建子月

2018⁄11⁄01(木) 00:00
201811月
秋も夜長になりまして特に夜の空気もしっかりと
入れ替わったなという印象があります今日この頃。

夕焼け――に対しては少々時間を外してしまいましたが
カラスが飛んでいそうなこの帳というのも
なかなか悪くないものなのではないでしょうか。

というわけで今年もあと6分の1。 私にとってはまぁなんというか
様々な意味で激動の一年ももうそろそろ終わりが見えてきた感じになります。




さて ここらあたりで改めて考えるのっぴぃさんの目標
――といわせてもらいますと 大方「風邪をひかない」とか
初歩レベルのものから始まるわけであります。

実際 会社のほうでもちらほらとこの気候変化からか?
体調を悪くする人というのも見受けられているようで
「次は我が身」ということを一応は意識しながら生活しているわけです。

そのうえで 「社会人になっても腐らない」という目標
――まぁ 家でじっとしているだけはさすがにやめようよ、といった感じ。

暑さでへばる、ということもないわけですし
一応寒さのほうには強い、みたいなことを自称しているのだから
このあたりは頑張っていこうという努力目標ですね。

このあたりはスキー板買ったときにも書いたことですし
何なら「これを利用する当てを作る」というのもいうなれば
立派な目標の一つ、ということが――できたりしないでしょうかね?

まぁ それとは別に今度の週末には一応
今年二回目の北の大地突貫、という予定は立てておりますし
まずはこれに向けて楽しめる行動を考えていくべきなのかもしれません。

――なお 今回の目標として挙げてみるのは 道東においては前回と同じく
「また来たいという後悔を持てる場所を見つけること」にしたいと思います。

それに対して 割とゆっくり時間を持てる前にも言った場所に関しては
――例えば 旭山動物園にも顔出してみるなど
「ある程度実用的な訪問場所」にも正面から首を突っ込んでみる、
みたいな方向性で目標を考えてみたい、などとも考えております。

といいつつ 実際の訪問場所みたいなものはあまり考え切れていないわけですが
……結果的に無計画なのっぴぃさん自身の特性はなかなか治らないようですね。

TOP

Maple leaf

2018⁄10⁄01(月) 00:00
201810月
(やべぇ、先月分の写りが
そこそこ悪くない絵が思い浮かばないでござる…)
という 中の人の本音駄々洩れでお送りいたします。 のっぴぃです。

まぁ そんな中選ぶことにしたのは築地市場。

賛成だとか反対だとか渦中にあることも事実ですが今月から
新たな道を歩むことになります東京の台所。


――この決定を覆すことはできないでしょうからせいぜい
失敗だった、という展開にならないようにしてほしいものです。(という体で)



酷暑だった今年の夏も何とか落ち着き秋がやってきた、といった感じでしょうか。

基本的に暑さに弱いのっぴぃさんは例年よりも暑い今年は結局
終始クーラーをかけて引きこもっていたら終わっていた、という印象です。

というのも 今年はあまり無茶できませんし(やったとしてもその後の
仕事に響いたら叶わない、という心の中のプレッシャーがある)
そもそも 慣れない生活に順応するためということもあり
基本的に面白くない生活していたな~  という印象があります。

これで新社会人になって半年――上半期も終わりまして 新たな目的というか
次の動き、ということを(実践することができるかどうかを別として)
そろそろ考えていかないとな、ということを考えています。

まずは 土日外出しても大丈夫なように休む時に休み遊ぶときには遊ぶ。
……同じ休日の過ごし方といえど、「ずっと体を休める」という展開からは
徐々におさらばしたいなぁ、と思い始めております。

旅行に行くもよし、スポーツをするもよし。

とりあえず「休日寝てただけ」という展開からの脱却をこの半年の目標にしたいです。

なお 一応今の現状もここに書き記しておきますと
週末に昼寝をはさまないとなかなかウィークデーの体力が持たないという正直な現状。
日帰りにするにしても何にしても 「この必須の昼寝」というのが
私のウィークデーの心身にたまった疲れを表しているのかもしれません。

