今月の一品②

2018⁄09⁄22(土) 00:00
外食02
月一で横須賀へ行く~  みたいな習慣ができているように
やはり割と毎週のように行きたくなる店、というのがインドカレーの店とかでも
個人的にはあったりします。 俗にいう「行きつけ」ってやつですね。

バイトなしの学生時代を過ごしていたのっぴぃさん的には
それができる、というだけでも 割と社会人になったモチベーション
(より正確には労働へのモチベーション)が生まれていると称しても
何ら違和感がないような気がします。 のっぴぃです。

外食01
といいつつも 様々な方面で新しい味探し、というのもやっているわけでして。

先日駅前で売っていたカレー弁当を持って帰ってきて食す。

――まぁ この類のものに関しては 味の評価とはまた別に利便性の高さ、というのも
大きなポイントになってくるものですがこの点に関しては
「周りのことを考えないのであれば」かなりいいものだった、と思います。

少なくとも ギリギリ「疲れた会社帰りに自分のご褒美として買うのにはあり」レベル。

ただ 持って帰る途中で相当な飯テロを引き起こすことは必須ということで
「周りの目線を気にする」のであれば難しいなってところ。

外食03
そんな お手軽ってレベルを地で行っていたのが
横浜西口のダイエーの中にあったフードコート内、そんなインド料理店。

まぁ 豆の味がしっかりするのですが 廉価なのには廉価な理由があるんだろうな
――というか 非常に庶民的な味がした、というのが適切か。

ただ 聞いたところによると近々このお店が入居するダイエー自体が閉店するとのことで
せっかく手ごろな店――一番廉価でワンコインディナーできる――見つけられたと思ったのに
行きつけにする前にどうなるかわからない感じになってしまう、というのは
わがことながら運がないな~  と思う今日この頃です。

外食08
インド料理で必ずしも固めるわけではない、不意に食べたくなる料理、というだけなら
ほかにもいろいろあるよね、というわけで 唐突に食べたくなった青椒肉絲。

この類の料理ってクックドゥとかでも作れたりしますが
少なくとも私の料理レパートリーでピーマンを購入すると
「作った後に残ったピーマンをどうするか悩む」という現象がおきまして
これはこれで悩みどころといった感じ。

まぁ ピーマン使ったメニューレパートリー増やせばいいだけの話ではあるのですが。

TOP

今月の一品①

2018⁄09⁄20(木) 00:00
外食05外食06
特にこれといって書きたいことが思いつかないとき
まぁ 適当にご飯の写真上げてつらつら感想述べておけば
割とどうにかなるんじゃないかな~  と思いつつある今日この頃です。

というわけで 直近の横須賀記録。

この街へ訪れるたびにどぶ板通りで新しい味を探しに行くのですが
今回はマッシュルームデミグラスの乗ったこちらのほうを。

……肉の塩気と乗るべき味が若干けんかしていたような気もしますがおいしくいただきました。
……個人的にこの街 寒くなればなるほど行きたくなるんじゃないかな~
って 感がしているのですが また来月も楽しみに来たいですね。

――カレーもバーガーも旨いから。 どっちのために来るのもあり。

外食04
いつもは廉価なマクドナルドを絶賛しているのっぴぃさん(庶民派)
ですが たまにはちょっと違う店にも顔を出してみましたというお話。

なんか いつからだったかバーガーキングのアプリを入れていたものの
ついぞ今まで使った覚えもなかったので それ使いたくなっていってきた
――みたいな側面もある、のかもしれない。

で 実際食べてみてですが 確かにマクドナルドとは違う。

――けれども 上記のようにほぼ毎月横須賀通っている身では
たぶんやってはいけない比較をしたくなってくるんだろうな~
という印象。 どっちつかず、かなぁ?

割とそんな意味で「毎日行くには高い値段」だから行きにくい、
中途半端なお店ってありません?

外食07
ここ一、二週間で急に気温が下がってきた気もする今日この頃。
――ふと 暖かいうどんを食べたくなることもあるわけで。

個人的には 割と全国展開しているうどんチェーンとしては
丸亀製麺が相当強いと思うのですがどうでしょう。

はなまるは――コシが弱すぎる感が。 山田は――あまり身近なところに覚えがない。

といいつつ 神戸出生だったりする丸亀製麺。
いろいろと謎、と思うのは私だけではないはず、です。

TOP

バカンス(飛び入り)

2018⁄09⁄13(木) 00:00
どうやら私と妹、子供がいなくなってからというものの
ちょっとした生きぬき、バカンスとして 犬も一緒になって
宿泊できる宿をとって週末を過ごす、週末バカンス、というものが
私の両親にとって最近はやりになっているようです。

