成人式、六年たって。

2020⁄01⁄26(日) 15:02

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の黒木です今日のテーマは「成人式の思い出」です今日は成人の日ですね新成人の皆さんおめでとうございます黒木が成人を迎えたのは、はるか昔。。 何があったか思い出すのも一苦労ですが。。その頃、他府県に出ていて、久しぶりの里帰りだったのですが中学生の頃の初恋の彼に久しぶりに再会し彼が激変したのを見て 大切にしていた第二ボタンを闇に葬った成人式でした皆さんの成人式の...
FC2 トラックバックテーマ:「成人式の思い出」



なんか非常に触りたくなるようなトラックバックテーマが流れていたので
――さかのぼれば当該日の記事が出てくるはずですが――
ちょっと時間がたってあの頃を回想する、というのもありなのではないかと思います。

というのも 前新年会でいろいろと会話回しているときにも
これに似た会話が繰り広げられたことがあったんですよね。

で 私は学生時代吹奏楽部出身だったということで
青春をかけたあれやこれをするなかで会話をしていた女子というのは
それなりに存在しています。

(まぁ そんな背景持ちながら今、非リア充を地で行く自分の姿を見て
何も思わないわけではないのですがそれは今関係ないので流すとして。)

当然 彼女らの晴れ着なんてレア衣装、このイベントでないと見に行けないので
一時は「いく、絶対に行く」という意思を持っておりました。

でも 現実はそう甘くなく 当時大学生だった私に降りかかってきたのは
・成人式翌日一限に必修の期末テスト
・類を見ない大雪の成人式で関東の交通がマヒ

という――まぁ はせ参じようにもはせ参じることの難しい現実に突き当たり
結局 当時よい成績ですべてを終わらせて探求の道の席を確保したい、
とか 夢いっぱいだったのっぴぃさんは昔の人間関係を捨てて――成人式欠席の道を選びました

(まぁ 当時居た神戸市のそれには出ましたが何の思いでもないので
今となっては「成人式は欠席した」という形で自分で納得しています)

結果的に 考えてみたら地元近くでLINEとうの連絡網からは漏れ
完全に生死不明な人間扱いになっていることが予想できる私。

時々この時の流れで開催されている同窓会の話を聞くと
私の周りでもこのような人のつながりは出来上がっているのだろか、
などと ちょっとあの時の行動を後悔する日があったりなかったりしています。

TOP

言い訳させてくださいな

2020⁄01⁄21(火) 00:00
一応 今日は一日分の紙面を使ってひたすら言い訳タイムしていきたいと思います。

とりあえず、常日頃から「いい加減更新忘れないようにしないとな~」
という意識はずっとしておりました。

とはいえ 目の前にぶら下がっていたノルマ――まぁ 大体趣味がこじれて
できてしまったノルマにもなるのですが――のほうが
時間制限があったりしていて どうしても優先順位を高くしたくなってしまい。

対して この日記に関しては 後から帳尻を合わせることができたならば
自分の中ではOKという扱いになっていましたし
そもそも これを書いて誰に見せるわけでもない

――基本的に 自分の中で 特に時間制限等もなく残り続けるノルマ、
という意識がどこかにあって ゆえに後回しになっていたところがあります。

あと 日記というものの性質上「それまでにあったものを振り返る」みたいな意識があって
「すべてが終わったらラストに片付けよう」というタスクである意識が
ことさら強かったのかもしれません。

そんな後回し後回しになっていたこのブログ任務ですが いい加減に
戻ってこようという考えの景気になりましたのがお部屋の掃除
――まぁ こっちもこっちで「特に誰かを呼ぶわけでもないのだから」という理由で
優先順位がだらだらと下がってしまっていたのですが――

単純に いろいろと心も含めて整理をやろう、と思い立った時に
「いい加減 この心のどこかに残っている罪悪感を片付けなければ」
という意識に立ち返ったんじゃないかな~  って思います。

そもそも論として このブログの記事をひねり出すこと自体
自分の直近の行動を振り返る、という ある種片づけじみたものがあるわけで
――やっぱり 意識的には「掃除」で間違いないのだと思います。



