自己啓発、とは。

2019⁄12⁄16(月) 00:00
この時期になるとなんだかんだで聞く機会の多い年配の方のありがたいひとこと。

その中でしばしば語られる話の中に「若いうちに自分に向けた投資をやっておけ」
などと しばしばいわれることがあります。

まぁ 特にそのような言葉に触発されたわけではないのですが
トーク力、その他のなさに定評のあるのっぴぃさん。

――まだ 本当におっさんになって頭が凝り固まってしまう前に
ある程度自己啓発、という体でこの手の勉強をやった方がいいのではないかと考え
先日見つけたこの手の会合に顔を出してまいりました。

……ひとまず 本日はこの会合で思った愚痴等を垂れ流させてほしい、そんな感じ。

まず その感想を一言で言わせていただくと「限りなく胡散臭い」。

――講師の方のオープニングトークから始められたのですが
その内容がよくいってスピリチュアル、悪く言えば
過去私がやられたことのある宗教勧誘をどこかほうふつとさせるような内容。

しゃべり口やその会話構成がかなり胡散臭いのにもかかわらず
〇〇学やらという単語を得にエビデンスを示すことなく乱立させるおかげで
下手したら必要以上に悪い方向にこの手の業界の方々を
と解したりしていないだろうか、と不安になる、そんなレベルでした。

……まぁ もっと直接的に書いてみるならば自己啓発をしようとする人間から
金を集めてしゃべる人間って まさか こんな眉唾な
理論ばかりでしゃべるわけ……ないよね?

みたいな不安がどうもぬぐい切れませんでした。

まぁ つかみからとにかく胡散臭いセミナーではありましたが
この話を持ってきた方への顔立てもありますし一通りの話を聴講。

そして それを終わらせた後「コミュニケーションって何なんだろうな~」と
講義で言われた内容よりも それにうさん臭く思いながらも
さっさと退席することのなかった自分の義理について思いをはせておりました。

……なんか 逆にわからなくなったというかなんというか……

TOP

ボーナスでお買い物

2019⁄12⁄14(土) 00:00
ひとまず 先日捕らぬ狸の皮算用……ではありませんが
ボーナスでどんなことしたいかな~  みたいな
一種の妄想垂れ流させていただきましたが。

それを受けてどんなことしたかな~  といったお話でも。

まずは ジャケットを新調しました――といっても
最近 自分に合う洋服の種類というのを探している最中なので
あまりお値段が張らないものを試し買い、といった感じ。

要するに、特段に「ボーナスが来たから買った」というきっかけというよりは
「普段の給料の中でも買えたけど、ちょっとお財布が豊かになったので購入に踏み切った」
みたいな意味合いのほうが強いのでしょうかね。

で ちょっとボーナスの現実をもって改めて購入したものが二点。
スキーバッグとウェアの下です。

まぁ パンツ理由については先日の皮算用のほうである程度すでに述べているので
改めて詳しく書くまでもないかな……?  とは思うのですが

スキーのバッグに関しては 去年板そのものを買ったときにも
一応買っていたのですが 肩からずり落ちやすかったり
荷物のおさまりの悪さを何とかしたい、と考えて改めて買いなおすことにした次第。

――最初は板のケースの買い替えではなく、
ブーツ他を入れて旅行できるようなでかめのスーツケースを買って
対応しようかとも考えたのですが それ以外の日帰り旅行でも
荷物を省力化できる可能性にかけてケースそのものを買い替えることにした次第です。

……まぁ 一年間スキー板の所有者してみて実感したことでもありますが
シーズンオフの時に扱いが困るこれらの道具たち。

……どんなふうに保存しておくかあらかじめ考えて買い物をしておくべきでした。

あと ウェアも含めまして「二度手間の買い物」であったことが否めなく
一度でバシッと決められなかったのか、無駄な出費したな~  とか
去年の買い物時に買いたいものを決め切れていなかったことに
いろいろと反省する部分も多かったです。

