ペルソナ

2019⁄07⁄09(火) 00:00
外食08外食09なんか ずっと麺の画像ばかり、というのもアレなので
たまにはちょっとおしゃれっぽい画像もぶち込みながらお茶を濁す。

とある休日 気分転換も兼ねまして神保町のカレー屋探しのほうしておりました。

なんというか 神保町気づいてみたらタイカレーとかの
異国風料理がずいぶんと増えてきておりますが――これも時代の流れなのでしょうか。

そんな中ふらりと立ち寄った欧風カレーの店。
この手の店、常連に慣れたなら様々なトッピング試してみたりして
自分の好みの味を見つけ それを 店員に「いつもの」と注文することができる

――みたいな通、というのにほのかなあこがれがあります。
――実際にそれに至る行動はしないんですけどね()

外食10外食11
オシャレ成分が切れましたので またいつもの
貧乏な若手によるお食事のお話させてもらおうと思います。

松屋が最近売り出しておりました麻婆豆腐定食のほう食べてまいりました。
――なんか私 生卵を生卵としてなぜか食べられない人間ですので
付属の卵は何とか許せる温泉卵をチョイス。

いざ食べてみますと ポップとかで脅してくるほどには辛くない
――けれども 食べた後はぽっぽと体が温まる そんなメニュー。

前に出てきたときは鍋風味で出されておりまして その時は
盛大に「猫舌」を発生させ 別の意味のHOTのため食べることが難しかったですが
今回はそのようなこともさほどなく おいしくいただくことができました。

もう一つは――帰りがけに気になっていた メニューが
すた丼なのかハンバーグなのかラーメンなのかよくわからないものを掲示している店。
……いったいこれは何をメインに扱っている飲食店なのだろうか。

今回はすた丼を洗濯したわけですが 驚くほど塩辛い。
――やっぱりいろんな料理に手を出す店では味は気にしない方がいいんでしょうかね?

TOP

食欲(つゆだく)

2019⁄07⁄08(月) 00:00
溜まった飯テロ画像の処理のほう 今日も行かせてもらいます。

――自分の中の画像消費ノルマも果たせますし 頭空っぽで量産できますし
社会人になって 日々の生活が淡白になってきた人間にとっては
この手の鉄板ネタを消費していくのはほぼ毎日投稿対して
とてもありがたい消費コンテンツとなりつつあると感じる今日この頃です。

外食04外食05
会社帰りとかに寄り道してきたラーメン屋さんのお話。
ここ最近は仕事が立て込んでまいりまして 結果的に
平日にゆっくり家でお料理することが難しくなっている今日この頃。

――結果的に 半分不本意ながら外食でご飯をすます、なんてことも増えてまいりました。

……体にも家計にもよろしくない、とはわかっているのですが
帰ったころには台所に立つ気力も残っていないんですよね……

とまぁ そんなきっかけでちょいちょいと外食ネタが増えてきている
――ブログ的にはありがたいけど、うん。 な自体。

さて そのラーメン編というわけですけれども ちょっと自分の会社の最寄や乗換駅から
足を延ばして店を探してみると ちょくちょく気になるお店が見つかったりするものです。
――ウォーキングは気力体力が残っていなくても気分転換になるからトントンとして何とか許せる人

例えば そんなところで味噌ラーメンやカラッと暑くなったタイミングには
丁度いいとも思えてくる担々麺のようなものを何の気もなしに
いただいてみたりする、そんな気分転換をやってみたりするものです。

ついでに 辛いものは目も覚めますし。

外食06外食07
同じ外食でもうどんはうどんで。 そういえば今月一週目は
丸亀うどんがぶっかけうどん一個プレゼントキャンペーンを夜に開催していたこともあり
なんというか 結構通った記憶がありますね。 まんまとつられました。

あと かつやのカレーカツうどんのほうも食べてまいりました。

……こっちは 豊橋のB級グルメのほうを食べていると
パチモンの劣化版、みたいな印象で メニューとしては中途半端かな~
という印象がありましたけどね。 まぁ それはそれとして。

TOP

食欲

2019⁄07⁄06(土) 00:00
ここ最近こちらに書き込んでいることがどうもうじうじしていてよろしくない。
……ということで ちょっと(私の)気分を変えるために
飯テロっぽいことでも大量投稿して
気持ちの入れ替えを図っていきたいと思います。

――考えてみたら 先月飯テロした覚えないし
飯テロフォルダあさったらその鮮度にちょっと焦りを覚えたのは内緒。

外食01外食02
前の実家帰ったころに撮影していたご飯画像。
……丁度母がいなかったタイミングに帰省した影響か
なんか 外食機会が帰省タイミングとしては多かった気がします。

