帰ってきた皐月ちゃん

2018⁄05⁄01(火) 00:00
どうも のっぴぃです。 リアルタイムではお久しぶりです。
――何というか 思った以上にぎりぎりで生きております。

まぁ ここ最近の生活の変化に端を発した?あれこれによりまして
結構ぎりぎりの生活を送っているのですが
そのせいで 毎日更新がどうとかそれ以前の日々が続いてみたりしておりました。

まぁ 気持ち的には結構記事書くつもり満々だったりしたのですが
ここにきてPC不調とかなんなりといった問題が噴出しまして……

まぁ 仕方ないからこのような結果になってしまったわけですが
基本的にあきらめが悪い、というのが私のいいところでありまして。

というのも 幸か不幸か「特に考えなくても記事大量生産できるネタ」
というのが手近なところに転がっておりまして
それの記憶が色あせないうちに頑張れば――まぁ すべてを埋め切れるのかは
不安ではありますが ある程度の補填はできるのではないかと考えております。

具体的には 考えてみたら前の冬イベの感想文書いていなかったし
卒業旅行という体でいろいろと遊び歩いてきたことも書いていない。

そして 新生活は言ったわけですから そちらに向けても書けることありますし
そのさなかでいろいろと買い物したこともありますし~

――みたいなものを 頑張っていけば「ワンチャンあり得る?」
みたいなことは画策しております。

まぁ 4月頭分も含めて今後の懸念事項も書いていこうとは思いますが
さすがにこのような穴埋めという現実も含めながら考えると
いつぞやまでの「毎日更新」みたいな意味合いのお話は
いったん頭から忘れて日々をがむしゃらに生きる、
というのを頑張っていきたいなと思います。

――そんなわけでまぁ 新生活に入って二か月目に突入したわけですが
「これからしばらくは私、こんな空間で生きていくのか~」
というのも見えてきたということもありますし。

まぁ ひとまずは5月中にうまいこと巻き返す、ということを
しばらくの目標とすることで私の中では折り合いをつけています。

――さ~、頑張るぞー(しろめ)

TOP

苦手克服へ

2018⁄04⁄03(火) 00:00
――せっかく「新生活始まった」という空気とともに
実際に住処も変化させてみたのだから「新生活になったからには楽しんでおきたいこと」というのを
改めて宣言してみるというのもまた一興かもしれません。

せっかくの4月頭の決意の時期。 もともと記事ネタが(お察し)ということもありますし
ここは有効に記事期日を消費させていただきましょうか。

まずは 大学生活の私が苦手としていた分野というのをどうにかすること。
――特に、洗濯、洋服の管理ですね。

幸か不幸かこれからはスーツのメンテナンスをしつつダンディに生きていかなければならないという
宿命を抱えてしまったので ある程度のスーツやワイシャツ等の
メンテナンスをしていかなければならい――というのが悲しい現実。

もっと言うならば 単純にクリーニング行くだけではなく
自分でもズボンのプレスだとかアイロンだとか 今まで触ってこなかった
(やれないわけではない)作業というのが格段に増えてまいります。

これをいかにそつなくこなすか。 --別にうまくなくても何とか様になればよい。

……そう思いながらどれだけつぶしておけるかというのが大きな問題となります。

まぁ 私服のセンスとかを考える必要が薄くなった、というのは
ある意味この場合のメリットといえるのかもしれませんが……


あとは 部屋の掃除等をしっかりやっていきたいな~  というふんわりとした欲望。

今までの部屋は正直後から物が増えたときに強引にものを積み重ねたおかげで
整理や掃除をしようとするとむしろ 収拾がつかないという謎の減少が起こっていました。

具体例としては 大学院になってから妙にはまっていたコミケ等の同人グッズ。

あれ 完全に付け焼刃感満載な場所に置かれたカラーボックスに
強引に今までは押し込んでいたわけですが これからは
ある程度の陳列場所を用意したうえで 部屋に自然に飾れるように

――なるかな~  などと画策してみたりしております。

このあたりのしがらみからも解放された、ということで
しばらくは しっかり掃除等をこなせるように頑張っていきたいところ。

――ひとまず ハウスキーピングで苦手を克服しよう、と意気込んだ時に
大きな問題になりそうなのはこの二点でしょうね。 まずはこちらを頑張りたい。

TOP

正確には本日から? ――2018年度!