――まぁ 初めての経験で先が見通せなかった、という言い訳もありますが……
うーん、難しいですね……

TOP

教養

2019⁄12⁄11(水) 00:00
最近教養、というものとは何だろう、と考えることがあります。

世間一般「教養がある人」といわれたときに
学がある人だとか 知識な豊富な人、みたいなイメージがありますが
果たしてそれだけなのだろうかと私は思います。

「世の中の様々なものに対して楽しみ方を知っている人」というのが
本当に教養のある人なのではないか、と最近私は思います。

自慢ではありませんが 私は子供のころからこの手のものに対しては
両親に積極的に体験等をさせていただき、学ばせてもらった
どちらかといえば教養に恵まれた家で育ってきたと考えています。

ピアノを習っていたということもあってか クラシックコンサートには
定期的に行かせてもらっていましたし
博物館や美術館の類にも足しげく通わせてもらいました。

ただ テレビ塔に関してはとても口うるさい家で
育ててもらう中で民放禁止令が課されていた、そんな感じです。

そのおかげで 私の学生時代には世界情勢をはじめとした
学校で教えてもらえるようなあれこれには本当に強くなったし
それを集める力を手に入れることができた。 これはありがたく感じています。

ただ 民放禁止、という縛りがあったからか
「ドラマ」「映画」といった 映像作品の楽しみ方や
俗に言う「雑談」というものを繰り広げる力を
養う場を失ってしまったのだなぁと感じています。

確かに 大人になってから矯正することも可能かもしれませんが
現に 私が何度も世間で話題になっているドラマ作品等を
見ようと思っても三日坊主に終わってしまった、なんてことを繰り返しており
一筋縄では 子供のころに得ることができなかったこれらを
手に入れることは難しいのだなぁと感じています。

――雑談力、みたいなのは 少なくとも同年代の間で通用するものは
子供時代から見てきたバラエティ番組のひな壇芸人たちのトークから
恐らく皆、得てきたのでしょう。 しかし私にはその素養はありません。

……大人になってから初めてクラシックを見る人が
どうもうずうずしてしまうように これらの学ぶチャンスを失った人間が
後天的にそれらの力を特訓するのには並大抵ではない努力がいるのではないか

……最近の私はそんなこと、考えています。

TOP

ボーナスでなにする?

2019⁄12⁄07(土) 00:00
どうも。 先月先々月から財布の中のレシート整理を忘れていて
つい先日久しぶりに財布中身をごっそり整理してみたら
ぼろぼろと期限切れのクーポン券が発掘されて
思わず真顔になってしまったのっぴぃです。

まぁ そんなわけで今日も適当なおしゃべりやってみましょうか。

この時期になってきますとちょっとばかし気になってきますのが
今月やってくるであろうボーナスをどんなふうに使ってあげるか、という話題。

まぁ 社会人になってから不慣れなあれこれを
自分なりに頑張ったものを評価してもらったせっかくのボーナス。
これを目当てに毎日のお仕事を頑張っているといっても過言ではない。

去年初めにはパソコン新調しましたし、その後はスキー板も買いました。
この勢いで何か買いたいかな~  と欲望をあさってみる。

――なんて、話を持ち上げてみたはいいけれども
実際問題考えたときに私が今すぐ買いたいものなんて思いつかないんですよね。
……というわけで 大方まずは貯金から、といった感じでしょうか。

といえども 近々今住んでいるところから引っ越したい、という
願望があるわけで この引っ越し代金にすることを見込んで
お金をためておく、というのは悪い選択肢ではないと考えます。


とは言ったものの 華はなくてもちょくちょく更新したい、何とかしたい、
というものはちらほら存在しているわけで それに向けた
細かい出費は増えるかなとは考えています。