一応 しばらくの記事作成の方針として まずテキストのほうに草案をまとめて
ある程度草案がまとまり次第 いくつかごとにまとめて記事投下をする形にしたいと思います。

……ので、また「更新」して新しい独り言をネットの海に放流するまではまた
少しばかりお時間がかかるかもしれません。 あしからず。

TOP

帰ってきました。

2020⁄01⁄20(月) 19:32
どうも、お久しぶりです。のっぴぃです。

先の師走から相当忙しく――どちらかというと
プライベートでやらなければならないことを
ものすごく書き溜めてしまった感がありまして
その影響でしばらくこちらに顔を出すことができませんでした。

この先社会人ということもあり 修羅を潜り抜けなければ
ならないこともあるかと思いますが
そんな時期になってくるとまた 今回のように
雲隠れするようなことがあるかもしれません。

……それでも、何とか後の帳尻合わせはうまくいくようにしていきたいものです。



――というわけで こんなことぬかしておりますが
一応、頑張って先の一か月は穴埋めしていきたい……と考えております。

幸か不幸か 一応直近の一か月を振り返ってみたときに
年末には毎年恒例でした「一年を振り返る」同じく年始には
「今年をどんなふうに過ごしたいか」みたいな抱負を語る回が
毎回挟まっておりますし、まぁこのあたりをうまく使えば……

いい感じに記事の数を稼ぐことができるのではないか、と
若干せこいことを考えております。

まぁ 正直こいて今もこのような元凶になった忙しさというか
ノルマ的なものは目の前にちらちらと見えているのですが
……まぁ さすがに何とかしながら頑張っていきたいところです。

また 今日こんなテンションで書かせてもらっていますが
もしかしたら この穴埋め記事では「さもしっかりその時期にも
こまめに日記かいていました」的な体で過ごすこともあるかもわかりません。

そのあたりは笑って見逃しましょう、そうしましょう。

まぁ そんな独り言かいていても恐らく誰も見ていないからこそ
深いこと気にする必要もないのかもしれませんが。

TOP

ゲレンデは遠く

2020⁄01⁄19(日) 00:00
一応今はスキーシーズン真っただ中、ということができます。
先にもブログの中でお話したこともあるかと思いますが
私は去年スキー板をお買い上げし その寿命等を考えるに
今年もその元を取るべくしっかり滑りまわりたいところです。

――が ここで残念なお知らせ、今年の圧倒的雪不足。

いつもなら盛況しているはずのスキー場も 滑るのに十分な雪がなくて
なかなか開けることができないという話じゃないですか。

ついでに言うならば さすがに山の上のほうのスキー場はそれなりにちらほらと
開いているところもあるという話ですが 単純に受け皿が少なくなったスキー客で
その少なくなったゲレンデを埋め尽くす、ということになりますし。

……まぁ あまり悩まなくても かなりの混雑の場所になっているんだろうな~
という予想はできたりするわけであります。

ちなみにいうと のっぴぃさんはもともと(まぁ 私に限らず私の家族総じて言えるのことなのですが)
人混みができるとそこからなるだけ離れよう、離れようとする
割と天邪鬼を地で行く生活をしておりまして
つまり何を言いたいかというと 混雑したスキー場に行きたくないでござるというお話。

実際 年末年始もドタバタしていて 先月も今月もまだ さほど家から出ていないということで
かなり 旅行欲、という単純な言い方のできるものは溜まっているはずなのに
実際問題 この混雑を想像すると足がすくんでしまう私がいます。

ついでに言えば 今のゲレンデってスキーヤーとボーダーという
全く性質の異なる板を穿いた人たちが共存する空間となっていることもあり
それだけで(いろんな意味で)事故りやすい展開になっているというね。

一応 今もこのブログの記事を大量に仕込むという仕事をしつつといった感じで
正直 未来に向けた計画立てがほとんど何もできていないことになるのですが
ちょっと 今度の週末を真面目に考えておかないと割と本格的に
今月もスキーゼロ回、という展開になりそうだなということに震えています。

……まぁ 余裕があるならばその分 二月に全力でスキーをこなす、ということを
考えてもいいのかもしれませんがね!

まぁ ほかのものにも目を向ける余裕が作れるように今は一つ一つ
タスクをつぶしていかないといけませんね!