ただ 男衆で行こうとすると妙に中華じみた編成になるのはなぜなのか。

まぁ 味噌ラーメンに関してはある意味「規定事項」といった感じ
――単純な私の大好物――という側面もあるだけに
……まぁ 全体的に文句はないんですけどね。

外食03
二郎という食べ物のお話。 そういえば行こうと思えば
気軽な位置にある蒲田の二郎 まだ足を踏み入れたことがなかったので
何の気兼ねなしに突貫してきた次第です。

――まぁ 前情報として聞いていたのは
「二郎として考えてもまずい」という話だったのですが。

単純な私の感想として言わせてもらうと「聞いたほどはまずくはない」。

なんか 全体的に辛め(いろんな意味で)という感は否めませんが
だからと言ってまずい、と言い切るのは早計かな~  と(二郎として考えたなら)

まぁ 濃い口が苦手な人にはつらいだろうという感も同時にする。 うん。

TOP

合羽

2019⁄07⁄02(火) 01:00
この週末はぶっ倒れていたおかげで当然 大体の時間を私は
お布団の上で過ごしていた――もしくはPCの前で適当にYou Tube見てた――
わけですが その前の週末に出かけていたころのお話をさせてもらいます。

ここ最近――社会人になってから――私の食生活は一種
「適当にパスタゆでてオリーブオイルで和えて食う」という機会が増えました。

まぁ ご飯炊いても保存しそびれることが多いわけですからねぇ

合羽橋
まぁ お米をやらかす話は別として パスタを利用した
お食事が多いということで だとしたら必要だと感じたのが
持ち手付きのざるであります。

パスタの湯切りをするときにこんな感じのアイテムがあると
非常に楽なんじゃないかな~  と考えておりましたと。

――こう、パッパッと湯切りをしてそのままフライパンに投入。
オリーブオイルとトマトソースで炒めてみますと。
――とっても便利じゃないですか???

そのほか お好み焼き用の油敷きもご購入しましたね。
――今までは直接この辺の油を敷いていたわけですが
――それだとそろそろ油多すぎコレステロール問題が
発生してしまうのではないか?  という不安が生まれてきましてね。

ひとまず 身の安全のために買ってみました油敷き。



忘
前横須賀に行ったときに撮影していたのに
そういえば こっちにのせていなかったな~  という絵を
思い出しましたので こちらに載せておきます。

アズレンのゆーちゃんですか。 コス衣装か~

今私が気軽に会える人になかなかコスする人がおりませんので
この辺いじれる人いなさそうなのですが
……一度見てみたいよね。 見てみたくない??

TOP

赤い海

2019⁄06⁄29(土) 00:00
とりあえず イベント自体にあったこと諸々は――半ば無理やり
書ききったわけですが それの前後に実装されました
改二のスクショをまぁ 適当に投げさせてもらいたいなぁと。

赤01赤02
赤03赤04
今回のイベントの――主軸になるんじゃないかと
その存在からも予想していた、そんな気がしていた
赤城さんが改二実装となりました。

まぁ 結果的にはアメリカ艦が優先されてしまったおかげで
ML作戦組の一航戦には全く持って出番はなかったんですけどね。

赤
イベントでは基本的に支援艦隊としての出番のほうが印象に強く残りますね。
――一応5スロット艦ということでいろんなところで出番できたはずなんですけどね~

海01海02
海03海04
まず続きましてイベント後に実装されました海風改二。
――江風もそうですが ほかにコモン艦居るというのに
ちょっと改二実装早い気がするんですがねー

ちょっと気になってしまう 五月雨や涼風あたりの改二も……
……何というかこの辺が続いてしまうと
ちょっと申し訳ない気がしてきてしまいますね。

――何というか イチソ先生に五月雨や涼風あたりの絵を
リメイクしてもらった方がいいのではないか?
とか思ってしまうのですが まぁ これはこれで
著作権とかがよくわからないそこらでできなかったりするんでしょうかね。



「発動! 友軍救援! 第二次ハワイ作戦」ですか。

……本当に 救援してもらうはずだった友軍に助けてもらわないと
何もできない タイトルか完全につぶれているイベントだったな~

という〆の言葉を書きそびれたのでここに書いておきます。

TOP

発動!友軍救援!第二次ハワイ作戦!⑧

2019⁄06⁄27(木) 00:00
138_2019063023221504f.png
もう一人のドロップ艦、 新規海防艦として実装されました
石垣さんのほうも拾いに行かないといけないのですが
私的にはこちらはなかなかドロップ運に恵まれず。

