きく違うところがあるとすれば
二期でマップが大いに更新されたり、ということがあったがゆえに
その秋刀魚漁場がどこなのか容易に判断つかない点が挙げられそうな気がします

――まぁ そんなこともあり 秋刀魚漁場は手探り状態。
……といえど 一期のころと違い今回は「すべての海域が解放済み」なので
別名「ご褒美漁場」といわれている6-5下ルートでサンマ漁ができるというのは大きいです。
……この情報は、マップが変わらなかった今回のイベントでも健在みたいなので。

39_20181013203324c04.png40_20181013203323a2c.png
41_20181013203434e14.png42_20181013203433093.png
43_20181013203432ade.png44_20181013203432af3.png
45_20181013203431228.png46_201810132034307a2.png
とまぁ そんな意味では6-5と3-3をひたすらくるくるすることで
比較的簡単に――初めの週末には――サンマ漁を終わらせることができた次第です。

とまぁ そんな感じで「秋刀魚にだけ注目するのであれば」
比較的簡単に物事が進む、といった感じであるわけですが
何を隠そう夏イベ(?)から休憩なしでこのイベントにつながっている、というのが
かなり大きな意味を持っているわけであります。

――まぁ 人によれば資材その他が大ピンチ。

お札がなく、自由に編成や海域を選んだりできて
編成の軽量化が図れる以上 資源の調達には困らない人も多い、かもしれませんが
やはり イベント期間中にとるものとり切ってしまおう、と考えたなら
それなりのバケツ消費は避けられないかな、といった印象。

……そうなってくると イベントで受けた
バケツに向けてのダメージというのは無視できないのかなという
個人的な感想がございまして、なかなか難しいところ。

TOP

次への準備(秋刀魚)

2018⁄10⁄11(木) 00:00
一応 夏イベのつもりだったイベントが続いている、ということもあり
まだ水着系ボイスが流れている、という展開はしょうがないにしても
「初夏ボイス」が流れるのはちょっと、いや、さすがにやばくね?  と思った今日この頃。

まぁ こんなお話しているころにはもうイベントも終わり
こんな心配しないでもよくなっていることと思いますが――まぁ 言いたくはなるよね。

13_201810020246290f0.png14_2018100922423299f.png
先月、任務と一緒に6-5さっさと終わらせてやったぜ~
みたいなこと言っていたのっぴぃさん。 よく考えてみたら
伊勢改二任務も残っていたことを完全に失念しておりまして
結果的に 今月も6-5突貫したことになる、というしょうもないお話。

――任務ツリーは適度に終わらせないとな~  というお勉強になりました。

のっぴぃです。 まぁ 今回も今回とて軽く
「警戒陣あるうちにできることやってしまおう」 というお話。

15_2018100922361476a.png16_201810092235193e1.png
警戒陣があるうちにやれること――必ずしも任務に
直接かかわることだけではありません。

例えば「ルート指定のために必要な装備をそろえるために動くこと」とかどうでしょう。

――小倉艦をなかなか解体することができない謎の病気を抱えているのっぴぃさん。
結果的になんだかんだで艦隊の枠を埋めております天津風と大鯨ちゃん。
……今回はこの 天津風のほうに御用がございます。

まぁ 伊勢改二の任務の中で4-5でS勝利、というものがあるとのことですが
これ どうやらこの海域でのルート固定に高速+以上の速力が必要とのこと。

……タービンは適当に6隻分手に入れられたのですが 例えば伊勢を拘束に仕立て上げるためには
余分に高圧缶が必要、という展開になるわけですよね?

――このあたりの高圧缶、開発で頑張るよりこのドックに眠っている
未改装天津風ちゃんに持ってきてもらう方がいろんな意味で安上がりなのではないかと気が付いた次第。

17_20181009223903cf8.png18_201810092237565cd.png
というわけで 繰り出したのが7-1.駆逐艦を手っ取り早く育てるならば
今ならばここ、と聞きまして 丹精込めて育てました「一スロで先制対潜できる駆逐艦娘」をそろえてみました。
……ただの結婚艦メンツになっているという残念さである。

まぁ この「一線だけ出てくる水雷戦隊を警戒陣で抜けられる」という特性はなかなかお気に召したようで
例えば イベントで掘れた高波さんから見張り員改修してみたり、とかですね。

19_201810092236551c5.png20_20181009224437be2.png
あと 難関任務とされている「海上突入部隊、進発せよ!!」のほうもやってきました。
……この任務に関しては二期に入ってやりやすくなったのかな? 沼ることなく一発クリア。 やったね。

TOP

通常海域最深部

2018⁄10⁄06(土) 00:00
01_20181002024519dc6.png
前回のあらすじ。 艦これ初秋イベの警戒陣大活躍!
――一期で到達しなかった海域までなんだかんだでコマを進めてました。