――新しい生活に慣れないことには自信があるのっぴぃさん。
この壁を乗り越え、次(パートナー探し)につながる一歩を踏み出したいところです。

TOP

sapphirus

2018⁄09⁄01(土) 00:00
201809月
今月は鹿島神宮で。

なんというか この夏の暑さもあり 先月のそれっぽい写真探しが
全くはかどらなかった、ということもあるのですが……

……まぁ もっとぶっちゃければおそらくたぶんは
「人ごみの中で旅行なんてやってられるか」って
明後日にぶん投げた説もあるし
……秋になってからどっか、旅行できたらいいなって考えてる。

それ以前に さっさと暑さに引いてもらえないだろうかと考えている今日この頃である。



まぁ もう誰も見ていない完全に自己満足の記録長となっております当該ブログでありますが
2月から4月あたりは見事に更新されていない時期、みたいなのがあり
そこから怒涛の巻き返しをしたうえで今がある、みたいな
そんな経歴を経ております(確認)

まぁ 考えてみますとそのあおりで?  本来の記事以外の部分に関しては
割と本気でがばいまんま放置していた部分が多々散見される、
ということに気が付きました。 半年近くたって。

例えば 右側の自己紹介の中身。

中身そのものは幸か不幸かいじらなくても大きな変化が起きていなかったのですが
その先のリンクの中身――自己紹介記事――のほう
抜本的な改変が必要だったな~  と今更ながら気が付くわけです。

一応 この毎月一日記事にかんしてはちょっと早めに作文しているという慣例
(形骸化しているとか言わない)現在ではまず
この辺メモしておいて 詳しい中身はもうちょっとしてから考えよう、
みたいなことを考えている今日この頃だったりするわけですが……

この記事がしっかり上がっているころには 何とか対応できている、
ということを願っていきたいなと思う今日この頃です。



なんとなく 日ごろの食生活と運動のバランスを考えると
取得と消費のバランスが果たして取れているのかはなはだ疑問のところであります。

まぁ これまでは運動なんてできたもんではないわけですが
日和が和らいで来たらサイクリング、復帰したいですね……

TOP

酷暑

2018⁄08⁄01(水) 00:00
002_20180802020931e43.jpg
今月頭に持ってくるべきはこのあたりの画像だろうと思いました。
――いろんな意味で先月のうちに
やっておきたかったこと、といえるのかな~
……などと。

まぁ まだ画像は使い切っておりませんし まだ数回分は
この時撮りだめたお話でもやっていきたいと考えています。

さて 今月は――もともとやることあったとしても
それこそそれが外出を伴うものであった場合
命の危険が伴いますので 自主的に控える流れになるんじゃないかと思います。

……というか お金の問題がいろいろと難しい。
別に貯金がないわけではないのですが まずはどっかのタイミングで
100万貯めるためにはどうしたらいいか~  みたいなことを考えると。

ただし これの例外というのは当然のようにコミケ。

……これに関しては 是が非でも出席できるように調整していかないとな~
という意識がそこそこあるつもりです。

まぁ まだお品書きの吟味なんかは終わっておりませんが
そこらの準備も社会人になっている手前 手際よく終わらせていかないと……
みたいに思ってはいます。 体が重いけどね。



さて 体調管理、という意味でいうのであれば
この酷暑の夏、積極的にクーラーを使っていかねば
――と同時に 電気代をいかに節約できるのかな~  ということが挙げられています。

もともと 一人分の食事ばかり作っていることで
食品を腐らせる事案が多発している現在(大阪から帰ってみたら
ジャガイモが異臭を放っていた案件はじめ)別の意味で
自炊をすることをあきらめざるを得ない状態になっているといえます。

まぁ 食べ物だったならば口にしなければこのあたりは免れることもできますが
これが自分の体自体になっていた場合 笑うに割ることもできません。

とはいえ 今住んでいる部屋のクーラーが
いつぞやの東京電力の電力不安の時代に設置された「三時間で勝手に切れるクソ使用」
である以上 このあたりをいかにこなしていくかというのが
今後の課題になってきそうです。

TOP

七月――雨も上がり

2018⁄07⁄01(日) 22:10
201807月
亀を見ながらふと思う。 私、いつ以来水に入っていないのかと。

――まぁ 風呂、というものもありますがそれも基本一人では
シャワーになるので「浸かる」という経験はあまりしていない手前
やっぱり水に浸かる、という経験が
貴重なものになりつつある今日この頃。

まぁ プールや海に行こうと考えるにしても一緒に行けるような人がいないという
盛大なバグが発生しておりますので
何ともならないわけでして。

――日陰者には水着なんて無用の長物なのかもしれませんな!



