令和元年、年度末。

2020⁄03⁄01(日) 00:00
202003月
二月にはちょくちょくとゲレンデに行く機会がありましたが
すでにこの間にも「雪不足で
今シーズンは終了します」という表明をした
スキー場がちらほらと聞こえてまいりました。

どう考えても早すぎです。

ついでに ニュースでも「今年の記録的な暖冬」の話やら。
……何というか 前統計的に近年20年間の冬の平均気温のグラフを
見せてもらったことがあるのですが
今年の冬は圧倒的な外れ値を引いていましたよ。


まぁ 一年だけほい、と暖かくなることはまれにあるかもしれませんから
今 あわあわとするのもどうかな、と私は思います。

……地球の歴史なんて長いんだし、氷河が地球上にあった時間のほうが
地球の歴史の中では短いんですよ?

――あくまでも有史で特異な出来事と地球全体の歴史の中で特異な出来事が
どうであったのか、というのをごっちゃにしないように気を付けたいものです。



という 我ながらやたらに壮大な話を書いてしまいましたがまぁ 今年も年度末です。

なんというか 仕事も佳境に入るのか入らないのかよくわからないシーズン。
まぁ のんくらりとできることをこなしていきたいなぁと
ゆるゆるととらえております今日この頃であります。

あと 一応ゆるゆると続ける意味があるのかわからない
――いうなれば 損切をしなければならないこともあることにはあるのですが
なんというか この手のお話はどうもこちらでは書きにくいものですね。

まぁ とにもかくにも 今月は否応にも「世渡り」を意識して
行動しなければならない、選択しなければならないことが多くなりそうな予感。

そんな岐路に立った時 どっちつかずの立場になって
「二兎を追う者は一兎をも得ず」という展開にならないように。
自分の選んだ道にしっかり責任を負うことは忘れないようにしたいものです。

大人になってからわかったことですが 意外とこれができない人が多い。

そして 自分の負うべき責任を他人に押し付ける人もすごく多い。
……自分の力量はしっかり図っておきたいものですね。

TOP

令和二年、如月

2020⁄02⁄01(土) 00:00
202002月私は今 猛烈に感動をしています。

――というのも(まぁ きっかけ自体も私自身ではありますが)
あれほどため込んでしまったブログの上での債務を
なんだかんだで一週間程度で返し着ることができたからです。

ついでに言えば 「いつでも投稿できる特に旬もない雑談」やら
一部スクショ――食い物系――なんかはまだ 記事にすることなく
ため込むこともできているので 一応記事ストック的な意味でいえば
ちょっとばかし余裕をもってこの負債を返すことができたかなぁと。


まぁ これも時期がよかった。 何も考えなくても今までの慣習上で
勝手に記事がまとまる時期でもあった、というのが大きいでしょう。

あとは ちょうど直前期に艦これのイベントやっていたこととかね。

まぁ こんな負債を抱えた時期にブロガー的な意味で
非常にありがたい時期ばかりが続くとはさすがに考えられませんから
この先もまぁ ぼちぼちと同じような目に合うこともあるかと思いますが

……なるだけ、こっちに定期的に顔出せる心持は残したいな~
――まぁ そう言っても無理なんだろうけどね。


さて 今月の自分の目標、ということを考えてみますと
――一部まだ続いている――私のタスクを埋めてしまうような
目の上のたん瘤的な問題と向き合っていくことを念頭にしたい感覚。

……そんな意味では いつまでにこれをやっつけるのか。

――そして その優先順位をどんなふうにつけていくのか
真面目に考える時期にしていきたいと考えています。

まぁ それに加えて現実は「衝動的に前もって計画建てていた優先順位に先んじて
思わずやってしまう事柄」というのが私の場合はよくあるので
この事案との向かい方も解決を見出したいところであります。

そのためにはやっぱり 似たような目線で物事を観察してくれる仲間を
どうにかして獲得しなければつらい――なかなか自分の姿というものは
自分で見ることが難しいものですからね――ということで。

……やっぱり、人と積極的にかかわりに行くのが一番今必要な事なのかなぁ?