まぁ なんというか「演習面倒くさがって伊勢任務進めていない」ので
いずれまた6-4には泣く泣く出撃することがまたあるのだろうとは思いますが……

さて そんな感じでこれまでも任務攻略を並行してできる(なおかつ覚えている)ならば
ことのついでに、と 海域開放と同時並行して頑張ってきましたのっぴぃさん。

まぁ ことのついでに行けるならば行きたい場所、というのはほかにも一応あるわけで。
02_20181002024517470.png
その一例が6-5. 一期の時には6-4攻略終わっていない、ということは
当然この海域に顔を出すことすら叶わなかったわけで
すでにここへの出撃を指定してきている任務を遂行しそびれている、

――うん。 そりゃあるわけですよね。 面倒くさいことに。

というわけで「道中が安定しない」として敬遠されて要るっぽいルートを
この警戒陣使って突破してさっさとやっつけてやろうと考えたのっぴぃさん。

――幸いなことに 基地航空隊任務のほうはしっかり終わらせておりますので
そちらも出しつつ 艦隊運動やっていく、そんな感じになるわけでして。

03_2018100202451649d.png04_201810020245133bd.png
05_201810020245116a3.png06_20181002024510bed.png
というわけで まず突貫しましたのが鈴谷改二航の任務。
……しょっぱなから撃墜されまくる未来が見えていたわけで
実際 航空カットインがあまり刺さることもなく苦しい戦いでした……

何より これでもかってほど大破してくる大鳳さん。

そして 連合艦隊相手ゆえに「第一第二で中途半端に残してしまうと絶対達成できない任務条件」
と来たわけで 地味に面倒くさい任務だなぁとぼやいたまでは覚えております。

07_20181002024638b66.png08_20181002024635d73.png
11_20181002024633d8a.png12_201810020246311bd.png
その後 間髪入れずにサラトガ任務。

で ここで輝くのが先日手に入れた夜襲カットインの皆様。
……サラトガさん 旗艦で守られていた、ということもあり
夜戦初手でそれなりのダメージたたき出してくれるという頼もしさを見せてくれました。

まぁ 軽空母じゃないというだけで制空の安定感も違うということでそれだけでも大きな違い。
とりあえず いただいた装備のほうもこのまんま。

13_201810020246290f0.png
で 結局その勢いのまま(アイオワを武蔵に入れ替えましたが)とりあえず
ゲージ削りきって勲章もらう、というところまでこなした。 ただそれだけのお話。

TOP

後方充実も忘れずに

2018⁄10⁄05(金) 00:00
40_20180929232655926.png41_20180929232648540.png
まぁ 前 中部海域をがっつりやった(すべてを一日で終わらせました)
お話を書きましたが この時は該当海域攻めてきたということもありZ作戦もついでに受領。
――この先この任務を受けることが果たしてあるのかどうかは、わからない。

こんな一言も一応あったので一緒にのせておきましょう。

さて 今回のイベントの後ろでやっていた「資材の無駄遣い」のことについて。

051_20180929232636894.png
052_20180929232629a8a.png054_20180929232623f21.png
「やっとのことで」該当艦載機が追い付きましたので夜襲艦載機のほうを
任務取得したというお話でございます。

正確に言えば「気が早く段階を追って終わらせるはずの艦載機改修を先に進めてしまった」
という背景がありまして F6F-5の改修マックス作ってから その時必要だったのが
F6F-3改修マックスだったということに気が付き……ちょっとした振出しに戻る
みたいなことを経験していたわけですよ。

……改修素材集めとか、まぁ いろいろあるわけですよね?

055_20180929233007598.png056_20180929232959e04.png
逆に言えばその次に続くF6F-5改修マックスの転換任務はノータイムで終わるわけ。

058_201809292329553f9.png60_20180929232952e10.png
その次も。 ――まぁ こっちは改修がいらないというのが非常に大きい。
……で これらの近パートで万単位でボーキが吹っ飛ぶとかいうことを
一応 イベント真っ最中にやっていたわけですからそれなりにアホな資材管理だなぁって。

――まぁ でも 夜襲艦載機が届いたのはこれからの動きを大きく変えてくれることは
間違いないといえますし そこまで変なことでもないのだと同時に主張する次第。



61_20180929232949f0f.png
62_20180929232946ac3.png63_2018092923312394f.png
最近の艦隊運動といえば……  困るよね。 レア駆逐運用。
誰から育成すればいいのかちょっと判断に困りますし。

まぁ 最近は「旗艦限定グラ着てる子から育てていけばいいんだ」という
なんというか 色気にほだされた司令官やっています。 本当にありがとうございます。

64_20180929233117958.png65_20180929233113a54.png
66_20180929233106950.png67_201809292331004f7.png
そのノリで指輪渡すまでが様式美とか言っているクソ変態でした。
訂正します。 部下を色目で見てる変態はこちらです憲兵さん。

TOP

通常海域えんやそら 後

2018⁄10⁄03(水) 00:00
当時ののっぴぃさんの心境としては「警戒陣あるうちに面倒な通常海域は終わらせたい」
という意図が多大にあった、ということは申し述べておきます。

