スポンジ頭

2017⁄10⁄18(水) 00:00
で、昨日記事の書き出しをミスって 書こうとネタネタを
途中で方向転換してみたりしたわけなのですが
何というか「最近(にかかわらず)使い古している自分の特徴」として
やたら物忘れが激しいということが挙げられます。

先日 ちょっと妹にお使い頼まれていたのですが
一応「それを買ってくる」という行動自体は
言われてすぐにやっていたのですが その次に会うタイミングで
この頼まれていた品を持ってくる、ということを
すっかり忘れていたというポカをやらかしております。

まぁ この点に関しては 別に言われていなかったとしても
自分で気が付いてカバンの中に入れておくべきだったなぁと
後になって思うのですが これに気が付いたのが
電車に乗ってしまった後だったりしたので後の祭りになってしまったと。

……何というか、結構申し訳ないなぁと感じている事案の一つ。

あとは つい先日 大学後期になって変更になったゼミの日程を
すっぽかしてしまったということもやっておりまして。

……その時に説明するレジュメをメールに持っていこうとしたときに
見えたメールタイトル画面を見て「やらかした」ということに気が付くあたり
これと同時に「また最近メールチェックがずさんだった」という
これまたいつぞやにやったような気がする反省が一緒に出てくるあたり。

……こいつ、何の反省もしていないんじゃないか、などと
自分で思ってしまうのがなかなか悲しいところであります。

前は 内定先にちょっとした心配をかけてしまったのではないか事案を
持ち出しているあたり ちょっとした問題になってもおかしくない気もするのですが。

ついでに 自分で身についていないなぁというのを再確認している事案としては
「スケジュール帳の使い方がまた適当になっている」
――というか、うまく活用できていない という点。

まぁ 自分の場合大学生活自体が結構自由奔放なスケジューリングだったというわけで
正直 現在縛られている時間って 大学の先生とのミーティングと
ゼミ位しかない、ということもあり 基本的に
スケジュール帳なくても何とかなることも多い

……みたいな生活を続けてきたからか たぶん 大学生活の中で
「勉学とは別に」勉強するべきだったことがごっそり抜けているんだろうなということを
また再確認している次第であります。

ブログの上では「次は頑張る」などということを幾度となく
繰り返しているような気がするこのセリフですからね。
――自分で言うのもなんですが たぶん二か月先位にまたやらかすでしょう。

認識しているつもりなのに「物忘れが激しい・スケジューリングががばがば」
というあたりは直る兆しがないのは本人の意識不足が多いにかかわっているのではないか。

そう思わざるを得ない、そしてそう書いたこともすぐに忘れるのであろう。
そう思う私であった。

TOP

アカハラ

2017⁄10⁄17(火) 00:00
こんな感じで毎日のようにブログネタを書き込んでおりますと
特に雑談っぽい話をしようとしたときに
「なんか過去に書いた気がする~」というよくある話が
毎度のように出てきてしまうのは半ば宿命のようなものなのでしょうか。

……まぁ 私の性格的におりが合わない人というのは
どうしてもいる、ということで その性質を持つ人と例えば
ぶつかってみたとすると 当然のように愚痴が垂れ流されてしまうわけで。

……というわけで どこまで詳しく書き込んでいいのかわかりませんが
本日のメインネタといたしまして「大学教授に絡まれた」話をば。

といっても 自分が日ごろお世話になっている先生とかではなく
別の学部的な大学教員なんですがね。 直接的関わりはない。

ただ 大学構内を自転車で走ってたらガンつけられた話。
――なお、後から調べてみても別に自転車禁止されている区画じゃなかったし
それに関して起こられる筋合いは全くなかったわけでして。

ついでに言うならば 例えばヘッドフォンしてるとかスマホでながら運転だとか
危険運転していたとしても起こられる筋合いはあったのかもしれませんが
いずれのこともありませんし、当然接触等もしておりません。

しばらく向こうがガミガミ言ってくるのを聞き流していたら
「返しの言葉がない」とか何とかでさらにガミガミ言ってくるし
人相がどうとか言って勝手に写真まで撮ってくる有様。