TOP

帰ってきました。

2020⁄01⁄20(月) 19:32
どうも、お久しぶりです。のっぴぃです。

先の師走から相当忙しく――どちらかというと
プライベートでやらなければならないことを
ものすごく書き溜めてしまった感がありまして
その影響でしばらくこちらに顔を出すことができませんでした。

この先社会人ということもあり 修羅を潜り抜けなければ
ならないこともあるかと思いますが
そんな時期になってくるとまた 今回のように
雲隠れするようなことがあるかもしれません。

……それでも、何とか後の帳尻合わせはうまくいくようにしていきたいものです。



――というわけで こんなことぬかしておりますが
一応、頑張って先の一か月は穴埋めしていきたい……と考えております。

幸か不幸か 一応直近の一か月を振り返ってみたときに
年末には毎年恒例でした「一年を振り返る」同じく年始には
「今年をどんなふうに過ごしたいか」みたいな抱負を語る回が
毎回挟まっておりますし、まぁこのあたりをうまく使えば……

いい感じに記事の数を稼ぐことができるのではないか、と
若干せこいことを考えております。

まぁ 正直こいて今もこのような元凶になった忙しさというか
ノルマ的なものは目の前にちらちらと見えているのですが
……まぁ さすがに何とかしながら頑張っていきたいところです。

また 今日こんなテンションで書かせてもらっていますが
もしかしたら この穴埋め記事では「さもしっかりその時期にも
こまめに日記かいていました」的な体で過ごすこともあるかもわかりません。

そのあたりは笑って見逃しましょう、そうしましょう。

まぁ そんな独り言かいていても恐らく誰も見ていないからこそ
深いこと気にする必要もないのかもしれませんが。

TOP

令和二年、睦月

2020⁄01⁄04(土) 00:00
まだ年も始まったばかりで「2020」という数字を打つのに慣れきっていない今日この頃。

――今までは手癖で「201」までを打ち込むところまでを指が覚えてしまっていたので
今の「202」までしっかり打ち込むところまで体に覚えさせるのに
ちょっくら時間がかかりそうな気もしないでもない。

さて 三が日も終わりましたので素直にブログ上の今月の目標、というか
その見通しあたりを立てていこうかと思います。

……まぁ、去年年末にかまけていた分をさっさと取り返すこと。
これが今月の全体的目標として掲げて問題なさそうですね。

ここでいうかまけていた分、というのはそれこそ今現在(急にのっぴぃさん時間軸)
大急ぎで過去書ききれていなかった一か月超分のブログ記事をねん出する作業であったり
コミケでさんざん買い物した結果できた戦利品をしっかり飾るなり本棚なり
コンテナなんかに格納していく作業諸々を差します。

考えてみたら それらを実施できていない、ということで それに準じて
まともな掃除機掛けがここ最近できていないということにほかなりませんから
衛星的で文化的な生活を取り戻すためにはこの手の作業を
さっさと終わらせてしまう必要があるわけです。

――まぁ 今までのお話の中には書いてきませんでしたし
私のここ最近の時間を奪っている原因の中でおそらくしばらくは
こちらにオープンにしないような話もあるわけなのですが

……特に ここに欠けないものに関してはこれからしばらくの間
私の脳のメモリの裏のほうで常に走り続ける目の上のたんこぶ的な
存在になってくるのではないかと思います。

……まぁ これらに意識を完全に奪われないようにしつつ
ある程度のタスクをしっかりこなしていけるように頑張っていきたいものです。


まぁ 今回のように記事をその時すぐに用意できない、ということ
例えばこれからお仕事が修羅になった時など まぁ 定期的に表れることもあるでしょう。

そんなときも 後からさかのぼってでもなんとかして
やるべきタスクがひと段落ついた後にまた 埋め合わせを頑張れる。

その程度のブログ魂は絶やさないようにしていきたいものです。

TOP

令和二年、今年の目標②

2020⁄01⁄03(金) 00:00
そういえば 去年のうちに語ることがなかった話でもあるのですが
去年は「令和元年」と 平成生まれだった私にとって初めて
「○年」のところに漢字を書くことなく元号が書ける時代だったわけです。