そちらのバカンス、先日神奈川某所でやる、ということを聞きまして
少しばかり顔出しのほう、してまいりました。

――別にそこに宿泊する、というわけでもないのですが
まぁ ゲスくいうならば「ご相伴あずかりたい」というのが本音なのかもしれません。

バカンス01バカンス02
で こちらが両親が宿泊したらしい――部屋。
……二人でどんなとこに宿泊しているのかはなはだ疑問ではありますが
「一つの重荷」出会ったろう子供の負担がなくなって
一応まだ 定期的に収入得ている立場っぽいですし
豪遊したい気分になったのかもしれません。 知りません。

――そして 心も素朴な我が家のわんこ、どうもこの広さに慣れないのか
フローリングにつるつる滑りながら部屋を滑走しておりましたことを
とりあえず 意味なくお伝えしたい旨でございます。

バカンス03
この中で使わせてもらったマッサージチェアに関して一言ばかり。

学生時代以前にも電気屋で半ばお遊び感覚で使ったことがあったのですが
少なくともそのころは「痛いだけで何がいいのだろう」ってずっと思っていました。

――が、最近になって一部分(主に腰あたり)とはいえ
気持ちよさを感じてきた、というのは 多少なりとも
危機感を覚えるべき事案なのかもしれない――と感じた今日この頃であります。

で 私個人的に気になっていたのは腰。
――あと 足のマッサージもよきかな、といった感じ。

まぁ 考えてみたら日々ほぼ変わらぬ形でデスクワークしておりますし
腰に関しては結構ダメージ抱えていたのかもしれません。

足は昔からむくみ気味だったので……マッサージチェアデはあまり恩恵を感じませんが
太ももあたりのけだるさで動く気がなくなる
――というのは 大学時代にもよくやってました。

バカンス04
とまぁ 日帰りの冷やかしではありましたが それなりに楽しかったですよ。

TOP

カノジョが水着を脱いだなら

2018⁄09⁄12(水) 00:00
おとといの記事につなげて書こうと思ったけれども途中にふと
日付を見て思い出したことを書きたくなったのでそれをはさんだ。 それ以上の何物でもない。

さて で その記事内容から何を引っ張ってつなげてやろうと思ったかといえば
「携帯残量がうんたらかんたら」といった内容に関して。

ここ最近――というか 艦これ二期の話題の中でまだ触れていない――更新で
艦これのプレイがiOSからも可能になった、ということで。
iPhoneユーザーの私としては外出先からもこれをプレイすることが可能になりました。

……まぁ とは言えどもたとえば業務中にそれをサボって艦これするとかいう
くずめいたことは全く持ってやる気にならないわけですが
例えば昼休み休憩の間とか 妥当な感覚のトイレ休憩の道すがらに
せめて 遠征の回収を終わらせておくとか そのレベルのことができるようになりました。

――社会人になって平日の半分をその関連で過ごすことになった身にとっては
せめて これができるだけでも遠征効率≒資源回収量が
二倍以上は上がる、ということで 非常に助かっております。

……ボーキ回収(五時間)とか鼠輸送(四時間)とか 手ごろな遠征は
けっこう会社関連で消費する時間の半分程度、ということが多い気がします。

――ただ おとといの内容もあり完全にそう、とは言い切れない部分もありますが
どうにも 最近会社の往復での電池消費が多い気がして仕方がないのっぴぃさん。

必ずしもこれに起因している、という因果をつけるのは早すぎる気もしますが
少なくとも 今までは電池を食う要因になっている可能性は――ないこともない?



12_20180908104117c3f.png
龍鳳ちゃん。 水着を着ている今はいまいちわかりにくいですが
大鯨時代、龍鳳(一段階)時代、龍鳳改時代でそれぞれ絵柄が変わります。
……そして それぞれが可愛く、グラフィック的に贅沢ないいコちゃんです。

で どうも無印の桜色の龍鳳ちゃんも捨てがたく 改とは別に育成していたのですが
(なお、すでにケッコン済龍鳳(改)ちゃんは対潜向け装備にして 毎日海防艦とクルージングしています)

13_20180908104116ce0.png14_2018090810411430a.png
後悔は、していない。

まぁ 水着を着ている今は龍鳳ちゃんは改装していようがいまいが桜色の水着なので
まだ今回の行動の真価は出てこないのですがね。
――水着を脱いだら、(状況によってはその後 サンマも焼き終わったら)
ゆっくり鑑賞会でもすることにいたしましょうか。

15_20180908104111bf8.png
そして 海域攻略中にまた、捕鯨が成功するということで
艦隊内の大鯨比率がどんどんと上がる我が鎮守府でございます。

TOP

今度こそ夏イベ前?

