一度で二度おいしい

2019⁄11⁄07(木) 00:00
ハロウィン01
私含めました一部変態紳士界隈で話題となっております
先の夕立ハロウィンウェア。 ただ 私気が付いてしまったのです。
……まだ、今の季節だからこそ楽しめる角度ってあったよね。

ハロウィン02ハロウィン03
ハロウィン04ハロウィン05
そしておもむろに閲覧を始めますケッコンムービー。
……これ 基本立ち絵が置き換えられるせいか 後から見返すことができる
ケッコンムービーも期間限定絵に置き換わる

……というわけで 期間限定絵が出ると一度で二度おいしい。
そんなわけなのですが こうしてみると母港とかでは見れない
足元もしっかりオオカミオオカミしているんですね。

出撃ボイスやら編成ボイスやら 所かまわずがるるやってる
――怖がる、というよりも愛嬌ばっちりなぽいぬちゃんですが
なんというか このおみ足に改めて骨抜きにされた今日この頃です。

これだけで御茶碗三倍いけます。

ハロウィン06ハロウィン07
ハロウィンといえば ハロウィン当日に先のイベントで
実装されたグレカーレさんのほうもハロウィン絵実装されましたね。

じじ艦ではすでにリベッチオにハロウィン絵が実装されておりましたが
姉妹艦の彼女とは一回りも二回りも違う
……何というか 蠱惑的な逸品となっております。

中破絵もそれっぽい感じには見えないというね。

とりあえず 期間限定グラフィック実装されたということで
名前が長い軽巡の育成をさておき、とりあえずグレカーレ育成に
かじを切ることにしたのっぴぃさん。

……次のイベントも近いらしいですが 今回なんか妙にイベント感覚というか
準備期間が短く感じるのは気のせいなのでしょうか……?
(ここまで前イベントで手に入れれた艦の育成が進まないまま
次イベントに突入した記憶がないですねぇ……)

TOP

がるる

2019⁄10⁄31(木) 00:00
夕立01夕立02
とりあえず 今年も今年とてハロウィンというイベントに縁がなさそうではあるので
せめて そちらの縁を得ることができそうな気がしないでもない
鎮守府的なあたりを除いてみることにします()

というわけで 今年は夕立のハロウィン衣装が配布されました。
まぁ 夕立ということもあり当然 夜戦で盛大にパーティやってくれるわけですが。

夕立03夕立04
……せっかくなので 秋刀魚とるついでに盛大に素敵なパーティを
おっぱじめてみましたよ、というのがせっかくだから書いてみたお話。

――今になってネルソンタッチに添える駆逐艦を朝潮にしておけばよかったと
軽く後悔している今日この頃でございます。
朝潮さん、ハロウィンにネコミミ魔女っ娘ルックできてるしね。 惜しいことをした。

夕立05
そして 珍しいことに今回のイラストは無印夕立にも
適用されるということで――初期の初期から改二が実装されていた弊害として
未改造には旗艦限定グラ少ないぽいぬが報われた瞬間。

これで 白露→焼き芋 時雨改二→秋刀魚 村雨(改)→秋刀魚 夕立→オオカミ 春雨→焼き芋
……と 改造状態に目をつむれば白露型の期間限定絵がかなり
フィーバーしている状態になったりするのですが……

せっかくだったら しっかり改造した子たちにもこれらの絵を、と思ってしまう
全く絵に関する造詣がないN氏でありました。
――レイヤーとか結合しちゃって改造後に対応するのが難しいんだろうな……



改二02改二03
改二04改二05
で そんな未改造の子が現在期間限定絵で張っているうちの一隻である
朝霜に改二実装されたりしましたね。
……次の改装は矢作になる、と聞いていたつもりなのですが。

まぁ きがついたらこの娘イベント海域のE1に出撃している、程度には
潜水艦作戦へ顔出しているような気もするので
思っている以上に驚きのような、物はありませんでしたが……

たまにいるよね、そんな艦。

TOP

秋刀魚・鰯

2019⁄10⁄27(日) 00:00
漁00漁01
昨日の龍鳳ちゃんの画像でもそうだったのですが 今年もついに
この季節がやってきました。 人によっては地獄の収集イベント。

……艦これ、謎の秋刀魚祭り。

漁02漁03
漁04漁05
まぁ 今年に限っていうなればリアルに便乗してか
なぜか不漁らしく もともとぶちぶち出てきていた気がする文句の
レベルを超えてとにかく秋刀魚がドロップしないという。