何というか 通りがかりの学生に対しそこまでやってくる
魂胆のほうが全くわけわからないわけですが。

で すきを見て逃げ出そうとするも失敗して捕まるし
「なぜ逃げる」とか言い出してくるし。 ――ふつう逃げるでしょう。

まぁ この件私の指導教官に言いつけるだとか
内定先がどうだとかいろいろと言ってのけてくれたわけですが
最終的にはこのあたりしてきたあたりで十分大学の
パワハラにあてはまることが見て取れたわけで
逆にこっちも安心してこのあたりの対応ができるってものですよ。

まぁ その場で言い争いにしないのが一番だったのかもしれませんが
途中で自分も言われっぱなしだったのが我慢できなくなったのも
結構やらかした事案かなぁとも思いましたが。

――黙ってたことにガミガミ言われた時点で何か切れた感覚があったわけで。

で 後からその人についてのうわさを聞いてみたら
やっぱり その学部の学生の中でもやばいという噂があったみたいで
何というか 素行にもいろいろと融通聞かないところがあったみたいですね。

……まぁ 運悪くこのあたり遭遇しただけなのかもしれませんが
一度、これに関しては痛い目にあってほしいなと思う私がいます。

TOP

盆栽(詳しく知らない)

2017⁄10⁄16(月) 00:00
で ここ最近にあったイベントらしいイベントだとか
それに付随したお話その他もろもろをあらかたしゃべりつくしてみると
やっぱり その先しゃべるネタが全くないことに気が付きます。

――ここ最近の私の行動原理はどうもいろんな意味で投げやりのようで
やっぱりまだ 研究が根腐れしてしまった現実から
立て直してやろうといううまい意気込みを感じることができずにいます。

――何というか 修論という盆栽を剪定する際に丹精込めて作ってた作品が
品評会半年前にその根っこが腐ってるということが判明したようなものですからね。

まぁ 今の盆栽でたとえてみたつもりですが 根っこが腐った
植物がどんな運命をたどるかなんてまぁ 考えてしまえば
単純明快なものではあるのですが すぐ立ち枯れてますよね?

――つまりそーゆーわけでしてこの木を鞍替えせずに育て上げてくださいとか
言われましても もう何をどうしていいのかとっかかりがわからないわけですよね。

……腐ってる言われても それが修正可能な範囲なのか
修正可能な範囲なのだとしても もともと研究室の中でも
アウトローなことをやっていたツケというのもありまして
ほかの人以上に軌道修正の仕方が全く分からないというか。

――まぁ 一言で言って「八方ふさがり」って感じなんですよね。

で 盛大に現実逃避している。 せざるを得ない。
もう、何もやりたくない。 何もしないで卒業できたりしないかな。

……途中から投げやり度が自分でも高すぎるなと思った発言ですが
心の中身は大方こんな感じ、といっても差し支えない感じですかね。

――一応、自分でもこれはまずいと思っていて「壁」を作ってみて
それに向けて挑戦してみよう、みたいなことをしてみたりしているのですが
それを申請している私と現在の私が同一人物であるのか
自分でも判断が迷うようなねじれた行動を連続しておりましてですね。

……この低いテンションで発表会への申請を行う、けれども何もやらない。

……みたいな もう自分でも何がやりたくて何をやりたくないのか
全く持ってわからない 相当な自分の見失いを引き起こしているわけですよね。

研究データを目の前にしても この先どんな処理をしていけばいいのかわからない。
この少ない時間で何をどう準備していけばいいのかわからない。

何を切っていい枝であるのだろうか。 そもそも見栄えがいい剪定の仕方だとか
そのあたりの美的センスも全く分からなくなっている。
――そして、第一その木が生きているのかすらわからないという根本的な部分。

……何というか、本当に自分、何やっているんだろうって思いますよ。
――それからの立ち直り方、奮い立たせてもだめだということはわかりましたけどね。

TOP

秋刀魚17

2017⁄10⁄15(日) 00:00
25_20171010233924e9f.png32_20171010233923817.png
なんか中途半端な感じで「サンマ漁始まりました」
とか言いながら行ってみたはいいけれども 実際問題は
既に知ってる海域をとにかくくるくるしていればよかったわけで
結構おしゃべりに行くにはつらいものだったりするんですよね。

ただ言えるのは この任務があったからこそ北方海域任務とか
6-1のマンスリー任務が今月はしっかりこなせましたというお話。

あとは 海防艦を連れてナチュラルに回ってこれる秋刀魚海域
1-5への進出がちょっと増えたわけですが そうなってくると
私の場合は潜水艦隊旗艦に備えている龍鳳ちゃんの
この麗しいお姿を何度も眺めることができるというのはかなりの役得でしたと。

何というか、この振り返り姿勢、美しくない?