TOP

変えてみました。

2020⁄01⁄12(日) 00:00
グラフィックボード
12月あたりにちらっと書いた「このボーナスでグラボ変えるぞ」の話題に続くものになります。

実際に買ってまいりました。 グラフィックボード。
ついでに この買い替えの中でいろいろと今のPCのスペック等を調べなおしたときに
そもそもの電源が新しいグラフィックボードの消費する電力に対し
相当貧弱であったことも発覚いたしましたので
電源ボックスも同時にお買い上げ、という形になりました。

……思ったより大きい消費、と心の中では書きたいものなのですが
グラボ本体に比べて電源、かなりお安くまとまっていて
PCパーツをあまり買いに走った経験のない私としてはちょっと肩透かしを食らった気分です。

まぁ お財布的にはそんな感想となりましたグラフィックボード(+α電源)の買い替えですが
それの取り付けに関してはなかなか面倒くさい感じになりました。

今回も今回とて その取り付けは自分でやったのですが
今までのメモリのツケ外しと違ってやっぱり大規模なもの。
そしてのっぴぃさんは死ぬほど手先が不器用であるという点。

……このあたりをどんなふうに折り合いをつけるべきか取り付けサービスも含めて
いろいろと議論したところがあります。

結果的に
・艦これイベントが絶賛実施中である点
・冬コミの同人誌整理にPCがいなくなると不便である点
・その他 もはや私の生活からPCは切り離せない存在になっている点
・送料その他無駄な出費がかさんでしまう点
・単純な好奇心
等々を考慮して 自分でこのあたりの操作は自分でやってしまうことにしました。

まぁ 案の定電源から変更するということで特に配線あたりが
結構面倒くさいことになったんですけれどもね……

ついでに言えば 今でもこの配線の束ね方に問題なかったかどうか。
今冬で 排熱が比較的しやすい時期だから何とかなっているけれども
夏場にこの配線で何とかなるのだろうかなどなど
「設置にしくじったのではないか」感が半端ないことになっているのは公然の秘密です。

まぁ 手間取ることには手間取りましたが「思ったよりすんなりと動かせるようになった」
というのが正直なところの感想。 後は夏場を問題なく乗り切ってくれれば……!

TOP

初出勤でもそれなりに

2020⁄01⁄07(火) 00:00
今年のしょっぱなからやらかしてしまったお話。
――今年最初の通勤を終えるまで結果気が付くこともなかったのですが
定期券を更新することをすっかり忘れていたようです。

まぁ この年末年始は相当忙しくしていた、というのは
そもそもこの記事が投稿されることになった流れの中でもどこかで
お話したことがあるかとは思いますが まぁ そーゆーことです。

完全に目を回してこの 当たり前のことに気が付くことがなかったということ。

そして 改札機で「定期券」表記になっているかをさほど気にせずにいたということ。
――会社のメールに「通勤手当申請について」ってメールが流れてこなければ
最後まで忘れていて 膨大なSuica使用料が支払われることになっていたかもしれません。

で 私がやらかしてしまったお話というのはこれだけにとどまりません。
……クレジットの残高のほうもまぁ それなりにやらかしてしまいましてね……

先月のクレジット払いに関しては ボーナスが支給されたということもあり
ちょっと物の出入りが多い一か月だったわけです。

――まぁ これといって一つでかい買い物をしたわけではないのですが
これに関してもちまちまと過去書いてあることに期待したい

で それがたまって ちょっとあらかじめ無駄遣い防止のために
ちょっと低めに設定していたクレジット残高に近くなってしまって
定期券という それなりにでかい買い物ができる余裕がなくなってしまったようで。

いや、正確に言えばいくつかクレジットカードは持っていたので
すぐに「カード払いができない」という展開にはならなかったのですが
定期券という 自分の金以外の何かで それなりにおいしいポイントが期待できる
買い物をするというならば やっぱりいろいろと配分を考えたいところじゃないですか。

――などと申し上げるわけですが まぁ 案の定やっちゃったのっぴぃさん。

まぁ もともとカードのポイントに関しては割とズボラだったことは否めませんが
なんというか 年の初めからクレジットカードの使い方について
何か腑に落ちないものを抱えてしまった私です。