ついでに出てくる海域も順調に絞られてしまいまして。

そんな中でも相変わらずしっかりとれる資源として
イワシのほうが入荷したようですが まぁ 秋刀魚の様子を見てみると
「漁業資源は計画的にゲットして資源がなくならないようにしてやらんとな」
みたいなエコロジーな気分に浸れる、あると思います。

まぁ そんなわけでこの土日を利用しながらひたすら秋刀魚掘りを進めて
結果的に今年分の大漁旗も確保できましたのでよかったということにいたしましょう。

……なんか 大漁旗だけはすでに昨日の画像の中に出てきている気がするけど気にしない。

漁06漁07
漁15漁16
漁10漁11
漁09漁14
漁13漁08
漁12
残り何も考えずにエビデンス()

TOP

秋になりました。

2019⁄10⁄26(土) 00:00
季節夏季節秋
記事投稿的な意味ではそこまででもないけれども
なんか ネタ投稿的な意味では久しぶりな気がする。

……そんな艦これ談義やってみましょう。

どれくらいの違いがありうるかといえば 少なくともこの二枚の画像の季節感が
連続する程度の時間間隔、といったところでしょうか。
――それにしても、イチソ先生の絵は最高なんよ。

というわけで まぁ 当たり障りのない話題から。
まずここ最近ののっぴぃさん的艦隊運営方針についてですが
とにもかくにも資源は大切にしたい。

――それと 前のイベントの堀枠でどうも
牧場して開けることができるだろう母港枠がそれなりに生まれてしまったので
まずはここいらの枠開放作業のほうを実施しておりました。

――水無月とか、三隈当たり。 改二の牧場は面倒でも
改での牧場くらいはちょっと考えたいところである。

改造02改造01
そこからの改造になったので前のイベントの報酬艦の育成が
まぁ 今までのイベントと比べたら、といった感がある今日この頃。

――まぁ それを言うのであればデイリー任務が格段に
消化しにくくなってしまったせいで育成の機会がなくなってしまった
海防艦の扱いが我が鎮守府的にはなかなか鬼門だったりするのですが……

摩耶02摩耶03
摩耶04摩耶05
摩耶06摩耶07
あと 最近あった話題としては摩耶様のほうの上限解放も実施しておきました。
……思ったんです。 唯一無二の重巡枠としての防空艦。
……思った以上にこれは使いどころあるだろうなと。

そして 4n艦の一隻として海防艦改修を受けるに値する艦だと。
――まぁ そんな乗りでやったならば二度実施した海防艦改修はいずれも
耐久に回ってくれなかった、という悲しい現実があるわけで。

……一応 前述のちょっと難しかった育成状況の中なんとか用意した
改装済み海防艦だったのですが……ちょっと残念。

TOP

Planet ZOO β

2019⁄10⁄08(火) 00:00
一応Steamで全力で遊べるようにゲーミングPC買っておきながら
基本的に遊ぶゲームが某街づくりゲームに偏っているのっぴぃさん。

――まぁ 基本的にハマったものにドはまりする体質なもので
特にそのこと自体にはあまり違和感を覚えていないのですが
たまにはちょっと違うものにも手を出してみたくなったわけです。

zoo00.png
……というわけではじめてみましたのがこちらの動物園経営シミュレーションゲーム。
正確に言えばβ版のロケテストが行われていたのでやってみました。

類似ゲームとして遊園地経営をさせるものが
同社から開発されていて 建物を建設したりなど
一部のノウハウはそちらのゲームとほとんど一致しているようですが

……残念ながらのっぴぃさんはそちらのほうを
やったことがありませんのでノウハウもなければやるべきこともわからない。
ほとんどフィーリングの手探り状態で始めました。

zoo01.jpg
といえども なんだかんだでそれっぽいものはできるものなんだな~
と とりあえず自画自賛のほうをやってみる。
最初のほうはまっすぐに道が引けないだのいろいろとイライラしっぱなしでした……

zoo02.jpgzoo03.jpg
zoo04.jpgzoo05.jpg
特に初めのほうは既製品をガンガンおいていくだけだったのですが
後半のほうはちょっと自分で建築物作ってみたりいろいろと挑戦をはじめてみたりしました。