2018⁄04⁄02(月) 00:00
とまぁ 昨日あんなこと書いておりましたが
曜日の関係で実際に会社でお偉いさんからありがたいお話をいただいたのは
今日、ということになるのですがね。 のっぴぃです。

昨日の流れも受けながらそれっぽいことをつらつらと書いておきましょう。

――まぁ リアルタイム的には「相当な遅刻」をやらかしているというわけですが
まずはこのあたりの言い訳も含めたことを。

やっぱりというかなんというか 新生活に体とかいろいろ慣らすために
結構な時間と労力を整える必要がありましてね。
――しばらくは 毎日投稿が~  とか考えられる感じではありませんでした。

といいつつ やっぱり今までの意地、というのも個人的にそこそこありますし
できる限りのリカバリーはしていきたいと考えているのですが
これがどこまでできるのかは今の段階ではほとんどわかりません。

でも できる限りのリカバリーはしていくつもりです。

さらに 個人情報保護が~  とかいうことを今後考えてみたときに
「どこまでをブログネタにしていいのか判断に困る」という事案が多発しております。

特に 日常生活の過半数を今後仕事に奪われるとするならば
そしておいおいこんなところに愚痴を書き込むことができないとしたならば
……といったところまで考えると結構頭が痛い問題であります。

例えば 会社で上司とかと一緒にビアガーデンに行った――みたいなこと
将来的にはあってしかるべしだとは思うのですが
このようなイベントをどこまでブログに書き込んでいいのやら。

まぁ 社会もさすがに一挙手一投足指図してくることもないとは思いますが
もともと ここまで個人情報垂れ流していたのっぴぃさんですからね。

自分が「大丈夫」と思っている路線がずいぶんとアウト、ということも
往々にしてあり得るのではないかと考えている次第です。

まぁ 後になって「盛大に記事が追いかけている」というこの現状では
多少のしゃべりすぎも「正確な日時がわからない」という意味で何かと
隠れ蓑になりそうな気もしなくもないわけですが
この期間を通じて ちょっと 社会人としてのブログの付き合い方 考えていきたいな~  などと。

TOP

2018年度

2018⁄04⁄01(日) 00:00
どうも。 例年四月一日はエイプリルフールだとか何とか云いながら
結局ネタにも何にもならないということをつぶやきつつ
なんだかんだでどっちつかずなことになる――というのが
お約束だったりするのっぴぃさんではありますが……

今年に関しては「そもそもこの状態自体が冗談みたいなもの」
ということもあり もうそんなお遊びとかなし、という方向で
調整させてもらいます。

というわけで 本日から新年度。 新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

――と 祝う立場だったわけですが 私の場合、今年は
自分自身も新社会人ということでいろいろと忙しい生活が待っております。

まぁ ぶっちゃけて今まで親の仕送りをやりくりして
苦しい生活をやっていたわけですが これからは曲がりなりにも
自分の稼いだお金で八茶けられるわけですから
そのような意味ではそこそこ楽しみにしております。

ただ それと同時に会社に、社会にがんじがらめになることも
大いに考えられるということで そちらの不安にも結構さいなまれております。

さて 普通にブログ面で言わせてもらうのであれば
今まで大学であれこれがあった、などとぼやいていることを
今後 会社でそのノリは使えるわけがないといえることであります。