――何というか この「しょうもないことに感動」を覚えていた去年中~後半。

……人によっては「何そんな些細なことで」などと思う人もいるかとは思いますが
この手のちょっとしたことに感動できる気持ちと好奇心は
忘れないようにしたいなぁ、と思う今日この頃です。

それを想えばもっと心を込めて「元年」と書いてくればよかったなぁと。



さて そんな過ぎ去った話はいいとして今年立てたい目標の二点目です。

・身の丈を知る

自分の力を知り、自分の助太刀できることは助太刀をし、助けが欲しいときには
妙な見栄を張らずに素直に助けを求める。

そのためには自分の力と今にしっかり向き合うことが大切です。
――ということを考えると 何をやろうとするにしてもやっぱり
身の丈をしっかり測るために自分と見つめあうというのも必要だと思います。

――特に 今年何をするにしても「試しに」やってみるというのであれば
この類の目標を掲げないわけにはいかないと思うのです。

これに関して一つの小目標も付けました。

 -自らの市場価値をあげる
  
  せっかく自分の身の丈を測るのであれば その結果が
  自分の望んだものに比べて低かった時に ちょっとあがく努力はしないといけないかな
  ……などと思いまして。

  去年は漠然と「私を見限った人に公開させるような人間を目指す」などと
  霞をつかむようなことを申しておりましたが 実際に市場価値をあげておかないと
  本当に悔しがらせることなんてできませんからね。


兎にも角にも実際にやってみないと。 それが今年の目標の大前提。

TOP

令和二年、今年の目標①

2020⁄01⁄02(木) 00:00
そんなわけで 去年に引き続きまして令和二年の目標関連についても書いていきたいと思います。

改めて書かせていただきますが 今年の目標漢字は「試」です。
――とりあえず結果は求めずに、ただ良い方向に転ぶことを期待していろいろと試してみる。
その中でしくじったことは改良してまた挑戦する。

その中で 小目標とは別に一つの私がやり勝ちの行動であり何とかしなければいけない生態があります。
折れてあきらめてしまうこと。 まずそもそもの第一前提としてこれを何とかしたい。

そのうえでの今年の目標の論点を述べていきます。
――去年は列挙していくスタイルでしたが 今年の目標は
小項目も使いながらもう少しシンプルにまとめることを意識してみました。

・取捨選択をはっきりする

まぁ すべての物事を拾いきることなんて正直難しいんですよ。

そんなわけで 自分の手に載せきれないものは優先順位を落としたり
そもそもやる、と考えることを放棄すること。
――たぶん 私にはこれが足りていないのではないかなって思います。

興味が湧いたものは自分ですべてやろうとする。
ほかの人に頼むよりも自分の手でやった方が納得できる結果が得られるし安心できる。

――この手の理由で自分で抱えきれないのに自分のタスクとして
ため込んでしまったこと、考えてみたら結構あります。
……このあたりのマインドが固まってくればもっと集団の良さってのがわかるんじゃないかな。

で これを明確化するための小項目はこんな感じ。

 -整理整頓をする

  取捨選択前に自分で抱えているものを把握できなかったら意味ありませんから。
  ――仮にほかの人に頼む際にもこの手の作業は終えておかないと何もできません。

 -金銭感覚

  自分の財力でできる許容量を知らないと。と。
  ――去年の旅行目標を立てたときにこれをどう加味すればいいのかわからなかった反省です。

 -優先順位を定めて行動する

  これを決めることが今回の目標の大きな目玉になることでしょう。

――まぁ 続きは明日分に持ち越します。

TOP

2020年、賀正

2020⁄01⁄01(水) 00:00
202001.jpg
あけましておめでとうございます。 のっぴぃです。
今年もよろしくお願いします。

さて 今年は鼠年、干支も一周回って ついでに2020年と
年の十のけたも一つ繰り上がって ほかの年以上に
ちょっぴり区切りが強い年ですね。

で 毎度頭に貼り付ける画像ですが せっかく鼠年だしそれっぽい画像を探そう
→今の状態にぴったりなネズミっていないかな
→あ、名探偵ピカチュウのしわくちゃとかどうだろう