とは言えども まだ装飾のやり方がよくわからず
割とのっぺりとした建築物しか作れなかったので
すでに販売されている遊園地経営ゲームのプレイ動画とかを見つつ
建築のイメージとか立ててみると面白いかもしれません。

zoo06.jpg
まぁ ちょっと文句のほうを行ってみるとするならば
ゲーム内通貨の兼ね合いでなかなか動物を自由に買いまわることができなかった点で
ライオン・キリン・アフリカゾウといった動物園の花形を
なかなか買いそろえることができなかった点でしょうか。

――一応、インド象は買えました。

こちらのゲームのほう、ロケテスト終了、本稼働が来月ということで
またしばらくはお蔵入り、今回のゲームデータが残るかはわかりませんが
残っていたならばいろいろと 建築頑張ってみたいと思います。

TOP

欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」!⑥

2019⁄09⁄29(日) 00:00
77_20190929231809ad0.png78_2019092923300084a.png
俗にクリーチャーじみた外観の中から姫が出てくる、という
アンツィオさんですが のっぴぃさん処の艦隊では
とりあえず 最後の支援艦隊が到着するのを待ちつつ攻略を進めておりました。

……といえ、特に燃料の消費が激しくて 10万の大台を割ったあたりから
「本当にこれで大丈夫だろうか」という不安を払しょくできなかった、
という内心も一緒に吐露させてください。

79_2019092923300146c.png80_20190929233002305.png
81_20190929233004208.png82_20190929233005598.png
83_201909292330070bf.png84_2019092923300890c.png
とはいえ その友軍、というのがなかなか強くて
基本そちらの方々に何とかしていただく、という方針で行動すれば
ほどなくラスダンも叩き割るチャンスを得られるわけでありまして。

最終的に北上さんがカットインを姫に叩き込んでくれたおかげで何とかなりました。
……カットイン改修終わらせた北上さんをこちらのために残しておいてよかったです。

ついでに 私個人の話として「プリンちゃん中・大破なしでカンスト」計画的に
欧州方面の作戦でドイツ艦必須・特に重巡必須、という環境にされると
なかなか困ってしまう、ということもあったのですが……

なんとか そのあたりの役目をザラ・ポーラに押し付けることができた、というのも
個人的には非常にありがたいと感じた次第であります。

85_201909292330105da.png86_201909292330378ce.png
87_201909292330378db.png88_2019092923303796f.png
89_20190929233035558.png90_20190929233036586.png
とまぁ そんなこんなで 今回のイベントを甲作戦で突破することができました。
ーーそれにしても、癖っ毛も含めて本当に似ているよなぁ。
艤装の具合とか。 ベレー帽とか。 その他もろもろも。

本当、今度のコミケの艦これ洗脳系島、のぞいてみようかしら。
いろいろと解釈がはかどりそうだな~  という新たな性癖が生まれそう。

91_2019092923303753b.png92_20190929233036f31.png
93_20190929233036f9c.png94_201909292330352d5.png
とまぁ そんなこんなでイベント本番編は終了となります。 ありがとうございます。



99_2019092923341507a.png98_201909292334115ba.png
余談。 この海域に合わせて大急ぎでガリバルディ育成に入ったワシ提督。
――時期に支援艦隊の中身を確認したところ、彼女抜きのほうが良いと判断し
早々に離脱しましたが、まぁ念のため。

TOP

欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」!⑤

2019⁄09⁄25(水) 00:00
55_20190929231458a96.png
今回のイベントのE3、本当にやることが多いのは第一ゲージを削ったここからで
――まぁ ギミック破壊のため、といわれて様々なことをやらされます。

まず最初のギミックは「ボスマス開放」――この辺くらい、指令系統の諜報部隊が
チャチャっとやってくれてもいいんじゃないですか、と思うワシ提督。

56_20190929231500c3d.png57_201909292315021c1.png
58_20190929231503ef1.png59_20190929231504266.png
60_20190929231506655.png61_201909292315079ce.png
62_20190929231509638.png63_20190929231510870.png
65_2019092923151166a.png66_20190929231514389.png
64_20190929231644285.png
とりあえず なんか重巡姫一杯の艦隊と殴り合い、戦艦姫とも殴り合う。
コルシカの眼鏡をたたき割り、基地防空の被害をなくす。
大鯨ちゃんを駆り出して(小倉艦壊せない症候群の私提督は大量に大鯨ちゃんを余らせています)
補給艦をたたいて 自らの艦隊の制空にも成功する。