まぁ 自然に考えてそうですよね。

社会人になって機密事項とか抱える可能性も高いわけですから
「オフィスからこんな景色見えたぜ」とかさらすだけで
さらっと建物割り出して会社ばれ、身バレということも簡単に考えられるわけで。

さらに言うならば そのさきに待っているのは首が飛ぶ現実ですからね。

そう考えると私、非常に苦労して就職活動を頑張ってきたわけですが
その末にたどり着いた立場というのは非常にもろいものだったのかもしれません。

まぁ そんな脆い上にかろうじて成り立っているのだから
一人の人間なんていかに社会にとってちっぽけなものなんだろうな~  などと思います。

まぁ そんな風に黄昏る感じで今日の流れは終わりましょうかね。

TOP

アラサーくん

2018⁄03⁄15(木) 00:00
食べ物06
本日誕生日~  ……ということを 当日までに記事準備できなくて
後日に投稿しなおすというの、我ながら相当やらかしているような気もするのですが
まぁ この穴、頑張って埋めてまいりたいと思っている今日この頃ですので
じっくり待っていただければ幸いと考えるのっぴぃさんです。

とりあえず この前後(に書く予定と思われる)内容で
察してもらえればと思いたいのですが この誕生日前後は
のっぴぃさん盛大に「試される大地」を移動中で
今日は「函館から札幌」への移動に終始していると思われます。

例年は何が起こるんだろう、というわくわく感にあふれる誕生日かもですが
この回に関しては幸か不幸か当日にどんなことがあるのかというスケジュールは
がっちりと決まってしまっている感じではあるのですが……

代わりに 自分が想像もつかないようなドッキリがその中にあるんじゃないかと
キラキラしたようなものも併せ持っているちょっと特殊な誕生日になりそうです。

――ただ このような変なことをやる誕生日だからというのがあるのか
それとも 単純に私の人望なのかよくわかりませんが
親戚含め 今年の誕生日プレゼントまともなのが届かないようなイメージで。

……そんな意味では「ちょっとぐれてやる」とか言いたい気持ちもあるのですが
まぁ 自分が逆に何か誰かに送っているかといえばそんな自信もないので
やっぱりそんなものなのだろうな~  とも思います。

……もうすぐ社会人だしね。 仕方ないね。


――という 今年の誕生日の特殊性を語るのはいいとして
もう一つ、この誕生日を迎えることで直面する称号がありまして
……今年でのっぴぃさん、25歳になるんですよね。

まぁ 俗にいう「アラサー」というやつです。

結構大学時代(といいつつ この記事書いている時点でもぎりぎり
大学生名乗れる立場である、と思うのですが)では
アラサーって結構先のようなものだと思っていたのですが
いざ その年になってみても実感わかないですね。

まぁ 子供が「大人ってすごいんだろうな」ってあこがれてみても
いざ 自分がそのような立場になって考えたときに
「大人って何だろう」って自問したくなる現象。

……たぶん 「アラサー」という定義に関する感想も
それに近いものがあるんじゃないかな~  って 難しく考えてみる。

まぁ いかんせん「アラサーでの新入社員」というのは
たぶん この先社会人になるにあたってちょっと浮くポイントになりうると
個人的に思ったりしているわけで このあたりをどう落とし前付けていくべきか
……みたいな問題にまずは直面するのかもしれません。

TOP

ゆめみつき

2018⁄03⁄01(木) 00:00
「神戸っぽい画像」というのをまだ用意していないことに気が付いた
この記事作成時ののっぴぃさんの心境であります。

……とりあえず 今度三宮に用事があるときに
頑張ってそれっぽい画像を探してこないといけないですね……

後付けでもなんでもいいから用意しなくては。


というわけでのっぴぃです。 あと一か月で社会人となります。
――すっげーモラトリアムをもらえたような気もするのですが
内心は3年ほど時間が凍結していたわけでその時間を有効に使えた気はしないという。

