手軽に食えて

2018⁄07⁄22(日) 00:00
外食10外食11
外食12
なんか 食い物ネタで一発何かやろうかな~  と改めて開いてみたら
その中のマクドナルド比率というのがそれなりに高い気がしてちょっとな~

という気がしてきているのっぴぃさんであります。

考えてみたらちょいちょい行くファーストフードやら牛丼店とかって
まずモスとかは少しお高くて気軽に行けなくて
牛丼店とかは基本的にカレーか牛めししか食わないということで飾り気もなくて

――ってこと考えると 少しバラエティが出てくるのって私にとっては
マクドナルドくらいしかない、というのが悲しい現実なのかもしれません。

……一応 モスのナンサンド的なの、いい感じでゲットできないかと
画策してみた時期もあったのですがいまだにいい機会に恵まれない模様。

さて 画像に関して軽くしゃべってみますと 最近のピリ辛ナゲット
――この辛さは個人的には行けますね。 意外とクリーミーなソースは
早々に無くなったのが残念ではありますが……  個人的にはバーベキューが
やっぱり不動の一位、ということでまだ変わりないのかもしれません。

あとは バベポ。 手軽な個人的ランチの一つの選択肢として君臨してくれました。
……間にベーコンが挟まったおかげでありがたさも増量中。
――まぁ ものがモノだけに体への影響を考えないといけないんですがね。

先日から始まったロコモコバーガー――昔ビッグアメリカンでロコモコ
やってきていたような気がするのですが あの時にもあった気がする
ハワイ協賛、みたいな表示。 ……あれとは違うのかしら?

まぁ 辛いやつとかチーズのやつとか増えてるけど。
……違いが判らないというよりは覚えていない、あの時の記事を検索するつもりが薄いというのが
今に関してはちょっとした問題だったりするわけですが 深くは気にしない。



外食08外食09
前千葉帰った時に まぁ ちょっとした出来心で千葉にできたゴーゴーカレー行ってきました。

……まぁ 味その他に関しては改めて上げるのも、といった感じですが
川崎で使えいていたモバイルスタンプカードが使えないというのがちょっとした驚き。

……導入しているのであれば 同じ系列店で同じメニューを買っている以上
同列の対応してくれないものなのか……  というちょっとした不満が残りました。

とりあえず店内にいるゴリラがあ時になりました。 なんだこいつ。

TOP

うなぎ→牛

2018⁄07⁄21(土) 00:00
外食06外食07
今回の横須賀。 ――TSUNAMMIやっと入れた。
なんというか 人気店に入れる時間帯、タイミングを探すというのも面白いのかもしれません。

まぁ 中にはドカ盛のハンバーガー――俗にいうアメリカンサイズ――もありますが
やっぱり私的には そこまで量が多くなくても楽しめるサイズが好きですね。
……コーラ(もしくはコークハイ)があればなおよし。

……とまぁ そんな感じで最近毎月のように訪れている横須賀ですが
毎回ちょっとずつ楽しめるポイント――アフターファイブのことが多いですが――
見つけていけたらな、なんて思います。

外食15外食16
昨日は土用の丑の日ということで一番メジャーなのはウナギをいただくということで
……ただし ここ最近は急速にその数を減らしているということでも有名なウナギです。

大学時代にも吉野家とかでウナギ食べに行っていた私でしたが
さすがにここ最近はそれもまずいのではないか、と思ってみた次第です。

……まぁ 私にとっては数少ない自発的に白身魚を食べようとする機会ではあるのですが
それと生命の絶滅の危機を比較するのもおこがましいですしね。

というわけで考えました。 この日に食える条件を満たしていて
手軽な食べ物って何があるのだろう……  みたいなこと。

聞くところによると土用の丑の日って「う」から始まる食品で精がついたなら
特に深いこと気にしないでもいいのではないか……というわけで 考えたのが牛。

てなわけで 平日だったもので会社から行ける範囲の松屋行ってみて
山形だし牛めしを頼んでみた……のですが 正直損した気分に。

……普通の牛めしの上にわさびとかのだしが乗ってるものかと思っていたのですが
ちゃっかりその下に敷いてある肉が半減していて損した気分にしかなりませんでした。
……ネギ玉牛めしとかって肉はしっかり載せてあったような記憶があるのですが 気のせいでしたっけ?