2018⁄09⁄07(金) 00:00
01_201809060107123f1.png02_20180906010709a49.png
前回すっごく「イベント始まるよね」というテンションで
艦これ二期の話題気持ちを膨らませながら書き物しておりましたが
二期安定化を待ってからのイベント開始、とのことで
結局また 先延ばしになった、というオチのようです。

まぁ 海域攻略する側としては やっつけなきゃいけない海域も
結構あるわけで 退屈はしないのですが だったらそれはそれで
これらの海域を使ったミニイベントでもよかったんやで?

……と、思わないでもないのですが まぁ 水着艦娘たちを
イベントで花開かせる、という この手のゲームの書き入れ時(たぶん)でしょうし
外せない何かがあったのだと思っておきましょう。

03_20180906010706ee1.png
そんなわけで 否応なくニューゲームさせられた海域攻略ですが
それこそ なんか適当な任務があるか確認しながら
それをやっつけつつ進める。 そんなのほほんとした空気の中続けております。

04_2018090601070436d.png05_20180906010702d2b.png
ついでに シレっと増えていた海域に手を伸ばしてみたり
――なんか 急に海域順番途中に入ってきたうえに
この海域進めないと3-2に進めないなんて来たものだから仕方ないよね。

簡単に言えばこちらは潜水艦マップ。 1-5といろいろかぶってる気がしないでもない。

06_201809060108563bb.png07_20180906010854918.png
08_20180906010852551.png09_2018090601085037e.png
その1-5では 毎日のデイリーついでに
海防艦育成も行っているわけですが ちょくちょく
改装が進んだ艦、というのも順調に出てきて 我が艦隊も層が厚くなるってものです。

10_20180906010847f96.png11_20180906010845234.png
マップが新しくなった、ということで
毎月任務とか――過去の私もそれなりに回していたのですが――の
昇華方法とかも変わってきて それに伴いいろいろとやり方考える任務も出てくるわけです。

例えば 2-5の完全編成(艦種)が決められたこちらの任務
――自由に効く部分が少なく、相当シビアなこの任務を完遂するためには
いったいどうすればいいんだろう、ってね。

今月は割と何とかなりましたが 制空権とられるようになったこれからは
一筋縄ではいかないな~  といった感じに……  つらい。

TOP

雪の街

2018⁄09⁄04(火) 00:00
01_20180830224336d39.jpg
前の街づくりのお話の時には結局アホな事しかしゃべらなかったので
も少し「一つの街作ったった」みたいな話を深めてみようと思います。

今回いじってみたのは雪の街――実際には特に経済面が面倒くさいことになるのですが
この際は「やりたいことをやる」とゲームに対して決めつけてている節があるのっぴぃさん
――正直、そのあたりのゲームバランスとかは「知ったこっちゃない」というスタンツです。

……つまり、余裕でやってやります「資源無限化」

02_201808302243347e2.jpg03_201808302243324b4.jpg
04_201808302243311b3.jpg05_2018083022432831d.jpg
で 作ってみた街をこんな感じでさらしてみるのですが
自分でも笑っちゃうくらい周囲の地形を無視した「碁盤の目」が張り巡らされて
――前にもどっかで書いたけれども「見事な碁盤病を発症」していて笑います。

まぁ これやると「これでもか」ってくらい建物を敷き詰めることもできますし
そんな意味では 「人が来るならば」一番効率的に街づくりができる……
のかなぁ? って 私的には考えてみたり。

――実際 「この街の開発も終わりだな」と考えるきっかけは
今までもいずれも「車制限」「人口制限」(いずれもシステム的な意味で)
に遭遇してからですし この「ゲームとしての限界」というのが
私の都市づくりをしていくうえで大きなターニングポイントであることは間違いないようです。

ここで 特にこの街の「苦笑いポイント」をあげてみるならば
街の端っこまで碁盤の目の向きを保存しながら埋め尽くしている点で
間に海峡が挟まれようが 法則性を乱さない碁盤の目が敷き詰められることになっています。

……まぁ はたから見たらきれいではあるものの ワンパターン化しちゃったなぁ
というのが 私自身もちょっと気が仮に思うところです。

それを反省してなのかはわかりませんが やたら「ラウンドアバウトを多用した」
曲線に富んだ区画が出来上がっていますが――これはこれで「法則性」を
乱すことに躊躇を示しているのがありありと見え
よく言えば「几帳面」、悪く言えば「神経質」な性格が見え隠れしているように思えます。

06_20180830224325d78.jpg
今回私がやってきた中で特に自画自賛したいのはこの工業地帯。
……工業地帯の中ほどを一周するような形で片道の高速道路を通し
そこで集荷をしつつ 貨物駅や貨物港での取引もできるようにする

――みたいな物を作りまして 私個人としてはこれ なかなか気に入っています。

――たまに インターチェンジの道路を「車が認識してくれない」などの事故があり
変な渋滞が起こったりするイライラもありますが 基本的に楽しくやらせてもらっています。

TOP

二期のならし運転なう(イベント始まる?)

