紅い城

2019⁄11⁄05(火) 00:00
ここ最近の立て続けの災害のため正直 足がなくなってしまいまして
この前の三連休も特にどこへ行く、という予定も立てることのなかったのっぴぃさん。

……東北とかでちょいちょい出かける口実は思いついていたのですが
その道中に水害の影響が大きそうな地域が地味に多くて
なかなか計画の実行に至れなかった次第です。

そのほか 18きっぷさえあれば行けるプランというのも
一応ありはするのですが……やっぱり これが出てこないと
旅費が圧倒的に大きくなりすぎるのは悩みどころですね。

まぁ この先もスキーがありますし ここ数カ月貯金が
増えもしなければ減りもしない、という状態でしたので
ちょっと 秋は貯蓄に回すのもいいでしょう。

などと考えながら 暦的に今回の3連休が今年最後の3連休であるという事実に
思い当たってしまったという……見たくない事実からは目を離した位でありますね。

(勤労感謝の日は土曜日に座れましたし 天皇誕生日――あらため上皇様の誕生日は
まだ休日扱いになっていないようですからね。 仕方ないですね。)



と 考えていたところについ先日首里城の火災のニュースが飛び込んでまいりました。

平成になってから再建された建物ではありますが
当時の琉球の貴重な資料も含めた資料館として
なかなか気になる世界遺産として機会があったら行ってみたい

……なんて思っていたこともあったのですが 今となっては、といった感じです。

燃えた世界遺産といえばノートルダム寺院も記憶に新しいですが
気になっていた観光名所というのもいつ何時見ることができなくなる、
というのも普通にあり得る話なんだなぁと改めて感じました。

考えてみたら沖縄 フリー切符で旅行する私みたいな人間にとっては
ある種常識が通じない地――鉄道なんて走ってないし――ということで
「特にフリー切符が思いつかない時期にも気軽に行ける地」ではあるんですよね。

とはいえ あの2,000円札に描かれた城は残っていないわけで
……うーん、外から、一度も行ったことのない人間からはかける言葉が思いつかない。

TOP

逃げるは恥だが役に立つ

2019⁄11⁄03(日) 00:00
二年目の下期から――明確に決めたわけではないですが――社会的な意味で
社交の場に積極的に顔を出そうと決めたのっぴぃさん。

まぁ イベントに参加、という意味では着実に
結果をあげてこれているように感じているのですが
その中でいくつか「難しいな~」と思うものが山積されてきましたので
今日はちょっとその系統のお話でもしてみようと思います。

私自身昔から自覚していた問題に「すぐに人のことを覚えることができない」
というものがありました。

まぁ 学生時代までの気分で居れば「クラスメイトの把握をするのが
周りよりも一周遅れる」とか サークル勧誘をするときにすでに
声をかけた相手なのか判別ができない、みたいなレベルの話で収まっていたのですが
どうやら 社会人の社交の場ではこれ、それどころではない
ハンディキャップになりうるのではないか、と考える今日この頃です。

まずそもそもとして 人一人との関係を固めるまでに
ちょっと本腰を入れた時間を要する。 

そして――こっちのほぐあ大きな問題なのですが――人を介した人のつながり
俗に言う「友達の友達」というつながりをなかなか築くことができないというのが
そもそも 横の広がりを持てる場を用意するのに苦悩する
社会人にとっては大きな課題になると感じた次第です。

仮に人間力を格段に上げることができたとしても出会いすらなければ何の意味もありませんし
そもそも その人間力を上げる手段としても
人とのかかわりを作らなければ実践すること、評価することも
ままならないというのは世の中上手くできているものです。

とはいえ 「ここでこれを気を付ければすべて万事うまくいく」と
世界が簡単にできているわけではありませんので
――まぁ うまく今持っているリソースを割り振りつつ
ここいらの問題をどのようにこなしていくかが課題ですね。

もしくは この自分が苦手なコミュニケーションソースを極力最後まで
使わないようにして人とのつながりを構築していく方法を
模索していく、というのもある種建設的なのかも知れません。

逃げるは恥だが役に立つ、とはよく言ったものです。

TOP

建子月

2019⁄11⁄01(金) 00:00
夕立01
先月は9月の出来事でいろいろとお茶を濁しておりましたが
結果的に先月はどこにも行くことありませんでしたし
そもそも論として 何かでっかい出来事があったわけでもない