と 画像拾ってくるところまではやったのですが
さすがに外国映画のキャプチャとか 著作権問題が怖すぎるので止めました。

――それを言うと 私の過去 このあたりのリテラシーが
弱すぎる時代の画像がそのまま残ってるのが恐怖でしかないのですが……

まぁ そんな冗談はさておくとして 今年もよろしくお願いします。



さて ここ最近年の目標に漢字一文字を当てるのが私の中でブームのようです。
おととしは「備」、去年は「計」と続きました。

……備えて、計画して、計画して。 そう来たならば次は実際にやってみる。
でも それで結果まで求めようとするとたぶん私の妙な完ぺき主義を考えると
心が折れて中だるみする未来が見える……

というわけで 「実」にするか迷ったのですが
結局保険を兼ねて「試」という単語を置いてみたいと思います。

……チキン野郎と笑いたければ笑えばいいさ。

とはいえ 実際にモノを「試す」となればそれはそれで
実際に行動していかなければならないということで
備えたり計画したりするよりは確かにレベルは上がっているはずです。

そして やっぱり結果は得られる保証はありませんから
失敗したならばそれに合わせて改善を加えていく。

……まぁ すべてにおいて大きな下積み期間と思って行動していきたい。
――そんな意気込みでございます。

TOP

2019年総括⑨ LAST

2019⁄12⁄31(火) 00:00
2019年も最後になりますがこれらつらつらと並べてきましたが
最終的にこの年がどんな感じで総括できるのか考えてみたいと思います。

というわけで 今年掲げてきた漢字「計」……つまり、計画する
という部分に対してどこまでアタックかけることができたのかについてです。

これは 今後やる自分のスケジュールと自分がどんな風に生きていきたいのか、
という様々な意味に対して言えることであると思います。 それぞれについて振り返ってみます。

まず 今後のスケジュール感をしっかりする点に関しては
まだまだ改善の余地があると考えています。

何より 「目の前にぶら下がった面白そうな遊び」にすぐにつられてしまって
直前に立てた自分の計画を無視してその「面白そうなもの」に食いついてしまう。
――その結果 盛大に計画が破綻する、という事案が大量発生したことによります。

まぁ この手のものに食いつく――よく言って好奇心旺盛――なところって
「捨てます」といって安易に言っていいものなのかわからないところもありますので
もう 計画を作る段階で「イレギュラーにアホみたいに時間がとられる」前提で
すべてを計画していった方がいいのかもしれません。

ちなみに、去年は「準備する」という意味合いで計画を立てておりました。
準備して計画を立てた、というのであれば 来年からは実践フェーズに入るはずですがさていかほどに。

あと 諸々の自分の行動の動機として挙げていた「見返してやる」という観点について。

なんか 結果的に見返さなければならない相手がいろいろと増えた気がしますので
この漠然とした「恨み」のようなものを次につなげるための目標を立てていかないといけないでしょう。

ついでに言えば この目標の達成状態では私もすぐに私を見限った
”あのあたり”の人たちにすぐ、アタックをかけていくことなんて難しいと考えています。

まぁ 来年はこのあたりも含めまして「明確化」した目標を立てていかないといけないでしょうね。



そんなわけで 2019年も終わり。 言い換えれば2010年代もこれで終了です。
――学生から社会人になる、という大きな節目を持ったこの10年間でしたが
いろいろと積み残したものを残したまま終えることになりそうです。