とまぁ 自虐ネタとなりましたがのっぴぃです。
一応仕事のほうでも一つの区切りがつきまして
次の立場で期待されることをこなしていくことになる

――まぁ 小ステップを踏む月である、とは思うのですが
私的には「そんなことする経験を積めたのか」という観点で
いろいろと不安が残る場面ではあるのですが……

まぁ その不安でひとしきり書こうと思えば一筆書けそうな気もするのですが
仕事ネタでブログ書くのはやっぱりためらわれるということもあり
そのあたり なかなかうまくいきませんよね。

貪欲に昇進を狙っていくのか 若干窓際になってでも
自分を見失わないこと最優先で行くべきなのか
人生の過ごし方がなんとなく かかっているような気がする今日この頃。

(単に私の呑み込みがやたら遅いだけであると信じたい)



そういえば 春の「記事大量投稿月間に使いつぶすだろう」と思っていた
自分の居室への愚痴、まだ今に至るまで書いていないんでしたね。

一応 すぐに記事ネタが思いつかないこともありますし
今も割と記事の投稿頻度的には食らいつき切れていない部分もありますし
次に書きたいことを忘れてしまうこともあるだろうしで
「頭の中にあるねたはできるうちに書いておこう」みたいなのを覚えておきたいなと。

――最近になって 後回しにし続けるとどうなるか
その恐ろしさをなんとなくわかってきた気がする今日この頃であります。

TOP

居座った水無月ちゃん

2018⁄06⁄01(金) 00:00
201806月
適当な写真を張り付けて
当たり障りのないこと(当人にとってだけは)を
当たり障りなく騒ぎまくるという
いつもやっていた月初めの伝統行事。

正直言ってかなり久しぶりになりますね。 のっぴぃです。
生活の変化やそれに起因する
ぐだぐだでいろいろ滞った感じになっておりましたが
無事? 戻ってくることができました。


一応 確約はできない、とは言っておきますが
今後は蒸発しないように頑張て行きたいなぁと思います。

――正確には これが書ける心の余裕は持ちながら日々生活したい、といったところ。

さて 先月頭(に暫定的に配置した記事)の中では
「この3月末あたりからやってきてしまった2カ月程度の投稿サボりは5月中に決着つけたい」
みたいなことを一応述べておりましたが結果的に
「いつもと同じような記事ボリュームでしっかりふたつき分の記事を埋めきる」
という こうやって書いてみるとようやったわモンのことを終わらせました。

……一応 記事ネタチョイス的には 大方今までの私と変わらない
「どうでもよさ加減」「薄味具合」は保てていると自負しておりまして
たぶん そのクオリティの残念さ具合は良くも悪くも私らしくあると思いますよ!(謎の自信)

――というのも やっぱり1週間まるまる消費した北海道旅行という強烈な思い出や
gdgdしつつ画像をただただ貼って適当にしゃべる
――ポプテピホラー回二周目でよく見たあの展開――を地で行っていた
記事づくりへの期待させなさというのがいい具合だったんだと思います。

……ハードルはくぐればいい。 それだけで自信につながるのだから。

まさにそんな感じで乗り切りましたし 賞味この記事増産計画も
これらのおかげで結局ガチで一週間取り組めば何とかなりましたし
ちょっとした自信にもつながりました――よかったよかった。

ただ この先同じような記事投稿をする機会があるかといったら
――たぶんあれだけ長期間に旅に出ることはできないでしょうし
「海外旅行へ行ってる間記事更新が滞る→その旅行ネタで記事大量投稿」
みたいなイレギュラーでも発生しない限りないだろうなと思います。

……二か月分なんて到底むり!!