とまぁ 計画変更したのっけからちゃっかり失敗してしまった「ウナギじゃなくても精が付けばいいよね」作戦。

……このまま終わるのもな~  と思いましたのでそのあとは
「牛」にくわえて「うどん」も楽しめる「今の時期のメニュー」ということで
「牛山盛り 冷やしぶっかけうどん」を夜にすする、といった感じになりました。

……そこまでの道中がなかなか熱したような気がいたしますが やっぱり
冷えたうどんというのはこの時期何事にも代えがたいものであるといえます。 それなりに満足でした。

TOP

Hell

2018⁄07⁄20(金) 00:00
00_20180722003800212.jpg
迷子のセダンが空を飛ぶ。 そう、ゲームの世界ならね。
……のっぴぃです。 本日も某都市づくりゲームの話題をば。

都市づくりゲームということで 適当に道路を引いて区画を設定して
公共機関、公共交通を整備して……  といったことを続けていけば
まぁ 基本的に楽しめるゲームにはなっているのですが

……一部の建物――往々にしてランドマーク――に関しては
それを建設するための特定条件をクリアしておかなければなりません。

……とはいうものの その条件というのはゲームの中のどれかのセーブデータで
一度終わらせておけばよい、というのがありがたいところで
どこかで条件を満たしてあげればその先は深いこと考えずにその建物を使うことができるのです。

――ただし その条件というのはどうにも「普通にプレイしているだけではどうにもならない」ものも
そこそこ紛れ込んでいるわけだったりして。

……まぁ 高度なプレイングが求められるものだったりすると相当苦労することになるのですが
幸いなことに 数あるModを利用すればそのあたりの難易度は割と下がる。
……ただ それとは別に「良心の呵責的意味で」辛いものも中には存在します。

01_20180722003759a75.jpg02_201807220037591c9.jpg
という前置きとだらだらとしゃべったうえで 今回なんとなくしゃべりたいな~
というものをだらだらっと書いていけたらなって思います。

今回狙ってみるのは
・失業率を最高に上げつつ
・盛大な借金をし
・手の付けられないほどの犯罪率を高めた後
・廃墟を大量に用意する   ……という地獄プレイング。

もう ろくなことにならないことは初めからわかり切っていますので
作ったマップの名前も「HELL」にしているあたり 最初からあきらめの境地に建っております。

――まぁ 対策としては「No Problem」Modでやりたい放題都市を作りつつ
借金を固めるため「資金無限化Mod」でやることやりつつ収支を巨大なマイナスにする。
失業率を上げるために就業場所を作らずないことを意識して
ある程度頭数がそろったならば これらのModを一気に外して市民革命。

……そんな感じ。

03_201807220037580a1.jpg04_20180722003757dff.jpg
まぁ そんなことをやってみたらゴーストタウン(それも目的の一つですし)が出来上がるわけですが

……本プレイじゃなくてよかったと心から思える、そんな今日この頃でありました。

TOP

おいおいやってます

2018⁄07⁄19(木) 00:00
19_20180721225314a1d.png20_20180721225313af6.png
ひとまず 先日改装レベルをしくじって「一気に改二」計画は頓挫いたしましたが
21_20180721233505ca2.png22_201807212335058f0.png
23_201807212335044fa.png24_20180721233503baa.png
まぁ 改二まで一息レベルまでのレベル上げはできておりましたので
そのあとなんだかんだで改装までこぎつけることができました。 のっぴぃです。

まぁ 改装したはいいものの あまり私の琴線には……といった感じなので
果たしてどれだけ使う機会があるのだろうか……  というのが気になりますが。

そういえば ちょっと突っ込みたいのですが この暑い時期の納涼の一つである(個人的)
「白露型夏の水着グラフィック」はいつ実装されるのでしょうか……?