……とりあえず この先は自分が持っているカードのポイント周りについて
もう少し把握してから生活したいな~  なんて。

TOP

年忘れ

2020⁄01⁄06(月) 00:00
先に愚痴ったことのある忘年会、というものはどちらかといえば
居酒屋でそれなりに近い場所、仕事、エトセトラの関係を持っている人たちが
割とこじんまりとしたパーソナルスペースを作りあげて内輪でどんちゃん騒ぎをする、
というイメージがありました。

それに対して もう少しでっかい会社のフロアとかそれ以上の面々で
勝手に盛り上がる回、というのがこちらのほうではあるようで
なんか オフィスの中に樽酒が出てきたりとか 「今年の新婚さんは~」とか

――まぁ なんというか いつも真面目な空気漂うところでやりたい放題している感がただよう
なんというか ちょっとカオスな日が一日あったりもしました。

正直 忘年会という空気よりはこっちの 割とオープンな場所でやりたい放題する、
という方が私個人的には気負わずに済んだな~  というのが正直な感想。

結果的にやっていることはどちらも変わらないはずなのにこうも自分の中の評価が変わるというのも
自分で言ってて面白い話だな~  と思うと同時に
「もしかして私って閉所恐怖症なのではないか」という疑問も同時に生まれてきた今日この頃です。

――いや、どちらかというと「人間の心の距離がやたら近い空間が苦手」
という言い方のほうが正しいのかもしれません。 机の下とか一人で居れる
狭い空間とか割と好きなところありますし←ただの陰キャ



で 変わって苦手としている忘年会等の思い出を補足いたしますと
ある意味吹っ切れる、というか 許容量を超えたのっぴぃさんは
ある意味房総じみたものを始めるそうで ある意味やっちゃった……のかな?

という反省を某所でしでかしたりしておりました。

二次会のカラオケ会で盛大なネタソング披露、とかね。
一番の若手組男子ですし ある意味「求められている展開なんだろうな」と
若干思い込んで 「どうせやる流れになるならばやらされる前にやればいい」
という 相当捨て身のシンキングでネタ曲ぶち込んだら

――あまりのいたたまれなさに逆にしらける、ということをやらかしました。

あの時は酒の勢いで平然といられたけれども今になったら穴があったら入りたい、
そんな嫌な思い出でした。 うん。 色々疲れたよ、パトラッシュ。

TOP

令和二年、睦月

2020⁄01⁄04(土) 00:00
まだ年も始まったばかりで「2020」という数字を打つのに慣れきっていない今日この頃。

――今までは手癖で「201」までを打ち込むところまでを指が覚えてしまっていたので
今の「202」までしっかり打ち込むところまで体に覚えさせるのに
ちょっくら時間がかかりそうな気もしないでもない。

さて 三が日も終わりましたので素直にブログ上の今月の目標、というか
その見通しあたりを立てていこうかと思います。

……まぁ、去年年末にかまけていた分をさっさと取り返すこと。
これが今月の全体的目標として掲げて問題なさそうですね。

ここでいうかまけていた分、というのはそれこそ今現在(急にのっぴぃさん時間軸)
大急ぎで過去書ききれていなかった一か月超分のブログ記事をねん出する作業であったり
コミケでさんざん買い物した結果できた戦利品をしっかり飾るなり本棚なり
コンテナなんかに格納していく作業諸々を差します。

考えてみたら それらを実施できていない、ということで それに準じて
まともな掃除機掛けがここ最近できていないということにほかなりませんから
衛星的で文化的な生活を取り戻すためにはこの手の作業を
さっさと終わらせてしまう必要があるわけです。

――まぁ 今までのお話の中には書いてきませんでしたし
私のここ最近の時間を奪っている原因の中でおそらくしばらくは
こちらにオープンにしないような話もあるわけなのですが

……特に ここに欠けないものに関してはこれからしばらくの間
私の脳のメモリの裏のほうで常に走り続ける目の上のたんこぶ的な
存在になってくるのではないかと思います。