というわけで これから先は「追い付ける程度」の遅延で済むように心がけたいですね。

TOP

帰ってきた皐月ちゃん

2018⁄05⁄01(火) 00:00
041_20180526224255712.jpg
どうも のっぴぃです。 リアルタイムではお久しぶりです。
――何というか 思った以上にぎりぎりで生きております。

まぁ ここ最近の生活の変化に端を発した?あれこれによりまして
結構ぎりぎりの生活を送っているのですが
そのせいで 毎日更新がどうとかそれ以前の
日々が続いてみたりしておりました。

まぁ 気持ち的には結構記事書くつもり満々だったりしたのですが
ここにきてPC不調とかなんなりといった問題が噴出しまして……

まぁ 仕方ないからこのような結果になってしまったわけですが
基本的にあきらめが悪い、というのが私のいいところでありまして。

というのも 幸か不幸か「特に考えなくても記事大量生産できるネタ」
というのが手近なところに転がっておりまして
それの記憶が色あせないうちに頑張れば――まぁ すべてを埋め切れるのかは
不安ではありますが ある程度の補填はできるのではないかと考えております。

具体的には 考えてみたら前の冬イベの感想文書いていなかったし
卒業旅行という体でいろいろと遊び歩いてきたことも書いていない。

そして 新生活は言ったわけですから そちらに向けても書けることありますし
そのさなかでいろいろと買い物したこともありますし~

――みたいなものを 頑張っていけば「ワンチャンあり得る?」
みたいなことは画策しております。

まぁ 4月頭分も含めて今後の懸念事項も書いていこうとは思いますが
さすがにこのような穴埋めという現実も含めながら考えると
いつぞやまでの「毎日更新」みたいな意味合いのお話は
いったん頭から忘れて日々をがむしゃらに生きる、
というのを頑張っていきたいなと思います。

――そんなわけでまぁ 新生活に入って二か月目に突入したわけですが
「これからしばらくは私、こんな空間で生きていくのか~」
というのも見えてきたということもありますし。

まぁ ひとまずは5月中にうまいこと巻き返す、ということを
しばらくの目標とすることで私の中では折り合いをつけています。

――さ~、頑張るぞー(しろめ)

TOP

苦手克服へ

2018⁄04⁄03(火) 00:00
――せっかく「新生活始まった」という空気とともに
実際に住処も変化させてみたのだから「新生活になったからには楽しんでおきたいこと」というのを
改めて宣言してみるというのもまた一興かもしれません。

せっかくの4月頭の決意の時期。 もともと記事ネタが(お察し)ということもありますし
ここは有効に記事期日を消費させていただきましょうか。

まずは 大学生活の私が苦手としていた分野というのをどうにかすること。
――特に、洗濯、洋服の管理ですね。

幸か不幸かこれからはスーツのメンテナンスをしつつダンディに生きていかなければならないという
宿命を抱えてしまったので ある程度のスーツやワイシャツ等の
メンテナンスをしていかなければならい――というのが悲しい現実。

もっと言うならば 単純にクリーニング行くだけではなく
自分でもズボンのプレスだとかアイロンだとか 今まで触ってこなかった
(やれないわけではない)作業というのが格段に増えてまいります。

これをいかにそつなくこなすか。 --別にうまくなくても何とか様になればよい。

……そう思いながらどれだけつぶしておけるかというのが大きな問題となります。

まぁ 私服のセンスとかを考える必要が薄くなった、というのは
ある意味この場合のメリットといえるのかもしれませんが……


あとは 部屋の掃除等をしっかりやっていきたいな~  というふんわりとした欲望。

今までの部屋は正直後から物が増えたときに強引にものを積み重ねたおかげで
整理や掃除をしようとするとむしろ 収拾がつかないという謎の減少が起こっていました。

具体例としては 大学院になってから妙にはまっていたコミケ等の同人グッズ。

あれ 完全に付け焼刃感満載な場所に置かれたカラーボックスに
強引に今までは押し込んでいたわけですが これからは
ある程度の陳列場所を用意したうえで 部屋に自然に飾れるように

――なるかな~  などと画策してみたりしております。

このあたりのしがらみからも解放された、ということで
しばらくは しっかり掃除等をこなせるように頑張っていきたいところ。

――ひとまず ハウスキーピングで苦手を克服しよう、と意気込んだ時に
大きな問題になりそうなのはこの二点でしょうね。 まずはこちらを頑張りたい。

TOP

正確には本日から? ――2018年度!