まぁ 天竜型もそうですが この改二の流れの陰でひっそりと取りやめられている気がしますね……
……まぁ 絵師さんの負担を考えると簡単ではないことくらいすぐわかりますが
結構残念に思ってしまう気持ちもわかってもらえると思う。

(というか そのほかの水着艦も全く実装されていないのはどーゆ―ことなんでしょう……)



25_2018072123350261a.png26_20180721233502a0d.png
27_20180721233620e0b.png28_201807212336196da.png
次のイベントはプラットホーム移行などの影響もあり
聞くところによるとお盆休みからも外れた時期になってくるとか……

春イベがなかった影響で 来る夏イベが社会人になってから初めてのイベント海域ということになるわけですが
それこそ備蓄とか周回の時間があるのかとか 様々なことが気になったりしているのっぴぃです。

まぁ その辺はイベント開始後また書いていくことになると思いますし とりあえず画像に関して。

最近の育成枠として そろそろ目新しさも薄くなってきたガンビア・ベイに着手しているのですが
これでもか、ってほど大破してくれるのが結構気になる今日この頃であります。

……何というか 大鷹も彼女も含めて 立ち位置をかなりの割合
づほちゃんが持って行ってしまっているというのは 彼女もなかなか罪作りなのかもしれません。
……まぁ お札の関係上予備がいるに越したことはありませんが。

08_20180721233618d59.png09_20180721233617df0.png
その意味で過去苦しめられました夜間艦載機。――そういえばまだ作っていなかった。

……ということで ここ最近のデイリー開発を中心として 頑張って対応中でございます。

正直 紫電改二の作成レベルを考えると果たして イベントまでに間に合うかはなかなか不安なところもあるわけですが
コツコツやっていくしかないわけですよね……  頑張ろう。

TOP

蒸し風呂

2018⁄07⁄18(水) 00:00
ここ最近がいかんせん暑すぎる件。 本当にどうにかならないものか
……と 頭を痛めております。 のっぴぃです。

一つの例としまして 帰省のお帰りで部屋に帰ったのっぴぃさんを
出迎えたにおいというのが一種の腐敗臭。

……ゴミ袋のほうからに追ってきていたのですが 確か意識して
出発前にゴミ袋をゴミステーションに持っていこうと画策していたことも一緒に思い出しまして
「やるべきことだったのにすっかり忘れていたな」と思い直したパターンであります。

……まぁ 出発する前すでに書いたけれどもそれなりにドタバタしていましたし。
――仕方ないよね。 仕事帰った後にいろいろとドタバタと濃密に動けた。
……この意味では自分を自分でねぎらっても悪くないと思っています。

――まぁ 甘め、ではあるのですが。



一つ部屋の愚痴を書いてもいいだろうか、といった感じで。

家の前の廊下に出るとよくわかるのですが どうやら建物とその風向きが
一致した方向に建っていない、というのがあるようです。

玄関をと窓を開け放つとかろうじて 部屋の中に風の通り道ができるわけですが
その時にできる風の道と実際に外をよくとおる風の通り道が直交していて
せっかく外を風が駆け抜けていってもなかなか部屋の中にそれが
取り込まれない環境にあるのではないかと感じています。

……まぁ せいぜい同じ間取りの部屋を大量に作ることがお仕事の
とある不動産会社さんだったら仕方ないことなのかもしれませんが
これ 地味に面倒くさい案件でして つまり部屋に帰った後
どんな感じで快適に部屋で過ごそうか毎度頭を悩ませる種になるわけです。

……風の通り道を作ったらそこを素直に風が走り抜けてくれたら楽だったのになぁと。



さて そんな感じで蒸し風呂になる環境がよろしくないのかわかりませんが
最近ちょくちょく タペストリーを張り付けているフックが
自然と天井や壁から落下しているという事案が多発しております。