……みたいな感じで一カ月を終わらせてしまいました。


とはいえ 働く環境がごっそり変わってみたり
「この日記に書いていいのか悩む」方向性の行動を
ちょっと積極的にやっていた一カ月でもありました。

……ので 記事ネタ、という意味ではかなりつまらないと自分でも思う10月ですが
私自身の体感ではなかなか充実していたな、という感覚。

……まぁ それしか書けないこっち側では何を書いても
言い訳じみたものに聞こえてしまうことは百も承知なのですが。


そんなわけで 先月取り組んでみたことをせめてこちらに書ける程度に
ぼかしつつちょっと自己主張してみようと思います。

まずは私自身大きな問題であると考える人付き合い。
――これに関してはある程度場数こなさないと
ビジネスの場であろうがプライベートだろうが何もできません。

そんなこともあり ちょっと積極的に対外的な意味で
自分を売り込む練習、場数を作っていこうと
ぼちぼちと自分のできることから行動を始めています。

そのあたりも含めた問題点、みたいなのはこっちに書いてもいいかしら。
でも 自分の話だけでは済まない、いろんな会話もありましたから
まぁ ネタにするのはいろいろと困っていた。 そんな出来事たち。

あとは 今まで自分がずっと消費者側に立っていたものに対して
自分も供給者側になりたい、とちょっと手を出してみたものがあります。

……これに関しては こっちで今のところ語るつもりはありません。
ツイッターでもこののっぴぃと紐づけて動くつもりは今のところありません。

……まぁ 人気を得ることは難しいとは思いますし
まだ 「種をまいた」段階なので何とも言えないのですがね。

今月は先月はじめたあれこれを三日坊主にさせないこと。 これを目標にしたいです。

TOP

試作

2019⁄10⁄29(火) 00:00
二十台も前半のころまではまだできると信じていた――もしくは
全力で現実から目をそらしていた――のですが のっぴぃさんは
割とアドリブでの行動が効かないタイプの人間です。

というわけで 人とかかわりを持ちながら何かをやり遂げるような指令が
どこかかしこからやってきたときには必至で予想問題集(とあえて表記しておきましょう)
を用意して あらかじめ自分の取るべき行動をテンプレート化して挑みます。

それゆえに あらかじめ想定していない動きが来た時には途端に動きが鈍くなります。

……まぁ 人間相手だとやっぱりというかなんというか 想定通りに相手――というか
展開は動いてくれないことのほうが多いので 予想問題集からその場の展開が
外れてしまったとたんに動きがぎこちなくなる、というのはよくあることです。

まぁ 思ったように展開が変わらなかったからといってその場を責めることはできません。
……いうなれば その場の空気に乗ってセッションできない私のほうが
イレギュラーな因子であることは明らかですからね。 逆切れも甚だしいさ。

とはいえ そんなイレギュラーなテンプレート人間でもそのテンプレートの数さえ増やせれば
……もっと言えば その乗り切る「シナリオ」さえ充実すれば
少しは世の中に紛れることもできるのでは、とも思うのですが
特に女性社会の間など なかなか自分の中の行動テンプレートを
充実させるためには私自身の社会に対する観察眼がなさ過ぎてですね。

……理想的なアイデアは思いつくのだけれども実現するのは難しいこと、あると思います。



後自分の動きを思い返してみたときになにかとつめが甘いなと感じることが多々あります。
……完成直前、細かいところを詰めていく作業になってきた途端に飽きてしまうというか
「作成物の完成形が見えてきたとたんに興味が薄れる」というか。

……私としては ほとんど何もないところからなんかいい感じに動けそう、
と思える部分まで作り上げるのが楽しいのであって そこからあらを削ってみたり
実用性とかを考えようとすると途端に興味が薄れるマインドの持ち主のようです。

簡単に言えば「試作機を作るのが好き」で、「製品を作るのはつまらない」と感じる人。

……まぁ そんなことを思い返すとますます研究の世界に
残っていた方がよかったんじゃないか、と思ったりもするのですが
……今の日本で研究職に残り続けることの難しさといったら……

社会に救いがなかったのだよ。 仕方ないよね。

TOP

楽観的、悲観的。

2019⁄10⁄28(月) 00:00
人間十人十色、たとえ同じ出来事でも表現する人にとって
楽しい出来事であったり苦難の厄災であったりとらえ方はいろいろとあります。