まぁ そういっても時間は平等ですからこの先
できることをいろいろとやっていかないといけないんですがね。

というわけで 今月のっぴぃさんが頭の隅に入れておかなければならない
イベントをざっと挙げておきますと
・引っ越し     ・卒業旅行      ・社会人への準備   となります。

引っ越しは――まぁ、もう今になって新たに書くことは多くないでしょう。

とりあえず神戸にある荷物を一旦実家に送り、そこで選別の上寮へ送ります。
――そこでの新生活は四月になってから考える、そんな感じです。

卒業旅行は一応道程を今最終調整している最中なのですが
今月中旬に北海道あたりを放浪したいなと考えている次第であります。

世の中には東日本北海道パスなる一週間程度使えるフリーパスがありますが
こちらを最大限利用して遊びまわれたりしないかな、などと。

……正直 こんなに長い間遊びまわるということが現実的にできるのは
これが最後の機会、ということができますからね。

四国を一周とか九州を乗り回すとかも考えたのですが
これらの日程は三日間、という切符がほとんどであることを考えると
「今やるのであれば」の優先度的には低いと判断しました。

最後に社会人に向けた準備となります。

まぁ 服装等から始まり「馬子に着せる衣装をそろえる」みたいな部分もありますが
「半ば忘れている疑惑がある内定者研修」みたいなのも
しっかり片付けたうえで やれることやっていかないと
早々に首が飛ぶ、ということがありえ――ないと嬉しいのですが怖い部分ではあります。

……そんな意味では 北海道から帰ってきた後の一週間程度は
実家でゆっくり過ごせるはずですから このあたりの時間の使い方を
しっかりしていかないといけないな~  と感じる次第であります。

……何にしても今月は忙しくなりそうです……

TOP

木目月

2018⁄02⁄01(木) 00:00
大学02
前にもどこかで書いたような気もするのですが
そろそろ 「大学生活の思い出」みたいな感じで
自分がいろいろと見慣れていた大学での景色とかをまとめて
適当に記事作ったりしていきたいな~  とか考えています。

まぁ そのための動き出しというのがすでにちょっと遅かったようで
「学生がいない時期には休業」しちゃうような場所もちらほらあったようで
そこらの「行き納め」というのをしそびれた場所もあったようで。

……何というか すでに学部生の間ではテストも終わって春休み、
という人も結構いるようで もうそのあたりの人たちとも
かなり違う生活送ってるな~  という認識を新たにしている次第であります。




というわけでのっぴぃです。 今月は修論提出してそれの発表して
その合間に提出した論文の査読に合わせていろいろと微修正をして
――という 割と今月前半の動きに関しては決まってきているのですが
残念ながらその先の動きに関しては未定。

……何というか 社会人への突入と同時に
「どうせは会社の操り人形」という現実を見せられているようで
結構頭が痛くなっている今日この頃であります。

さすがに ある程度はもうわかってくれないと
引っ越しにどのくらいのお値段がかかるのか想像もつきませんし
新生活に向けて新しく買うものは何かとか
どんな予算を想定しておかないといけないかとか

――まぁ いろんな意味で未来が見えてこなくて恐ろしいわけであります。

まぁ 大学のほうから指定されている日程的には
今月中旬に発表日時が終わった後は 一応卒業式まで
スケジュール的に直接の拘束はない感じですが
まぁ その後にある四年生の卒業発表に茶々入れる程度の仕事はしないと、
ということを考えると 今月いっぱいは少なくとも神戸にいることになるでしょう。

そのほかにも スケジュール帳には書かれない
提出した修論の修正とかの日程を考えると
――一応 3月の家賃まではしっかり払って行くことにはなるのでしょうか。

うまくいけば 一か月分の家賃、浮かせられそうな気もするんですがね。
――そのあたりの時期に動き出せていたならば
割と引っ越し代金とかもうまく抑えられそうな気もするのですが。