まぁ こちらもこちらでなかなかつらいものがあったのですが
堀のやり方としては適当に潜水艦で周回しておけば
何とかなるような周回だったので――海防艦拾いに行くのに
潜水艦周回というのもなかなかアレな話に思えるのですが――
資材的にはそれなりにやさしい気もしたのですが

――まぁ 空襲ますがおおい海域ということもあり
やっぱり強いよね、潜水艦。 というわけで。

……まぁ 会社帰りに適当に周回しつつ 基地航空隊が披露した時には回復させつつ
そのついでに寝落ちしたりとそんな生活が続いていたわけですね。

まぁ 個々のマス、それ以外にもそれなりのレア艦のドロップが狙えたというわけで
そこいらあたりの画像も雑に投げて今日のお話は終わらせておきましょうかね。

139_201906302322141d4.png140_20190630232213523.png
141_20190630232213ddc.png142_201906302322123b2.png
143_20190630232212de5.png144_2019063023231954d.png
145_2019063023231899f.png146_2019063023231785a.png
147_20190630232317504.png149_201906302323167c9.png
150_20190630232315e30.png151_20190630232359679.png
――あ~、疲れたー
まぁ こうやって考えてみたら 秋津洲や天津風が二回ドロップしたりとか
結果的な泥運はそこまで悪くなかったのかもしれませんね

TOP

発動!友軍救援!第二次ハワイ作戦!⑦

2019⁄06⁄26(水) 00:00
ひとまず 最終海域は難易度「丙・提督」にしたおかげで回避したわけですが
ほかの難易度だとボス直前にレ級が出現してみたりと
相当カオスな展開が待ち受けていたという噂がありますが。

……正直なところあんなところまで付き合ってられないですよ。
ダメコン課金する人とかだったら関係ないのかもしれませんが
良心あふれる提督には 相当な根気の強さがないならば
最終海域なんて抜けられるわけ、なないんですよな~

――まぁ 終わったことをいつまでも愚痴っているわけにもいきませんし
(リアルタイムでは昨日で終了しましたしね)
まぁ さすがにいろいろと運営には反省してもらいたいところ。

……もう爆発的にユーザーが増えることなんてありえないのだから。
今残っているユーザーを大切にしてもらいたいところです。


さて まだこちらでおしゃべりしていない今回のイベントの
クソゲーポイントがございますのでこちらのほうもお話しておきましょう。

堀のお話。 今回も今回とて堀が要求される艦がいたのですが
こちらの難易度やらがかなり最低最悪なことになっていたという。

E4においてのみドロップするわけですが甲のA勝利ですらドロップ率が
当初は0.5%、能登に1%ていど。 どう考えても事故でございます。

しかも そのボス構成は第一艦隊が大方陸上型で第二艦隊にPTが存在。
……S勝利させる気が全くないんですよね。

というか 連合艦隊の使用上、第一艦隊が夜戦に出撃しないとか
第二艦隊が昼に敵第一艦隊に攻撃できないとか 何かケチってるだろうレベルで
手数が減る、ということもあるわけでしてね??

いろんな意味で通常艦隊以上にS勝利とりにくいんだよね?
その辺運営さん、自覚あるのかな?  って思うよね。

134_20190630230321b58.png135_2019063023032146d.png
136_20190630230320e5a.png137_20190630230319f8a.png
ちなみに私の場合は友軍艦隊出現後の堀で
偶然基地航空隊等がかみ合いまして 支援艦隊梨でS勝利をもぎ取って。
……そのタイミングで運よくフレッチャーをドロップすることができました。

いろんな意味で運がよかったな~  とこの時ばかりは思いました。

TOP

MATSU

2019⁄06⁄25(火) 00:00
昼食02
今月の庶民の食事のお話です。
――といいつつ 大体先月、のネタではあるのですが
丸亀製麺が金曜日にうどんを無料サービスする、なんてことがありました。

現在使っている携帯がそれである私としては
そのたぐいのサービスを全力で利用してやろうという勢いで
毎週のようにそちらの方へたかりに行っていたわけなのですが()

といいつつ 本当にそこへお金を落とさない、というのも
ちょっと気が引けたのっぴぃさんは結果的に
てんぷらとかも一緒に注文して何らかのお金を
レジにて支払う、ということになっていたのですが

まぁ そこいらも性格出るよね。 うん。

昼食01昼食03
とりあえず松屋に行ってきて撮影した写真。
過去――言いようによっては現在も――マヨラーだったこともある
のっぴぃさん的には タルタル的ソースが
今ででも地味に好きだったりするとかしないとか。