26_201710102339226cd.png30_20171010233921c5d.png
というわけで、中略。 頑張りました。

16_20171010233920a3e.png17_20171010233919a6e.png
18_20171010234030761.png19_20171010234029924.png
20_201710102340285d4.png21_20171010234027e6d.png
22_20171010234026fad.png
あとは この時期に追加されたサンマ漁+αの期間限定絵。
……この中でべるぬいさん普通にワカサギ釣りの恰好と装備なのが
完全にフリーダム響を呈しているといろいろといわれているようですね。

……そのついでにフリーダム響の元動画を一気見しているのが今日の私です。

23_2017101023410549c.png
その勢いで 80レベルでキラ付け遠征艦隊からちょうどこの時期外れた
時津風の代わりにその艦隊に編入されていただいた狭霧さんでしたと。

31_201710102341043a7.png
さて、腐らせる前に秋刀魚処理しないと。 かば焼きは正直飽和気味だから
今回は別の形で保存したいものだけども……どうしたものか。

TOP

周回準備

2017⁄10⁄14(土) 00:00
03_20171010233530c53.png05_20171010233529dcd.png
06_201710102335286b8.png07_20171010233527e0b.png
前の艦これ記事の時にネタとして使ってみた気はしたけど
一応6-3のほう 中途半端にゲージ残しておりましたので
最後の最後までゲージ破壊、終わらせておきましたと。

天津風ちゃん、マジ仕事人。
08_2017101023352713b.png
あと 任務としてこちらの任務のほうも終わらせておきました。
――いつも使わない艦で2-5 しかも駆逐多めで行くとなると
なかなか厳しいものがありますね…… 何とかごり押しておきました。

……まぁ 期間限定絵が多いタイミングにやっておけば
代り映えしない(個人的にあまり得意ではないしばふ艦でも)
ある程度モチベーションを維持できるのかな~  と思った次第で。

01_20171010233703c38.png02_20171010233702456.png
11_201710102337016db.png12_20171010233700ae4.png
一応 前のイベントでもらった艦の改装・育成も
着々と進んでおります。 ということでロイヤルさんと松輪さん。

まぁ どっちもここ最近の出撃イベントのおかげで
育成がはかどった感あるわけですけどもね。

14_20171010233659cc5.png15_20171010233658234.png
というわけで 今年も秋刀魚の季節がやってまいりました。
……今回も いつものように3-3に連続出撃が求められるわけで
その空母枠としてアークロイヤルさんの出番。

……あと 秋刀魚が海防艦がいることで出やすくなるという噂を信じて
松輪さんを旗艦に添えてこつこつと海域をめぐっているわけであります。
……まぁ、うわさじゃなくて一応公式発表ですが。

TOP

で、メインディッシュ

2017⁄10⁄13(金) 00:00
――そういえば 一応内定式がどんなことだったのか~
みたいなことまでは書いておりませんが……

……まぁ、そこまで書かなくてもいいでしょう。

同期になる人たちがどんな人たちでといった顔見せができたりだとか
一応連絡先聞いてみたりだとかそんなことばかりして
結構時間をかけずに終わった感ありますしね。

ただ ちょっと驚いたのは思ったよりもその場にいた人の出身地が散らばっていなかったこととか
式が終わった後早々に皆さん散会してしまったこととかでしょうか。

終わった後に居酒屋GOとかありうるんじゃないかな~
などと予想していたのですが 特にそんな流れができるわけでもなく。

――まぁ、そう思うなら私が提案しろよって話なのですが
そのあたりの幹事力にはあまり自信がありませんでしたし
なら軽くティータイムでも、などとボソッと提案してみたのですが
そのあたりはあまり周りの耳に回ってこなかった気がしましたね。

一応 合同LINEとかも流れてきたりしたのですが
はじめはスタンプがぞろぞろと流れてきてその後に
入力勢が並んでいるような状況は どこかLINEの
使い慣れてる感が影響しているのかな~  とも思いました。

……何というか、入社前に親交を温めるのってどうやったらいいのだろう。
自分が特に場所は慣れているということを自覚するとなおさら気になりますね。


とまぁ そんなことを書いておりますが ここまで書いちゃってよかったのか
――レベルで もう仕事系統になってくるとおしゃべりもしにくくなりますよね。

まぁ おそらくはその関連で記事を書くことは早々できないでしょう。
――誰それ相手の仕事で部長がどうこう~  みたいなこと
さすがにしゃべったりすることはできないですよね?