一応 その下に致命的なものも置いていないですし 悲惨なことになるレベルで
床が散らかっているわけでもない、というのがありがたい話ではあるのですが

……なかなかひやりとする事案であることは事実。 何とかならないものか……

TOP

覚書

2018⁄07⁄15(日) 00:00
03_20180721231917cb8.png04_201807212319161a5.png
なんか 梅雨グラフィック関連でいじったことあったっけな~
ということをあまり覚えていないので すでに書いてあったとしてもシレっと書き足します。

とりあえず突っ込みたいのが砂霧さん。 まぁ なんと言いますか
初めから中大破しているように見えるともっぱらの噂のグラフィック。

……単純な絵としても――少し気になるところはありますが
それ以前に私は絵が描けないのであまり強く言えないのでありました。



さて 次のアップデートが艦これフラッシュ版ラスト、ということらしく
せっかくなので 次のアップデートではあまり動いてこないだろうけれども
なんか いずれ気になってくるだろうこのゲームへの不平についてちょっとばかし。

……まぁ 先日のコミ1あたりでは アズールレーンに押されて
参加サークル減り始めた、という噂も聞こえてきましたしね……
下手したら このプラットホーム乗り換えって そこそこ斜陽な部分あるのかもしれない。

ひとまず一番思うこと。 イベントで新規艦いろいろと実装してみたりしていますが
「本実装」までの道のりがすべからく面倒くさくありませんか?

正直 もっと気軽に建造落ちとかしてくれてもいいと思うんです。
――例えば 初期実装艦の姉妹艦であったならば 多少の確率が低かろうが
建造落ちとかさっさとしてしまってもいいんじゃないか、ってね。

それなのに 現状はといえば エクストラ海域やらミッドウェー周辺で
ドロップすることがあるかもね?  みたいな感じ。

あと 自分だけかもしれないしょうもない話でありますが
最近追加される海域のMAPは実際の地形をどこか反映したものであるのに対して
昔からあるMAPというのはなかなかに適当に過ぎているのではないか――と思うのです。

この辺の細かいところというのも それこそプラットホームが変わるとか
ごっそりとした大きな変更ができる今の機会くらいしかないのではないか――って思ってみたりね。

まぁ それよりはちょっと本格的に気になるのが艦娘の図鑑機能。

――改二とかが入り乱れてきたおかげで 誰がどこにいるのか、みたいなのが
全く検索できなくなっているというのが地味に気になっておりまして。

……そのあたりの並び順とかソートとかもこの際バッサリ変えてくれてもいいんじゃないか
――なんて思う、今日この頃であります。

TOP

こっぱずかしいですが

2018⁄07⁄11(水) 00:00
最近しばしば 「一人ではない生活」というのはどんなものだろうということを考えます。
――仕事で疲れて帰ってきて 暑苦しい部屋になだれ込んでみると
それなりに萎えるものがある、ってことなのかもしれません。 のっぴぃです。

一応私も 一人暮らしこなしておりますし 家事その他をパートナーに頼り切るとか
「完全に寄生する」つもりはみじんもない、といった感じ。
……という意味では そこまでの家事力は内心求めていないのかな。

ただ どちらかといえばメンタルのほうが弱い私にとっては
何かにつけて 心のよりどころ、みたいな部分を求めることはあるかも――などとは思います。

ここでいう心のよりどころ、というのは定義その他がなかなか難しいものではありますが
逆に心が揺らぐことというのは何か、といったことから差し引いて考えて
そのリスクが小さいということを重視した方がいいのかな、とか思ったりします。

例えば 趣味みたいなのをごっそり否定されて 日々喧嘩が絶えないだとか
挙句の果てには勝手にコレクション捨てられる、とかは大きな揺らぐ原因でしょう。

……まぁ パートナーのことも考えずに金銭やらそんな意味で
食いつぶしてみたりしているときにはそのようなことされてもおかしくないでしょうし

――教育への不安があるから、みたいな理由で 自ら隠したり売りに行ったり
みたいなことを 子供を持ってからやる、といったことまでは否定しませんが
これを否定しない限り共存できない相手、というのは結構難しそうだなと思います。