自分と違う人の話を聞く――もしくは自分の体験した出来事を
ほかの人に聞いてみて その反応や意見をうかがうことで
自分一人ではいたることのできなかったとらえ方に触れることができたりすると
ちょっと、世界が広がった気がする。 そんな風に思う私です。

そんな私はデフォルトでは悲観的に熟考するタイプだと考えているのですが
思考回路が対極の人――楽観的で深く考えない人――としゃべることで
心の中を覆う霧を払うことができたりすることも多々あります。

……そんな話をしているときは「でも失敗した時とか大変にならない?」とか
盛大に不安になりながら聞いているのですが その辺の人になると
降りかかる災難も楽しむことができたりして本当にメンタル強いなぁと思います。

……見習いたい、と思うことは多いのですがなかなか真似することができることでもないですね。

ただ そんな人が強引にアドバイスしてきたりすること
時たま「失敗した時のことを考えて悲観的になっている人間」からすると
ひもなしバンジーに挑戦するような気分になって気が気でなくなったり。

挙句の果てにはほんとうに失敗してしまったときに つい先日に言っていたことと
まるで真逆の発言してたりそもそも自分の発言内容を忘れていたりしていると
心の中で「何だコノヤロー」と思ってしまうこともまぁ 多々あります。



まぁ ダブルスタンダードを批判するような文章連ねていたのにもかかわらず
のっぴぃさん、自分自身の生態を思い返してみたときに
「本当に考える間もなかった時の衝動に任せたかのような思慮のなさ」を想うと

……あまり人のこと笑えないような気もするわけで。

そんなときに 「もっと感がる時間があったならば」とないものねだりをするのが
直後の自分には多いことなのですが これの現実的な解決策を探してみたときに

①楽観的になる
②頭の回転をあげる

どちらかを対策として選ぶとするならばどちらのほうが妥当な考え方なのでしょうかね。
……どちらもマインドを変えること、といえるのでしょうが なんとなく気になります

TOP

即位礼正殿の儀(祝日)

2019⁄10⁄22(火) 00:00
本日は天皇様即位の儀式――名前を調べたところ「即位礼正殿の儀」とのこと――
並びにそのパレードのために国民の休日になっている、ということで。

まぁ 天皇様を憎んではいないけれどもおそらく
さほどニュースとかでも気にするでもない、という立場の
私にとっては 「なんか不意に火曜日が休みになったぞ」という感覚。

……ついでに言えば カレンダー印刷のタイミングでこの休日のことが
発布されていなかったおかげで大方のカレンダーだったりスケジュール帳では
今日も普通の「平日」として印刷されているということで
直前までその存在を忘れていた人、というのもいるのかもしれません。

ついでに その前の月曜日が「日曜日と火曜日のオセロ効果でおマケに休日」
という展開にならなかったこともあり (というか GWの時とかをはじめとして
休日ってそうなるものなんじゃないのと思う)有効に活用することすらできず

……下手したら「なかったこと」にされている人、というのも
いらっしゃるのかもしれません。 お疲れ様です。

私の場合は間の月曜含めて四連休、という暦的な意味では
最高の待遇を受けることを許されたのですが それとはまた別の角度から
盛大に水を差される用事をぶち込まれまして 特に外出をするだとか
そんなこと つゆほど考えることもなく終わりそうです。

(まぁ 東京都内で働いている人は警備の問題とかもあるし
今日は問答無用で休ませようとする動き、あると思います。)

――ちなみに 両親とわんこは伊勢あたりに旅行中だそうです。
……この瞬間 四連休を実家でだらだらしながら過ごす、という
選択肢も闇に葬られたことになります。 残念。



とはいえ 先の台風被害で日本――というより 東日本――全域で
多大な被害が見受けられたことや それに対する復旧が
まだうまくいっていない、ということもあり 本日予定されていた
祝賀パレードの類は中止になるのだとか。

別日にこちらのほうを実施する、ということなのですが
やっぱり それに国民を集めるために休日にした感漂う中
――それに向けて日程調整していた人とかもいらっしゃるとは思うんだ。

……その人にとってはちょっと災難だったかもしれませんね。 仕方ないことだけれども。

TOP

髪型

2019⁄10⁄19(土) 00:00
先日は基本出不精だったのっぴぃさんが少なくとも会社コミュニティで
顔を打った方がいいと考えなおして 積極的に社交の場へ
顔を出そうとしているお話の走りのほう書かせてもらいました。