まぁ でも 例えば先輩ののろけ話を延々と聞かされた~  みたいな愚痴とか
そのたぐいのおしゃべりなら許されるでしょうから
この線を踏み越えないように記事を作るものは考えていかないとですね。

……今までは(少なくとも記事をある程度作れる時のテンションであれば)
高校・大学のこの教諭(名前は出さない)がこんな暴走をしていただとか
みたいなおしゃべりが気軽にできていて記事も作りやすかったのですが
この先はこの手の話題は使いにくくなるわけですか……

そのあたり 完全にやらかしてしまったならばそれは
自分の信用に直結してきてしまうわけですから気を張っていかないといけないのでしょうね。

一応 今日ボヤいたおしゃべりは自分なりに考えてセーフと思われることを
しゃべっているわけですが 社会人になるにあたって
今まで以上に「しゃべっちゃいけないこと」というのが増えてしまうのは
何とも面倒くさい――大人になりたくなかった――事案なのかもしれません。

TOP

行きかえり(雑談)

2017⁄10⁄12(木) 00:00
今回は 悪友と特に遊んだりすることもせず――まぁ 連絡行き届かずとかそもそも
自分が咳連発してたから療養にあてたとかそんなところです。 仕方ない。
01_201710102221541e9.jpg03_201710102221539c9.jpg
といったところで 行だったり帰りだったりで持ってきた写真を肴に
適当におしゃべりしていけばよくね~  のコーナー。
……まぁ、毒にしても中途半端な独り言をとことんしゃべってまいります。

こちら、豊橋の市電乗り場を眺めてみたのですが 何というかなぜか自分でもわからないのですが
「どこか気持ちが高揚する」風景に見えるのはなぜだろう。
……というオチも何もないおしゃべり。

06_20171010222153a3c.jpg
同じく豊橋を歩いているときに気になったクラブ。
……青年団詰め所みたいなのが書かれているのですがなんか さびれてる感あるし
「青年が夜は言っちゃいけないようなオーラ」をどこか感じるのはなぜだろうなどと。


07_2017101022215215e.jpg
私個人としてこの弁天島駅の
「やたらでかいホームを持て余している感」
大好きです。


10_201710102221519e0.jpg
帰り、名古屋駅のきしめん屋はうまいのだ、という話題を聞いて
改札外のきしめん屋は一応顔出してみたのですが 
今回は改札内のものを。

……でも ふと今記事を書きながら
「新幹線ホームのものが絶賛されていたんじゃなかったっけ?」
みたいなことを思い出して 
ちょっと頭をひねっている今日この頃であります。

まぁ ここであえて言うことでもないのかもしれませんが
私個人のうどん・そばの味覚は関西風に調教されているんだな~
ということを 改めて感じた今日この頃であります。

――ということは 母親からうどんつゆの作り方教えてもらわないとまずいかな?

11_201710102223231b3.jpg12_20171010222322c51.jpg
帰りに天王寺の「うどんの前田」にて夕食をいただきました。
――カツの乗ってるカレーうどん。 カレーレビュー見てたら話題になっていたので見てみました。

かなりとろみが強くて猫舌にクリーンヒットした、という自爆談はさておくとして
ヨーグルトのようなマイルドさが強く出て、かといって出汁の主張が負けていないいい感じの和風カレー。

結構個人的にドストライクだったお店です。

……親戚は大阪にちょくちょくいるし また来る機会しばらくは持てそうなので
自分のストックした店の一軒として覚えておくことにします。

TOP

ご老体

2017⁄10⁄11(水) 00:00
かなり記事の書き溜め作っていたつもりで ネタは一応残しておくだけ残しておいて
全く書いていないで慢心しかけていた私がいます。
――とりあえず 実家にいたころのおしゃべりは早めに済ませておかなければ。