2018⁄08⁄31(金) 00:00
32_20180822210756335.png
一応 運営ツイートの上では今日から夏イベとのことですので
(順延している可能性あるけれども)なんか 二期始まった、というタイミング時点で
書きそびれていたことをちょくちょくと書かせてもらおうかな~
という 今日の作文の企画。

――あ、これは ちょっと資材に余裕があったので遊んでみた、の絵。

キラ付けの随伴艦のまるゆが切れた、という理由もある。

31_20180822210753ce5.png
ぽいぬちゃんの耐久改修に成功しました。

ケッコンしていたので4n耐久値となり、大破率に難あり、といった状況になっていた
今日この頃だったわけですがひとまずこれで耐久調整も済み、
とりあえず 最終海域に連れて行ってもそん色ない活躍を
(今までの戦火に関して文句があるわけではないですが)期待できるというものです。

というか 運改修もそれなりにやっているので魚雷カットインにきたいですね。

一応 後占守型がワンセット残っているので この後は同じくケッコン済の白露型である
村雨ちゃんの耐久値改修を狙っていこうかな、といった感じです。



さて ゲームのスクショのほうですが二期になることでどうやら
右クリックでスクショができるように挙動が変化したり
――ということがあった模様。

正直な話ありがたい仕様変更だったのですが
クリックで先に進む画面でこれを使ってスクショを撮影しようとしたときに
ちゃっかりページ遷移してしまったりとなかなか不都合があった模様。

そのほかにも 適宜ミュートができなかったりと艦これやるうえで
かゆいところに手が届かない仕様がちょいちょいありまして。

そんな中 一期でも折につけてお世話になっていた某方の
艦これブラウザアプリが二期対応――かなりのスピードですよね……――してくださり
ありがたいと同時にすごいな~  と思うわけであります。

だって 日常の仕事と同時並行なんでしょ?  みたいな。

そのほか 当然のようにプレイを補助する機能も実装されていますし 神様仏様、って感じです。

TOP

a city

2018⁄08⁄30(木) 00:00
01_2018082821250909d.jpg02_2018082821250580a.jpg
なんか気が付いたら今月こっちに全く触れずに終わりそうな気がしてきたので。
まぁ 忘れないうちに街づくりのお話でもやっていこうと思います。

それにしても 傾斜地に高架から地下へナチュラルに突入する絵って
現実でもゲームでもなんか わくわくするものがありますね。

――高低差の激しい土地をトンネルや効果で突っ切る様子はなかなか好きな私です。

世の中のデザインができる人――世の中には結構いらっしゃるようで――が
善意で上げてくださっている建物やら車やら。
……これらを自分の街の中で走らせることに関してかなりの感動を覚える私です。

そんな最近は 東北・秋田・北海道新幹線の絵が取れる車両を見つけたのでそれでやってみました。

――まぁ まだ私がうまく把握できていない、捜査できていないだけかとも思いますが
あとは高架をも少し近代的なものが作れないか――みたいなところが気になってきますね。

03_20180828212501d4b.jpg04_20180828212457cbc.jpg
とまぁ そんなリアルな街を作れるこのゲームではありますが
やはりというか当然というか不自然な挙動が見られることもございます。

その一例として挙げられるのが市民が感動を覚えるレベルで災害(火事とか)に動じないこと。

駅や港で大規模火災が起きようが盛大に平常運転を公共交通はやってくれますし
市民も何も動じずにそれらを利用するシュールな光景が見られます。

05_20180828212454d82.jpg
そして 結構延焼する。 やべぇ。
――まぁ 私はあまりその手に興味がないので「災害」のDLCは買っていないのですが
……この辺の少々お菓子な挙動とかってこのアンバランスさが生んでいるものなのでしょうか?