……ついでに言えば こんな感じで通常海域のやりなおし作業があるのであれば
イベント自体もわざわざ「ちょっと大きめな中規模」とかいう
よくわからない仕様にしなくてもよかったのだろうと思う今日この頃。

ついでに 最近一つ一つの海域の重さが激重だったりして
「労力の割に報酬がしょぼい運営の怠慢であるのでないか」という疑問すら
覚えてしまうというのはこれいかに。 

……重くするのは構わないが それの労力を正確に把握することと
報酬用意できないのであればむやみに面倒なことし越しこまなくていいからと思う。

29_20180929232307b5a.png
そんな愚痴ばかり語っていてもアレなので
たぶん イベント前あたりにつながってくる?  ような垂れ流し。
……通常海域の再攻略を一言ずつしゃべっていきます。

6-1. 初戦大破(水上艦)多すぎワロタな感じ。
……潜水艦は一度も大破せず(ついでにマンスリーも受けてやっていたのですが)
済んだというのは阿武隈とか翔鶴とかを厳重注意するに値すべしと自分の中の誰かが言ってた。

30_20180929232305eb0.png31_2018092923225998d.png
6-2.鈴谷任務が残っていたのでついでに攻略。

まぁ 「こんなもんか」といった感じの難易度だったりしたわけで。
――ところでどう見てもこのあたり 戦闘ます突っ切っているのですが
ここに配備されている方々はこれには反応しないんですね()

32_20180929232254c1e.png33_20180929232248597.png
水蒸気母艦が大活躍の6-3. ここもまぁ。 マップとしてはシンプルよね。
――ただ 出撃できる方々が相当つらくて難関になるという。

ただ 今は「駆逐の方々がかなり回避率上がってくれる」警戒陣が使えますし。
……というわけで それ使いまくって何とか旗艦スナイプカットイン決めた
ぽいぬちゃん、本当にありがとう案件で何とかするわけです。

35_20180929232411493.png36_20180929232408ee7.png
37_2018092923240509b.png38_201809292324023a3.png
で ここで取り上げる最後は6-4. 一期の間私は面倒くさがって
出撃しなかった海域なのですが――なんか やっておいた方が良さそうなので
それこそ「警戒陣が使える間」に何度も突貫したって感じ。

39_20180929232357c01.png42_20180929232354734.png
確かに困難を極めましたが コマさん使い始めてからかなり安定。
……やっぱり コマさんの被害を抑えつつ道中突破できる警戒陣最高ですわ。

TOP

抜錨! 連合艦隊、西へ!⑥

2018⁄10⁄02(火) 00:00
106_2018100202411093d.png107_20181002024108cf3.png
108_201810020241072cd.png109_20181002024105343.png
110_20181002024102f8f.png111_201810020241001f5.png
前回は報酬眺めながら後語り、ということもしませんでしたのでまずそこから。

乙作戦ということで艦載機のほうはもらえませんでしたが(熟練じゃない方くらい
もらえてもよいのでは、とも思たけれども お札ないだけでずいぶん楽させてもらえたあたりから
そんなこと言うのは贅沢なのかな、という気にもなってきた)
しっかり砲のほうはいただくことができました。

一応 一番の目玉のビッグセブン、ネルソンさん。

私自身は試しておりませんが複縦陣など条件を満たしたならば
三人連続攻撃を追加で行うことができるとかいう特殊能力をお持ちとのことで。

――ある意味運任せのカットインになるわけですが そのオンリーワン性能はなかなかのもの?



117_20181002024226a78.png119_20181002024223a23.png
さて イベント海域恒例堀のお話ですが 私の場合今回は
海域攻略中に幸いなことにどちらとも邂逅することができたということで
なかなかに助かった、という展開だったりします。

岸波とはE3の第二ゲージ削っている最中、ゴトランドとはE4のジェノバの港で。

102_2018100202422299a.png
ゴトランドさんは軽巡ということもあり 今回の連合艦隊では
友軍旗艦としてやたら顔を見せることが多かった印象もありますね。

――ただ いきなり脈略なくスウェーデンから艦が合流する、というのは
いささか不思議なところもあり せっかくだったらこのあたりにも脈略が
欲しかったかな~  という個人的な感想も否めません。

113_2018100202422076a.png114_201810020242175b6.png
115_20181002024215972.png116_2018100202432743b.png
118_20181002024325f19.png120_20181002024323c83.png
その他のレアドロップはこんな感じか。

個人的には大東がやってきた――ということで その片割れも二隻いることですし
また海防艦ガチャの可能性ができた、というのはそれなりにありがたかったり。

099_201810020243218b5.png100_20181002024318616.png
あと 攻略している最中に気が付いたのですが「イントラピッドの改装忘れていた」
事案が地味にあったようで 攻略中中破した際にバケツ節約もかねてこっそり改装。
アイダホのジャガイモの雰囲気がします()

121_2018100202435623b.png
というわけで やることやれたのでイベント自体はおしまいですね。

TOP