というわけで 適当に雑談はさみましょうか。 今回の実家のわんこ。

なんか ここ一年くらいは顕著な気がするのですが 特に夜に関しては
わんこの対応が冷たくなってきているような気がする今日この頃。

寝るときはなんか 露骨に別の部屋に行こうとする――というか
完全に住んでる時間が違う感覚があるようですし
なかなか出迎えに来てくれないというか そんな感じですね。

――まぁ その要因としては 完全に実家の時間にわんこが慣れ切っているのか
完全にご老体になったわんこにはそっちのほうがありがたいのか
そのあたりの様子が想像に難くない感じになっております。

まぁ 実際問題 自分が小学校の頃に飼いだした犬ですから
言い方があれかもしれませんが いつ大事に至るかはよくわからないことになっています。

……実際 別によぼついている、というわけはないのですが どことなく
動きに機敏というものはなくなってきているように感じますし
部屋の隅で丸くなって傍観している気が強くなっているのは感じます。

――といいつつ どこか図々しさのようなものは年々大きくなっているのを感じていて
さも当然のようにいてほしくないところに陣取ってみるとか
「かまわなければいけないような邪魔」というのを的確にやってのける点は
何というか 年の功のようなものが出てきているのかどうか気になるところであります。

まぁ 自分は特にそれメインでやっていなかったので問題ないといえば問題ないのですが
「散歩」という名前の「ランニング」というのは もうおそらくやらないほうがいい
――まぁ、やろうと思えばやれるのでしょうが おそらく彼女のスタミナが付いてこない――
そんな感じになっているんだろうなということはひしひしと感じております。

といいつつ 寝起きにぼーっとしながらあのこの頭をコリコリするのは
なかなか楽しいものでもありますし できる限り長生きしていってほしいものです

――できたら、二十歳こえていってほしいな~  というのは
その様子を刻一刻一緒に過ごし、アナログに時間を過ごしている人(この場合は両親)には
何甘えて無責任なこと言っているのか、などと起こられそうなものですが
ちょくちょく実家に帰るときにしか会えないデジタルな関係を
6年近く続けてみた身としては言いたくなってしまう話でもあります。

まぁ 出迎えに来てくれない ちょくちょく相手してくれないというのは
ご老体ゆえにまるまっているほうが疲れず楽であるというのがあるのでしょうが
やっぱりそのあたりは 久しぶりに見るたびにちょっと 気になる老いを感じる点だったりします。

……まぁ 今年は就活の関係で例年に比べて格段に実家に立ち寄っているのですが
そうなると 「絶妙に気になるデジタルデータ」みたいなのがそろう感じなのでしょうか。

……たぶん。

TOP

キャリーバッグの中身

2017⁄10⁄10(火) 00:00
とりあえず 実家にいた間にもろもろの記事を書き溜めていなかった影響で
結果的に 実家にいたころの画像とか内容とかも特に織り交ぜずに
割としゃべる内容が被っているならば容赦なく織り交ぜていくスタイルで行こうと思います。

――時系列よりも内容重視で、まぁ そんな言い訳はいいとして。

08_20171004235938bc2.jpg
さて おととい記事を作っている途中に「やたら重い荷物」という
愚痴を書いたかどうか――というのは(記事編集時点では)直前に作っていたのに
まともに覚えていないという認知症発症しているのですが。

その時に起こっていたのが「持ってきた荷物の中身が全力で「ラノベばっかだった」
という事案があったということもありましてですね。
……そりゃ キャリーバッグが殺人級レベルで重くなるわけですよね。

まぁ トチ狂ってキャリーバッグにラノベを詰め込んでいたということではありません。
――どちらかというと 今回カバンに詰め込んだのは「おそらくこの半年で
読み返そうと思わないような古いタイトルとか性に合わなかったタイトル」中心で
どちらかというと 半年後に控えている引っ越しに向けて荷物を減らしたい意味が強いわけで。

……灼眼のシャナ、懐かしいですね。 まぁ 寝返りが発生した時点で
興味あった「学校成分」が完全になくなるという方向転換をして読むのやめてしまったんですがね。

――まぁ 最近学園ものばかりというわけでもなくなってきたので 今の自分だったら
全部シャナ読破、みたいなのもストレス特になくできてしまうのかもしれませんが。



15_20171004235938cdc.jpg
さて その代わりにキャリーバッグに詰められたのは 前回の冬コミの時に
半分持って帰り損ねた――前回持って帰ることに成功した半分は
私と一緒に黒部を走ったというわけわからないことになっているわけなのですが――