それの一種としてちょっと見た目を気にしてみよう、と考えて
――すでにネタ自体は書かせてもらった気がしますが――先月床屋でなく
初めての美容室デビューなるものをやってみたわけです。

俗に言う「美容師によるシャンプーってすげぇなぁ」みたいな感動のみならず
そこで初めてのヘアワックスをつけ、自分でも少なくともここ一カ月の間は
朝の短い時間を使って一種の身だしなみとしてヘアワックスで
ふんわりとしたシルエットを目指して頑張っております。

――頭が熱くなってあまり好きではないヘアドライヤとか
そもそも 貴重な朝に時間を割くこと自体とか まぁ そこそこ
それより前と比べても対外的に何とかしなければ、という気持ちは持っているつもりです。

で そのヘアワックスなのですが 残念ながらなかなかうまく決まらない。

……もっと言うならば 鏡の前で「何とかなった」と考える髪型になった後
通勤のさなかで風にあおられるのがよくないのか 通勤列車でもみくちゃにされるのか
会社についてから頭をいじる癖があるのかどうか定かではありませんが
不意に会社でトイレに立って 手を洗う時に鏡を見ると
自分でも驚きの髪型になっていることがあるんですよ。

髪型イメージ
まぁ 雑に例えるとこんな感じ。 獣の耳のようなものが
ぴよっとはねているよう感じ。 ついでにふんわりとは程遠い。

――少なくとも これに気が付かないままへーぜんとオフィスにいる、というのは
いささか恥ずかしいものだな~ 何なら ヘアワックスしない方がいいんじゃないか、
と思えるほど なんというか間の抜けた髪型になっていたりするわけです。

ついでに この耳が片側に寄ってみたりすると別に寝坊したわけでもないのに
――朝しっかりシャワー浴びて ドライやかけて、化粧水つけてみたいな
通常の身だしなみをする時間をかけているはずなのに――盛大に寝ぐせつけて
会社来ているような気分になることもあって なんというか 微妙な気分に。

……もう こうなってくると自分の目指しているものと買ってきた
ワックスの相性が悪かったとかそんな部類であることを祈りながら
次 ヘアサロンに行くころにはこのあたりしっかり相談しないとなぁと
新たに決意を新たにする、そんな今日この頃であります。

TOP

人付き合い

2019⁄10⁄18(金) 00:00
食べ物01
この時期――社会人ですとそれなりに人の出入りがあるわけで
その歓送迎会で飲んでみたりすることも多かったりするわけで。

――まぁ ここで載せている画像はそれとは関係ないわけですが
(むしろ 夏ごろに飲みに行ったときに撮ったもののこちらで話題にするのを
すっかり忘れていた画像を都合よく持ち出しているわけで)

なお 基本的に仕事が終わったらさっさと帰りたい欲が爆発するのっぴぃさんですが
一応今年の一つの自分の中の目標としてせめて
会社のほど近くの人間には顔を打っておくべきだろうの信念の素
無理しない程度に積極的にこのような会合には顔を出すようにしています。

……まぁ おかげで定時後のだらだらする時間が無くなった、という
どこか残念な気分になることも一度や二度ではないのですが。

そして せっかく顔を打ったものののっぴぃさんもともとの
「死ぬほど人の顔が覚えられない」という特性(悪い意味で)が盛大に発動し
顔を打った相手の顔と名前を憶えていないということが多発しまして……

なんというか 心がけを一度買えたくらいで自分の欠点を
埋めるような行動につながることはそうないようです。



そのような自分の営業活動をする場。 まぁ 一番多いのは飲み会という場なのですが
そのほかにもちょくちょくアクティビティに巻き込まれることがあります。

先日 その一環としてダーツ場に拉致られて私自身
生まれて初めてのダーツに挑戦してみたのですが……
……自分にとって想像通りの結果過ぎて笑いました。 全く飛ばない。

学生のころから体力テストをすれば投力が盛大に足を引っ張り
妙にボールが飛ばないから球技は苦手、という人生を歩んできたのっぴぃさん。

この手のアクティビティの類似としてボウリングなんかもありますが
当然 ガーターの山を気づくのが私のお仕事。
――そして ダーツも案の定、全く飛ばず挙句の果てにはノーコン。