例えばスキーの関連。 ひと夏保存してみて思ったのですが
どうも 板のケースとブーツを別保存している、というのが
おさまりが悪いなぁと感じるわけで。

この先 スキー道具をもって泊りがけの旅行をする機会があるだろう、と考えてみたときに
このあたりの荷物のおさまりの悪さは問題になるだろうと思います。

あと ウェアのパンツも――買ってはいてみたらスキー用と聞いていたのに
思いっきりスノーボード用のそれだった、という不便なところがありまして。

……現実的に考えて問題な部分もあったので ここいらは意識して
買い替えを検討していきたいところであります。

TOP

ルーチンワーカー

2019⁄12⁄06(金) 00:00
秋口までの私のムーブメント。

始業前ちょっと早めに到着する列車で会社の最寄り駅に到着して
そこから 駅からちょっと離れたスーパーへ立ち寄り
その日に会社で飲むドリンクを買う。

そして そのスーパーと駅の間にある会社家屋にこもり業務に励む。
――そんな感じで動いておりました。

もしも列車が遅延してももともとの到着時間が
早めの時刻に設定していあるので 遅延にも強いという利点があり
そこそこいいムーブメントだと自画自賛しておりました。

……まぁ 遅延に巻き込まれた遅刻が全くない、とは言いませんが。

しかし 秋口からはちょっと 行動圏の問題でこれに似たムーブメントができなくなり
のっぴぃさんの会社で飲むドリンクをどうするか問題が地味に発生しております。

というのも 駅前にそこそこでかいスーパーは存在しているのですが
このスーパー 湘南新宿ラインや山手線が止まる駅に隣接しているというのに
通勤ラッシュの人間が通り抜ける時間帯はまだ営業していないんです。

……客になろうという人間が近くに密集しているこの時間帯に
シャッターを閉めたままなんて商売する気はあるのだろうか……

などと愚痴をこぼしたくもなるというものです。
――まぁ 警備が難しいとかいろいろと理由はあるのでしょうが。

そのほか 秋口から私がいるところは
・さすがに会談で登り切るのには体力がつらい高層階
・お昼に手ごろに入れるレストランがない
・というか、牛丼店が来い

という 私のムーブメントを総じて殺しにかかるような立地でして
……まだ 秋口からの環境でそれまで私が作ってきた
ルーチンから変化させるに相応しい新ルーチンを構築するにあたっておりません。

……まぁ 「家でお茶を詰めてくる」とかそこまで気が回ればいいのですが
毎日やるとなるとつらいムービングですからね。 なるだけこの点をかまけて
物事を進めてみたい感はあるのですfが なかなか難しいものです・……

TOP

相鉄線

2019⁄12⁄05(木) 00:00
相鉄01相鉄02
先日は乗れなかったとちょっと落ち込んでおりました相鉄車。
まぁ 通勤に湘南新宿ラインの湘南側を使う生活をしておりますと
普通に 通勤時に見かけることもありまして。

……もっとレアな存在だと思っておりましたが 思ったよりは
気軽に見る列車になりそうだと認識を新たにした次第。

それにしても いつものJRの列車と比較して
ちょっととがったこの見てくれはなんとなく違和感がありますね……

JR東の管内で暮らしていて 六年の関西暮らしになった時に
見かける列車のデザインが全く違うぞ、ということに
なれる時とは似て異なる違和感を感じる気がします……

とはいえ ずっと使っていくとこれはこれで慣れるのかもしれませんがね。

ちなみに SNS情報によると相鉄全線でこれに伴い
JR車が運用されている場面が目撃されているとか。

浜っ子にとってはこれはこれですごい違和感らしく
別に鉄オタじみた人でもない――例えば女子高生なんかが
写真とって話題にあげている、なんてことが起こっているらしいですね。

まぁ いろんな意味で新しい風なのでしょう。


さて これが行われる時に私個人的に危惧していたこととして
「15両で満杯になっていた湘南新宿ラインの朝通勤ラッシュが
一部10両に入れ替わることで地獄が悪化しないか」ということがありました。

結果的に言うと「通勤列車内の人権が保たれた」という意味で
しっかり新しい列車ができて新しい人の流れが生まれた
いい意味が出来上がっているようで驚きました。

……しっかりJR相鉄両社の担当者の方々は理由をもって作業をなさっていたのですね。

まず驚いたのが「列車に押し込む人の手を借りなくてもしっかりドアが閉まるところ」。
――自分で書いててこの時点でこの混雑率は異常だと思うのですが

ただ 同時にそれまでの列車にあふれている人たちはどこに消えたのかが少し、気になるところであります。

TOP

現実問題

2019⁄12⁄04(水) 00:00
ちょっと差しさわりのない場所を狙ってお仕事に関する愚痴をしたい。
月初めの中でも軽く書いた「有給がとりづらい」というお話。