06_201808282124497bd.jpg
代わりに例えば導入してみたDLCといえば 例えば野外フェス。

……ここをホームグラウンドにする音楽バンドをうまく育てながら
売上収入を生み出す、というDLCですが 私的には街のインテリアとして使わせてもらっています。

私の場合はあまり面白みもなくレジャー街にこれを置いているのですが……
……あえて山のど真ん中に置いてみるとかいろいろと使いでもありそうな気がします。



今月は特に中旬外出してみたり盛大に帰省してみたりで結局触る機会も多くありませんでしたが
高い買い物(PC)しているほとんどの元手がこれなんですし
いろんな意味で楽しんでいきたいな~  と思います。

TOP

思い出したのさ。(2)

2018⁄08⁄26(日) 00:00
どうも。 味噌ラーメン警察のっぴぃです()

まぁ この肩書は冗談としても 大好きな味噌ラーメンに関してはちょっと
味の好みがうるさい部分があることは自覚しております。

――といった雰囲気のツイッターを今月もちょいちょい書いていたので軽くまとめますね。

外食05
一件目。 九州っぽい雰囲気を醸し出す豚骨ラーメンやだったけど
なんだか味噌ラーメンののぼりも出していたので試しに行ってみた。

当時のツイート曰くには「全く麺にスープが絡まない」ということで……
やっぱりベースは豚骨ラーメンということで 「こってり」具合がかみ合っていないのかなと予想。

外食07
二件目。 実家に帰った時に半分時間つぶしで見ていた某番組で
取材されていたからそのノリでやってきたお店でございます。
(なお、別に「ラーメンの味」目当てで取材班がやってきていたわけではない)

で こちらの当時ののっぴぃさんの舌によりますと 味の持続性に関しては
「味噌のアタマと後味はそれなりにあるのだが、中身が弱いなという印象。」とのこと。
――あと ついてきたご飯がずいぶんぱさぱさしていたらしい。

まぁ やっぱり日本人ですからぱさぱさしたお米には
結構辛口の評価を下してしまうことになるのは――まぁ しょうがないよね。

基本的に味噌ラーメンは濃厚な中盤から後味がうまいのだと思うのですがどうでしょう。

外食06
お次は――どちらかというと 「コミケ三日目終了後の空腹状態で食ったから
レビューどうこう考える以前にめっちゃうまいと感じた店」ということで。
……うん。 この辺はあまり深く語らないようにしましょうか。

――朝ほとんど食わずで始発前の時間から夕方の入り位まで動き回ってたし
その日の動き そりゃ当然ハードもよいところだったからね……

その後の一口は何でもおいしく感じるのは当然といったら当然でしょうね。



自炊02
昨日は茨城で買った自分向けのお土産ゆでた話をしましたが
今日は軽く妹からもらった香川土産でジャコ入りペペロンチーノ。
――やっぱりこれ 油のおいしさが一番響いてくるし 腹に残らないすっきりした油。

……さすがだとしか言いようがないですね。 香川のオリーブオイル。 気に入りました。

TOP

思い出したのさ。(1)

2018⁄08⁄25(土) 07:00
外食10
昨日ゴリラなカレーのことを話題に出したら
どうにも食べたくなってきたので行ってきましたの図。

――まぁ 正確にはちょっと違って毎月5のつく日にはお得なクーポンがもらえるこのチェーン。
私はその該当する日にはたいてい会社帰りによってそれをせしめてくるというのが
毎度のように恒例行事になりつつあるのですが……

……ただし 今月のそれはことごとく「会社に行かない日」(土日・お盆休み)となっていて
来月分の割引券が絶賛溜まらないという状況になっておりまして。

まぁ 実際久しぶり、ということもあり嬉々として行ってきたという感じ。
――つまり、昨日書いていた話題の中身というのも そこそこ書き忘れて
埋もれてしまっていた話題だった、ということですね。

外食01外食02
埋もれさせて忘れてしまっていた、といえばこのあたり。

我孫子駅にあるから揚げそばで有名なこのお店。

……なんか 店の中身がでかくなった、と聞きまして
帰省に乗じて遊びに行ったりとかした画像を用意していたのですが
なんか気が付いたら完全に意識の外でした。 やっちゃったぜ。

姫路の駅そばもですが 我孫子のこちらもいざ食べに行こうとすると
絶妙に行きにくい場所にある、というのは私個人として
それなりに頭が痛い上京だったりするのですが――まぁ。

外食04自炊01
私のコミケ時期のお食事。 鶏肉で滋養をしつつ
うどんという基本的に消化にやさしいもの。 そして 冷たく涼をとる。

ただ それをお店でやるといい感じの見てくれになるのに
いざ自分でやってみようとするとゆでる量がやたら多くなってみて
「ごつ盛り」って雰囲気になってしまうのはなぜでしょう。

最近はまた暑い日が続きまして困ったもので こんな感じの食事が増えている今日この頃です。

なお このうどんは自分向けの先日袋田付近で買ってきたお土産だったりします。

TOP