ここまで来ると ノーコン伝説に磨きをかけて
全力で場を笑かしに行くような何かを考えていくしかないな~  と考える始末。

――こうなってくると サラリーマンのアクティビティ未経験ゾーン最後の砦
ゴルフ、というのもやる前から結果が見えていると感じる今日この頃であります。

TOP

ピーク

2019⁄10⁄17(木) 00:00
ピーク
地味に 艦これのイベントやら東北うろちょろしたりとか
台風に翻弄されてみたりしていた間に……まぁ ちょくちょくあった出来事は
こちらでおしゃべりしてきませんでしたからねぇ。

……まぁ さすがに全部しゃべり切ることは難しいかと思いますが
こちらでネタにしてよさそうな程度の話であればほろほろっと
くっちゃべってみてもいいかな~  などとは思います。

――で こちらはそろそろ賞味期限も来るだろうか、という感も漂う画像。
五反田駅にありました定期券購入時の混雑ピークを示した画像です。

……十月から後期・下期に入ったということで転勤したりだとか移動した、
学生も半年定期の買い替えの時期になってやはりみどりの窓口も混むのでしょう。
……そのあたりの注意喚起を示した画像ですね。

そんな私は アップルウォッチにすべてを移しているので
定期買い替えの際もみどりの窓口に並ぶことなく
ビューカードで決済。 布団の上でごろごろするだけで決済完了しました。

……やっぱり時代に合わせてキャッシュレスで済ませるのは
いろいろと楽であるといえるでしょうな。



まぁ この程度は言ってもいいかしら……
最近 割り振られる仕事の方向性が変わりまして
――今までもそうだったという言い方もありますが少なくとも今はもっと――
どうにも仕事に身が入らなくて困った日々を過ごしております。

……どれほどまずいかといえば それ含めた仕事関連の資格試験に挑もうにも
テキストと過去問を机の上に広げる。
……ものの、すぐに集中が切れて挙句の果てには
カビキラーをまいた洗濯機を観察しに行ってしまうほど。

洗濯物が入らないで水だけでぐるぐると回る洗濯機をずっと眺めておりました。
……もっといい時間の使い方はないのだろうか。

というか ここまで来ると本当に私 今やっている仕事に
やりがいも何も持っていないのかな~ と不安になったりするものですが……

一応気持ちでは「何も手に食付いていない状態はまずい」という危機感はあるのですが
危機感だけでは体は動いてくれないものですね……
率直に言って「つらい」です。

TOP

台風襲来(その後②)

2019⁄10⁄16(水) 21:50
少しばかり口直しとばかりに画像投下とちょっと意味合いの違うお話を
はさんでみたりしたものの もう少ししゃべりたいことが残っていたので
台風の話題のほうにまた戻ってみたいと思います。

台風が過ぎ去ってからニュースを眺めてみると――正確に言えば首都圏のほとぼりが収まってから――
被害の全貌が明らかになってきた感があります。

確かに東京だけで見たならば計画的に列車を止め
大きな混乱をきたすことなく次の週を始めることができた、
という意味では大勝利だったのかもしれません。

しかし 阿武隈川や千曲川をはじめとして東日本では広い範囲で
堤防が決壊したりと大きな爪痕が残りました。

首都圏の減災、という意味では大勝利だったのかもしれませんがまだ多くの課題が残ります。
――どこぞの大臣はこれの前者だけを過大評価したコメントを
台風直後に出して猛批判を受けたわけですが まぁ いろいろと難しいよねと。


さて その堤防が決壊――と似たような、違うような被害を受けた場所が
私の行動圏内にあります。 ――武蔵小杉。 こちらの街では地震対策はばっちりのようですが
ハザードマップからも明らかなように水害に対する対策は全くだったようで。

……停電は起こるは下水は逆流するわで大変だったと聞きます。

この弊害は私の生活にもぶつかってきまして 武蔵小杉の乗り換え通路
はたまた 横須賀線のホームのエスカレーターが無事お亡くなりに。

……そのおかげで 乗り換え客がほとんどホームにたどり着くことができずに
武蔵小杉駅の横須賀線ホームが完全に乗り換えの機能を失ったと聞きます。

こっちは聞きかじった話になりますが 同じく横須賀線側の改札口も
盛大に水をかぶってしまった影響で 動く自動改札機が一大のみになっているとか。
……もうこうなってくると ここの駅、まともに乗り換えで使えたもんじゃありません。

そんなわけで ここを避けるか回り道するかで ちょっと不便な通勤を
今週は強いられることが決まったのっぴぃさん。 正直、ちょっぴりだるいです。

TOP