一応会社の空気的には「特に理由を持たずに有給をとってもいい」
という空気にはなっているし 実際特に理由がないときには
割とこの手の話を言い出しやすい。 この点は変わらないんですよ。

ただ 結果的に今月この業務にこのくらいの時間を割かないといけない、
という縛りが御上のほうから命じられておりまして
これに堪えようと思った場合は実質的に
毎日普通に業務をこなしていかないといけない、という悲しみがあって。

……間接的に 有給がとりにくいという感じがしてしまうわけです。

会社のマネジメント的には 割り振られた有給は使い切るくらいが
丁度いいのかな、とは思うのですが 現実それにはなれそうもないですね。

――まぁ 確かに3月あたりにインフルエンザになる可能性とか考えたら
早々に有給すっからかんにするのが怖い、そんなことをしていたら
有給全部消化するのに失敗した、なんてことは起こりうるとは思うのですが。



私に直接関係ある人ではないのですが 私が座る席の近くの
――比較的お偉いさんなんでしょうね、といえる人に
大阪の、たぶん南のほうからいらした方がいらっしゃいます。

で この人いろんな部下に口出ししたりお客様先とコンタクトしたりしているようなのですが
事務所全体に響き渡ろうかという声量で
こってこてのどぎつい関西弁で怒鳴り散らすわけで
少々騒音だなぁ、という愚痴が自分の中でありまして。

……まぁ 泉州のほうの物言いはきつめだ、ということは
私自身も十分に存じておりますが それにしても、ねぇ。

特に 部下を叱責するときなんかは一応私とは部外者の人間同士とはいえ
なかなか聞いていて気分の良いものでもありませんし
何とかならないものかな~  と 内心思ってしまいます。

まぁ もう割り当てられた席は変えられるものでもなさそうですし
慣れていくしかないのでしょうが ちょっと憂鬱。

TOP

令和元年、師走

2019⁄12⁄01(日) 00:00
201912月
最近はめっきり寒くなりまして こんな感じのイルミネーションに
飾られた街並みをよく見かけるようになりました。

……正直な話 今年の私もこの手の場所とは縁がないクリスマスを
過ごすことになりそうな気がしているのですが
……まぁ これにかかわるような生活してきませんでしたからね。 仕方ない。

まぁ 本気でこれが悔しいと思うのならば
兎にも角にも行動開始してみなければ始まりませんし……

といいつつ 実際にはめちゃめちゃ腰が重い、というのが
いつもののっぴぃさんでございます。



というわけでこんにちは。 のっぴぃです。
――先月は主に一つのことにかまけていたおかげで
記事更新がほとんどなされないまま終わってしまいました。

ついでに それを始める前には一つの「挑戦」として
位置づけていたゲーム実況動画を作ってみる、という構想が
そもそも論、マシンスペックが足りていない問題によって
少しばかり難しい感じになってしまいました。

――というわけで 何かしら新しい挑戦、ないしは
ゲーム実況ができるような雰囲気を取るために
マシン増強をする手段が現実的かどうかちょっと考えてみようと思います。



そのあたりがプライベート個人的な私の問題として
とりあえず 今月起こることが確定しているイベントとしては
月末にコミケが存在する。

……それに向けて私も全力投球していくことになりそうです。

とはいえ 先月のアレもあり、ここ最近同人誌、漫画、ラノベ含めた
あれこれを消化しきれていない感が自分の中でも感じられる今日この頃。

――社会人になると学生の時ほど時b運の時間を持てない、と聞かされておりましたが
そろそろ本格的に「時間が欲しい」と心の奥底から叫ぶ時がやってきたように思います。

――一応、有給は余らせているんですけれどもねぇ。 使うタイミングが……

TOP

下っ端

2019⁄11⁄25(月) 00:00
ここ最近は急に寒くなりまして気を抜いたら風邪をひいてしまう人も
――そして 風邪だと思っていたら実はインフルエンザだった、
なんてことも普通に起こる季節になってきたようです。