また 人それぞれ散らかりようというのは許容量というのは違うものであることを考えれば
散らかりすぎている、もしくは私が気にしないところでも散らかっていると判断してしまう
「乱雑さへの許容レベルが似通った人」というのもパートナー探し
――正確に言えば 同じ屋根の下で暮らす人――の上では大切な要素なんだろうなと思います。

まぁ 簡単に言えば「同類」で「性別が違う」人を探せ出したならば一番楽なんですよね。
――そうであれば 若干の家事力は私がカバーすればよい。


ただ 何よりも難しいのは自分の行動を見返してみると簡単ではあるのですが
自分と同類の人間ってなかなか外に出てきてくれないんですよね。

……まぁ 最近人恋しい、みたいなことを思い始めている自分を反例として
全くない、とも言いきれないのですが エンカウントするのが難しいのも事実。

……そんな意味では いい人間紹介してくれる友人探してみたり
イベントやらでナンパじみたことやったりする必要あるのかな?
……みたいな方策がなかなかうまくわからず 結局何も進まない、というのが最近の悩み。

――まぁ 書いてて思ったが、ナンパはやめようね。 いろんな意味で。

TOP

あと一か月

2018⁄07⁄10(火) 00:00
あと一カ月でコミケだ~  と 内心ワクワクしているのっぴぃさんです。

つい最近まで参加していなかったというのに完全にはまっておりますね。
――そして 最近は絵師さんのツイッターもまぁ なんと言いますか
作品の納期を目の前にしていろいろと修羅っているなという感覚あります。

まぁ そんな制作再度にはかすりもしない完全消費者のっぴぃさん。
そろそろカタロム買わなきゃな~  とか考えながら
一緒に購入してくれそうな人間を探すことにちょっと躍起になるという。

……一応 できる限りオタク臭は醸し出さないように努めているつもり、
ではあるのですが まぁ なんと言いますか
絶対嘘つくの苦手なのっぴぃさんですのでばれている気がしますが気にしない。

――一応 同期にゲームオタク臭する人間は結構いるのですが
「果たしてこの方向性に造詣のある方がどれだけいるのか」という点では
不確定事項が非常に多い、というのが正直なところです。

とりあえず なるだけこの相反する二つの感情が同居できるような
いい折衷案に落ち着けたいなぁと願う今日この頃であります。



さて 今期――覚えていないだけかもしれませんが――アニメ関連のおしゃべり
全く持って書いた記憶がありませんので 覚書程度にでも。
……というか 全く見ておりません。

私の身の回りだけかもしれませんし 正直新生活にいっぱいいっぱいで
流れている情報に全くついてこれていないだけなのかもしれませんが
全く持って最近 話題になるようなアニメの話題というのが聞こえてこないんですよね。

……まぁ 来たからといってまた見るのかどうかはよくわかりませんが
自分でも最近「これって何だろう」と思うことも多々ありまして。

実際問題 「今年」ポプテピピックくらいしか見た覚えがないというの
数年前の自分が聞いたらちょっと驚愕するんじゃないかって情報かもしれません。

――みたいなこと書いている程度には 来季のアニメ情報見た限りでの
私の中の興味関心レベルはその程度、といったところもありまして
これまた「私、ある意味大丈夫なのかな?」と不審に思うところでもあります。

……これが成長なのだとしたら受け入れるべきなのか否か。
――これまた悩むところであります。

TOP

サラメシ()

2018⁄07⁄09(月) 00:00
ここ最近 自分の勤め先の周囲で面白い昼食のあてというのがなかなか思いつかない
――ということを気にしておりまして ちょっと土日の休日に面白い店探し
(平日ランチのみの店とかあったなら知らないけれども)みたいなことをやっていたのですが……

外食01
まぁ そんな心づもりで行ったのにもかかわらず結局その時のタイミングで
味噌ラーメン店にふらふらと引き寄せられてしまっているのですが……

しかも 「そろそろ折り返さないとな」って思った一番「用途にそぐわない場所」にあるお店。
――値段的にも 気軽に入れるレベルではないですよね。 少なくともランチでは。