まぁ でも その後にも神戸で仲良くしてもらった人と
顔合わせしたりする別れの行事とかをしっかりこなしていくのであれば
このあたり 「あまりにも急ぎすぎる」というのも
結構悪いことのような気もするし結構悩みどころですね。

――何においても 未来の予定が決まらないというのは難しいものです。
基本無計画な私には言う資格ないのかもしれませんがね(汗)

TOP

臨機応変・七変化

2018⁄01⁄03(水) 00:00
とまぁ そんな感じで「変化」が起こることは必須の今年。
まぁ 「一年を大きく見て目標を立てる」というのがちょっと
非現実的かなぁ~  と思う部分もありますし
まずは 大学院卒業を見据えてそれまでのできることが何かないか~

みたいな目標を一応立てていかないといけないですね。
……というわけで とりあえずは「今月の目標を」という
毎月の月初め記事恒例っぽい話題でも。

まぁ スケジュール帳を確認した限りだとすがすがしいくらい
今月は「さっさと修論書かねばあかん」案件なわけです。
――なお、来月は「発表練習頑張ります」って言います。 予言。

というのも 一応論文の提出期限が来月頭になっていることもあり
逆算するとそうなる、ってだけなんですけどね。

そして 年が明けたからといって研究に対する無力感が
消えているわけではない、というのがまたかなしいところでありまして。

というわけで 「自分の煮え切らない気持ち」と「現実」との
折り合いを以下につけていくべきか……というのがしばらくの目標となります。

――などと書いてみるものの さらに書いていくのであれば
今のうちから3月にあるだろう引っ越しをどうするべきかを
考えていかなければならないという問題も抱えているわけでありまして……

例えば そろそろ「引っ越しの見積もり」あたりは
出せる場所があれば探しておくという作業は始めておいたほうがいいのかもしれません。

……ということも考えながら 「先を読んだ行動」を心がけられたら
――というか そんな余裕があるのかがはなはだ疑問なわけですが――
みたいなサブ目標も一応掲げておくことにしましょうか。


さて そんな背景もあることですし今までもそうでしたが
今月は特に「逐一毎日投稿なんてやってられっか」問題が発生するでしょう。

――まぁ こんな状況でもありますしもう「毎日投稿ブログ」と
表立って私も宣伝するつもりはありませんが できる限り
――例えば集中が切れたタイミング等――でまとめて
記事を大量投下するなりして「毎日投稿相当」のブログは
頑張って目指していけたらな~  と考えている次第であります。

まぁ 先が見通せない今年は臨機応変に自分の目指すべき目標点を
決めていくことが結構多くなってくるだろうと予想しているのですが
この三月までの「大学院生の最後」というのは
そのあたりの手続きをうまく進めていくいい練習になってくれるのだろうか

……と 思ってみたりしている今日この頃であります。

TOP

2018年学業納めへ

2018⁄01⁄02(火) 00:00
記事を用意するときの年度表示を「2017年」と間違えて入力しなくなるまでは
自分の中では年を越した、という実感を本格的に感じないんだななどと感じる
新春の某日ののっぴぃさんでございます。

一応 今年は平成30年ということは――まぁ 比較的覚えやすそうではあるものの
なんだかんだでしばらくは 書類とかに絶妙に誤字った形跡が残る
年数を記入したりすることになるんだろうな~  と考えております。



というわけで 新年お約束の目標やら目標的意味での
積み残しとかを思い返してみよう規格の続きになるわけですが
そもそも 今のところはまだ(一応)まともに社会人になると
「確約」できているわけではないんですよね。 残念ながら。

――まぁ、四月までに死んだら、とか物騒なレベルまでいかないまでも
修論をまずしっかり提出できなければ胸張って社会人になれないではないかと。

一応 去年の年末の時点で修論の申し込みをはじめとした
事務的手続きはできている(はず)なのでそこを気にしないにしても
まず 提出すべきペーパーが完成しないわけには何もできないわけです。