というか 私の仕事でお世話になっている人の中にも実際に
インフルエンザで倒れた報告というのが聞こえてまいりまして
もう人ごとに思っていられないな~  と感じる今日この頃です。

去年は「どうせ私がいなくなって回らなくなる仕事なんてないし」
という思いでインフルエンザの予防接種を受けることなく済ませていたのですが
今年は普通に摂取して予防した方がいいかもしれませんね。

……何というか 自分たちにこの先割り振られる仕事が
適切量なものであるという風には全く思えませんので。



会社で下っ端な若い衆で居ると一度はやらないといけないであろう
そこそこの人員を集めての会合の幹事という役割。

まぁ 内心それの仕事がまだ完全に終わったわけではありませんが
ちょっと先日この手のことをやる機会がありましたのでなんとなく。

ぶっちゃけた話 私はこの手のがやついた会合の場がアウェーという人種であり
参加者の人とかかわるのが大好き、という人のほうが
ぶっちゃけてこの手のことがうまくできる(早い話が「適材適所」)ひと
結構いるんじゃないのか、と思う部分もあったのですが。

まぁ これが誰もが歩まねばならない課題であるならば甘んじて受けましょうと。

実際「これでいいのか?」と困惑しながら企画をしたり
皆が楽しむための会合にするにはどの人の意見をどの程度聞けばいいのかという
あちらこちらに向く声をすり合わせる作業というのは
なかなか骨が折れる作業であったと同時にある種貴重な体験だったと思います。

あと 本番ではなかなか声が出せなかったり仕切ることができなかったりと
自分のダメなところも一杯見えてきました。

まぁ そんな感じで凹む場所も多かったけれども得るものも多かった。
――そうとらえなければ何も進めないからね。 頑張って前を向いていきたい。

そう思えた今日この頃です。 (オチを考えてなかった……)

TOP

死んだように寝る

2019⁄11⁄24(日) 00:00
のっぴぃさんの基本行動パターンとして
とりあえず平日のどこかは全力で帰って寝る。

それ以外のタイミングにプライベートでやりたいこととかを
ガッツリやってやる、というスタイルで活動しておりました。

基本的に人とかかわりを持つことでMPを消費してしまうので
それを回復する作業がウィークデーには必須といえたわけです。

ただ今月は某ドはまりしたゲームを持ってきてしまった、
ということもありまして なんというか「ウィークデーに寝る」
というルーチン自体が若干崩壊してしまった節がございまして……

代わりに会社で寝る、というわけにもいかないので
若干疲れやあれこれをため込みながら今月は過ごしていたのですが。



ところ変わりまして個人的な先週末の話をさせてもらいますと
ちょっと久々に実家に帰省させてもらったんですよね。

……先月の三連休あたりにも帰りたかったのですが
両親が旅行したり諸々ありましてなかなか帰る機会を失っておりましたので。

で 久しぶりに自分がやらなければならない家事もなく
現を抜かすゲームもなく、という環境下。

のっぴぃさんがやれることといえばすべてを忘れて全力で疲れを抜くこと……
などと考えて 一日休養に充ててみたならば
後から自分でも驚く一日18時間睡眠を達成したという堕落のさまよ。

まぁ 向こうも「一日私が使い物にならない形でやってくる」
というのは想定していたようですが さすがにこの時間
何もせずにただただ爆睡(ベッドでごろごろしているのレベルを超えて
本当にレム睡眠やらノンレム睡眠やらを繰り返していた)を
やらかすとはさすがに思っていなかったようで まぁ なかなかいろいろ言われましたよと。

まぁ こうなってみると私もちょっと日ごろの
不精な生活がたたったかな~  と反省するところもあるのですが

……性格的にしばらくこんな生活を続けてしまいそう、という実感もあるのが怖いところ。

TOP