まぁ 大体において味を奪ってしまうわけで
活用できる料理って相当限られるとは思いますが
そんな中でもそれなりに和定食に作り上げる松屋先生すごいと思う。

あとは 松屋創業時のカレーをイメージしたビーフカレーが
現在通常のカレーをさておいて実装されているようです。

まぁ その分ちょっとお値段高めに放っておりますが
具がいつもよりごろっとしていてこれはこれでお得だと感じる今日この頃。



――そういえば 最近吉野家の姫が結婚した
――ということをこっちでも触れましたが 考えてみたら
なかなかほかの牛丼チェーンに足運んでないな。 最近。

これはこれでスタンツがはっきりしている感もありますが
ちょっとくらいは市場調査してみるのもありかなと感じた今日この頃です。

TOP

発動!友軍救援!第二次ハワイ作戦!⑥

2019⁄06⁄24(月) 00:00
103_2019062322183630a.png104_20190623221836e67.png
最終海域。 ここに来るまでに相当クソな思い出が量産されました。

――まぁ そんなことがあったからか特に関係がないのかまでは定かではありませんが
結果的にここの海域を甲で攻略するのはあきらめて
「丙!提督」やることにしたってさ。 そしたら結果的に
支援艦隊出さずに攻略できたんだから安いものよね。

105_20190623221835ecc.png106_20190623221835adc.png
で まずはクラゲを壊します。
112_2019062322183492d.png113_20190623221834480.png
適当にギミックを壊します。
もう甲で攻略するつもりもないのでこの辺は基本適当ですね。
――行かなければならないマスも少なくてなかなかに楽。

115_201906232219492e7.png116_20190623221948bbe.png
そして やたら面積とってるクジラをたたきます。
……まぁ そんな感じです。

120_2019062322194850a.png123_20190623221947265.png
で ラスダンではクジラが何か吐いておりますが……
……これはちょっとえぐいな~  ほかの姫と違って兵装がどうにかなってるわけじゃないし。
(まぁ 両足欠損しているようにも見える駆逐棲姫とかのパターンもあるか)

110_20190623221947fbe.png
こっちに関しては特攻艦でもあるアメリカ艦が
割と運が良くてJonstonなんかはさらには対潜もできるし対空強いしと
なかなか素晴らしいステータスを持っているおかげでそれなりに強いおかげで
なかなか困ることもなく――難易度も下げたしね――行けました。

128_20190623222114dca.png129_201906232221141e2.png
130_20190623222113f34.png131_201906232221129e9.png
132_20190623222111254.png133_20190623222144933.png
というわけで 基本的なゲームはこれで終わりますよっと。

TOP

発動!友軍救援!第二次ハワイ作戦!⑤

2019⁄06⁄22(土) 00:50
78_201906232151595b8.png
さて さんざん文句等言わせてもらいましたが
このE4に関して――少なくとも私の意見を言わせてもらえば――
このあたりに配置される海域としてはまだ、許せるレベルだったかな
という感想を持っております。 あくまで海域として考えるならば。

まぁ この海域のクソなところは「海域レベルとは別のところ」にあるわけですが
――まぁ その辺はその話をするときにいたしましょう。
(あと、札分けすぎという気もするけどこれもいったんさておくとします。)

79_20190623215159f4e.png81_201906232151586e2.png
さて この海域では前衛になんか強さげな姫が構えているマスとか
妙に輸送船が固まっているマスなんかが配置されておりまして
この辺のマスをとりあえず殴りつぶしておいて
後はせっせとボスマスを殴りに行けばことが終わります。

87_20190623215158975.png89_20190623215157db0.png
ボスはミッドウェーの中枢棲姫。
そして 支援艦隊にはアメリカ艦なんかも駆けつけます。

90_20190623215302850.png91_201906232153017be.png
で それなりにゲージを削ることができたならば
途中から出撃ポイントが増えてボスへのダメージに補正がかかると。
――これで海域攻略への道は整ったという感じ。

92_20190623215300ad2.png93_20190623215300d71.png
今回は利根さんがうまく旗艦をたたいてくれたので沼らずに済みました。
――基本的に「随伴艦を倒さないとなぜかゲージボスをたたきに行ってくれない」
という我が艦隊のメンバーとしてはかなりの自覚の持ち主だったと感じます。

94_2019062321525974c.png95_201906232152598f2.png
96_20190623215356cc4.png97_201906232153550d1.png
98_2019062321535535e.png99_20190623215354bd6.png
100_2019062321535440a.png101_20190623215353906.png
こうして我が艦隊にも強そうな烈風が届いたわけです。
――何というか 夜間戦闘機みたいですよ。 やったね。

TOP