……まぁ これらに意識を完全に奪われないようにしつつ
ある程度のタスクをしっかりこなしていけるように頑張っていきたいものです。


まぁ 今回のように記事をその時すぐに用意できない、ということ
例えばこれからお仕事が修羅になった時など まぁ 定期的に表れることもあるでしょう。

そんなときも 後からさかのぼってでもなんとかして
やるべきタスクがひと段落ついた後にまた 埋め合わせを頑張れる。

その程度のブログ魂は絶やさないようにしていきたいものです。

TOP

令和二年、今年の目標②

2020⁄01⁄03(金) 00:00
そういえば 去年のうちに語ることがなかった話でもあるのですが
去年は「令和元年」と 平成生まれだった私にとって初めて
「○年」のところに漢字を書くことなく元号が書ける時代だったわけです。

――何というか この「しょうもないことに感動」を覚えていた去年中~後半。

……人によっては「何そんな些細なことで」などと思う人もいるかとは思いますが
この手のちょっとしたことに感動できる気持ちと好奇心は
忘れないようにしたいなぁ、と思う今日この頃です。

それを想えばもっと心を込めて「元年」と書いてくればよかったなぁと。



さて そんな過ぎ去った話はいいとして今年立てたい目標の二点目です。

・身の丈を知る

自分の力を知り、自分の助太刀できることは助太刀をし、助けが欲しいときには
妙な見栄を張らずに素直に助けを求める。

そのためには自分の力と今にしっかり向き合うことが大切です。
――ということを考えると 何をやろうとするにしてもやっぱり
身の丈をしっかり測るために自分と見つめあうというのも必要だと思います。

――特に 今年何をするにしても「試しに」やってみるというのであれば
この類の目標を掲げないわけにはいかないと思うのです。

これに関して一つの小目標も付けました。

 -自らの市場価値をあげる
  
  せっかく自分の身の丈を測るのであれば その結果が
  自分の望んだものに比べて低かった時に ちょっとあがく努力はしないといけないかな
  ……などと思いまして。

  去年は漠然と「私を見限った人に公開させるような人間を目指す」などと
  霞をつかむようなことを申しておりましたが 実際に市場価値をあげておかないと
  本当に悔しがらせることなんてできませんからね。


兎にも角にも実際にやってみないと。 それが今年の目標の大前提。

TOP

令和二年、今年の目標①

2020⁄01⁄02(木) 00:00
そんなわけで 去年に引き続きまして令和二年の目標関連についても書いていきたいと思います。

改めて書かせていただきますが 今年の目標漢字は「試」です。
――とりあえず結果は求めずに、ただ良い方向に転ぶことを期待していろいろと試してみる。
その中でしくじったことは改良してまた挑戦する。

その中で 小目標とは別に一つの私がやり勝ちの行動であり何とかしなければいけない生態があります。
折れてあきらめてしまうこと。 まずそもそもの第一前提としてこれを何とかしたい。

そのうえでの今年の目標の論点を述べていきます。
――去年は列挙していくスタイルでしたが 今年の目標は
小項目も使いながらもう少しシンプルにまとめることを意識してみました。

・取捨選択をはっきりする

まぁ すべての物事を拾いきることなんて正直難しいんですよ。

そんなわけで 自分の手に載せきれないものは優先順位を落としたり
そもそもやる、と考えることを放棄すること。
――たぶん 私にはこれが足りていないのではないかなって思います。

興味が湧いたものは自分ですべてやろうとする。
ほかの人に頼むよりも自分の手でやった方が納得できる結果が得られるし安心できる。

――この手の理由で自分で抱えきれないのに自分のタスクとして
ため込んでしまったこと、考えてみたら結構あります。
……このあたりのマインドが固まってくればもっと集団の良さってのがわかるんじゃないかな。

で これを明確化するための小項目はこんな感じ。

 -整理整頓をする

  取捨選択前に自分で抱えているものを把握できなかったら意味ありませんから。
  ――仮にほかの人に頼む際にもこの手の作業は終えておかないと何もできません。

 -金銭感覚

  自分の財力でできる許容量を知らないと。と。
  ――去年の旅行目標を立てたときにこれをどう加味すればいいのかわからなかった反省です。

 -優先順位を定めて行動する

  これを決めることが今回の目標の大きな目玉になることでしょう。

――まぁ 続きは明日分に持ち越します。

TOP