というわけで 「臨機応変に立ち回る」前に「やることを終わらせる」
というのも 今の私の前に積まれている大切なお仕事になるわけです。

……といっても その修論の提出日というのも意外ときっぱくしておりまして
自分が思っているよりもパパっとこのあたりをオワラセナイト
まずいことになりそうだな~  などと思っているところもあります。

そもそも もうこれからデータを増やす――ということは 不可能ではないでしょうが――
なかなか現実味を帯びておりませんので 少ないながらも今私が
持ち合わせているデータを活用してどれだけ「ぽい」物を作れるか
これからの自分の筆にかかっているといっても過言ではないでしょう。

まぁ 我ながら「盛大な大失敗の産物である」という烙印を
既に押させてもらっているわが修士論文なれど まぁ いろいろと
ごまかしながらやっていけばいい感じになってくれやしないかね?

……みたいな結構甘っちょろいこと考えているのですが実際どうなのでしょうか。

まぁ そんな自分へ――そして一部は指導教官へ?――の怒りと焦燥と
それが枯れ果てた悲壮感が多大に漂っている私の研究。

……一応 私の「学生としての成果の終着点」といえるものになるわけですが
それが背負ってる背景に私今 結構悲しいものを連ねたな~
と思い それがちょっと心残りになっている点であるのかもしれません。

……ひとまず そんな意味でこの一か月はいろいろと「燃えカスの灰なれど
無理やり強引にそこに火をつけていく」という作業が
しばらく続くんじゃないかな……と思われますので声援よろしくお願いします←

TOP

2018迎春

2018⁄01⁄01(月) 00:00
すこしばかり年始の準備に手間取ってしまったところがあったりしますが
とりあえず 時間が作れた時に頑張って更新をしていきたい
――という 気持ちだけは大切にしていきたいと考えています。

というわけで 本年も明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

というわけで 年末年始は今年の抱負とかそんなベクトルのお話を
思いつくままに乱舞させる、というのが毎年のスタンツなわけで
今年もそんな方向性で頑張っていきたいと思います。

――まぁ そんな意気込みでやっていたら去年は「就活がどうこう」一色で
結果的に大爆散しているわけですから ここで意気込んだところで
結局は……みたいな感が否めないわけですがね(相当引きずってる)


さて そんなわけで今年のまずスケジュールから考えて
どんな感じの年になりますかと聞かれたらものの見事に社会人一年目。

……いろんな意味で私の生活ががらりと変わる空気が見えております。

正直に言って 自分の生活がこれを境にしてどれほど変わるのか
――幼稚園から小学校、小学校から中学校(以下略)の切れ目以上に
何がどう変わるのか変化が全く見えないというのが正直なところ。

まぁ 「学ぶ立場」から「稼ぐ立場」みたいに変わるという
世俗臭い言い方もできなくもないとは思いますが
とはいっても新卒一年目はほぼトレーニングといっていいでしょう。

――要するに どうあがいてもお勉強の年になることは間違いない。

まぁ そんなこんなのもろもろを加味したうえでは
今年一年は「臨機応変に立ち回れるようになりたい」というのが
第一目標になる、ということが言えるでしょう。

社会人になった後「社会人とはどんなものなのか」という点から
正直なところいまいちよくわからない部分もありますし
まずはその目標点をうまく理解するところ。

そして それに向けてどんな行動を積んでいくべきかということを察するところ。

まぁ それ以前に私の内定した仕事と今の勉強内容は
ほぼ全く関連しない技術が求められますので そのあたりをどうするかというのを
逐一現実を理解して うまく立ち回っていけるようにしていきたいところです。

このあたりを臨機応変に問題意識をもって取り組んでいくというのを
今年一年間それなりの目標にしていきたいな~  と考えています。

そんな意味で 今年の目標「臨機応変に立ち回る」としたいとおもいます。

TOP