……そんな感じでやたら多いタスクをこなした後に出てきますのが

67_201909292316463ff.png68_20190929231647813.png
――なんだ、このクリーチャー。 アンツィオ沖棲姫です。
なんか 中から手足出ておりますが これが丙丁とかだとこの手足すらも出ていないようで
完全な球体になっているようですよ。 聞いた話によると。

69_201909292316523d4.png71_20190929231652fd0.png
で ここから友軍の力を借りたりしながらA勝利を重ねて
72_20190929231805997.png73_2019092923180676e.png
いろいろと空襲激しいところで制空合戦を繰り広げたりなんなりをして
76_20190929231808391.png
新しいスタート地点が出てきたりすることがあるようです。

……で、その後また眼鏡を割ったり第一ボスを再度叩き割ったりすることで
77_20190929231809ad0.png
球体の中身が割れて中からお嬢さんが出てくるわけですね。

……これが彼女の本当の姿、ということなのでしょうが
なんというか 一部界隈(例えば洗脳系な大人の本)ではもしかして
このあたりのギミックをいろいろと膨らませる人がいるんじゃないかな~

……という なんというか そんな意識をふと感じる「無印→壊」の演出に感じます。

……案の定、この中の娘も今回の報酬にかなり似ているわけで。
そして 首元に残る傷が痛々しいですなぁ……

TOP

欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」!④

2019⁄09⁄21(土) 00:00
艦これ話題、E2の話の途中でした。

まぁ ここいらではイタリア艦やらイギリス艦やらがかなりのダメージを叩き込む、
ということもあり 少なくとも私が確認したSNS界隈では
過去一番アークロイヤルやアクィラさんが大活躍している改位だったように思います。

私自身もここでアークさんに最大火力を叩き込んでもらうために
ここ最近本当に出番がなかったちとちよ(水母)を引っ張り出して
全力で水戦を積み込んで制空を稼いだりしたものです。

……せめて、瑞穂さん使えるように速度制限緩めてくれればよかったのに……
などと陰で何度かぼやいたのは秘密。

37_20190929225704235.png38_201909292257053f2.png
39_201909292257064e9.png40_201909292257087ea.png
41_2019092922571060e.png42_2019092922571177b.png
報酬のほうはこんな感じ。 一応目を見張るのは新しい戦車装備。
戦車であるにもかかわらず大発を持つことができれば積むことができるので
陸上ターゲットに攻撃する際に選択肢が広がった、というのが大きかったと思います。

あと、新艦の名前は正直長すぎて覚えられません。ごめんなさい。
43_20190929225712bd8.png45_201909292257169a9.png
46_201909292257179b3.png47_20190929225718d5f.png
というわけで E2の完了、前段作戦の終了です。



48_20190929225912e15.png
49_201909292259146e5.png
続きましてE3のお話に移ります。
……こちらは一つしか海域がないのにもかかわらず やることがとにかく多くて
ついでに言えば「本当にやるべきことが終わったのか」というのを
なかなか俯瞰することができなくてかなりやりづらかったです。

……最近の艦これの海域 今回のE1もそうですが 海域突入時にボスの位置がわからなかったり
全体のやるべきTODOリストがまとめられていない等
……サービス始まった時に比べて指揮系統がたるんでいるんじゃないでしょうか()

51_201909292259156b1.png52_20190929225915297.png
53_20190929225914fb7.png54_2019092922591550a.png
とまぁ そんな風にぼやいていても何も始まりませんので
渋々ながらも今回のイベントの特攻艦でもあるビッグセブン、ネルソン閣下を筆頭に
空母おばさんをなぎ倒したり泊地水鬼をたたいたりしながら

……そんな風に終わらせます、E3の第一ゲージです。

TOP

欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」!③

2019⁄09⁄19(木) 00:00
旅行の話と艦これの話題を交互にぶち込みますと何というか
自分でそう計画しておいて何ですがかなり振れ幅がすごいなぁと感じる今日この頃。