いや~ 「北海道ラーメン」とか「うちの味噌を食っていけ」みたいなこと書かれていたならば
この味噌ラーメンLoverなのっぴぃさん その誘惑に勝つことは容易なことではないようです。

ただ 豪語する割には、といったちょっと 麺の特徴のなさが足を引っ張るかな。
――まぁ その専門っぽい雰囲気を醸し出せる、というだけでもなかなか価値があるわけですが。



さて 実際のところそんな半分ふざけたような査察事情を反映している
――のかどうかまでは定かではありませんが 結果的に最近のランチも
あまり可もなく不可もなく、といった感じのが続いています。

松屋先生に牛丼やカレーをねだりに行ったりといった感覚。
……まぁ できれば500円に収めたい欲望はあるのですが
牛丼と野菜でバランス意識すると何かがな……みたいなバランスになってなかなかうまくいきません。

とまぁ そんなこともありますし しばらくは規制のチェーン店で
いかに飽きさせず お手軽な値段で 多少は栄養バランスを気にしたメニューというものを
日替わりで探すことができるだろうかといったところであります。

……まぁ 早速それに真っ向から反する話も付け加えておきますと
最近マクドナルドで提供されている辛口のチキンナゲットにちょっとはまっておりまして
うまい具合にこんなジャンキーなものも食べられないか……

みたいなこと 考えてみたり見なかったりしております。

それと真逆で ちょっと体によさげな「ビジネス街にありがちな弁当店」というのを見つけまして
……ただ ここはちょっと昼休みにランチを買いに行く、という意味では
気持ち離れた場所にあったりしまして……

昼休み どうせいつもデスクワークなのだからちょっとは運動しようよ、と自分に言い聞かせて
この場所に(雨降ってない限り)買いに行く、というのも面白いのかなとちょっと考えてみたりする今日この頃です。

TOP

エスニック

2018⁄07⁄06(金) 00:01
外食01外食02
私がすき好んでいきまくっているカレー――というか エスニック料理――の店
地元に意外と結構あるようで 先日見つけたのがカレーを前面に押し出したケバブのお店。

実際食べてみたときにはピリリとした味がなかなかに好みだったのですが
個人的に付属事項にいろいろと事故がありまして思ったより評価は少なめ。

――ここでいう付属事項というのは
・ケバブの性質上かはわからないけれどもとにかくこぼれる中身
・安売りだったからノリでつけてしまったポテトがしつこすぎて飽きてしまった……

盛大な自爆事案もございますが――う~ん。 考えてみたら私
あまりケバブとかに造詣ないな~  と思った感想でしょうか。

……そもそも トルコ料理というイメージが強いケバブ、インドでも結構売られたりするのでしょうか。

これでも一応トルコにはいったことがありますが――
――鯖サンドと紅茶のイメージが強かった、そんな思い出であります。

秋葉原とかでもケバブ有名ですが ちょっと行ってみるのも面白いかもしれません。



外食03外食04
そんなのっぴぃさん いつもいつもとて生活圏で
カレーの店っぽいところを見つけて食べに行くという趣味丸出しの動きをしております。

まぁ インド風だろうが日本風だろうが特に大きな違いはありませんね!

ただ そうは言うもののインド風カレーというのを作ってみたことがないというのが
個人的に徐々に気になり始めた今日この頃だったりしまして……

……少し 勉強してみるのも面白いかなと思ったり思わなかったり。

一応味のほう行かせてもらいますと 片方は野菜の甘味がしっかりしている日本風カレー。
毎日食べるのには――お金がちょっときつい気がしますけれども
仕事で遅くなった日に帰りがけに食べて帰るとか考えてみても面白いかもしれません。

ナンカレーの今度の開発に関しては……もう一息かなといった感覚。

ナンが甘い雰囲気もあったのですが どちらかというと記事が練り切れていない意味で
あたりを引いたのかな。みたいな印象がどこかあった――気がする。

ラッシーも薄かったしいろんな意味でムラがある店なのかもしれません。

TOP