それでは皆様の2020年代が素晴らしいものでありますように。

TOP

2019年総括⑧

2019⁄12⁄30(月) 00:00
前回に引き続きまして「今年習慣づけたい」と考えた
諸々の行動について反省していきましょうか。



・お金を貯める
コミケ時期を見ると大きく金使っている気もするんですがね……

そういえば 会社員になった時に「二年目までに200万貯める」みたいなこと言っておりましたが
その時の予定を基準とするのであればかなり目標に対して遅れた進捗となっているのは事実です。

……ただ しばらく収入がなくても生きていけるような貯蓄は
それなりにたまっているということで――あらかじめ数値目標定めておけばよかった案件。

とはいえ 月単位ですべてを換算した時に黒字になっているか、といえば
かなり首をかしげざるを得ないところでありますので
このあたりを何とかして改善していかなければならないところだと思います。

・積極的に旅に出る
これに関しては さすがに毎月どこかに行く、というレベルは難しいということを
改めて体感せざるを得なかったと思います。

とはいえ 九州に大規模に遠征してみたり 東北一周してみたりとを
どんなふうに解釈していくかによるとは思うのですが……

私自身もそうですし 私の周りに遠征勢が多いということもあり
尺度が若干大降りになっていることを考えると 世間一般的には
もう十分に旅行しまくっている、といっても問題ないのかなぁと。

まぁ 上記の「お金を貯める」という目標についてもそうですが
今私が持っている収入に対して相応な行動の量、というものもあったと思うのです。

そのあたりが金銭感覚でありこれらを考慮したうえでしっかりとした
目標を立てていく必要があるのかな~  と思いました。



まぁ 目標全体に対して「達成感を持つこと」を優先して立てていた側面もあり
全体的に評価しにくいものが並んでおりましたが……

……まぁ 良くも悪くもいろいろな反省が転がっていたのではないかなと思います。

TOP

2019年総括⑦

2019⁄12⁄29(日) 00:00
最後にはこの反省会の最初にあげました――というか 今年の頭にもそもそもあげておりました――
私が今年に目標としてきたものそれぞれに対して
現実どうだったのかどうかについて論じていけたらと思います。

まぁ 直近に画像で振り返る~  ってやっていた部分もありますし
それを交えてしゃべりやすそうな 「今年習慣づけたい」と考えた
諸々の行動について反省していきましょうか。



・太らない、運動習慣等をつくる
リングフィットあたりを習慣づけて実践することができていたならばよかったのですが……
すでに書かせてもらった通り習慣化するのには完全に失敗してしまいました。

――まぁあえて自分を擁護するように文章をまとめてみるのであれば
交通遅延等が起こらない限り会社に行く前に一駅分のウォーキングみたいなのは続けておりまして
この手の「完全に体を動かすのをサボっている」というのとは一応一線を分けているつもり。

……ただ 腹に肉がたまり始める前に何とかしないとな~  という意識があるのも事実。

・整理整頓をしっかりする
完全にできなかった今年の目標。
――すでに頭から抜けていたというか 何も実践できていない。

ついでに言えば このようにブログの更新諸々ができなくなっていたのも
もとをただせばスケジューリングの整理整頓、取捨選択が全くできていなかったことが
理由の一員でもありますからね。 これはこれで一つ大きな目標として
消化してあげないといけないかもしれません。

・チームワークに価値観を持つ
非常に漠然として目標ではありますが 自分の中で「必ず必要だ」と
言い切れるまで集団に価値観を持つまでには至れておりません。

ただ いろんな集会の場に顔を出してみたり 今まで触らぬ、接せずを
貫いてきた私にしては 一応は「顔を覚えてもらう努力」や「かわいがってもらう努力」を
積み重ねてみているつもりではあります。

……最近忙しくしているスケジュール増加の理由の一員でもあります。
まぁ これは現在鋭意継続中、といったところでしょうか。



残り二点はまた明日。

TOP