のっぴぃです。 まぁ 深いこと気にせず語っていきますよ。

26_201909292158466a1.png28_201909292158480a4.png
続く海域はジブラルタルを超えていきます。
――何というか わざわざジブラルタル越えをしなくても地中海だったら
モロッコあたりも含めて波状的に攻め立てれば
いい感じで深海棲艦を討ち取ることとかできそうな気がするのですが
まぁ このゲームですからね。 史実の対戦に合わせないと面白くないよね。

29_201909292158499a5.png30_20190929215851fdc.png
で このジブラルタル海峡に陣取っておりましたのが港湾棲姫。
――というか 今更感ありますが 今回深海側の動きが完全に
「バカンスの時期の欧米人の動き」というのも事実ですよね。 うん。

で。 彼女を粉砕し、第二ゲージに駒を進めるわけですが
なぜかスクリーンショットが全体的に欠損しておりまして。
――なんかすごくふがいない画像攻勢になってしまいましてですね。

p01.pngp00.png
とりあえず そこいらから今回手配書に乗っております
地中海棲姫の姿のほうとらえてまいりましたので張り付けておきます。

まぁ 第一ゲージを破壊した後は素直に第二ゲージつぶしに行けばよかったわけで
その意味では気軽といえば気軽だったわけですが。

31_20190929215853270.png32_2019092921585493b.png
33_20190929215855423.png34_2019092921585789c.png
35_20190929215858117.png36_201909292159002d2.png
ただ、いろいろと後から気が付きましてゲージ破壊の瞬間だけは
しっかりスクショ確保いたしました。 ――いつもとは別ルートでの確保です。

まぁ こちら全体的に敵編成が固い、ということもあり
支援艦隊が到着するのを待ったうえでいくらか試行回数を稼ぎつつ
ワンパンを狙っていく、というスタイルだったのを覚えております。

……なお、この時点で「どうしても水着が拝みたかった白露型駆逐艦二隻」を切っております。
――というか、E1の段階で龍鳳ちゃんも切りましたし 全体的に
「提督の下心」がどこか垣間見れる編成になっている気がするのは
果たして気のせいなのでしょうかね……?

(まぁ、ぽいぬはカットイン可能だし、ギミックなしで装甲破らなければいけないこの場では
かなり有用な選択肢だったといえるわけですが。)

――なお、最後カットインたたききったのは阿武隈さんであったことも付け加えておきます。

TOP

欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」!②

2019⁄09⁄15(日) 00:00
09_201909291445121a3.png10_20190929144514b6f.png
さて 欧州作戦ということでフランス沖に出撃した我らが艦隊ですが
その沖に鎮座しておりますのはやっぱりというべきなのか
戦艦仏棲姫となっております。

11_20190929144515ad0.png12_20190929144517e57.png
13_20190929144518e29.png14_2019092914451962d.png
追い詰めると壊状態になるのも変わらず。
……そういえば 鈍いのっぴぃさんはつい最近になってやっと気が付いたのですが
艦娘の「改」もどっちも読み方「かい」なんですね。

……なぜこのあたり、普通に両方声に出して読んだこともあるのに気が付かないのか……

で、やっぱりというべきかここいらではリシュリュー姉さんが
かなりの特攻を持っているみたいなのです。

……今回のイベントは全体的にそうなのですが 大型建造含む通常プレイでは
手に入れることができない艦娘が今回のイベントのキーを
盛大に握っている、ということで…… ここいらはさすがにまずいんじゃないかと思う今日この頃。

より多くの「海外艦」を大型建造なりその他新しい建造を用意するなりで
通常の方法でも取得する機会を早々に用意した方がいいのではないかと感じる今日この頃。

15_2019092914452102f.png16_20190929144523b1b.png
17_201909291445247cd.png18_20190929144525c12.png
19_20190929144751285.png20_20190929144752e5e.png
21_2019092914475363f.png
というわけで 今回の海域で手に入れられました諸々のアイテムはこちら。
気になるアイテムは応急修理資材等ですが……

……結局のところ 新しく出てきたシステムにもかかわらず
今回のイベントでキーを握ることはありませんでしたね。 南無。
――攻略サイト等を確認してもなかなかその全貌を見ることもできず
さほど注目されていなかったのかな~  とも感じます。

22_20190929144755370.png23_201909291447566e5.png
24_20190929144758f84.png25_20190929144759b86.png
というわけで ひとまずE1完了。

……そういえば ドイツ出身(客船として)の神鷹さんは
こちらの欧州方面では特に特攻を持っているわけでもありませんでした。 残念。

TOP