2018⁄04⁄02(月) 00:00
とまぁ 昨日あんなこと書いておりましたが
曜日の関係で実際に会社でお偉いさんからありがたいお話をいただいたのは
今日、ということになるのですがね。 のっぴぃです。

昨日の流れも受けながらそれっぽいことをつらつらと書いておきましょう。

――まぁ リアルタイム的には「相当な遅刻」をやらかしているというわけですが
まずはこのあたりの言い訳も含めたことを。

やっぱりというかなんというか 新生活に体とかいろいろ慣らすために
結構な時間と労力を整える必要がありましてね。
――しばらくは 毎日投稿が~  とか考えられる感じではありませんでした。

といいつつ やっぱり今までの意地、というのも個人的にそこそこありますし
できる限りのリカバリーはしていきたいと考えているのですが
これがどこまでできるのかは今の段階ではほとんどわかりません。

でも できる限りのリカバリーはしていくつもりです。

さらに 個人情報保護が~  とかいうことを今後考えてみたときに
「どこまでをブログネタにしていいのか判断に困る」という事案が多発しております。

特に 日常生活の過半数を今後仕事に奪われるとするならば
そしておいおいこんなところに愚痴を書き込むことができないとしたならば
……といったところまで考えると結構頭が痛い問題であります。

例えば 会社で上司とかと一緒にビアガーデンに行った――みたいなこと
将来的にはあってしかるべしだとは思うのですが
このようなイベントをどこまでブログに書き込んでいいのやら。

まぁ 社会もさすがに一挙手一投足指図してくることもないとは思いますが
もともと ここまで個人情報垂れ流していたのっぴぃさんですからね。

自分が「大丈夫」と思っている路線がずいぶんとアウト、ということも
往々にしてあり得るのではないかと考えている次第です。

まぁ 後になって「盛大に記事が追いかけている」というこの現状では
多少のしゃべりすぎも「正確な日時がわからない」という意味で何かと
隠れ蓑になりそうな気もしなくもないわけですが
この期間を通じて ちょっと 社会人としてのブログの付き合い方 考えていきたいな~  などと。

TOP

2018年度

2018⁄04⁄01(日) 00:00
IMG_4919_R.jpg
どうも。 例年四月一日はエイプリルフールだとか何とか云いながら
結局ネタにも何にもならないということをつぶやきつつ
なんだかんだでどっちつかずなことになる――というのが
お約束だったりするのっぴぃさんではありますが……

今年に関しては「そもそもこの状態自体が冗談みたいなもの」
ということもあり もうそんなお遊びとかなし、という方向で
調整させてもらいます。

というわけで 本日から新年度。 新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

――と 祝う立場だったわけですが 私の場合、今年は
自分自身も新社会人ということでいろいろと忙しい生活が待っております。

まぁ ぶっちゃけて今まで親の仕送りをやりくりして
苦しい生活をやっていたわけですが これからは曲がりなりにも
自分の稼いだお金で八茶けられるわけですから
そのような意味ではそこそこ楽しみにしております。

ただ それと同時に会社に、社会にがんじがらめになることも
大いに考えられるということで そちらの不安にも結構さいなまれております。

さて 普通にブログ面で言わせてもらうのであれば
今まで大学であれこれがあった、などとぼやいていることを
今後 会社でそのノリは使えるわけがないといえることであります。

まぁ 自然に考えてそうですよね。

社会人になって機密事項とか抱える可能性も高いわけですから
「オフィスからこんな景色見えたぜ」とかさらすだけで
さらっと建物割り出して会社ばれ、身バレということも簡単に考えられるわけで。

さらに言うならば そのさきに待っているのは首が飛ぶ現実ですからね。

そう考えると私、非常に苦労して就職活動を頑張ってきたわけですが
その末にたどり着いた立場というのは非常にもろいものだったのかもしれません。

まぁ そんな脆い上にかろうじて成り立っているのだから
一人の人間なんていかに社会にとってちっぽけなものなんだろうな~  などと思います。

まぁ そんな風に黄昏る感じで今日の流れは終わりましょうかね。

TOP