まぁ その残り半分も本棚に詰め込んでみたら 先日整理用に購入した
カラーボックスが一個早速全部埋まってしまったという悲しい現実がありましてですね。

……できれば 神戸にいる間はこの一個の中に収めておきたかったな~
という欲望はあったのですが まぁ 先日キャリーバッグ一杯の同人誌を
引き取ったという実績を考えるとこの結果も至極当然といえますかね。

……まぁ 状況によっては冬コミの戦利品をもろもろ実家に置いておくというのも
前向きに検討すべき事案なのかもしれないなぁと思うわけですよね。
――だって 置く場所が正直苦しいわけですし、ね? マジでおかずになるものは
さすがに持って帰るのかもしれないな~  どうなるだろうなぁ。



ところで こうして半分実家に置いておくという中途半端なことをしたまま
ちょっと時間を絶たせてしまったせいもあるのか、後は他人に同人誌を頼むとか言うことに
慣れていない団体行動できないということも理由なのかもしれませんが
こうしてまとめてみますとちょくちょくすでにかぶって購入してしまったタイトルとかありましてですね。

……特にシリーズものとかに関しては とらのあななどで買い足してしまった、
というのもいろいろとあるわけですが ここはダブってしまった同人誌の処理と
現在持っている同人誌の全容把握をさっさとしないとまずいなぁと思った次第であります。

――エクセルでまとめるかな。 その必要性を感じました。 早々にね。

TOP

式の前

2017⁄10⁄09(月) 00:00
一応 豊橋の街を軽く歩いた画像もちょくちょく残っているのですが
中途半端になりそうなので帰りにしゃべる内容とまとめたいと思います

――何というか 帰りも帰りでほとんどより道がありませんでしたので
その話題だけで記事を作りきれる自信が全くないわけです。

まぁ 内定式前夜といったノリで実家のお話語るにもあまりにも
特筆するような行動していないというのもありますからね。

何せ 咳が連発するのを内定式で悟られないように――というのは
あまりにも言い訳にすぎる艦もするのですが――とにかく
一日寝続ける、といった行動をしてみたりしていたわけで。

……まぁ この時の体感をちょっと語らせてもらうならば
風邪だからやたら寝ている、という行動って思ったよりも
「寝貯め」のストックには回ってくれないんだな~  ってこと。

……ちょっと そのあたりを実感しながら悲しく思えてしまったのっぴぃさん。
――健康体でやたらぐーたらしているときには 何となく「睡眠貯金」のようなものが
溜まってみたりしているんじゃないかなって気にもなってくるよね。

まぁ 結構最近は「趣味が睡眠」という一日を過ごすことも
地味に増えてきているような気がしてちょっと複雑な感覚。

……まぁ そんな一日を過ごすときって大方足のむくみというか
疲れみたいなのがたまってくることで始まるような体感がありますし
やっぱり根源というかそのあたりは変わらないんじゃないかな~  って気はします。



09_20171005001547dac.jpg
あと一応 海沿いのこんな風景を眺めることができる
こんな眺めのいい某地に行ってみたお話は一応ありますね。

……まぁ 適当に関東の観光地とかも回れる余裕みたいなのも欲しいですよね。
――といいつつ あまりはしゃぎまわることもできなかったし
適当に屋内施設を回ってみた、みたいな感覚だと思います。 たぶん。

まぁ おそらくは来年以降私の中心的に動く土地が
千葉あたりからどちらかといえば神奈川方面に寄ってくる可能性が
ちょっと高いのかな~  などと思っておりまして
この先ちょくちょく こっち方面を遊びに行く機会が増えたり

……するのかな?  みたいな気がしてみたり。

一応神戸と同じように 大都市周囲の港・工場から始まった町ということで
例えば横浜の中華街なんかも含めて比較できるような楽しみを
考えていけたらいいのだろうか?  みたいなことを思ってみたりしているわけで。

まぁ それをするためには 南京町で遊んでも大丈夫な経済力を
ひつようとしたいところなのですが……うん、なんかちょっと難しそうですね。

TOP